「はちどりプロジェクト」便り

「はちどりプロジェクト」便り

カンボジアのプレイキション村で

学校を建てたり、産業を興したり、井戸を掘ったり、滑り台を作ったり、うたを歌ったり。

NPO法人「はちどりプロジェクト」の記録です。

農閑期に仕事がない→出稼ぎに子どもがついていく→帰国して復学する→授業についていけない→学校へ行かなくなる。

この連鎖を断ち切るため、カンボジアに学校を建てた私たちは、その地域に紙漉き産業を興し「カンボジアを支援のいらない国にする」ために奮闘しています。
こんにちは!春花です🍀

春の木漏れ日を味わう季節に差し掛かりました。新緑の葉をつけた木々の隙間から柔らかな光がこぼれ落ちてくる様子は、私達に自然の恵を感じさせます…✨

本日は、3月15日に行うはちどりプロジェクトの活動報告会について、動画を通してご案内させて頂きます!

緊張で表情が固まっていて申し訳ありませんが、力の限りを尽くしましたので、見ていただけたらとても嬉しいです😊





報告会では「国際支援への第1歩」というテーマの下、カンボジアの魅力や、はちどりプロジェクトの活動についてご紹介させて頂きます。

こちらは、カンボジアの魅力の1つであるアンコール・ワットです!報告会では、シェムリアップなど、カンボジアの有名都市についてもお話します♪

はちどりプロジェクトが行う活動についての発表では、主に教育支援を中心とした活動についてお話します。「なぜ教育が大切なのか」この質問の答えについて考えて頂くことで、はちどりプロジェクトが活動する意義を知って頂くとともに、教育や学びに対する視野を広げてもらいたく思っております。


このコロナ禍の中、直接会場に行くことに不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、会場では、窓の開閉による換気、入室時の検温、アルコール消毒の設置、ソーシャルディタンスの確保を実施し、コロナ対策万全の状態で皆様をお迎えします。

また、会場に起こし頂いた皆様との交流を深める場を設けており、オンライン視聴のみでは得られない発見ができるかと思いますので、会場に直接足をお運び頂けたら幸いです👣

皆様のお越しを心よりお待ちしております❣️✨


〜日時〜
2021年3月15日(月)  19:00~20:30(開場は18:40)

〜会場〜
東京都千代田区神田神保町1-18-10 ビル3F
JR中央線  御茶ノ水駅より徒歩8分
東京メトロ半蔵門線  神保町より徒歩3分

〜チケット〜
大人 1000円
学生 700円




室蘭事務局長のまみ子です。

はちどりを知ったのは2017年の夏。
携わり始めたのは翌年の2018年。
イベントに何度か足を運び,恵さんに思い切って声をかけ,HACHIくんの歌を聞き,はちどりの活動を知りました。

 私はカンボジアで自分の夢を持ったばかりなのに、もう夢を叶えちゃった人達がいる。すごいなぁ〜,素敵だなぁ〜って思って,自分の夢の途中にはちどりを選びました。

 私は,はちどりの微力れればと恵さんができない室蘭での雑務をやろうと今のポジションにいるので、縁の下で黒子で良かったので,写メも動画も二つ返事で引き受けてきました。そんな私がコロナで室蘭に来られない恵さんの代わりに遂にリモートで活動報告会をやらせていただきます😅緊張や不安もあります💦
ですが、やるからには何でも一生懸命がいいに決まっているので全力でやらせていただきます。
 お時間のある方,よろしければ、私の初報告会見て下さい✨😊

こんにちは!春花です☘️

 
 
先日、近くの公園を訪れると、鮮やかな桃色の梅の花が、ぽつりぽつり、咲いていました。
 
春の足音を聞いた気分です🌸
 
皆様の町はいかがでしょうか?
花粉症で鼻がむずむずしてくる、日差しが強くなってきた気がする、など春の訪れを感じるときは様々だと思います☺️

〜初めてのはちどりミーティング〜

 

 実は、先日初めてはちどりのzoomミーティングに参加しました


 恵さん、副代表のHACHIさん、室蘭事務局のまみこさん、インターン生のまりなちゃんと私、の5人で話し合いました。

 

