どうも、はむばねです。
今日が初面接ということで昨日は非常に緊張していましたが、今日起きてみると割かしニュートラルな感じでした。
そんなに時間的には寝てない気もしますが、気分も概ねスッキリ。
さらに、梅田で迷わず目的地に辿り着くという快挙も達成(前に行ったところの近くだったから)。

つまるところ、今日の私はパーフェクトでした。
そう、パーフェクトだった。

だからこそ、言い訳せずにこう言おう。
今日の面接は実力負けである、と。

事前情報どおり、すげー和やかな雰囲気でやっていただいたんですけどね。
よく考えたら私、この雰囲気の方がアウェーだったわ。
なんといいますか、面接モードが解除されてしまうんですよね。
ガッチガチに固い場の方が、たぶん私は得意だと思います。
まだそういう場で面接したことねーのでわかりませんけど。

しかしこれ、今日の手ごたえ的に自己分析やら業界分析やらどうにかできる気がしなかったんですけど。
経験でどうにかなるものなのか……?



それにしても、久々に肉体的ダメージ以上に精神的ダメージ受けたね!
面接官の人が優しすぎて逆に泣けた。
ていうか、自分の面接の場なのに自分より面接官の人に多く喋らせるとかなんなの? バカなの?
面接官の人にフォロー受けるとか、死ぬの?


私はあらゆる感情の中で自己嫌悪ほど非生産的で健康に悪いものはないという結論に至り、最近は結構自分大好きを貫いてきてるつもりなんですけどね。
さすがにこれは、ちょっと「グギギ」ってなるよね!

まぁ結果発表は2週間後らしいし、その頃には色々あって感情も薄れてるでしょう。
さぁ、いよいよ順調だった就活ライフに陰が差して参りました!
私の小説でいうと、たぶんだいたい4章に入ったあたりですね。
本当にこの1冊が面白くなるのかはここからにかかってるぜ!
俺たちの戦いはこれからだ!