第一ゼミナール塾長のブログ

第一ゼミナール塾長のブログ

1982年創立、函館の予備校・学習塾第一ゼミナール代表者のブログです。
小・中・高・高卒生の学力向上、志望校合格のため、日々全力で奮闘しています。
勉強のこと、校舎の出来事、身の回りの出来事、その他気の向くままに書き連ねたいと思います。

 発表された「大学入学共通テスト」実施要項によれば、受験チャンスは3回になりました
第1日程は来年年1月16日と17日、第2日程は1月30日と31日、特例追試験は2月13日と14日に実施するようです。
 
第2日程を設けたのは、コロナ禍による休校で学業の遅れたことに対する「救済措置」で、在学する学校長に認められた場合、または、1月16日、17日の第1日程実施する試験の追試験を受験することになる受験生が対象です
第2日程は、現在の高3生であれば原則としてOKですが、浪人生は除外されるようです。
第1日程は初の「共通テスト」本試験であることから、その状況を把握できることから第2日程に回る受験生が多く出るように思います。
 
ただ懸念されるのは、例年「追試験」は得点になり辛い問題が多いことから、第2日程もその可能性があるかもしれないことです。
しかも、それだけ2次試験対策の時間が少なくなるほか、私大入試がその直後からになりますから、どちらで受験するにせよ、少し頭を悩ますところです。
 
浪人生は、第1日程勝負ですから、あとは悩むことなく受験に向かって突き進むだけです。
我が校の浪人生はすでにその覚悟で受験勉強に専念しています。
 
試験範囲については特段の配慮がないようです。
理科・地歴公民などは問題選択の可能性はありますが、全範囲を学習した方が良いと思います。
 
さあ、日程が決まりました。
「受験生の夏は天王山」です。
この夏、ガッツリやりましょう!