『研修満足度98%のTOP講師養成講座』講師・士業・コンサルタント・コーチ等

『研修満足度98%のTOP講師養成講座』講師・士業・コンサルタント・コーチ等

大手企業からリピート殺到の企業研修講師養成講座の公式ブログ。
元ラジオDJとしての「伝える技術」、倒産しかけのメガネ会社をV字回復させた経営経験、企業研修講師や講師のマネジメント経験を生かしてノウハウ発信。講師業の交流の場、ノウハウ交流の場に!


テーマ:

★9月19日(水)19:30~20:30
→カレンダーに登録をお願いします!

 

お陰様で1万部を突破した「ビジネスマンのためのスピーチ上手になれる本」以来、10年ぶりに出版記念セミナーを開催します。
https://goo.gl/TDMJJZ

 

この度、ダイヤモンド社より自身3冊目の新刊が発売になりました。

「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」羽田徹 著
→ https://amzn.to/2NcETYG

 

 

☆ブックファースト新宿店ビジネス書ランキング2位!
☆9月5日付日経新聞朝刊1面広告掲載!
☆9月10日付け「夕刊フジ」書評掲載!
☆Yahoo!ニュースに掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article…
☆ダイヤモンドオンライン掲載!
https://diamond.jp/category/s-15seconds_communicate

 

 

『15秒で伝える!』と覚えてください。

お陰様で多くの書店に陳列をしていただいております。

 

 

【出版記念セミナー概要】

出版記念セミナー「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!最小の手間で、最高の結果を出す方法」

<日時>9月19日(水)19:30-20:30(その後30分程度交流会あり)
※当日は著者の方、出版関係者の方も多くいらっしゃいます
<場所>ダイヤモンド社本社セミナールーム(明治神宮前・原宿)
<料金>書籍購入者無料(当日ご購入可能)

正式な参加申し込みはダイヤモンド社のセミナーページで!
https://goo.gl/TDMJJZ

※ご友人もお誘いください。こちらのメールを転送し、申し込みをして頂けると助かります。

 

 

<内容>
・セミナーのタイムテーブル

◆これであなたも動きたくなる!
◆15秒で伝えることを意識する
◆「説得」ではなく「納得」を引き出すには?の実践
◆半年で消える歌手、ずっと愛される歌手の違いの裏話
◆タイプ別コミュニケーションで部下を動かす
◆ビジネスで効く、相手の心を動かすテクニック
◆本著で書ききれなかった「相手を動かす伝え方」の裏技
ほか(当日の内容は多少異なることがあります)

 

 

・どのような人におすすめか
◆部下を動かしたいリーダー、マネジャー、管理職
◆先輩や上司に動いてもらいたい若手
◆お客様や取引先に思い通りに動いてほしいビジネスパーソン
◆ビジネスで成果を出したい人
◆伝え方が下手で損をしていると感じている人

 

 

【FACEBOOK限定セミナー特典】
こちらのFACEBOOKページページの参加ボタンを押した上でセミナーに正式に申込み頂いた方は、下記特典お送りします。

https://www.facebook.com/events/285849318660765/

 

①「人を惹き付ける声と話し方」e-book

②出版記念セミナー動画

※正式な申込みはダイヤモンド社のセミナーページまで!
https://goo.gl/TDMJJZ

 

 

是非、10年ぶりの出版記念セミナーにお越しいただき、久々に羽田の話を聴きに来てください。

私もこの10年間で紆余曲折、悲喜こもごもありましたが、現在は、企業研修講師と、志師塾の講師、「話し方動画教室オンライン」の運営と充実した日々を送っています。
セミナーでお会いできるのを楽しみにしています!


テーマ:

こんにちは。

話し方コンサルタントの羽田 徹です。
http://www.doga-school.com/profile.html

本日9月5日付けの日経新聞一面を是非、ご覧ください。

僕の著書

「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」(ダイヤモンド社)羽田 徹 著

こちらの新聞広告が出ます!

日経新聞朝刊の1面下の部分の広告です。

是非、お確かめください。

そして、このメルマガ読者の皆様は、多くの方が既に購入いただいていると思いますが・・・。

えっ!?

まだ。。。

こちらで、是非、ご購入下さい。


「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」(ダイヤモンド社)羽田徹 著
https://amzn.to/2NcETYG


Amazonレビューを書いていただいた方は、是非、こちらの問い合わせページから

「Amazonレビュー特典希望」と問い合わせ内容に書いて、レビューをした名前と共にお送りください。

→ http://www.doga-school.com/contact/index.html

なんと!門外不出の、本書に載せきれなかった没原稿をE-Bookにしてプレゼントします。

ごっそり1章分くらい削っていますが、実は内容自体は非常に面白いです。

ただ、人の深層心理や行動原理を書きすぎて、本書のテイストと趣旨に合わないと没になった原稿です。

ある意味、本書とは違った読みごたえがあります!

特典応募は問い合わせページから!

→ http://www.doga-school.com/contact/index.html


<出版記念セミナーご招待!>

セミナーは9月19日にダイヤモンド社本社で開催されますので、直接セミナーに参加したい方は、下記リンクより詳細ご覧いただきお申し込みください!

https://www.facebook.com/events/285849318660765/

ダイヤモンドオンラインの連載もご覧くださいね!

https://diamond.jp/articles/-/177659

 

ダイヤモンド社が運営しているオンラインマガジンに記事が掲載されました。

どんな内容か・・・

テレビCMの長さは通常15秒です。

人は、他人の話を聞いて、覚えているのはキーワードのみ。

ですから、ひとつのメッセージは15秒以内に、そして最初から、伝えたいキーワードを決めて話す。これを知っているかどうかで、仕事のパフォーマンスが違ってきます。

元人気DJ、さらに不動産会社でのトップ営業やベンチャー企業で取締役営業本部長を経験、そして、現在はトップ講師プロデューサーとして、延べ2万人を指導している話し方のプロが教える新刊『相手のキャラを見極めて15秒で伝える!』から、内容の一部を紹介します。

続きは、記事でご覧くださいね!
https://diamond.jp/articles/-/177659

 

 

◆ワンポイント話し方レッスン

 

その職業によって独特の喋り方ってありますよね?

先日の駅での会話。

「すいません。有楽町線はどこの階段から行くのですか?」

「えー、ホーム沿いをずぅっといきましてー、あーちらの階段からあがってーください。」

文字で表現しにくいけど、いわゆるホームアナウンス口調で
道案内もしてくれました。(ちょっと嬉しかったけど)

たしかに、さっきマイクで案内していたばかりだからね。


駅員さんに限らず、職業によって喋り方も特徴的です。

でも、悪い例もあります。

それは、受付の電話応対。

「○○商事で、ございます↑」

語尾を上げて、いかにも受付とかエレベーターガール、
バスガイドさんのような喋り方になっている人がいます。

あの喋り方は、昔からの伝統なのか、誰が始めたのかはわかりませんが、
いかにもって言う喋り方は、逆に感じが悪くなってしまいます。

やはり、語尾は上げずに、しっかり抑えるのが基本です。

 

 

こちらのブログの内容は、無料のメールマガジンでもご覧いただけます。

 

「あなたのブランド力を劇的にアップさせる声と話し方」

 

https://www.mag2.com/m/0000201726.html

 

こちらよりご登録お願いします!

 


テーマ:

こんにちは。

話し方コンサルタントの羽田 徹です。
http://www.doga-school.com/profile.html

この時期、テレアポに苦戦している新人の皆さんに朗報!

「テレアポ必勝法!話し方の極意」が、話し方動画教室に新登場!
http://www.doga-school.com/teleapo.html

僕が不動産営業時代に苦労をして、1000件に1件のアポを50件に1件に劇的に改善した手法です。

是非、テレアポで悩んでいる方は無料動画もありますので、どうぞご覧ください。


さてさて、なによりも、6年ぶりの僕の新刊が発売されました!パチパチパチー。

「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」ダイヤモンド社

おっ!と思った方は、ビジネス書好きですね。

念願の、僕の憧れのダイヤモンド社です。


この物語は、後日お伝えするとして、長年このメルマガを愛読していただいている人は10年以上読んでいただいていることになります。

そんな親愛なる皆様へのお願いは、SNSで本を紹介しよう!というミッション!

SNSで本を紹介する際に

#15秒で伝える

と、入れてください。

その上で、下記リンクを使って、書籍紹介をお願いします!

https://amzn.to/2NcETYG (アマゾンの販売ページに飛びます)

掲載したら、是非、僕に掲載されたページのリンクを僕にお知らせください。
お知らせはFACEBOOK経由でメッセージをお願いします!

https://www.facebook.com/hada0505

<詳細文例>

オススメの書籍を紹介します!
「相手のキャラを見きわめて15秒で伝える!」(ダイヤモンド社)羽田徹 著
https://amzn.to/2NcETYG

元ラジオDJ×営業のプロ×一流コンサルタントが教える伝え方の技術

著者の羽田さんは元ラジオDJで現在は様々な講師を行い、講師の講師を育てる話し方のプロです。
ビジネス経験も豊富な羽田さんが、ビジネスパーソンに送る伝え方の本です。
この本の他との違いは、『相手のキャラを見きわめる』ところです。
相手に合わせて伝え方を変えることで、今まで動かなかった相手も動くようになる!
上司が部下を動かす。部下が上司を動かす。もちろんお客様や取引先だってそうですね。
ビジネスパーソンは人を動かしてなんぼの世界です!
是非、この本で極意を学んでください。

https://amzn.to/2NcETYG

#15秒で伝える#羽田徹


はい!上記を自由にアレンジしていただいて、ご紹介ください。

勿論、SNSでご紹介頂いた場合は、後日、出版記念セミナーの動画をプレゼントします!

セミナーは9月19日にダイヤモンド社本社で開催されますので、直接セミナーに参加したい方は、下記リンクより詳細ご覧いただきお申し込みください!お待ちしています!

https://www.facebook.com/events/285849318660765/


テーマ:
Moon cinema project2017グランプリ作品。
イリエナナコ監督の「愛しのダディー殺害計画」の特報が公開されました!
https://vimeo.com/278597531

なんてったって、ログハウスkizukiを見つけてくれて、ロケ地に選んでくれたイリエナナコ監督が人柄も含めて素敵過ぎます。

出演者の皆さんも素敵な方ばかりで、ほんと映画の公開が楽しみです。

特報にも、もちろんログハウスkizuki映ってます!

しかも、この特報、まだまだ謎が多くて期待を煽る内容に、心が踊らされます!

主演の若手女優さん二人も注目株ですよ!
佐藤ミケーラさん、モトーラ世里奈さん共に、CMやポスターで見て知っていた二人で嬉しかったです。

個人的にはダディー役の俳優、岡慶悟さんが歳が同じで大変親近感を覚えました。
オイルショック世代は応援したくなります。

ログハウスkizuki初ロケ地採用の記念すべき作品!
公開はまだまだ先ですが、まずは特報を見て気分を盛り上げましょう!


テーマ:

【独立1周年のご報告】 皆様のお陰で、昨年7月に独立をしてから、丸1年経ちました。 で、結局何やってんの? って、よく言われます。 あと、なんでそんなに日焼けしてるの?とも言われます。 ・元ラジオDJ ・営業や経営経験 ・大手企業向け研修講師 この3つの掛け算で価値発揮するべく奮闘しています。 〈近況〉 ・研修講師(ナビゲーター、ファシリテーター) リンクアンドモチベーションとの提携で、企業研修やワークショップファシリテーション、イベントのMCまで行っています。法人向けの仕事は個人では受けられない為、全てリンクを通して仕事をしています。 ・株式会社web-shool.tv 密かに12期目を迎えています。 web上で社会人向けの話し方動画教室オンラインを運営。 http://www.doga-shool.com 講演、執筆、取材、メディア出演などのご依頼お待ちしております! http://www.doga-school.com/contact/index.html ・著書の執筆 3冊目の著書が8月末に発売予定! 現在執筆が佳境に入っています。 詳細は情報解禁次第お知らせします。 目指せシリーズ累計30万部! (「スピーチ上手になれる本」は7版で1万部超えました) ・ラジオ番組レギュラー 8月より毎週放送のレギュラー番組決まりました。こちらも詳細は決まり次第お知らせします。何年ぶりのラジオでしょう? ・新プロジェクトスタート? 10月より、新たな柱になるプロジェクトがスタートする予定です。 まだ、超えなくてはいけない壁がありますので、正式に決まったらお知らせします。 ・田舎民泊運営 趣味で始めたようなものですが、これが一番実績でてるかも? 先日短編映画のロケにも使われて映画デビューです。 https://www.airbnb.jp/rooms/21329890 と、色々やってるように見えますが、全然換金化されないものばかりで、まだまだ仕込み段階ですし、時間もたっぷりあります。 セミナーや講演などあれば、是非お呼び下さい。 執筆、メディア大歓迎です! 独立してからは、会社からは給料0円でここまでやってきました。(会社の収支は黒です) 仕事の収入は全部会社に入れており、個人の収入は不動産収入のみなので、確定申告の職業欄は「不動産賃貸業」になってます。(何屋やねん!) この一年は、いまの仕込みが成果として出てくる一年にしたいです。 意味報酬は満ち足りておりますが、そろそろ給料欲しいです! 〜学びはこの世の中を豊かにする〜 学びで救われたからこそ、学びで世の中の人びとの人生の選択肢を増やし、豊かな人生を送れる後押しをしたいと思っています。

Toru Hadaさん(@hada0505)がシェアした投稿 -


テーマ:

こんにちは。

トップ講師プロデューサーの羽田 徹(はだとおる)です。

http://www.doga-school.com/profile.htm

Facebookページ

 

サッカーワールドカップに熱狂しています。

 

僕の注目はフランスの19歳にして10番を背負うエムバペ。

まぁ、目の覚めるような速さと切り返しのすごさ。

これは、今大会最大のスター候補生かもしれません。

 

ロシアVSスペインも痺れました。

 

絶対的な強さを誇る無敵艦隊スペインと同点で延長戦も終え、PK対決での見事な勝利!

 

これは、日本も相手国がどこであろうと、ビビらず戦えば可能性はあるぞと思わせる素晴らしい戦いでした。

 

さて、ついに日本も決勝トーナメントです。

勝てば、過去最高のベスト8という快挙。

ただし、相手は優勝候補の一角でもあるベルギー。

ベルギーも今までかなり良い戦いを繰り広げ、真っ向勝負では絶対に勝てない国です。

ただし、可能性は見出さないとチャンスは来ません!

日本の成長に期待しましょう。

 

さて、本題に入ります。

なぜ、講師は自ら営業をしてはいけないのでしょうか?

もちろん、紹介であれば何も問題はありません。

紹介という信頼が既に付いており、信頼がおける人に紹介してもらった講師に対して価格を下げてくれという交渉もしにくくなります。

 

しかし、講師がいちから営業をして仕事を取る場合は、立場が微妙です。

 

企業の人事担当者、営業、講師。

 

この3つの立場があったとして、講師が営業を兼ねてしまう場合、完全に立場が弱くなります。

価格交渉をされて、それを承諾した時点で講師側が相手に対して下手に出てしまっている状態になります。

 

「いやー、予算が無いので、先生、ちょっと価格を下げていただけませんか?今、20万円というお見積り頂いたのですが、15万円でいかがですか?」

 

「予算のご事情があるならば、仕方ないですね。15万円でお受けします」

 

という生々しいやり取りがあった時に、講師側は完全に不利です。

 

しかし、これが営業担当が交渉した場合は

 

「申し訳ありません。羽田は人気講師で他社様からも沢山ご指名を頂いており、価格は本来もっといただかないといけないぐらいなんですよ」と言えば、先方も、「そうですよね。失礼いたしました。では、是非、お願いします」となります。

 

ご自身で強気の交渉ができるぐらいの強い心臓の持ち主であれば、大丈夫かもしれませんが、普通はなかなか難しいでしょう。

 

研修当日までのやり取りに関しても、準備段階で先方の担当者とは何度かやり取りが必要です。

そこのやり取りでトラブルがあった場合も、講師の立場がありません。

 

通常、営業がこの部分を担う場合は、何かミスやトラブルがあっても、講師の立場とは切り離されますので

講師としての信頼は確保されます。

 

私も、営業がミスやトラブルを起こした場合は、講師として「うちの営業が申し訳ありません」と謝罪をすることはあります。

ただし、先方からすると講師とは別の話なので、「いえいえ、とんでもありません。羽田さんに謝っていただかなくても」という関係になります。

 

でも、これが、営業も自分で行った場合、切り離して考えることができず、「準備段階でミスやトラブルがある講師は信頼できない」となってしまいます。

 

実際、営業でトラブルが発生しても、講師は同じ講師でリピートされることは多々あります。

営業担当が変わっても講師がクオリティが高く、先方の人事担当者を握っていればリピートを頂けるのです。

 

私自身は、研修当日までの準備ややり取りなど、細かいことは正直苦手です。

自分がやるよりも、ほかの人にやっていただいた方がよっぽどクオリティも高く、スムーズに進みます。

なので、あえて苦手な部分は自分で担わず、講師としての価値発揮に専念した方が、信頼度もアップするということです。

 

 

次回は、『大手で講師をしてブランディングアップ』と題して、大手で講師をすることがなぜブランディングアップにつながるのかについて紐解いていきたいと思います。

 

講師を目指している人は勿論、士業やコンサルタント、コーチ、起業家など、先生業をされているかたは必見です。

是非、連載も楽しみにしていてください。

 

 

FACEBOOKもやっています!友達申請してください。

羽田徹FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/topkoushi/



テレアポ職人竹野さんとのコラボ動画セミナー好評発売中!

テレアポできない新人が増えてます。

テレアポの恐怖から逃れたいならこちら!

テレアポ必勝法!話し方の極意が「話し方動画教室オンライン」に新登場!
http://www.doga-school.com/teleapo.html

Amazonランキング スピーチ・話し方第一位!

ビジネスパーソンとしての話し方の基礎を学ぶ。恥を書く前に読もう!

ビジネスマンのためのスピーチ上手になれる本
http://amzn.asia/gcGnHOW


話し方動画教室オンライン

社会人のための話し方が学べる動画講座
http://www.doga-school.com/member.html


テーマ:

こんにちは。

トップ講師プロデューサーの羽田 徹(はだとおる)です。

http://www.doga-school.com/profile.htm

Facebookページ

 

本日は米朝首脳会談と言う歴史的な会談が行われています。

詳細は夜のニュースに任せるとして、今回会談が実現した背景には、2人の利害の一致が挙げられるでしょう。

 

さらに、僕は個人的に、この会談が色々ありながらも予定通りに実施されたのは、2人の共通の目的があったからではないかと思っています。

 

それは、『歴史に名を残す』。

 

偉大な指導者として歴史に名を残すために、会談での喧嘩別れは許されません。

 

チェスターバーナードは組織成立の要件として、「共通の目的」「協働意思」「コミュニケーション」が大事だと説いています。

 

米朝は組織として一つではありませんが、今回の会談にも、まさに上記法則が当てはまると思いました。

 

さて、本題です。

 

今回は「意外と知られていない講師にとって大切な技術は?」と題してお送りします。

 

講師と一言で言っても、その種類は様々です。

 

・セミナー講師

2時間程度の情報提供もしくは、販促型のセミナーを行う講師

 

・研修講師

半日~1日以上で学びや気付きを与える為に研修を行う講師

 

・学校や塾の講師

公立、私立の先生、専門学校や塾の講師など

 

もちろん、誰をターゲットに何を教えるかで技術は様々異なります。

ただし、共通の技術として必要なのは、「参加者に気付きを与える技術」です。

 

また、本メール講座で特に取り扱うのは、研修講師として法人向けに行う講師の中でも大手で活躍できる講師を目指しています。

 

ただし、この技術が身に付けば、個人向けやセミナーで自社の商品サービスの販促をしたい場合などでも、参加者の満足度を上げるという点では共通です。

 

ここでは、3つ目の学校や塾の講師には詳しく触れませんが、法人向けの研修講師と、個人向けのセミナー講師の大きなスキルの違いを見ていきます。

 

まず、法人向けの研修講師に必要な、実は知られていない技術は

 

「マネジメント力」です。

 

法人向け研修講師の場合に一番求められるのは、マネジメント研修です。

マネジメント研修をするに当たって、自分がマネジメントをしたことが無いような講師は説得力に欠けます。

 

また、講師に必要な、業務のマネジメント能力も問われます。

 

期日までにやるべきことをやってくれるか?

 

先方担当者ともしっかりリレーションが取れているか?

 

経験から参加者に適切なフィードバックができるか?

 

組織でのマネジメント経験が、講師としては非常に重要になってくるのです。

 

学生時代に起業をして、大成功したカリスマ講師!と言う方は、法人向け研修にはあまり向いていません。

 

どちらかと言うと、同じように起業を目指す個人向けのセミナー講師の方が向いているでしょう。

 

一方、個人向けのセミナー講師に取って実は大事な技術は・・・

 

「マーケティング力」です。

 

法人研修に集客の必要性はありませんが、個人のセミナーになると、自身のコンテンツを欲しい、知りたいと思っている人を多く集める必要があります。

 

「私は世界一の素晴らしいコンテンツを持っているんだ!」と自分で思っていても、それが多くの人に伝わらないと誰も集まりません。

 

人気講師は、同時にマーケティングでも成功しているのです。

 

もちろん、中には人を集めるのだけが上手で、中身はぺらっぺらという講師もいます。

 

これは、本末転倒、言語道断!

 

講師としての魅力やコンテンツの魅力があるのは前提条件ですが、コンテンツの中身ばかりに磨きをかけても、人が集まらなくては全く意味がありません。

 

なんなら、まだ実力が足りなくても、人さえ集まれば「ちゃんとやらなきゃ!」という危機感に繋がり、コンテンツも磨くはずです。

 

そして、数をこなしていけば、講師としての実力も付いていくのです。

 

このように、同じ講師と言っても、対象者を誰とするか?によって、求められる技術は異なります。

 

 

次回は、『講師は自ら営業をしてはいけない!』と題して、講師としてブランドアップする際に必要な考え方について紐解いていきたいと思います。

 

講師を目指している人は勿論、士業やコンサルタント、コーチ、起業家など、先生業をされているかたは必見です。

是非、連載も楽しみにしていてください。

 

 

FACEBOOKもやっています!友達申請してください。

羽田徹FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/topkoushi/



テレアポ職人竹野さんとのコラボDVD好評発売中!

テレアポできない新人が増えてます。

テレアポの恐怖から逃れたいならこちら!

テレアポ必勝法!話し方の極意DVD
https://www.telapo.com/study/talking_dvd.html


Amazonランキング スピーチ・話し方第一位!

ビジネスパーソンとしての話し方の基礎を学ぶ。恥を書く前に読もう!

ビジネスマンのためのスピーチ上手になれる本
http://amzn.asia/gcGnHOW


話し方動画教室オンライン

社会人のための話し方が学べる動画講座
http://www.doga-school.com/member.html


テーマ:

こんにちは。

トップ講師プロデューサーの羽田 徹(はだとおる)です。

http://www.doga-school.com/profile.htm

Facebookページ

 

間もなく関東も梅雨入りです。

先日娘と行った小田原城のあじさいが綺麗でした。

 

さて、今回は、「講師業で事業拡大のためのブランディングを目指す」と題してお送りします。

 

講師業をする目的は様々だと思います。

講師業そのものを本業とする方もいれば、フロントセミナーや集客目的で行う方もいらっしゃるでしょう。

いずれにせよ、講師業でブランディングをするために必要なのは実績作りです。

 

実績は、年間○○件登壇している!というものもありますが、お客様に取っての信頼は、どこで講師を行っているか?です。

友達の小さな会社で研修をやりましたと言うよりも、もちろん、大手や上場企業での講演や研修実績の方が信頼は増します。

例えば、私は年間100件程度の登壇をしていますが、大手や名の知れた企業様が大半です。

国内のトップ企業や世界のトップ企業でも毎年研修を担当させていただいています。

 

では、その仕事、自分で営業を掛けて取ってきたのでしょうか?

とてもじゃありませんが、そんな力は私個人にはありません。

しかも、営業に掛ける時間もありません。

 

講師業を行う上で、自身で営業をしている方もいるでしょう。

しかし、講師自身が営業をするのは、ブランディング上もあまりお勧めできません。

営業の立場だと、先方の要望を聞いたり、価格交渉をされることもあるでしょう。

値切られて登壇している時点で、講師としてのブランドは下がります。

また、事前準備や先方とのやりとりも講師本人が行っていては、雑務に時間が取られて講師本来の仕事ができません。

 

とにかく、営業行為そのものは、講師業とは全く別物ですし、講師本来の能力を発揮するためには、そこに時間を割いている場合ではありません。

自社で営業をされる場合は、他の営業担当を置くとよいでしょう。

ただし、小さな会社が大手と取引できるかというと、これもまたハードルが高いのが事実です。

実際に直接依頼を受けて研修をやっている講師の方のほとんどは、紹介です。

もちろん、紹介で仕事ができる方は、その手法を取るのも良いでしょう。

ただし、その紹介さえも、実績が無いとなかなか難しいのが現実です。

 

そこで、私は、日本有数のコンサル会社と提携して仕事を一緒に進めています。

私自身は営業を直接行いません。

コンサル会社や研修会社の営業担当が営業をし、講師としての依頼が来るのです。

 

もちろん、営業同行で一緒に営業をする場合もあります。

しかし、その際は、私は営業の立場ではなく、講師の立場で先方とお話をします。

講師の立場からだと、会社の課題や問題をズバッと指摘し、研修の効果や内容も講師の立場としてお伝え出来ます。

ある意味、営業担当が伝えるよりも効果的だったりします。

 

このように、自身は講師としての仕事に専念し、しかも、力があるコンサル会社や研修会社が大手企業との繋がりが元々あった上で講師の仕事を依頼してくれますので、自動的に大手企業での講師経験の実績が積めるわけです。

 

また、コンサル会社や研修会社にも大きく分けて、下記2つのタイプがあると思ってください。

 

①自社コンテンツがあり、自社コンテンツの講師を求めている会社

こちらは、自社でしっかりとしたプログラムがラインナップとして揃っており、そのプログラムを使って講師をする方を求めている会社です。

 

②コンテンツは講師に依存し、営業の代行をしてくれる会社

こちらは、コンテンツ自体も講師に依存し、たくさんの講師を抱えて先方の要望にあった講師を派遣する営業代行の会社です。

 

①②の使い分けは、自身がコンテンツ制作が得意だったり、独自のコンテンツを持ってるか否かによって決めるとよいでしょう。

①のメリットは、講師としてのパフォーマンスに専念できることです。コンテンツ制作も非常に時間も労力も掛かりますが、その時間も取られません。

デメリットは、その分、講師フィーは②よりも安くなります。

 

②のメリットは、自身のコンテンツを展開できるのと、フィーも①より高めになることです。デメリットは、自身のコンテンツのため、営業活動にも協力が必要だったり、先方の要望によりカスタマイズや変更が生じたときなど、コンテンツの制作にも時間が掛かってしまうことです。

 

ご自身の得意、不得意によって、使い分けるとよいと思います。

また、会社によっては①②を併せたような手法をとっている会社もあります。

 

こういった会社と業務提携や講師契約することで、講師としてのクオリティが高ければ、しっかりと実績を積むことができます。

また、実績が実績を呼び、依頼が年を追うごとに増えていきます。

研修を頼む側からすると、その講師のクオリティを図る尺度は、まずは実績です。

 

大手がなぜ、高い金額で研修を受注できるかというと、その実績が裏付けとしてあるからです。

実際に、同じ講師が研修をしても、企業が支払う研修代金は、個人で請け負うのと、大手が請け負うのとでは数倍の違いが出ます。

同講師でもこれだけの差が出るのはなぜか?

それは、完全に「信頼」の差だと思ってください。

 

小さなベンチャー企業が知り合いに、知り合い価格で研修を頼んで失敗しても、それほど大きなリスクはありません。

しかし、大手だとそうはいきません。

影響力が全く違います。

だから、その信頼に対して大きなお金を払うわけです。

 

大手での実績をしっかり作れば、講師としてのブランドもアップしますし、ご自身でセミナーや講師をされている方も、信頼に繋がり自身の事業にも還元されます。

もちろん自身で営業をして取った仕事の方が単価はよいかもしれません。

しかし、実績が無い講師に依頼が殺到することはありません。

まずは、しっかりと実績を作ることが講師としての格を上げ、結果、自身の単価アップにもつながります。

 

次回は、『意外と知られていない講師にとって大切な技術は?』と題して、講師としてリピートが殺到するために実は知られていない大切な技術について紐解いていきたいと思います。

 

講師を目指している人は勿論、士業やコンサルタント、コーチ、起業家など、先生業をされているかたは必見です。

是非、連載も楽しみにしていてください。

 



テレアポ職人竹野さんとのコラボDVD好評発売中!

テレアポできない新人が増えてます。

テレアポの恐怖から逃れたいならこちら!

テレアポ必勝法!話し方の極意DVD
https://www.telapo.com/study/talking_dvd.html


Amazonランキング スピーチ・話し方第一位!

ビジネスパーソンとしての話し方の基礎を学ぶ。恥を書く前に読もう!

ビジネスマンのためのスピーチ上手になれる本
http://amzn.asia/gcGnHOW

FACEBOOKもやっています!友達申請してください。

羽田徹FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/topkoushi/

話し方動画教室オンライン

社会人のための話し方が学べる動画講座
http://www.doga-school.com/member.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス