待機児童数 3年連続ゼロならず 千葉市 | あみなかブログ
2016-04-30 18:08:24

待機児童数 3年連続ゼロならず 千葉市

テーマ:◆健康福祉

本年4月1日現在の各市における待機児童の状況が明らかになってきています。千葉市は3年連続の待機児童ゼロとはならず、11人の待機児童が生じてしまいました。


また、松戸市は待機児童ゼロを達成、その一方で船橋市は203人、市川市は514人の待機児童が生じているなど、各市によって大きな違いがみられるようです。


今年4月1日現在の千葉県内のすべて待機児童の状況が明らかになるのは、もう少し先になるとのことですが、その状況が分り次第、皆様にお伝えしてまいります。


なお、本年4月までの千葉市の待機児童の状況及び昨年4月までの千葉県の待機児童の状況はそれぞれ、以下のとおりです。








あみなか肇は待機児童を減らすため、県の限られた財源の中でこれらの分野への思い切った集中的な予算配分に努める一方、少子化を踏まえた今後の保育ニーズも考慮しつつ、柔軟な保育サービスの提供を実施すべきと考え、今後の活動を進めて参ります。


千葉県議会議員

あみなか肇



あみなか肇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります