🔹私が函館西部地区にこだわる理由その2🔹

自宅の一室から民泊としてスタートして
直ぐに外国人が我が家に訪れてくれた

最初は英語も全く話せない私
言葉も通じず観光スポットや
飲食店も紹介する事ができなかった

でもゲストさんはみんな
「とっても素敵な街だったよ!」
「すっごい楽しかった!!」

「ありがとう」

「Thank you!」

「謝謝」

みんなが私達家族に満面の笑みで
「ありがとう」と
お礼を行って帰っていく

それの「ありがとう」が
何より嬉しく嬉しくて

長年飲食店をやっていて
お客様からありがとうって言われたこと
何回あったろうか…

お客様の為にと思って
やった事や、やりたかった事は
流石に全国チェーン店なら
許されない事も
多々あった。

たまに
「この前のお弁当美味しかったね」とか
「配達してくれて助かったよありがとう」
など嬉しい言葉を掛けてくれる方もいた

でも毎回お弁当を渡して
「ありがとう」は
言われない

それが当たり前だった

オーナーとはいえフランチャイズ加盟では
組織に雇われているのと一緒なんだと
不自由を痛感

でも我が家に訪れたゲストさんは

みんなが「ありがとう」って
言ってくれた

その時思ったのが

今より収入は減るかもしれないけど
こんなに沢山の人が喜んでくれる
仕事を私はやりたい!
と心から強く思った

自宅以外にも青柳町に
築40年の戸建てを安く購入し
自分でDIYもしながら
民泊施設を増やしていった

そしてゲストさんから
「函館素敵だったよ」と言ってた
函館って何?
どこが素敵なの?

生まれてから住んでる私には
謎だらけ

特に函館は好きでもなく
学生の頃は早くこんな街出ていきたって
思っとほど嫌だった

更にゲストさんに
「なんで五稜郭公園があそこにあるの?」
と聞かれても
何にも答えてあげれない…

長年住んでるのに何にも知らないなんて
これは恥ずかしいなって思った

そこからもっと函館を知ろうと
観光案内のボランティア団体に所属

ここで沢山の函館を知ることになる

こうして民泊を始めてから1年後

世界から沢山来るゲストさんに
もっと喜んでもらうために

自分が心から楽しいと思える
ことをやる為に

家族からも反対されたが
長年一生懸命共に働いた従業員もいて
安定収入だった
ほっともっとを2017年1月辞めた

続く



退職前の記念に






言葉の壁を超えて何度もタイから函館に
来てくれたゲストさん✨





🔹私が函館西部地区にこだわる理由🔹

民泊始めてから5年が経って
まぁまぁ函館で民泊と言えば高田さんって
なってきたと思う。

でも私がなんで民泊をやっているのか、
なんでこの西部地区にこだわってるのか

きっと誰も知らないかも…

この夏色々なイベントを企画しては
ダメになり色んな方たちを巻き込み

どうにかして西部地区に
賑わいを作りたくて模索したこの夏

沢山の方が私の想いに賛同して
協力してくれて私は
すっごく嬉しかった

本当に助け合える仲間が
出来たってなって思えた。

そもそもの私の想いは

全国チェーン店のほっともっとをフランチャイズ加盟してオーナーになり、初めて商売というものをやり、人やオペレーションや経理など分からないことだらけの中どうにか13年やってきた。

後半は精神的にも辛くなり
他にできることを探して、探して
民泊に出会った。

ここが人生のターニングポイント

ここから人生が開けたというか
自分の本能で従うようになって
人生を突き進むことになるのです。

続く



やっと自分の仕事の拠点の 
西部地区へお引越し。


念願の西部地区暮しを始めて早2ヶ月。


石川啄木も住んでいた青柳町。





側には函館山があって、
近くに海もある。



朝は野鳥やカモメの声が聞こえて
心地よい朝を迎えれる幸せさ。








なんで早く来なかったんだろ…



家の小ちゃい庭から見える、
空と、緑が大好き。


こんな小さい庭でBBQなんかやったり
ボーッと眺めたり。




そして時々、近くの谷地頭温泉に
朝風呂へ。








今年は仕事も住まいも仲間も
西部地区に集結

楽しすぎる。



そして今日の朝風呂は
バスタオルを忘れる失態笑


旅行のとき荷物になるバスタオルが
無くてもどうにかなる事を知ったから
良しとしよう!


今日も朝から天気な函館西部地区です


 #函館  #函館西部地区暮し #函館民泊 #airbnbhost  #airbnbsuperhost  #民泊

久しぶりの投稿になります。


こんな更新を中々出来ないブログに

フォロワーが増えていくのを見ると

やっぱり何か発信しなきゃなぁと思いました。


そして、ブログ書くのが苦手になってしまって、

文章で表現するのは得意ではないことから


ここ最近はSNS発信のみになってしまって…




だけど今日は

自分の記録として

残しておきたく、

ブログを書こうと思います。



2021年



私にとってほんとに激動の年でした。


まだ終わって無いんだけど


もうこれ以上ないんじゃないかってくらいの

人生の絶頂と

沢山の変化の年で、

嬉しい事も沢山、

悲しい事もあったり、


自分の本当の本当の心の声を聞くことが

出来る様にやっとなれた年でした。



ん?


やっぱり


なんか年末の投稿みたい??汗



まぁいっか。


そそ、でも気付いてしまったのです。



今まで


本来成りたい姿になれなかったり


人の顔色をうかがったり


自分を抑えたり


感情を押し殺したり



本当に苦しかった。



いつもある1つの気がかりな事があって

頭から離れない。




それでも周りが幸せならそれでも

私が我慢すればと頑張ってみた。



人生1度しか無いのに


なんで私こんなに我慢してるんだろ…



私って多分

周りから見たら



自由人で破天荒だと思われてるかも

知れないけどそんなことは無く、


自分は今とっても楽しい!

そうあろうと努力してた。




コロナ禍になってから

本当に何度も楽しいと思ってたことや

どうでもいいこと

大事だと思ってたこと人


色んなものが 


削ぎ落とされ、


本当に必要なもの


家族やお金や仕事やこれからの人生対して

嫌でも見直す事になり



小さな針のような穴を

どうにかこうにか抜ける事が出来た。




そう





8月20日は

私にとって人生の節目


 


これからは



思った通りの

願った人生を送ると決めた。

 



本来の自分へ



わがままで破天荒な天然な私


付き合ってくれる仲間たち



本当に感謝します


ありがとう


そして自分よく頑張ったよ

良かったね、コロナ時代になって

これからは本音で生きれるね



誰も読んでも意味の分からないブログですが

5年後10年後の私が読み返した時の為に

この感情を残しておきます。




そして8月20日は

もう1つは記念すべき出来事が。


『何かを始めた女たち公式BOOK Link』が発売‼️


私も掲載してもらいました❣️



Amazonで検索はこちらから 

↓↓↓ 

Link 「何かを始めた女たち」公式BOOK 







何かを新しく始めたい方や


やりたい事ってどうやって出会えるんだろうか?


そんな事をクリアしてきた

沢山の女性の経験や想いが

この本に綴られてます。



1人でも多くの方の勇気と希望になる

1冊になりますよに。





最後まで読んで頂きありがとうございました😊



カメラマン高橋さんによる
パンフレット用の
写真撮影が無事終了‼️

@tabishopmina 旅ショップminaの
パンフレット撮影を
5月から計画してたものの
中々天気や関係者の都合が合わず
撮影ができてませんでした。

日曜日に協力してくれる
モデルがやっと見つかり

前日土曜日に
カメラマン高橋さんと
打ち合わせ

からの

モデルの都合が悪くなって
キャンセル!💦

からの

知人、友人、娘の友達、友達の友達、
など連絡しまくって
やっと見つかった
娘のお友達‼️

カップル想定したコンセプト通りの
男女1名ずつのモデルが見つかった〜😭

やったー❣️

からの

日曜日は11:30までしか
参加できません。と

5時間位かかる予定の撮影

9時スタートの撮影を
7時スタートに前倒しして
開始する事に

でも、これが吉となった‼️

この日の気温は26度まで
気温が上がり正午は
外にいるとバリバリ日焼けする暑さ!

暑さに弱い函館人は
25度を超えると
関東でいうと30度超えの
感覚と一緒😅

そんな中

結果

素敵な写真が撮れたので
新しく作るパンフレットやマップの
完成が楽しみです😍

#旅ショップmina
#函館まちたび
#函館観光
#函館旅行
#函館西部地区
#函館山
#北海道旅行
#北海道観光
#アクティビティ
#函館体験
#函館夜景
#函館カフェ
#電動バイク
#ワーケーション
#アウトドア
#カメラ撮影