韓国飲みある記

韓国飲みある記

ちょっと韓国まで飲みに行ってきます。

ちょっと韓国まで飲みに行ってきます。


2014年の初訪韓以来その魅力にどっぷりはまり

釜山・ソウルを中心に飲み歩いてます。


基本1人旅ですが、現地集合で

旅友・飲み友と楽しく飲んでます。




↓釜山のオススメ情報はこちら

釜山で飲んで食べたお店一覧  



↓ソウルのオススメ情報はこちら

ソウルで飲んで食べたお店一覧  

引き続き、友人アテンド旅の愚痴話。

 

今回は、海外旅行保険について。

 

 

 

皆さんは、海外旅行保険に加入しますか?

 

 

 

ワタクシ、いつもの一人旅では保険入らない。

クレジットカード付帯の保険があるし、万が一何かあった時に困る家族もいないし。

(やばい、ちょっと泣きそうw)

 

一昨年の台湾旅では、初アテンド旅って事もあって、全員お手頃価格の保険に入ってみた。

 

今回もその予定だったけど、メンバーの1人から

「カード付帯の保険がある人もいるから(もちろん発言した本人にはある)、海外旅行保険に入るかは任意で選択制にしよ」との提案が。

 

それを受けてワタクシ

「じゃ、海外旅行保険は各個人にお任せで」と。

 

ところが他のメンバーからは

「どれに入ればいいか分からんから、保険もはむへいに任せる」との意見も。

 

そんなこんなで、保険加入は選択制にして、最終的に加入2人、未加入4人(ワタクシ含む)。

 

 

 

実は、単にめんどくさいだけじゃなくて、けっこうエネルギー使うことに・・

 

というのも、メンバーの1人がアレルギー持ち。

エビ、カニ、イカ、タコにアレルギーがあって、食べると体が痒くなるらしい。

 

アレルギーの症状としては軽い方みたいだけど、キムチにもアミエビ入ってたりするから、キムチは食べないんだとか。

 

万が一の時に備えて、その友人には海外旅行保険の加入を勧めてみた。

 

 

 

でも、保険規約を熟読しても、食物アレルギーによる医療費については、イマイチ分かんない。

 

なので、保険会社にメールで聞いてみた。

「同行者に食物アレルギーのある人がいます。誤ってアレルギーのあるものを食べてしまった場合、その治療にかかった費用に保険は適用されますか?」

 

保険会社からの回答は

「お問い合わせのように、誤ってアレルギーのあるものを食べてしまった場合の医療費に、保険は適用されます。」

 

一安心して、お手頃価格の保険を勧めました。

 

 

 

ところが・・

 

アテンド旅の3ヶ月前に行ったソウル旅で、たまたま海外旅行保険のコールセンターでお仕事されてる方と、ご一緒する機会があって・・

 

その方によると、

「持病と既往症に保険が適用されるのは、最大手の○○○だけ」※解釈が間違ってる可能性あります

「食事をしている時点で、誤ってとは認められない」とのこと。

 

極論だけど例えば、

 

「たまたま道を歩いてて、たまたまどっかからエビやイカが飛んできて、たまたまモグモグゴックンしちゃった場合が保険会社のいうとこの「誤って」であって、アレルギーがある事が分かってて食事してるんだから、食べないよう細心の注意を払うのが当然で、気付かずに食べちゃったなんて言い訳は一切通用しません」

 

って事らしい。

 

 

 

保険代金はお手頃価格保険の約3倍。

これはもう、自己判断だよね。

 

この話を説明して金額を提示して、保険どっちにするか選ぶよう話をしたけども・・

 

いつまでたっても、自分じゃ決めない・・

結局、旅行直前になって「他の人と同じでいい」って理由で、お手頃価格保険にしたのでした。

 

 

 

この経験を今後に活かすとすれば、

・海外旅行保険加入は代行しない

・それでも頼まれた場合は、最大手に入る

かな。

 

ま、おかげさまで勉強になりましたw

 

 

 

↓しれっと参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


↓インスタやってます