ギタリスト HAGY NARI のブログ

ギタリスト HAGY NARI のブログ

クラシカルなギタリストです。日々の音楽活動を中心に書いております。

ギター弾き、HAGYのブログです。
ホームページ 

https://hidenarihaginoya.com/
日々の活動、生活、を綴っていければと思います♪


出演情報 
2024年~


1月28日(日)イベント演奏
@市原

4月27日(土)コンサート
@大倉山記念館

詳細、お問い合わせください。

ご連絡、お待ちしております♪


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
人気ブログランキングへ








とても素敵なコンサートのお知らせです。
「春の花音コンサート」という、お花の⾹りに包まれた会場で⾳楽を楽しむコンサートです💐
会場は横浜・大倉山の由緒ある素敵なホール、大倉山記念館です✨
私も学生の時から(?)お世話になっていた思い出深い会場で、久しぶりに演奏出来ることをとても楽しみにしております!

そして素晴らしいゲスト奏者・フルートの立住若菜さんを迎え、意欲的な日本人の素敵な作品と世界の名曲を演奏していきます✨

しかも来場者には1輪のお花のプレゼントもあるようです🥀
凄いですね。
入場料も一般2,800円、高校生以下1,500円!

詳細は以下の通り、是非予定しておいてください😊
よろしくお願いします✨


🌹春の花音コンサート
~ギターとフルートで巡る日本人作品と世界の名曲~
2024年4月27日(土) 
14時00分開演(13時00分開場)

出演:萩野谷 英成(クラシックギター)、立住若菜 (フルート) 

◆プログラム◆ 
スカボロー・フェア∼オーラ・リー/イギリス∼アメリカ⺠謡 
中世風小組曲/ドゥミヤック
グリーンスリーブスグラウンド/作者不詳
五つのプレリュード より/H.V=ロボス  
花のうた/⼩関佳宏  
あの夏に逢いに/松岡滋  
フェアリーテイル/佐藤弘和   他

*曲⽬等は都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

会 場:横浜市大倉山記念館ホール 
入場料:一 般 2,800円
高校生以下 1,500円 (事前予約制、全席自由)

お支払いは当日現金のみとなります

申 込:2月26日(月)10時より 大倉山記念館窓口またはお電話にて受付(045-544-1881)

 【花⾳コンサートとは】  
お花の⾹りに包まれた会場で⾳楽を楽しむ、㈱⽇⽐⾕花壇ならではのコンサートです。  
今回はKeyFlowers「薔薇」を1輪ご来場記念にプレゼント!

◆ 主催:横浜市⼤倉⼭記念館(指定管理者:⽇⽐⾕花壇・⻄⽥装美共同事業体) 
◆企画協⼒:サントリーパブリシティサービス㈱  
◆協⼒:アランフェスギターサークル 
🙏✨


※追記:ご予約承ります。決まっている方はご連絡ください。


本年もどうぞよろしくお願いいたします✨



萩野谷英成 プロフィール


クラシカルなギタリスト。ギターを小林 徹に師事する他、P.シュタイドル、Y.セルシェル、L.ブラーボ、L.ブローウェル、福田進一、藤井眞吾、加藤政幸、大萩康司、山口亮志各氏、多くの著名音楽家のレッスン・マスタークラス等を受講。

ウクレレを津田昭治、細田武士、アコースティックギターを石平修、名取豊広各氏に教わり、それぞれの講師資格を取得。


神奈川県立多摩高等学校ギターアンサンブル部では指揮者として、全日本学生ギターコンクールにて最優秀賞受賞。 

早稲田大学ギタークラブではコンサートマスターを務める。早稲田大学卒。

 

GFPクラシックギターオーディション合格。

フォルマールギターオーディション合格、審査員特別賞を受賞(首席)。

埼玉ギターコンクール優勝。  

国際芸術連盟のオーディションにてギタリストとして合格、併せて奨励賞、並びに審査員特別賞受賞。

日本ギター重奏コンクール優勝、更に現代オリジナル作品演奏が評価されHARUMI賞も同時受賞。

及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞受賞。

ソロはもとより他楽器を含めたアンサンブルで広く演奏活動を行い、今井重幸(まんじ敏幸)作曲・協奏的変容「シギリヤ・ヒターナ」室内楽版を初演や、清道洋一作曲室内楽作品“Geminis”の初演を行い好評を博す等、多くの作曲家の新作初演も行う。

