初マグロ

テーマ:

photo:01



夫がふーこにマグロを少し持って帰りました。

photo:02



初めてのマグロとの遭遇。

photo:03



なに?なんか怖いんですけど!と、
動揺ふる ふ~こちゃん

photo:04



他の猫達が 唸って食べている間、
逃げたそうとするビビリ。

photo:05



最後の最後までたべませんでした。

なんでもがっつきふ~ちゃんでも
食べないものがあるんですね。


iPhoneからの投稿

じゃま

テーマ:
photo:01



勤め先のトイプードル。

photo:02



とにかく注目されたがり

photo:03



作業するのに、
ちょうど邪魔なところばかりで
オレオレアピール

photo:04



ちょっとでも目が合うと、

何?遊ぶ?

photo:05



お腹触ってもいいよ。

だから邪魔なんだって(笑)

photo:06



うー 忙しいから どいて~と頼んでも、わかってくれない。

photo:07



気になって探すと、変なポーズで寝ていたり、


photo:08




変なポーズで、こっちを見ていたり、
日々 楽しませてもらってます。



つい。

祭用品の店で、
鹿のピアスを見つけました。
ピアスで神輿なんて担げないじゃんねーとか思いつつ。
買ってしまった。
だって私、担がないから(笑)

祭の準備や担いでる人を見ながらタラタラ歩くのが好き。

で、秋葉原のドンキホーテに行ったら見つけてしまった!

photo:01



マヤ!
そして亜弓さんも!

photo:02



立体も出来るのかぁぁぁ

これぞ私のストライクゾーン。
だめだ。色々作りたい。
何なら真澄さんと、紫の薔薇も作りたい。

サロンのホームページ
http://www.colors-beautysalon.com/

相当心が揺れ、即 予約を入れて帰ってきました。

photo:03



そして 今日、
ガラスの仮面を作る気持ちをグッとひかえ、まずは
花札ピアスのね、役を作らないとね。
鹿ときたら、
猪と蝶でしょwww

photo:04



花札好きの皆さん、わかりますか?
この猪の色の滲み!
あぁ。忠実に再現してくれてる。

photo:05



こうなったら、
赤短青短セットとか
五光に、途中カスを入れて
全爪やりたいねぇ。

味をしめたのは、
付け爪だって事!!!
週末の夜、しくしく泣いて落とさないで済む。
また使えるように、クリアケースで保管しよう☆

神田の従姉妹に自慢メールしたら、
ネイルスクールに通っていた事があるMちゃん、

「私の卒業制作のネイルは、花札作ったよ。」

間違いなく、同じ血が流れているのね。






photo:01



今日は兼ねてから行こうと思っていた王義之の展示会に行ってきました。

や~大混雑ですよ!
王義之ってそんな凄い人なの?
↑無学ですからね~私。もっと空いてるかと思って行ってビックリしました!

ほほう としたり顔で観たいところでしたが、あまりの混雑でついつい生の文書よりエピソードが書かれたパネルに目がいってしまってねぇ、それはそれで王義之の人となりがわかり楽しめました。
勿論 生の文書も背伸びしながら観ましたよ!
(; ̄ェ ̄) ただ何つ~の?書の勘どころの悪い私としては、凄いねぇ上手いねぇ、以外の奥行き深いコメントはわかりませんでした(泣)

photo:14



うっすら脳みそ使った後は炭水化物採らないとね♡痩せちゃう(笑)

上野の翁庵で 油揚の甘辛煮を食べながらビールと日本酒で乾杯♪


昼間の勤め先が近所で御愛顧の蕎麦屋さんです。

photo:05



落語家や将棋士、文豪等の憩いのお店らしいですよ。
従業員の方々が明るいです。小気味良い元気なおばぁちゃん達でいい氣が流れてるなぁと思います。
元気を貰うってこういう店だよねぇ☆

photo:07



そしてそして
色々と店の買出しをしつつ湯島天神さんの梅祭りへGO!

