新潟県見附市 屋根、外壁、雨樋の専門工事店 次の世代へ繋げるリフォーム hagabanのブログ

新潟県見附市 屋根、外壁、雨樋の専門工事店 次の世代へ繋げるリフォーム hagabanのブログ

株式会社 羽賀板金  
新潟県見附市傍所町450-7
tel 0258-62-5089
fax 0258-62-3012
HP www.hagaban.com

日頃から屋根や外壁工事のカバーリング工法は、勧めないと言っていますが

まだ自分が若かった頃、屋根、外壁工事のあれやこれやを全く理解していない若造だったのて

カバーリング工法が良いのか?悪いのか?

それすら考えていませんでした。

当然うちの会社でもカバーリング工法を行っていました。

外壁工事は、カバーリングすれば費用も抑えられるし工期も短縮できる

カバーリング出きる所は、カバーリング工法だね

と思っていました。

そして、会社を任され社長になり

板金の知識と技術、そして多くの現場にたずさわり

うちの会社の最大の強みのお客様のためになるリフォームを考え実行していくなかで

カバーリング工法のもたらすデメリットが見えてきました。

調子がいいようにとられるかもしれませんが

工法、材料、技術、情報、全て日々進歩し改善するのが職人であり技術者であり会社をまとめる代表であるとかんがています。

なので10年前20年前では、最善もいまとなっては、最善では、ないとおもいます。

100%カバーリング工法が欠陥をまねく工法では、ありませんが

今現在、自分の経験や知識から出された答えは、

カバーリング工法は、お客様にとってメリットがないので勧めません!

過去に弊社が工事を行ったお客様のなかには、当然

カバーリング工法でリフォームをさせていただいたお客様もおられます。

今の(株)羽賀板金のブログをみて不快におもわれたり

何を今さらいってるのだ!

と思われるお客様もおられるかもしれません

ただ、こその当時では、それがお客様にとって最善だと判断して行った結果です。

様々な材料、工法かこれからも多くの出てきます。

今の最善が最善では、なくなることもあります。

ただそれは、日々、研究、実証、改善をしていくからこそ出てくることで、必ず起きることなのでご理解を頂きたいと思います。

これからも、新しいスタンダードを皆様にお伝えしていきたいとおもいます。

そして、1人でも多くの職人達に伝わればと思います。