2021年にはギターリサイタルを東京オペラシティ近江楽堂にて、その追加公演を日暮里サニーホールコンサートサロンにて開催、共に満員且つ好評を博した。

元クアトロ・パロスメンバー。

国内全国の主要都市での演奏はもちろん、台湾国際ギターフェスティバルでの演奏やアメリカ横断ツアーを成功させた他、3枚のCDをリリース。

fontecより2018年12月22日にリリースした3rdアルバム『Recuerdos~佐藤弘和 ギター四重奏作品集』はレコード芸術『特選盤』に選ばれた。


その他、ギター関係の雑誌、曲集等に、編曲や録音、執筆等で参加多数。

ベストセラー中の『やさしいギターアンサンブル』シリーズには編曲・録音での参加。

2010年製のセダーの朝倉ギター(H.Asakura)と2019年製のスプルースの朝倉ギター(H.Asakura)使用し、『現代ギター』2014年8月号の「愛器を語る」にも登場。

一般財団法人ヤマハ音楽振興会認定講師としての他、

「ミュージックスクール フェリーハ」にて教授活動を行う。

日本ギタリスト会議正会員、GFP専門家会員。

フォルマールギタリスタス会員、公益社団法人日本ギター連盟正会員、日本ギター合奏連盟常任理事としてもギター界活性化のために尽力し、様々なオーディション、コンクールにて審査員も歴任する。


ホームページ:  https://hidenarihaginoya.com/


YouTube: https://m.youtube.com/user/narimusic1


Instagram:https://www.instagram.com/hagynari/​


X (Twitter):http://twitter.com/hagynari


年の瀬が近づいてきました。ブログはあまり更新出来ませんでしたが、簡単な2023年の総括をしたいと思います。


今年は本当に色々なことがあり、自分の人生の中でもトップクラスに激動の年となりました。
その大きな理由の一つは年明け早々に父親が亡くなったことです。
昨年の中頃から介護をしに行っていたものの、それでも突然の死であったため、現状についてやこういったことに対してどうしていくべきかということを話していなかったので、非常に大変になってしまったなと思います。
(話しづらいテーマではありますが、やはり何かあった際のことについては話し合っておくべきだなと痛感しました。)

父の家や実家の整理等に追われつつ、私自身も引っ越しし、1〜4月中はあちこち駆け回って精神的・肉体的にかなり限界になっていたと思います。

5月には発表会を行なったり、その他様々なイベント、コンサートにも出演させていただき関係者の方々には大変感謝しております。

8月にはようやく大きな進展もあり安心できる事もありました。

また今年のもう一つの大きな事ですが、9月には第一子(娘)が誕生し、とても嬉しく感動の出来ごととなりました。
お世話になった方々にも改めてお礼申し上げます🙏

ガラッと生活スタイルも変わり、慣れないところも多々ありますが、子供の成長に刺激を受けつつ日々乗り越えております。

10月にはこれまで結成当初から16年ほど携わってきたパロスを正式に抜けることになりました。
こちらもお世話になった方々に感謝いたします。

全ては書ききれないので大雑把ではありますが、こういったことから今年は稀にみるレベルで激動の年となりました。
結果として至らない点が多々出てしまい、多くの方にご迷惑をかけてしまったなと申し訳なく思っております。

それでも何とかやってこれたのは、家族、友人、生徒さん、先生や仕事仲間等、本当に多くの方々に助けられてきたからに他なりません。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

まだまだ父のことも今後の自宅等の事についても課題は山積みですが、これからも健康に気をつけつつ、日々誠実に、精一杯生きていきたいと思います。
また皆様にとっても健やかにお過ごしなれますようお祈りいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


クラシックギター 萩野谷英成

(※喪中のため、新年の挨拶投稿は控えさせていただきます。)