(^-^) 神田明神と並んでとても馴染み深い場所です。
昨年 おばあちゃんが家族に見守られながら安らかに亡くなった御礼と、
今後 私達が真の道に進める様に見守って下さいねと祈願し、参拝しました。
この時点で私はリュックサックに一升瓶二本入れ、夫は両手に焼酎やら洗剤やら抱えてフラフラな奇妙な参拝者です(笑)

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄▽ ̄)┘

湯島天神を後にし、店に着くなり掃除です。
2人で切り盛りしてると目の届かない場所が多々あるので こういう時間は大切ですね。

ひとしきり終えて宴に出掛けます。

お客様がね、噂をしているのを耳をダンボに聞きつけたのです。

「この近辺で旨い洋食はサラファンだよ…」

御近所の常連のお客様に再度訊くと、

「料理も美味しいし、ホールの方の動きも機敏でイイよ」

行かねば…
私達 この町のモグリになってまう!(笑)

photo:09



お店に着くなり目に入った道明の帯締の様なぶっといネックレスにメダル?

マスターに伺ったら
「いっぱいワイン飲んだら貰えた」と言ってたので、
( ゚д゚) ほほう…と一瞬頷いたが私の周りの飲兵衛も沢山飲んでるがこの帯締持ってないぞぉ~

サラファンさんはロシア料理です。
本格的ってだけで小躍りな私。
コース選ぶのにオススメくださいって、
そりゃ皆オススメだろと、舞い上がってド素人な頼み方。すんません。

photo:10



オーナー曰く暗い仕込作業のピロシキ登場。
わかります、飲食店従事者として。
美味しいものを作るには
地味~な丁寧な作業が不可欠。
味に反映されている とっても美味しいピロシキでした。

photo:11



一見 薄っすらしたボルシチですが、裏漉ししてるんですってよ、奥さん!

かぁ~プロはやるね。
やるったらやるね。

photo:12



真ん中のクリームをまぜると
桜色ですよ、春一番イェーイ♪

ワインで花見酒です♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

この時点で私と飲んだ友達達ならわかるでしょうが、笑い上戸になってます。だって嬉しいんだもの。
料理もサービスも空間も
嬉しい楽しいだぁい好き♪って脳内ドリカム流れてます♪

photo:13



極め付けは
さぁこの中からお好きなデザート
YOU選んじゃいなよ!

ヽ( ̄▽ ̄)ノ=3=3=3

私、皇居何周すれば赦される?

幸せな苦悩に満ちた 素敵すぎるディナーを久々に堪能しました。


*・゜゚・*:.。..。.:・*:.。. .。.:*・゜゚・*

サラファン

03-3292-0480

東京都千代田区神田小川町3-10-3振天堂ビルB1

営業時間
11:30~13:30(L.O.)
18:00~20:30(L.O.)
土 18:00~19:30(L.O.)
ランチ営業
定休日
日・祝

*・゜゚・*:.。..。.:・*:.。. .。.:*・゜゚・*

追記 カエルカエルカエル

店内がとっても洒落ていて いい雰囲気のお店なの。

photo:15



なのに何故かトイレ空間だけカエル推し(笑)
蓋が可愛くて使用後に自然と蓋がしたくなる ある意味ユニバーサルデザインな感じでした。

うちのお店のトイレも猫推しでいこうなかぁ(笑)






























どうする皮下脂肪

テーマ:
昼間の勤め先では
奥様やお手伝いさん囲んで和やかなおやつタイムがあります。

photo:01



ワンコ達も加わって楽しい時間

さあ、ダイエット!
決めたその日に

photo:02



トイスチャーのチョコ。
しかも新作抹茶じゃん!

photo:03



今日こそ断ろうという日に

photo:04



和菓子…

断れるはずないじゃん😭

なるべく朝は
人参林檎ジュースや
野菜スープでリゾット

昼は一人の時は蕎麦

そうしていても
追いつかない程の うまいもん。

小さな頃
口元に小さいながら二つホクロがある私に

こりゃ~食べ物に困らないホクロだね。二つもあるよ!食いしん坊になるよ~といったオバチャン達。
偏食で少食だったので、信じられなかった。

photo:05



今、ナマコ見ても生唾でます。

オバチャン、大当たりです。

なるべく歩かないとと、着物で上野から神田まで目ん玉ひんむいて速歩きしてますが、効果の程は⁇⁇
立ち仕事12時間以上してもね~
筋トレとランニングもしないとダメなのかも(>_<)

このまま行くとブランド豚として
イベリコ…東京X…
いゃ 神田Xとして皮下脂肪切り売りしたい。


働けど働けど
我が脂肪楽に落ちざり
ぢつと腹を見る

photo:06



俺もね… BY チョコ









立春大吉

テーマ:
祖母が国語の先生、そして俳句の先生だったので、実家に居た時には言葉遣い、季節の言葉、細かく注意されて嫌だなぁと思ってました。

こうして 大人になって
急にあれ?小春日和っていつの時期だっけ?

あの鳥は確か春の季語だったなぁ
そんな事をふと思い出したりしています。

そんなの知らなくていいっ!と突っぱねていた あの頃。
それでもこうして 菜の花辛子和えを作りたくなったり、季節を愛でる気持ちを持てるのは、祖母であったり、畑を耕していた祖父、
季節の料理を作ってくれた母、箸の持ち方や行儀作法を躾してくれた父、
そういう 家族や身の回りの支えあっての自分が作られてるのだなぁと思います。

なーんて しみじみ思うのは
毎年 節分の時なんです。

photo:02



ヒイラギの枝を採ってきてと母に言われ、庭のヒイラギを切って鰯の頭と門扉に飾り、
夜は 家長の祖父、もしくは年男が豆を蒔く。

大人が夜中に 鬼は~外 福は~内

鬼なんて居ないじゃん!と思いながら、
家族みんなで家の中を廻るのが楽しくて。
その時の気持ちが蘇ります。

photo:01



七十二候を簡潔にまとめた本があります。
最近また見直されはじめて
色々な所々から出版されてますね。

冬は寒くてやだねぇ
夏は暑くてやだねぇ
雨はやだねぇ

そんなやだねぇという言葉は、
ギャルが美味しいものも酷いものもヤバイと表現するのと同じ。
もっともっと日本語は沢山の表現があって楽しい。もっと楽しい季節の楽しみ方があります。

立春 の次は何?
と、知識で覚えるのでなく
生活を彩る道しるべとして思えたらどんなに日々が楽しいでしょう。

気学では今日 2/4から一年が切替ります。
今年は自分の原点に戻る年。
自分らしさを最大限活かせる年。

季節の食べ物を食べたり、季節を感じたりしながら自分のパワーにして過ごしていけたら 更に満たされた日々になると思います。


今年も一年よろしくお願い申し上げます。














成績発表

テーマ:
photo:08



今年もやるんですか?と銀。
恒例の行事ですから、と私。


一年の成績表発表日。
貴方は鬼タイプ?福タイプ?


photo:02



今年度の銀ちゃんは
病院にも行かなかったし、ゲロぱっぱもたまにしかしなかったから福のお面でイイコイイコ

photo:03



ミンクちゃんもチョット食べ過ぎだけど、テーブルにも乗っからないし、これまた福のお面でイイコイイコ。

photo:04



ふーこちゃんはねぇ、キャラとしては笑わしてくれて福タイプ何だけどねぇ~

photo:05



他の猫にジャンピングパンチしたりするから鬼タイプだねぇ。

photo:06



チョコ君はねぇ、
鼻水を壁に飛ばしてカピカピにするから鬼タイプだね。

アンソニー君は1番気を遣って平和主義なので福タイプかなぁ。


photo:07



ちなみに鬼タイプのペナルティは変顔UP。


さあまたこの一年、楽しく暮らしていこうね。




ゆとり教育

テーマ:
ちょっと 叱っただけなのです。

すぐ居なくなって、

探したら

photo:01



トイレ用の新聞紙の中でふて寝してました。


photo:02




ちょっとだけ薄目して


photo:03




また寝たふり。

私は悪くない。


photo:04




未開封のチロルチョコを
いつまでも食べない あんたが悪いと。
だから私が食べてやったんだ。
何が悪いと。

photo:05



トイレで腹這いは汚いから
出てくださいとお引き取り願うと、
また場所変えてふて寝。

photo:06



機嫌直して、あやす私は
これこそ猫可愛がり…




アピール大

テーマ:
photo:01



昼間の職場のプードル君、
自己アピールが強い。

前へ前へ出るタイプで その場の主役になりたがりワンコ(笑)

photo:02



先住のビビりシェルティ君、
私に触られるの嫌いなのだけど、
プードル君を可愛がられるのも
何だかジェラシー(笑)

近寄ってきて後ろから
くんすか匂い嗅ぎにやってきます

photo:03



でもねー僕のほうがかわいいよぉーと
言わんばかりにクゥンクゥンと甘い声アピール

photo:04



私の着物にヨダレダラダラ

photo:05



肉球も揉んでね

photo:06



犬も 十匹十色⁈
日々 楽しませてもらってますニコニコ