さいたま市議会議員 浜口けんじのおせっかいブログ

さいたま市議会議員 浜口けんじのおせっかいブログ

さいたま市をこよなく愛する男 浜口けんじ(南区)の笑いと涙の活動日記です。


テーマ:

 みなさん、ブログではお久しぶりです。

 

今日はfbにも書きましたが、今朝の駅頭での活動の際の出来事を

 

書かせて頂きます。

 

 今朝は南浦和駅の西口で朝の駅頭活動を行っていました。

 

6時50分くらいから始めて30分くらいした後に、大きな黒いワゴン車が

 

駅のロータリーに横付けされました。

 

 

 中からはコンパニオンとみられる女性が3人くらいと、若いマネージャーの

 

ような男が数人降りてきました。

 

 

 どこかのエナジードリンクの宣伝部隊です。

 

ガラガラとエナジードリンクを運んできたかと思うと、僕のレポートを

 

配っている、目の前で僕に一言も声もかけずいきなりエナジードリンクを

 

配り始めました。

 

 

 あっけに取られている僕を尻目に、まさに犬に餌を配るかのごとく、

 

「はい、無料ですよ。欲しい方は順番に取りにきてください。」と

 

始まりました。

 

 

 僕も流石に「配ってもいいけど、もう少し離れて配ってくれないかな?」

 

と言わせてもらいました。

 

 すると「そんな必要あります?道路使用許可はとってますから!」

 

と反論してきました。

 

 「そういうことを言っているんじゃないんだよ。僕も先に何かを配っている

 

人がいたら、まずその人に聞いてから配るようにしているよ。

 

当たり前のことじゃないのかな?」

 

と言わせてもらいました。

 

 すると小さく舌打ちをして、ほんの50センチほど移動をして何事もなかったように

 

配り始めました。

 

 

 おそらく買えば200円ほどするドリンクなのでしょう。みるみるうちにみんなが

 

そちらに吸い込まれていき、私のレポートはいつもの半分くらいしか取ってもらえ

 

ませんでした。

 

 

 まあ、彼らも上司からの指令でやむ無く配っているのだろうと、私も少々理解をし、

 

流石に帰り際には何か声をかけていくのかと思っていましたが、通勤の方がいなく

 

なったら、ニコリともせず無言で帰って行きました。

 

 

 どんなにクールで格好いい服装で、スタイリッシュなドリンクを配っていても

 

生き方が格好良くなければなんの意味があるでしょう。

 

 

 我が党の枝野代表が良くお話をされますが「今だけ、金だけ、自分だけ」を

 

まさに目の前で見せつけられたような気がしました。

 

 

 彼らに取っては今日しかいない南浦和駅かもしれないけれど、僕に取っては

 

9年立ち続けている場所です。何も先輩を敬って欲しいなどとは微塵にも思い

 

ませんが、周りに対する配慮がもう少し彼らができたならば、外見だけでなく

 

内面から光り輝くナイスガイになれるのだと思います。