私を虐めた医師。 | 猫をモフりセカンドライフ満喫中♪

猫をモフりセカンドライフ満喫中♪

両親共に毒親で、たっぷり虐待された元アダルトチルドレン。
毒親を棄て、夫、2匹の愛猫とセカンドライフを送っています。
毒親ネタから日々の生活についてなど、気ままに綴ります。

ピンク音符夫婦2人と愛猫2匹が、夫(62歳)のプチ年金・月22万円で暮らしています。

猫はそれぞれ慢性腎不全、白血病&FIP持ち。
ピンク音符大好きだった観劇もライブも封印したけれど、私はBTSのArmyに💜
ピンク音符被虐待児だった影響で、複雑性PTSD(本物)や慢性疲労など、多数の持病があります。

 


花田虎上さんのブログで知ったセブンのハロウィンティラミス、タイミングが合わずいつも売り切れでしたがえーん💦

昨日やっと買えましたおばけくん


かなり大きいティラミスなので、夫と分けてゆっくり食べます♪




ちょっと魔が差して…キョロキョロ


古い読者さんはよくご存知の、私が毒親の攻撃によりいよいよメンタル病みまくって20代で初めてかかった病院。


院長こと「毒ター」に虐められて、泣かされたりした例の病院ねっ💦


「親が厳しく体罰が酷かった」とは話していたけど、虐待とメンタルの因果関係などまだ認知されていなかった時代。

「アンタが悪い❗️」

と言われ続けていましたムキー



(今あの病院どーなってるんだろ)

と、ふと思いました。

30年の時が経っていますから。

息子か娘が病院を継いでいるのかな?などと。



スマホでググったら…




あの毒ターが、そのまま現役で院長だったポーン


老けてはいたけど奴の写真が出ている滝汗


そして私は、

写真を見てフラッシュバックゲローゲローゲロー

院長の言いなりになって、母親が私に暴言を吐き冷たく当たった事なども併せてフラッシュバック!(元々 毒親なのにwww)


あの結婚会見で、愚弄された国民全員がPTSDになりそうだったけど、

あ〜、ホントこの毒ター案件って、私にとってはトラウマの一つなんだなぁと思いました笑い泣き



それにしても、毒人間てマジで長生きするんですね…チーン

風貌は妖怪。死にそうにない感じだし!