苗は順調に育っているそうですので、
田んぼの方も植える支度です!

4月26日

田んぼに肥料を撒きました。
昨年の脱穀でいただいた藁と、
会員持参の糠を撒きました。

少しでも大きく育ってほしいものです。

しかし、田んぼがとても水浸しです(^o^;)
雨がちょくちょく降ってたのもありますが、
近隣での暗渠工事での土盛り影響なのか、
畔だかなんだかわからないことに(笑)

このままだと苗を植えても沈んでしまうので
急遽排水路を掘りました

水はほぼ自然任せなので、
増えすぎたり干からびたり…
こんな環境でも実る緑米の強さに
毎年感心しております…


5月6日
この日は排水路の整備と、ゴミ拾い

見たところ排水はできているようです
しかし、素掘りなのですぐに埋まってしまうかも…
定期的な整備は必須ですね!
ちょうどいい水量で田植えができるかな…
天候次第ですほんとに。
どうかお天道様、お願いいたします🙏

みなさまこんにちは。
すっかり暑くなりましたね🌞
マスクで熱中症になりそうな懸念を抱えつつも
田植えに向けて活動しております(^o^;)

会員から緑米の成長過程が届きましたので
それぞれ報告させていただきます!

まずは、会員T宅
5月2日時点

夜はビニールで覆い、
保温しながら育てているそうです

続いて会員H宅
5月4日時点
4月中は気温が低めだったので、
この頃になってやっと大きくなってきた
という印象だそうです。

そして会員U宅
5月6日時点
種蒔きの時期が遅かったそうですが、
見た感じ順調そうですね?


さらに、今年一緒に参加される
ガールスカウトの皆様からも報告です!
文章もいただいたので載せちゃいます
(引用は緑色)

4月16日に種蒔き
そして10日後のお写真↓

↑0426:芽も根も伸びてきたので、

そろそろ土に蒔いてもいいかな?


↓0426:バケツの苗床に植え付け完了!



↓0504:稲の苗は順調に育っています。

去年の朝顔の種も一緒に育っている!


 

朝顔も一緒に育っているそうです(笑)
田植えが楽しみですね~
あまり大人数で集まれないので、
2回に分けてやる予定です。

次記事は田んぼの方の様子を報告します!
皆様、ご無沙汰しております。

緊急事態宣言が発令され、間もなく1ヶ月が経とうとしています。
いかがお過ごしでしょうか?

会としてもあまり活動はできずにおりますが、
マスク着用、距離をとるなど最大限注意をはらいながら、田んぼ整備などをしております。


今各会員の家では、田植えに向けて苗を育てております。
この状況は続きそうなので、大々的に人を集めるのは難しくなりそうですが…
各家庭ではしっかり育ってくれているのではないでしょうか?

4月半ば頃、3月から会員になってくださった方より、発芽の報告をいただいたので掲載いたします!
(遅くなってごめんなさい💦)



しっかりと芽吹いてくれたようで安心です(^^)
ここから土に植え替えて、元気に伸びてくれているでしょうか?

こちらはお子さんもいらっしゃるご家族でして、
お子さんも苗が育つのを楽しみにしているとご報告をいただきました。


他会員の苗の様子も届いたらまた報告しますね!
皆様、まだまだお家で過ごす時間は続きそうですが、頑張りましょう!!
皆様、またまた日が空いてしまいました
この1ヶ月、新型コロナウイルスで
世の中は大変なことになっていますね…

しかし、季節はそんなことは構わず進んでいます。
会としては、3月は定例のゴミ拾いを2回行いました。

3月14日
3人でのゴミ拾い。
メダカ田んぼには、アズマヒキガエルの卵塊が!
無事に孵ってくれてるといいですね~

春の花も美しいです。スミレやコブシが咲いてました。


しかし、ゴミはかなり多くて…
土手の方に、古いジュースのビンや缶がゴロゴロと。
30kgの米袋に3袋分です。
いやはや、だれがいつ捨てたのか…
毎度毎度、悲しくなりますね。

3月30日
この日も3名でゴミ拾い。
雨上がりで湿地らしい様相の八幡溜。

一時間ほどの作業でしたが、これだけ集まりました。
春は風も強いですし、色々なところから飛んでくるのかもしれませんね。

他にも、松戸南高校さんが定期的に水撃ポンプの調整をしてくれています。
試行錯誤を繰り返し、かなり安定した運転ができてきたようです。
また、その作業中にイタチを見かけたそうです!
この辺りではほとんど見ないそうで、
八幡溜周辺の環境が残ったお陰で
出て来てくれたのかもしれませんね!


あと、5月の田植えに向けて、各家庭で緑米の苗を育てます。
筆者は近くに住んでない為、育てても持っていけないのでここは他の会員さん頼り…
みなさんもう種蒔き済みましたかね?
また成長報告があったらお伝えしたいと思います。


今は自粛の時ですが、安心して活動できるように早く収束してほしいですね…
ゴミ拾い終了後、ミニ田んぼの整備をしました。

今までの田んぼは、水が行き来できるように
畔を一部掘って水路としていました。


しかし、夏の草の多さで水路に気づかず転落する
度重なる氾濫で畔が削れてしまった
などなどあったので、
畔の下に塩ビ管を埋めて暗渠を作り、
畔も修繕することにしました。

塩ビ管を切って…

こんな感じで埋めていきます
これぐらいならメダカやドジョウも行き来できそうですね!


この日は水は少なかったですが、メダカやミズムシ(カメムシ目の方)が多く見られました。
(写真にも一応メダカいるんです…)
このまま田んぼを掘り返すとメダカが傷ついてしまうと思ったので、
ある程度掬って川に戻ってもらいました。
まぁしかし、ミジンコがたくさん!
これならメダカもご飯に困ることはないでしょう(笑)

しばらく田んぼを掘り返すと、ドジョウが出てきたりも。
地下水位も高めなのか、水が湧いてきました

なかなかキレイに畔塗りとまではいきませんでしたが、
一通り暗渠は設置できました!

今年は緑米、実ってくれるでしょうか…
メダカもたくさん増えるといいなぁ…
そろそろ種まきの時期になります。
各会員の家で苗を育てるので、
また成長報告していきますね!