絆ジャパン2017年、ボランティア納めは、
 
牧場再生支援、児童養護施設応援、贅沢にもこの二つを
 
おこなうことが出来ました✨
 
奇跡のような出来事に恵まれ、
 
開催が危ぶまれた児童養護施設の子どもたちとのクリスマスも、
 
予定とはかなり縮小するかたちとはなりましたが、
 
子どもたちが一年に一回、「おっきな風呂にみんなで入りたい」という夢は叶えることが出来ました✨
 
そして、
 
子どもたちがクリスマスプレゼントとして、
 
もうひとつ願ったこと、
 
「自分だけの本がほしい」
 
3歳~18歳までの35名の子どもたちへ、
 
22名の子どもたちにはリクエストされた
 
絵本や文庫をサンタさんを通して、ご用意、渡すことが出来ました✨
 
残り13名のリクエストについてもサンタさんへ発注済みで、
 
クリスマスイブまでには届けることが出来ます🎵
 
少ない募金活動のチャンスに、
 
ご協力いただきました市民選挙研究会の多くの仲間たち、
 
そして、絆ジャパンボランティアチームのメンバーならびに参加者のみなさん、
 
趣旨に賛同しご寄付いただきました中村さん、
 
新宿駅、武蔵小金井駅ご利用の多くのみなさん、
 
古滝屋さん若旦那始めスタッフのみなさん、
 
観陽亭社長、絆ジャパン共同代表遠藤さん、
 
たくさんの方のご愛情のおかげです❗
 
本当にありがとうございました✨
 
これまでの寄付金、余剰金合わせ、
 
総額、87643円、
 
今回、大切に使わせていただきます✨
 
詳細については、
 
追加のクリスマスプレゼントの郵送が終わった時点でさせていただきます。
 
今回も余剰金が発生した場合は、
 
来年の新小学一年生へのランドセル、ならびに卒園生への祝い金として使わせていただきます。
 
今回の参加者からも既に「ランドセルに使ってほしい」ということで、4名の方より
 
総額 11,000円をお預かりしております。
 
 
AD