建築家の思いつくまま日記

建築家の思いつくまま日記

岡山の建築家です
思いつくまま、日々の出来事をつづっています

8月1日、2日に南輝で開催いたしました完成見学会には、猛暑日であったにも

かかわらず多くのお客様にお越しいただきました

お越しいただきましたお客様、ありがとうございます

 

 

 

 

皆様から尋ねられたのは、施主様がおいくつくらいの方なのかということ

新築なのに古民家風なので、年配の方と思われていたらしい

実は、30代前半のお若いご夫婦+お子様2人です

 

 

 

 

前にご紹介した真備M邸が70代のご夫婦ですから、年代では家の好み(趣味?)は

わかりませんね

プランは施主様と徹底的に打合せしアドバイスもしますが、インテリア、外観は好みで

自由に決めていただけるところが強みです

 

上平設計室ホームページ

 

株式会社タケイさんと南区南輝で完成見学会を開催いたします

柱はひのき、梁はべいまつと無垢材を使用し、集成材は使っていません

壁、屋根は高性能断熱材ネオマフォームによる外張断熱

低炭素住宅の基準以上の仕様で、ローコスト住宅です

内装は木部を自然塗料で塗り、お客様のお好みの古民家風に仕上げました

 

 

 

8月1日(土)、2日(土) 10時~16時

岡山市南区南輝2丁目

 地図

 

コロナ禍の時ですので密にならないために事前に電話をくださいますようお願いします

上平携帯 090-8607-1071

 

上平設計室ホームページ

N邸の工事、順調に進んでいます

大工さんは建部F邸でも腕をふるっていただいたKさん

大工集団でもある畑本建築さんの中でも中堅といっていい存在

言いたいことが言える間なので、ここはこうしたほうがいい、いやこのほうがいいと

最適な解を探しながら仕事をしてもらえます

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根は20メートルもの長さがある大屋根

瓦屋根として施工可能範囲ぎりぎりらしい

水下から見上げると天に向かって伸びていくようです

 

 

 

 

 

 

LDKの吹抜

壁は竹の小舞を組んで左官屋さんが土を塗る、伝統工法の土壁

調湿性にすぐれ、断熱性もありますが、なによりこれ以上の自然素材はないと思います

 

玉野ではO邸が上棟して、工事が進んでいますのでまた報告させていただきます

 

上平設計室ホームページ