芳賀肇の海釣りブログ

芳賀肇の海釣りブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

16日の休日は後輩釣友のプレジャーボートを借りて同業の釣友と玄界島沖へ泳がせ釣りに行って来ました!

 

釣行目的

 

・後輩釣友から「いつでも好きな時にボートに乗っていいですよ」とスペアキーを渡されていることもあり、操舵の練習を兼ねた釣り

 

・初めてボート釣りに誘った釣友にボートからの泳がせ釣りの魅力を釣らせて感じてもらう事

 

です(^v^)

 

午前5時半、後輩釣友から習った出船準備を一つ一つ思い出しながら出船にこぎつけ無事出船。

 

エサのアジゴを釣り沖に向かいます(^.^)

 

 

作戦は最初は美味しいお土産のアコウを狙い、海上や他船の様子を見て青物の気配を感じたらそれを狙おうと・・

 

アコウのポイントは9月に後輩と行って見つけていた場所を思い起こして(・・?

 

周りの景色を頭に入れておいたので大丈夫(^.^)

 

数投目に当たりがありその日最大のアコウがヒット!!

 

釣友に釣れるのを見せてやる気を起こさせました(^^ゞ

 

水深25M、仕掛けは25号の重りを使った胴突き仕掛け

 

風はあまりないのですが潮の流れがそこそこあり、一旦海底に仕掛けが落ちて着底の感触は分かりやすいもののこの釣り方が初めての釣友は潮の流れで仕掛けが浮いてしまったり、荒い瀬に重りが当たる感触を当たりと感じたりでなかなかうまくいきません。。

 

仕方ないなぁ~

 

だって初めてだからね(^.^)

 

私が4匹のアコウを釣り最低のお土産確保ができたこと

 

仕掛けが砂地に流れるとカナトフグの猛攻に合いエサのアジはすぐにズタボロされだしました。

 

午前10時、周りの船の様子を見ても青物が当たっている気配もなく苦戦している模様・・(;一_一)

 

どうしようか?

 

普段、実績のあるヒラメ、マゴチ釣りに行きませんかと相談して岸寄りのポイントへ戻ることにしました。

 

ここぞと思うポイントにダイレクトに仕掛けを落としていきます。

 

狙い通りヒラメ1匹、マゴチ2匹をそう時間をかけずにゲット(^v^)

 

でも、気にかかるのは釣友は未だボーズ(*^_^*)

 

何か1匹でも釣らせたい!!

 

エサのアジゴが無くなったので釣り足して再スタート。。

 

そこで釣友に待望の当たり(^v^)

 

私「リールをフリーにして糸を出してください。

 

30秒くらい待ってください

 

糸ふけを取って思いっきり合わせてください」

 

とアドバイス(^v^)

 

エイッ(^-^)

 

乗りました!

 

釣友は初めての当たりに

 

「これ大きっちゃない!座布団ヒラメかな」

 

と喜びを抑えたような声を発しリールを巻きます(^^)/

 

釣れたのはマゴチ(●^o^●)

 

初めての当たりに大きく感じたのでしょうね(^v^)

 

釣果

 

 

釣り終盤には釣友も底取りや当たりも分かるようになったと次の釣行に期待を膨らませているようでした(^v^)

 

泳がせ釣りの醍醐味でもある、当たりがあってから合わせるまでの待ちと無事針掛かりするかどうかの駆け引きは味わえたようです(^^♪

 

 

釣れた魚は初めての泳がせ釣りという事であいさつ代わりにアコウ1匹を私が頂いて他を持って帰ってもらいました(^-^)

 

当日の夕食にはアコウの造りとアジゴの刺身

 

 

 

 

 

天気がいい日にまた行きましょうね♪

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス