2020年3月
みさが右眼を負傷
いつもの公園を歩いて帰った後から、瞬きが多くなり、夜には目やにで開かなくなってしまったガーン





ネットで翌日の診察を予約して受診すると、鎮痛な面持ちで獣医さんが、「思ったより酷い状態ですので、明日にでも都内の眼科専門病院に行けますか?」
もちろん「行きます」と即答

翌日夫と二人で眼科専門病院を訪れて、さまざまな検査を受けた




状態としては、目の表面についた傷から感染して、目の内側がぶどう膜炎になっている
原因は特定できないが
経験上【虫】などによる場合が多いとのこと

虫?びっくり

その後もコロナ禍の中、週一で通院してなんとか眼球摘出などの最悪の事態は免れたものの
その後周りから見ていてはっきりとわかるくらい、みさの視力は失われた


みさがぶつからないように
いろんなところにクッションを配置してレイアウトも変えないように気をつけた

みさちゃん❗️
目が見えなくなっても
ずっとうちの子だからね
寝て食べてここに居ればいいんだよ!大丈夫👌
(と夫がみさに語りかけているのを目撃して、良い奴だな…おねがいと思った)

目が見えにくくなって
お散歩は少し怖くなったようで
カート併用のお散歩に


広くて車の来ないところでは歩きますよ!


これからも穏やかに
ごはんを楽しみに過ごせますように

みさちゃんドキドキ
ずーっと一緒にいようね


いいからごはん早よ(みさ)