F2S 雑記帖

F2S 雑記帖

FripFirm Station 別館

 

静岡県清水町の柿田川湧水群。

新幹線の停まる三島駅から3km弱の場所に

富士山の伏流水が湧き出る湧水群があり、

そこから日本三大清流の1つ、柿田川が流れている。

 

一帯は柿田川公園として整備されていて、

上の写真は、公園内でもっとも有名な第二展望台からの眺め。

ダイトウボウ(旧大東紡績)の工場の井戸跡。
池の中に、丸く縁取られた青があった。

 

 

訪れたのは真夏の早朝6時前。
川面を朝霧が包んでいた。

 

 

公園内にはいくつもの「湧き間」がある。

 

 

 

 

公園前のバス停名はずばり「泉」。

 

 

時刻表をみると1日1便しか走っていない。

便数だけは秘境感を醸し出しているが、通っているのは国道1号。

東へ進めば三島市、西へ進めば沼津市で、交通の便は悪くない。

こんな町の中に清流が流れているとは意外だった。

 

7月・8月、ブログの更新を休んでいました。

7月16日に一度、近況報告を入れましたが、ほぼ2か月のブログ夏休みでした。

 

これまで、10日に1回は必ず更新していたのですが、

7月に入って公私ともに忙しくなり、気が付いたら前回の更新から10日以上経過…。

「しまった」と焦ったものの、1分後には「ま、いっか」という心境に。

 

10日に1回なんて無理なく続けられるペースだと思っていたんですが、

無意識に自分にプレッシャーをかけていたんでしょうね、

「ま、いっか」の境地になると心身だいぶ軽くなった気がしました。


このブログの初投稿は17年前の2005年7月23日。

2022年6月28日が419回目の更新でした。

平均すると(2,532日÷419=)約6日に1回のペースで更新してきたことになります。

 

最近はだいぶ落ち着いてきたので、そろそろブログ更新を再開しようと思うのですが、

しばらくは更新頻度を気にせずにやっていきたいと思います。

 

7月に入って忙しい日々が続き、

ブログの投稿が滞ってしまいました。

 

とりあえず、優雅に旅する時間はないけれど

精一杯生きてますということだけお伝えします。

 

今年の夏至は6月21日だったようで、気付いたら1週間過ぎていた。

 

もっとも、夏至が過ぎても、まだ日の入りの最も遅い期間が続いているので

まだまだ夜になっても明るく、

冬至に向かって日が短くなっているという感覚はない。

 

東京は梅雨が明けたが、アジサイの花は健在。

 

先日、コンクリートの地面に這いつくばるように咲いているアジサイを見つけて

撮ったのが上の写真。

結構な生命力を感じた。

今まで数え切れないくらい見聞きしていたのに、

漢字でどう書くのか知らなかった単語がある。

 

「ひび」

 

「ひび割れ」「ひびが入る」などの、ひび。

 

物心ついた時から、ひびといったら「ひび」か「ヒビ」。

漢字があるのだろうかと考えたことすらなかった。

 

で、漢字では「」と書くみたい。

 

仕事の資料に目を通していたら「罅割れ」という記載があり、

読めなかったので調べたら「ひびわれ」だった。

 

知識が増えるのは嬉しいことだ。

だが、「ひび」や「ヒビ」と表記することに慣れ親しんでしまっているので、

これからも漢字を使って書くことはおそらくないだろう。