ウどんブログ

ウどんブログ

小野ウどんのブログ

うどんアーティスト。職業は白麺士。
熟練された職人技をベースとした、音に合わせた手打ちライブパフォーマンスをメインに、海山川どこでも出張でうどんを打つ(海山川うどん病)車上生活放浪者。

出演・取材依頼・お問い合わせはHPにて
https://www.hakumenshi.com/

テーマ:

2017 費勇積勇 勇気を消費し積んでゆく】

 

小野の今年の一文字「初」

昨年に種を蒔き今年少し芽が出てきた。

凡人で平和主義で安定志向の小野が28年間で最も多くの「初めて」に挑み続け、感じ、経験した年。

 

『車上生活』が2017の始まり。

成し遂げたい事がある小野は、そのために今必要ない事をとりあえず全て捨てた。

物々交換しながら凌ぎ人生で最も多くの人と出会い多くの事を知り、世の中を少し知った。

 

「うどんバー」「蔵前4273」「ハイチ」など多くのホームと仲間ができた。

名古屋、大阪、長野、新潟、福島、岩手、とにかく後先考えず飛びまくった。

パーティ、宅飲み、ステージ、結婚式、あらゆるシュチュエーションに対応した。

 

クラウドファンディングを実施した。

構造もよくわからん状態で初めて走りながら理解していって何とか皆さんのおかげで達成した。

結果、林さんに出会い流れがFUJI ROCK FESでのパフォーマンスを成功させた。

気づいたらNYに飛んでた。トランプタワー奇襲作戦は成功。

エンパイヤステートビルはじめ、ありえない場所でとにかくプレイしまくる。

 

初めて一週間もテレビに密着された。ちやほやされた。

でもすぐこの状態に飽きた。落ち着いてしまっている自分にむしろ焦りを感じた。

 

2017多くの初めてを経験できた理由は明確。

思考より行動を先にもってして飛び込み続けたから。

なんで飛び込み続けることができたのか。

無勇気で臆病な小野が捨て続け小さな勇気を積み重ね続けたから。

 

勇気とはリスクを背負うということであり、勇気は消費すると疲れる。

ストレス感じる。色々失う。

でも何かを成し遂げたいという思いがあるのなら、勇気を消費し続けないと絶対に成しえない。

大きな挑戦ができる人、できない人なんて分類は存在しない。

どんな障壁があっても挑戦するために日々勇気を消費し積んでるかどうかだけだ。

 

人生そんなに甘くない。

何を失った?もっと失えよ。後先考えんなよ。気づくから。

そんなに簡単に物事は成し遂げられない。

簡単にできたことは簡単に崩れる。

それを証明したのが2017であり、挑戦し、初めてを掴み続けることが己の幸福だと再認識。

2018はもっと鋭く貫く白麺道を。

 

 

 

2018 費命積命 命を消費し積んでゆく】

 

幕末維新150年。

技術革新と生活変化、そして世界が大きく動くさらなる激動と混沌の時代の深みへ。

2017動いてきた分だけ2017得た。

動いた以上のものは得られないし得たつもりでもそれは幻影。

自分基準だとまだまだ甘いし薄いしやれると感じた。挑戦への渇きがある。

うどんの職人技を世の中に知らしめる。手段は問わない。

ひいては日本と職人に心臓を捧げる。

それが俺自身この地球で生き残るために2017で決めた道。

決してパンクではないロジックと目的に際したROCKだが、純粋と狂気の純度をあげた命を使う

UDON is ROCK 2018

 

クラウドファンディングの仕組みと本質はだいたいわかったつもり。

ただの「資金集め」の手段として何にも懸けず上辺だけの面白い企画作って「お金頂戴」

クソ食らえ。そんな企画でも資金集まるのが現状。

しかしそんな冷えた命を感じないものに時間をかけたくないお年頃。

 

否定はしないし、ただの小野美意識。

でも、知ってる人でもこれから知り合う人でもそれは全部俺の友達。

友達だからこそ義理でなく、命(お金)使ってでも見たいって思える事を俺の命を使ってやりたいしそれのが美しくね?(繰り返す小野美意識)

お金のやり取りは真理だけど、大なり小なりクラファンってのは俺は命のやり取りでありたいと思ってる。

 

勇気と命を消費して己を懸ける。

それこそ真の挑戦。「クラウどんファンディング2018

 

命を知らない俺には、命を知るために、命を使って命を輝かせる経験が必要。

2018は考え悩み続けるだろう。命の懸け方を。命を使うという事を。命を消費し積んでゆく。

 

Continue to 2018

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス