極真会館八王子みなみ野道場のブログ

極真会館八王子みなみ野道場のブログ

国際空手道連盟 極真会館
東京城西国分寺支部
八王子みなみ野道場のブログです。
℡.042-638-0677
〒192-0916 八王子市みなみ野3-2-13ビル2階
メール r.t.minamino@gmail.com

電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ!
八王子みなみ野道場 ℡ 042-638-0677

 

9月19日(日)に府中市郷土の森総合体育館で秋季東京城西国分寺支部交流試合が行われました。

 

今回は支部内試合としては初めて体重別制での開催となりました。(幼年~小2までは無差別)

以前から一度体重別の支部内試合を行いたいと個人的に考えており、今回初めて私(戸谷)が支部内試合の運営を担当をさせていただくにあたり実施する運びとなりました。

初めての試みになんら懸念を示されることもなく承諾してくださった江口師範には感謝が尽きません。

 

今後の支部内試合は、これまで通りの入賞歴による区分けになるか、体重別の区分けになるかは、大会ごとによって変わる可能性がありますが、秋季の支部内試合に関しては体重別を定着させていきたいと考えております。

技はあるけれども体格差でそれが発揮しきれない、体が小さくて組手試合に出場すること自体が不安だ、という人にも参加しやすい大会もあった方が、稽古生全体のモチベーションも高まるのではないかと思います。

 

もちろん、武道においては無差別での強さが最も尊重されますし、無差別試合ならではの醍醐味も数多くあります。

無差別と体重別、支部内試合においてそれを両立する切っ掛けになれば幸いです。

 

 

 

八王子みなみ野道場の入賞者です。

 

【幼年男女混合】
第三位  藤田譲司

【小学一年生男子】
準優勝  本間風雅

【小学三年生男子軽量級】
第三位  名倉大芽

【小学三年生男子重量級】
準優勝  上田陽
第三位  本間陽翔

【小学四年生男子軽量級】
優 勝   波多野篤宏

【小学五年生男子重量級】
優 勝   岩城昊汰

【小学中学年女子軽量級】
第三位  名倉楓来

【小学高学年女子軽量級】
準優勝  春日結音

【中学生男子重量級】
優 勝   伊藤真生

【壮年男子軽量級】
優 勝   岩城宏

 

 

 

譲司君は出場者全員の中で一番のガッツを見せていました!

身長差20cmの相手に真っ向から打ち合って気持ちでは全く退いていませんでした。

蹴りを使えるようになったらもっといいです。

 

風雅君は前回も決勝で闘った吉野君との再戦でしたが、前回よりも固くならず延長戦まで僅差に持ち込めていました。

打ち合いの強さでは負けていませんので、受けからの攻撃が迷いなく行えればその強さがより発揮されると思います。

 

七音君は技のキレとフットワークの良さが光っていました。

普段の練習ではおっとりしている様子でしたが、試合ではしっかりと戦えていてとても良かったです。

組手用の練習を続けてくれれば必ず強くなるのでこの調子で頑張ってほしいです。

 

大芽君は足技のセンスは間違いなくあります。

打ち合いができるようになればその足技の良さが発揮できるのでとにかく普段のミット稽古を全力でやってほしいです!

毎回背中がバキバキになるくらいにやっていきましょう。

 

裕太君は試合に出るに当たってここ3ヶ月で誰よりも成長しました。

それまでは軽めのスパーリングでも効かされてしまうことが多かったのが、今回、本気の闘いでもしっかりと打ち合え、技も堂々と振り分けていてとても立派でした。

まだ初級者なので、単純に打ち込みに費やしている期間が足りません。この先どんどん強くなります。

 

陽君は決勝戦でごちゃつく展開の中で押し込まれるという悔しい判定負けを喫っしてしまいましたが、選手としてこれも一つの勉強だと思って次に活かしていきましょう!

迷いなく技が振れているときは誰よりも強かったです。

 

陽翔君は日頃のスパーリングでは弱気なのにいざ試合になるとガンガン前に行ける芯の強さがあります。

普通はこれが逆の人が多いです。素晴らしい長所なので日頃から自信を持っていきましょう。

パンチから蹴りへの繋ぎがスムーズになれば本格的に強くなると思います。

 

篤宏君はこれまで無差別の中で揉まれてきたので基礎の馬力があります。

軽量級の中では一発一発のパワーやキレは抜けています。

試合ではその力を試すようにもっと打ち合っても良かったです。また次回に!

 

樹君は多彩な上段蹴りのセンスはピカイチです。

打ち合いも決して弱くはありませんが、試合中互いに圧力を掛け合ってごちゃつく中で上段を振る大変さは今回が初体験でした。

この経験があった上で打ち込み稽古をやると身の入り方が変わります。ここからです!

 

楓来さんはまだオレンジ帯になりたての中でよく頑張っていました。

キレを出して打つという感覚が身に付いたのもつい最近のことですが、試合でそれが発揮できていたのがとても良かったです。

まだスパーリングの経験が不足しているので、強めのスパーに徐々に慣らしていけば絶対に強くなります。

 

昊汰君は着実に強くなっています。

まだミット稽古で見せるスピードやフォームがスパーや試合だと発揮しきれていないところがありますが、本人もそれを直そうと努力しています。

膝蹴りを使おうとするなど技の工夫も見られます。この調子で!

 

結音さんも同体格の相手にはまず負けないくらに強くなっています。

まだペースチェンジや技のチョイスがかみ合っていないところがあるので、そこを伸びしろとして頑張っていきましょう。

 

琉月君は、外部大会にも出場している強い相手との試合でしたが、非常に良い打ち合いを展開していました。

ピンチになった瞬間に自分がこれまでやってきたフットワークからの連打を繰り出していてとても格好良かったです。

 

真生君は陸上部の大会の後すぐに空手の試合に直行してきたみたいです。それだけで立派です。

相手の琉意君は大人に混ざりながら南大沢道場のハードな選手稽古に参加し続けていて、以前よりも格段に強くなっていました。

支部内で切磋琢磨していってほしいですね。

 

岩城さんは強い相手とも冷静に打ち合い、ラスト30秒の仕掛けどころでしっかりと勝ち切っていました。

前回の試合より連打も利いていました。やるべきことを本番でやり切る胆力が素晴らしかったです。

 

 

 

選手の皆さんはお疲れさまでした!

至らない進行でしたが、今回の試合運営にご教示、ご協力くださった皆様、まことにありがとうございました。

 

スタッフで来てくれた、高坂さん、温君、雄君、理生君、陽央君、流可君、仁君、理子さん、悠人君もありがとうございました!

 

次回の支部交流試合は年の瀬12月26日(日)です。

また体重別で行われるようなので、興味のある人は積極的に参加を検討してください!