いつもご利用いただき有難うございます。

最近は雨ばかりでかなり鬱陶しい限りですねー。


それでも色々な事は前に進んでいくのでやるべき事はきちんとやらなければ。とコロナ禍でも思ってはおりますあせるあせる一応社会人、一応大人。


しかしながら、乳児保育I、乳児保育II、ベビーシッター論のオンライン授業。学生が目の前にいないので反応無し。顔出しNGの中、「二項関係から三項関係へと発達そして共同注意に発達すると以前話しましたが」???

反応無し。

Iで言ったんだっけ?IIか?ベビーシッター論か?


全てがそんな調子なので不安丸出し。

学生の反応が見れないって本当に怖いです。

しかも全部かぶっている「乳児保育」


しかもの11クラス。

あーーーーもうホント嫌です。




お子ちゃま達は皆さん元気に過ごしています。

転勤で何組かのお客様と涙のお別れしましたが、産休から復活されたママや新しいお客様の依頼もあったりで変わりなく過ごさせて頂いております。

先日、「イヤイヤ期」「魔の2歳児」の話を学生にしましたが、考えてみるにスーパーでヒックリ返って泣き叫んでも周りの方が不思議に思わないのがこの年齢!!

人生でまあ、2.3.4歳児が転がれる年齢としても3年間。自己を場所を選ばず最大限に表せる年数ってそんなもんなんだなぁ。

などと妙に考え深けに思ったりもしました。


渦中にいるママは大変でしょうがショボーン


「褒めて伸ばす育児」だったり「子どもを伸ばすアドラーの言葉」だったり、「叱らない育児」だったり、育児迷子になっているお母さんはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


無理なく、ストレスなく、適当(度合が丁度よい)に自然の中で育てるのが1番いいようですね。

五感は大切にしたほうが絶対にいいと言われております。人生を左右するとまで言われております。参考までに。