羽田沙織オフィシャルブログ「Art de vivre」Powered by Ameba
元NHK宇都宮放送局キャスター・リポーター
元ZIP-FM ミュージックナビゲーター

《過去の主な出演歴》
テレビテレビテレビ
NHK総合テレビ 『こんにちはいっと6けん』他
フジテレビ 『めざまし土曜日』インフォマーシャル
テレビ埼玉 『彩の国ニュースほっと』
浦和レッズ ピッチリポーター
その他 ドラマ アナウンサー役

カチンコ映画カチンコ
『インシテミル』 場内アナウンス役

ヘッドフォンラジオヘッドフォン
ZIP-FM 『STARTS!』 他
Fm yokohama 『KAWASAKI SPARKLING』 他
TOKYO FM 『BLUE OCEAN』

黄色い花現在アートエバンジェリストとして活動中黄色い花

ヒューマンアカデミー
『名古屋アートサプリウォーク』講師
ツアーのお申し込みはこちらまで→http://culture.athuman.com/sanyodo_fc_shidami/course/detail.aspx?cid=1248&code=140000


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

レッサー・ユリィ


オミクロンがこんなに蔓延する前に…

すでに終了している
『イスラエル博物館所蔵 印象派・モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン 光の系譜』展に駆け込みました。

印象派がなぜこんなに愛されるのか、

という事は、
これまで疑問にすら思わないほどに、
作品を目の前にすればいつだって、納得!なのです。

今回は、イスラエル博物館から日本に初めて作品がやってくる、という事で注目の印象派展でした。

コロー、ドービニーなど王道のラインナップで
静寂に始まり、
会場を進んでいくと、思わず、

え!

と声が出ました。




印象派?

誰???


ドイツの画家 レッサー・ユリィ


今回、初めて知りました。


それもそのはず、

今回、展覧会開催にあたり、

当初、三菱一号館美術館も、あまり知られていないレッサーユリィの作品をリストから外そうとしたのだとか!


その後何度送っても、イスラエル博物館側はユリィの展示にこだわり、実現した4点の来日。


そのどれも、会場で異彩を放ち、釘付けでした。



次はどこで出会えるだろうか。
















こんなご時世でも、


だからこそ!


アート活動を止めたくない。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>