どうも、はむばねです。
本日も、絶好の自転車日和だね(途中で雨降ったけど)!
というわけで、今度こそはと会社までの道をリトライしてきたのでした。
2 おうふく め に して ようやく ちず の いみ を りかい した ぞ!
タイムは、ちょいちょい迷いつつの行きで1時間ジャストくらい。
うん、これなら予想通り最終的には今と同じくらいの時間に出ても大丈夫ですね。

ようやくちゃんと道も確認出来たということで、帰りは昼ごはんを食べてから帰ることにしたわけです。
時間的に余裕ということがわかり、ほっとした気持ちでハンバーグとか食べてたわけです。
食べ終わって、さぁ出ようかとカバンをまさぐったわけです。
血の気が引いたわけです。
うん、これはあれだね。
いわゆる一つのあれだ。

財 布 忘 れ た


26年間、ありそうでなかったミステイク!
正確には、忘れたことはあってもどうにかなっていただけだけど!
ぐぬぬ……会社用のカバンなら二重に対策が施されているのですが、今日はあいにく普段用のカバン……ガチでお金がない!
仕方ないので、(なぜか持ってた)住民票の写しを身分証明証に財布をとりに帰ったのでした。
しかも、そのご飯食べてたところが大曽根っていうね。
遠いよ!
結局、往復でプラス1時間だよ!

いやしかし、ここは会社の近くじゃなくて良かったと考えるべきか。
会社の近くだと、往復どころか片道1時間ですしね。
しかも、実は本当は今日ご飯は会社の近くで食べようと思ってたんです。
でも微妙に時間が早くてどこも開いてなくて、店を探しながら戻ってたら大曽根までたどり着いてたわけですね。
これが、もうちょっと遅くに家を出ていたらと思うと……
そう考えると、スキル「奇跡」は今回も機能してたと言えるのかもしれません。
己のミスを運でカバーする、それがスキル「奇跡」!

しかしスキル「悪運」が「奇跡」に進化したからか、はたまた逆の因果か、最近ホントうっかりミスが多いですね。
脳細胞が死んできているのだろうか。
とりあえず帰って即、色んなカバンにいざという時用のお金を仕込んでおくことにしたはむばねさんなのであった。