どうも、はむばねです。
既に旅の終了から3日が経過していますが、今更ながら筑波旅行での出来事まとめ。
もちろん、この3日の間に記憶は薄れまくりだよー\(^o^)/

○0日目~
夜行バスにて東京に移動。
朝一からずっと研究室紹介やらでスタンバっていたせいもあり普通に疲れていたのか、夜行バスにしては珍しくそれなりに眠れました。
まぁ、眠れてなお体力がマイナスになっていくのが夜行バスの恐ろしいところですが。



↑途中の土山。
止まったとこ全部撮ろうかと思ったりもしたのですが、途中普通に眠気優先で出なかったところとかもあるのでこれだけ。



○1日目
5時半ごろ、東京着。
なんかもうこの時点でグロッキー。
とりあえず御茶ノ水に移動して銭湯に行ったのは前述の通り。




↑御茶ノ水にあったニコライ堂。
初めて聞いたので、有名なのかどうかもわからん。








↑途中に存在した幽霊坂。
いったい、何の由来があってこんな名前になったのだろう……

銭湯の撮影は失念。
江戸遊という銭湯です。
深夜から午前8時まで(最終受け付け7時)やってくれてる銭湯なのですが、我々を同じような考える人がやっぱり結構いるのか朝っぱらからクソ混んでやんの。
体洗うのに順番待ちが発生するとか……

とにもかくにも、体力的にはともかく気分的にはリフレッシュ。
御茶ノ水のマクドナルドで朝ごはん兼時間を潰すことに。
んが、これも前述の通り店内がクソ暑くて私には耐えられませんでした。
無線LANに繋いでごにょごにょやってるルカ氏を残し、私は外のベンチ的なところでダラダラ。
ブログの更新もそこで行ってます。
さすがに朝の時間だけあり、なかなか涼しく爽やかでいい感じ。
そんな気候も手伝って、眠くて仕方なかったです。

そんなこんなで、8時ごろだったでしょうか?
筑波への移動を開始。
乗り換えるため一旦秋葉原に降り立ったわけですが、当然店なんて全然あいてなかったよー\(^o^)/
初アキバは何もせずにヌルッと通り抜け、筑波行きの電車に。




つくばエクスプレスだよー!





↑全然関係ないけど、つくばエクスプレスに乗る前に見かけたのでついつい買ってしまった。
後にtbt氏はクソマズいと言ってましたが、そうでもなかったと思います。
炭酸が抜け切ったら普通にブルーハワイっぽくてそこそこいけたよ。


電車の中では爆睡。
気が付くと到着でした。
つくば駅についても撮影しようかと思ってたのですが、つくば駅であることが即座にわかるような構図がなかったので断念。
とりあえずは確認のため会場に移動。
ここは若干迷いつつもどうにかそれなりにストレートに到達。
が、ここから暇つぶし兼今後の行動指針としてマクドナルドとか探し始めたのが悪かった。
歩けど歩けど、まったく見つからねぇ。
うん、ていうかね。
正直バスの疲れとか丸々残ってるし、そもそもこの日が発表の最も山場なので私はあんまり歩きたくなかったんだ。
なので携帯のナビなんかを駆使し、どうにか全力で発見。
その近くのガストで無事昼食をとることになりましたとさ。


迷ったりご飯食べたりしているうちにいい時間になったので、再び会場へ。
会場撮影も失念。
この旅行、非常に撮影忘れが多い。
たぶん緊張してたんだと思います。
で、開会まではまだ時間があるっぽいので、今のうちに発表の準備をしておくことに。
発表といっても今回我々が行ったのはポスターセッションなので、壇上で発表するわけではありません。






こんな感じの会場で、ポスター実に来た人に説明する感じ。
時間としては、1日目の懇親会と2日目の休憩時間中です。


準備も終わり、いよいよSACSIS開始。
当然普通の発表もありますので、それを聞きます。
発表内容については昨日の記事参照。
普通にためになる話ばかりだったので、一生懸命聞いていたため思ったより緊張は膨らみませんでした。
まぁ、その分懇親会始める直前とかは緊張しまくりんでしたが。


んが、実際始まってみると思ったより懇親会は堅い雰囲気でもありませんでした。
晩御飯も出るので、それらを食べたり、ポスター見に来た人に説明したり。
料理は美味しかったです。
肉うめぇwww魚うめぇwww
卒業式の日の懇親会を思い出しました。
でもまぁさすがにあの時よりは緊張して、あんまり食べれはしませんでしたが。
アルコールも出てましたが、さすがにそれを飲むわけにもゆかず。
もっとも、それでもなおスクエニの謝恩パーティーの方が遥かに緊張はしましたけどね。
うんだって今回ね、ホントにすごくラフというかおおらかというかね。
想像していた「そんな研究意味ねぇよプギャーwww」みたいなことも言われなかったし、普通にいい人が多かったですしね。
何よりこの会場、 酔 っ 払 い が い る ぞ
いやさすがに、この場ではっちゃけた酔い方できるほど豪胆な方はいらっしゃらなかったようですが。
明らかに素面のテンションじゃない人がちらほら。
というか、主宰の人がそもそも酔ってた気がしないでもない。
ホントに、『発表の場』というよりは『懇親の場』という感じでした。
他の研究も見れたし、自分の研究に意見ももらえたし、美味しいものも食べれたし、いい感じ。
ただまぁ、しょっちゅうこんなことをやりたいかと言われればもちろんそんなことはない。
ていうかそもそも私、人と話すのとか苦手ですしね。
最近は結構誤魔化す術も覚えて、「そこそこ話す人」くらいの印象は持たれるよう頑張ってますけど。
初対面の人と交流とか、最も苦手な場の一つだぜー。


そんなこんなで、初日は終了。
前日からの疲れもバリバリ残ってるし、緊張で疲れたし、正直私はすぐにでもバタンキューしたかったのですが。
ルカ氏の希望により、近くにある(はずの)ブックマーケットに行くことに。
なんでこの人こんなに元気なんだよ……
しかもこれまた、歩けど歩けど全然見つからねぇよ。
「この辺にあるはず」という当たりはついているはずなのですが、影も形も見当たりません。
まだまだ探索したそうなルカ氏ではありましたが、私が限界を訴えため泊まるところに戻ることに。
うん、正直疲れがどうこうというよりも「なんでこの状況で古本屋探して歩かにゃならんのだよ……」というモチベーションが上がらなさ過ぎることの方が大きかった。
大体、旅行の荷物全部持ったままだしな。
ノートパソコンとか入ってるし、(これはこの旅行中毎日ずっとですが)肩に明らか赤い型が残ってましたぜ。

ちなみに翌日わかることですが、実は探していたはずのブックマーケットは潰れて業務スーパーになってたようです。
完全に無駄足だったのかよ……早めに諦め進言しといてよかったぜ……


さて、宿泊地は前述のサウナ大学。
大学という名の銭湯(宿泊施設兼用)です。
このサウナ大学、基本料金が約1300円、宿泊すると(深夜に館内にいると)+1050円なのですが。
お値段の割に、タオルセット・ハブラシセット・カミソリ・館内着などが自動的に貸し出され、シャンプーや整髪料なんかも完備、岩盤浴も別途料金を払う必要ありませんし、一個一個の椅子にテレビがついている休憩室なんかもある、となかなかの設備っぷり。
正直、お値段の割にはかなりお得な気がします。
ビジネスホテルより安いくらいではないでしょうか。
ルカ氏も「サウナ大学が全国主要都市にあればいいのになぁ」とか言ってました。
た だ し
これまた前述の通りではあるのですが。
基本的に、睡眠は休憩室で雑魚寝というか、一部屋に沢山配置されてる椅子とかで寝ることになるんですけどね。

おっさんがクソうるさい。

なんなの? なんでテレビこっちにまで聞こえる音量で観てるの?
しかもなんでつけっぱのまま寝るの?
なんでそんなにでかいいびきかくの?
なんでご丁寧に歯軋りまでしてくるの?
しかもなんで部屋中に分散配置されてるの?
真夜中のアンサンブルなの?

久しく感じなかったほどの殺意を感じました。
音楽聴きながらとか色々試してみたけど、結局この日は一睡もできず。



長くなったので、一旦ここで分けます。