県庁へ恐る恐る行って参りました!。

テーマ:

先月のブログにも書きましたが、旧盆直前の8月13日に、宮司を兼務する金沢市久安1丁目鎮座の延喜式内・御馬神社に向いました。

 

 

総代さん方に集まってもらって、宗教法人法第23条4項の規定により、「境内地編入に伴う公告」をおこなうためです。

 

 

総代さん方に態(わざ)とらしく「公告」に指を指してもらって、これら一連の画像を県庁に提出する書類に添付します。

 

なので、この日より12日間公告することになりました。

 

が、公告のあと、9月24日までの1ヶ月間の異議申し立て期間を経て、書類一式を県庁に提出することを知らず、そのまま即日送ったら送り返されて来ました。

 

 

県総務部総務課の担当官の申すには、再提出の際、公告文や議事録をもっと詳細に作成し直すこと、公図は写しではなく原本を添えることなどを指摘されました。

 

ということで、公告を作り直しました。

 

 

実は、御馬神社の目の前に築50年以上経つ老朽化したアパートがあったのですが、入居者もずいぶん前に高齢で亡くなり、屋根瓦も朽ち果て、住む人の居ない放置されたアパートは神社の景観を損ねていました。

 

それが今年2月の豪雪で、アパート裏に元の入居者が違法に建て増しした物置が雪と共に倒壊し、神社の玉垣を壊しました。

 

役員一同協議の結果、私に交渉を一任され、家主さんが高齢なので東京に住む息子さんに修理をお願いしたところ快諾下さり、雪解けと共にすぐさま修復していただきました。

 

 

そして、老朽アパートの前を通る参拝者や通学児童が、いつ屋根瓦が落ちて直撃するかわからない状態だったので、そのことも家主さんの息子さんに話したら、GW前よりアパートを解体するとの承諾を得ることができました。

 

画像は、解体工事中のものです。

 

 

一方、こちらはGWが終わってすっかり整地され、境内の美観も大変よくなりました。

 

すると、所有者側より神社に対し更地となった土地譲渡の申し出があり、土地取得準備委員会を結成して何度も協議を重ね、総会の承認を経て取得することに決定しました。

 

双方とも不動産会社に一任して売買契約を結んだわけですが、これまでブログでこのことを書かなかったのは万が一に備えてのことで、こうして「公告」を行なったので、ブログで紹介した次第です。

 

 

取得する土地は、第一鳥居前の参道を挟んで、左右に2筆あります。

 

登記後は参拝者駐車場として整備の予定です。

 

 

で、2ヶ月前に県神社庁を通して神社本庁にこの御馬神社の「境内地模様替」を申請したら、8月7日付で「承認書」が届けられました。

 

 

包括団体である神社本庁の承認を得たので、予め作成しておいた県庁への届け出書類に日付を記入し、先述のとおり「公告」を実行し、それを証明する写真も添付しました。

 

これは、県知事宛の「非課税証明申請書」で、登録免許税法施行規則第4条第1号による証明願で、2通作成します。

 

そのほか、「役員会議事録」、物件を取得することへの役員の「同意書」、「責任役員証明書」、「公告証明書」、「境内地編入に伴う公示」、「使用目的」、「公告した証明写真」…。

 

 

まだまだあります。

 

先ほどの、包括団体である神社本庁の「承認書(写)」、代表役員の「印鑑証明書」、「宗教法人登記事項証明書(履歴事項全部証明書)」…。

 

 

当該土地の「登記事項証明書」、「公図」、「位置関係図」、「売買契約書(写)」、「現地の写真」などですが、これだけ作成するのに大変でした。

 

神社庁の職員に聞くと、ほとんどの神社が司法書士に依頼して代筆してもらっているとのことですが、私は過去に何度かやったことがあるし、自分の勉強になると思い意地を通すつもりです。

 

 

これで承認を得られなかったらどうしようと思って県庁へ提出したのですが、先述のとおり送り返されてきたという訳です。

 

なので、今回こそはとリベンジを誓い、役員会議事録を3枚にわたって詳細に作成し、地方法務局(登記所)発行の公図の原本も持参して、公示の異議申し立て期間の終わった昨日、午後より県庁へと向かいました。

 

 

画像は、石川県庁1Fのロビーでございみす。

 

 

3Fにある総務課です。

 

担当官のO氏は、定年退職後も嘱託で勤務する老練な方で、キメキメで融通が利かない昔ながらの役人気質と漏れうかがっていたので、入室して受付で恐る恐る名刺をさし出したところ…。

 

けっこう年配のO氏はすぐさま現れ、愛想良く控えのデスクに通されました。

 

思っていたほど強面(こわもて)ではなく、書類一式に目を通したあと、丁寧に訂正箇所を指摘して下さいました。

 

でも、別に公告しなくても良かったのに、と言われた時は困惑しました!。

 

 

家に戻って、すぐさま指摘された箇所を訂正し、代表役員の印を押し直しました。

 

後は、日付を記入して再提出するだけです。

 

 

ですが、議事録を作成し直したので、夕方御馬神社の各責任役員さんの自宅に伺って、押印し直してもらいに行った次第です。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

昨日は、久しぶりに外食ということで、お昼に近くの福久町にある餃子の王将・金沢東店へ女房と行って来ました。

 

 

すると、入り口のドアにこういう貼り紙がしてありました。

 

どこも外食産業などは人手不足のようで、開業以来ずっと北陸新幹線バブルが続いている金沢では、特に人員を確保するのが大変のようです!。

 

 

なお、14時30分で閉店というのではなく、夜の部は17時から再開となります。

 

 

ランチタイムなので、けっこうお客さんが入っていました。

 

 

私の隣りの席のおっさんが、餃子ライスを食べていましたが、常連のようで渋い食べ方をしていました。

 

本当の通の人は、余計なセットメニューを注文しないで、餃子とライスなんですよね!。

 

 

で、私はといえば、いつも餃子2枚+ライス大盛というパターンです。

 

なお、画像は前回来た時に撮ったものです。

 

 

餃子の王将は、餃子を売り物にしているので餃子はそれなりに美味しいのですが、中華料理はリーズナブルな値段の割に結構イケます。しかし、ラーメンはイマイチです。

 

だから、ラーメン類のセットメニューだけは食べないようにしています。

 

が、メニューに目を通すと、『[全国共通]創業50周年感謝メニューで9月限定の“あんかけ焼きそば”』というのに、思わず釘付けになりました!。

 

 

なので、女房は“フェアセットA”、私は“フェアセットB”を注文してみることにしました。

 

 

女房の“フェアセットA”が運ばれて参りました。

 

メインのあんかけ焼きそば+ミニ餃子+杏仁豆腐のセットです。

 

すると、女房は「あんかけ焼きそば美味い!」と口にしました。

 

 

私の“フェアセットB”も運ばれてきました。

 

あんかけ焼きそば+ミニ餃子+玉子スープ+ライス小です。

 

さっそく、あんかけ焼きそばを食べてみましたが、女房のいうとおり上品な薄味で、しかも麺もカリっと焼麺でシコシコで、オイスターソースも香ばしく、超まいうーでした~♪。

 

また、キクラゲ、タケノコ、シメジ、ウズラの玉子、エビ、ホタテ貝、肉、チンゲン菜、白菜、玉ネギ、ニンジンと具沢山です!。

 

 

さすがに、創業50周年感謝メニューだけあって、気合が入っていますね。私の一押しです!!。

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AKI

テーマ:

7月20日、息子夫婦の間に生まれた長男のAKIです。

 

私にとっては初孫になり、目に入れても痛くない存在です!。

 

 

先日、二か月目ということで、市の保健所の方が来訪されたのですが、体重が5,9kgに増えていました。

 

まさに健康優良児です。

 

 

でも、赤ちゃんは喋れないから、「お腹空いた、オッパイ欲しい」「眠いよう~」「ウンコ気持ち悪い!」「抱っこして」「遊んで」「暑いよ~」などの表現は、泣いて伝えるしかありません。

 

 

だから、両親やジジ・ババは、それらを察知してやらねばなりません!。

 

でも、時々笑って応えてくれたりしますが、鳴き声も可愛くて仕方がありません。

 

 

ミルクを美味しそうに飲んでいます。

 

 

お腹いっぱいになると、ぐっすり眠ります。

 

 

ダラ爺真っ最中の私でございますが、宗二郎もお忘れなく…。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村