子供のうちから学ぶ大人になった時に役立つ習慣

子供のうちから学ぶ大人になった時に役立つ習慣

学校で学ぶ勉強の多くは大人になった時に、使わないという人の方がほとんどだと思います。このブログでは大人になった時に必要な考え方や習慣、そしてそれらを習得するためのトレーニング方法をご紹介しています。

このブログでお伝えしていることは、ズバリ子供のうちから大人になった時に活かせる能力を今のうちに習得しよう!ということで、それらの能力や習得するためのトレーニング方法をご紹介しています♪また、勉強法やメンタル強化法などもお伝えしています。


■受験勉強追い込み時期の勉強法


https://mitogaku.com/studying-hard/

■【中学生】定期テストの勉強法


https://mitogaku.com/jhs_exam-study_method/

■中学数学勉強法(高校数学の勉強法にも使えます)

数学が苦手で点数が悪いというお子様多いですよね。それはもしかしたら勉強法が間違っているのかもしれません。


https://mitogaku.com/math_studymethod/


人気メニュー ■子供の心に火をポッと灯すメンタルアドバイザー高浜宏行の

【第2回】 志望校に合格するためのメンタル強化トレーニング実践講座を行います。


・4月5日(日)


・4月19日(日)


お気軽にお問い合わせください。
https://www.facebook.com/events/2560161600939865/?event_time_id=2560161607606531

■Zoomで中学数学の授業を3月1日から開講!!

塾と同じ授業がご自宅でリアルタイムに受講できる!塾に行く時間・月謝が大幅にカット!!だからと言って一切の手抜きなし!


初回受講お申込みいただいた方は特別価格でずっとご提供します♪


最近、説明会に来られたご家庭のお話をしようかと思います。

そして、それに対する私の一意見を述べていきたいと思います。

 

 

水戸学ゼミナールの説明会というと、一見変わった説明会を行っています。どういった説明会なのかというと、本来の塾で行っているようなあり来たりの説明をするのではなく、ちょっとした心のメンテなどを行っているんです。

 

その中で、親の子供へのかかわりという話の中で勉強をしなさいというと子供のやる気を削ぎ、成績が下がる傾向にあるという説明もさせてもらっています。

 

 

ところが、その親御さんは、子供に毎日のように「勉強をしなさい」と言っていることを認め、「辞めないといけないんですね…」と言っていたにも関わらず、

 

家に帰ってから子供には、「今までずっと『勉強をしなさい』と言ってきてしまったから、今更それを言わないではいられないの」と子供に宣言してきたそうです。

 

 

過去、色々な生徒を見てきた中で、中学までは学年で2番だった子が高校に入ってからはビリとなり、最終的には不登校となってしまったというお子さんだったり、小学生まではトップクラスの成績を収めていた子が中学に入って全然成績が伸びなかったお子さんだったり、こういった子が結構いたんです。

 

そして、これらの共通点は冒頭でも言ったように親から「勉強をしなさい」と言われ続けた子だったんです。

 

小学校、あるいは中学校1年生ぐらいまでは「勉強をしなさい」と言って自我がまだ芽生えていない子は親の言うことを聞きますが、自我が芽生えてしまうと、もういうことを聞くことはなくなり、やがて「うるせぇ!ババア!」という言葉に行きついてしまいます。

 

 

「勉強をしなさい」と言ってはいけない一番の理由は、

 

子供が自分の意志で選択する機会を親が奪っていることにあるんです。

自分で選択するということはそこに責任が生じるわけです。自分の人生に責任を持つということをし始めるわけです。だから、言い訳をしなくなります。

失敗しても、それは自分の選択が間違っていたんだと認めることが素直にでき、そして、そこからどうやってできるようにしていくかなどを考えるようになっていきます。

 

だから、こうした選択をした子供の成長が非常に速いのは言うまでもありません。

 

ここで言う成長というのは、まさに自分と向き合うことが増えるため、いつも自問自答している感じです。

 

例えば、

 

本当は自分は何がやりたかったのか?

自分は本当は何が好きで何が嫌いなのか?

自分は何のために生まれてきたのか?

 

このように自分を知る機会を得ることができるわけです。そして、それを見つけて自分の意志で前進したとき、これを成長と言います。

 

 

それに比べ、親が全てレールを敷いてそのレール上を一生懸命生きさせようとした子供は、やがてどうなるか?

 

いつも他人軸で生きてしまい、自分軸で生きることができなくなってしまいます。

 

失敗すれば、他人のせいにし、常に責任から逃げることばかりを考えてしまいます。

 

もちろん、全く成長することがありません。

 

 

それでもあなたは子供に

自分のエゴを押し付け子供を奴隷化するために

 

「勉強しなさい」

 

を言い続けますか?

こんにちは。メンタルアドバイザーの高浜です。

久しぶりの投稿になります。

 

コロナの影響により、小中高と休校が決定して以来、特に学童スタイルの小学生部は朝から夕方までお預かりしなければいけなくなり、猫の手も借りたいほどの忙しさ…。

 

実際、休校になったとしても親は仕事を休むことが出来ないというのが現実です。

 

そうです。生きていくためには…。

 

 

中学生の部はオンライン授業を中心に授業を行っているため、普段より1手間2手間増え、時間が完全にオーバーしているという感じです。

 

 

最近の様子はこんな感じですかね~^^

 

――――――――――――――――――――――――――――――

さて、本題に入ります。

 

今日のテーマは”やる気は待っていてもやる気にはならない”です。

 

まあ、このテーマを読んで大体本題の内容が想像つくのではないでしょうか??

 

 

先日、私の小4の娘(長女)に

 

私「部屋の掃除をしようか!」

 

娘「やろうと思ったのに言うからやる気がなくなった!!!!」
 

 

 

ここまではよくあるやり取りですよね。

 

私「学校が休みに入って3月以来2か月間以上、一回も「掃除しなさい」とはパパ言っていなかったよね。言わなければやる気になるのかと思ってずっと待っていたけど、結局やってない…、ってことは、やる気は待っていてもやる気にはならないということが分かったんじゃないか!」

 

娘「そうだねっ!!」

 

娘は腑に落ちたのか、ハッと気づい様子で、そうしたら、もくもくと掃除をやりました。

 

 

それから、ある日、次女に「宿題は終わったの?」と聞くと、「ヤル気がでないんだよね」というから、長女に「やる気はどうやったらやる気になるの?」と尋ねると

 

長女「やる気は待っていてもやる気にはならないんだよ。だから、やる気に関係なくやるしかないんだよ」

 

完璧に理解していました(笑)

 

ちょっとおかしくて笑ってしまいました。

こんにちは。

子供の心に火をポッと灯すメンタルアドバイザー高浜です。

 

いつもご購読ありがとうございます。

 

運が良くなる言葉

今日も笑顔で元気に笑顔で絶好調!

ついてる♪ついてる♪

感謝♪感謝♪

 

ただ今、100日間連続投稿チャレンジ中

今日で2日連続投稿になります!

 

 

応援お願いします。よかったら読者登録お願いします!!

 

 

 

今日のテーマはズバリ

良い人を演じる人は、小さい時のママのある一言が…

 

自己肯定感が高い、低いで人生大きく変わってきます。

 

 

今回は自己肯定感の低い人の特徴を見ていきたいと思います。

 

参考サイト

https://www.motivation-up.com/motivation/selfesteem.html

 

 

 

■逃避タイプ(本気にならない・無関心を装う・良い人を演じる)

 

・良い人を演じる

 

「ちゃんとできない子はママは嫌いよ!」

 

「いうことを聞けない子はうちの子じゃありません!」

 

と小さい時に怒られた経験のある人はどのくらいいるのでしょうかね??

 

大好きなママにそんなことを言われたら、子供は誰でもショックを受けるでしょう。

 

「ママに嫌われちゃう…、そんなの嫌だ!」

 

そして、ママに気に入られるためには、ママにとって良い子でいなければいけない。

 

と子供心ながらに考えるわけです。

 

「大好きなママに嫌われないようにすればいいんだ!!」

 

ここから本来の自分ではない、ママにとって都合の良い子が誕生するわけです。

 

こんな経験をキッカケに自分でない自分を演じ始めるわけです。

 

本当の自分を出すと嫌われてしまう…

わがままを言うと嫌われてしまう…

 

こういった小さい時に経験した恐怖が心の奥底に刻まれ、人から嫌われたくないという思いから、その人に好かれるように良い人を演じ始めます。

 

良い人を演じる人は、過去にママとの何気ない日常的にある一言が原因であることが言えます。

 

では、今回はこの辺で終わりにしていきたいと思います。

 

また次回お会いしましょう!(@^^)/~~~

 

――――――――――――――――――――――――――――――

■リアルタイムZoom授業開講のお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――

 

ご好評をいただいている水戸学ゼミナールで行われている授業をリアルタイムで受講できるZOOM授業が始まります。

 

水戸学ゼミナールで行っている授業をそのまんまご自宅にながらにして受けることができます。

 

『授業』+『テスト』+『予習WEBすステム授業』

 

 

これは親御さんにもうれしいですよね。

今までは塾までの送迎があり、その時間をカットすることができます。家にいるので子供の安全が確保できます。

 

気になる方はメッセージをくださいね♪