ミーティングの終わりころ、つい最近誕生日を迎えたまみこさんに、恵さんとHACHIさんがおめでとう!!とお祝いの言葉をかけているのを見て、はちどりプロジェクトで活動する方々の間にある暖かな絆を感じました。

 

まみこさんとHACHIさんとzoomでお会いするのは初めてだったのですが、お二人とも、イベントの話をする時も、グッズについての話をするときもとても楽しそうで、わくわくした気持ちが凄く伝わってきました。


そんな、わくわくを分けてもらったミーティングの議題の一つ「はちどりカレンダー」について、私からもおすすめさせていただきます(^^)

 
✼〜はちどりカレンダー2021〜✼


 
はちどりカレンダーを作るのに使用している紙は、カンボジアの綿と井戸水を使って漉いた、自然に優しい「オークンコー」です。
 
「オークンコー」とは、カンボジアの言葉から来ていて
 
オークン=ありがとう
コー=綿
 
と、感謝の意味を込めて名付けたものです。
 
綿を煮て、切り刻み、1晩乾かすまでの、全ての行程を村のお母さん達が手作業で行っています。

(この写真は、紙の原料となる綿です。カンボジアの人たちはこの綿を「コー」と呼んでいます。)
 
 綿を煮て、切り刻み、1晩乾かすまでの、全ての行程を村のお母さん達が手作業で行っています。

(こちらの素敵な笑顔の女性はトゥさんです。紙漉きの枠を手にしています。)

ところで、「はちどりカレンダーを買うことが、どうしてカンボジアに住む子どもたちの教育支援になるのか。」と疑問に思った方もいるかもしれません💭
 
これは、はちどりカレンダーが現地の人々によって、現地の材料を使って作られたことが大きく関係するのです!
 
 
現地の材料で、現地の人々によって作られる産業が安定する
村で働けることでタイに出稼ぎに行く必要がなくなる
子ども達が村の学校に通い続けることができる
 
 
 
このような流れで、はちどりカレンダーのご購入が、子どもたちが教育を受けられるようになることにつながります✨
 
私は過去に、募金をしようかと迷ったとき、「このお金がどこに使われるのか」、「本当に、困っている人達の役に立てるのか」、と考えてみて、納得のいく答えが出なかったので募金をすることをやめた経験があります。そこで、皆様の中にも同じ疑問を抱えた方がいるかもしれないと思い、説明させていただきました。
 
ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございます😊
 
 
最後に、はちどりカレンダーのお申し込みについてご案内させていただきます。

1部3000円で、送料別途で140円です。

お届け先、電話番号、部数をご連絡ください。

クレジットカードでお支払いの場合、下記ホームページより、ご注文お待ちしております。

 

 

お振込みの場合は下記の口座にお願い致します。


ゆうちょ銀行

口座名:特定非営利活動法人はちどりプロジェクト
トクヒ)ハチドリプロジェクト
[店名]九〇八 (読み)キュウゼロハチ
[店番]908 [貯金種目]普通貯金 
[口座番号]1041936

ジャパンネット銀行
口座名:特定非営利活動法人はちどりプロジェクト
フリガナ:トクヒ)ハチドリプロジェクト
[支店名]ビジネス営業部
[店番号]005 [預金種目]普通貯金
[口座番号]2458241
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
代表の恵です。

目標がある人生と、ない人生では
理想の自分になれる速度が
ぜんぜん違う気がします。

マラソンも、ただ毎日走るよりは、
10キロ45分で走る。
と目標を決めると、
今日は1キロ5分で走りきる、明日は..
と、毎日の走りが充実し、
早く走れるようになっていきます。

目標って大切です。

はちどりプロジェクトの
今年の春休みインターン生は4人。
メンバーの一人、都内の大学1年生
まあやちゃんの目標を
今日はご紹介させて頂きます




私は、世界のことを知るのが大好きで、世界中で起こる社会問題に興味を持つようになりました。


将来、何をしたいかはまだ明確には決まっていませんが、国際規模で社会に貢献したい、ということは確かな目標です。



 



だからこそ、このインターンシップの活動を通して、はちどりプロジェクトの一員として、自分にできることをすることの大切さを理解し、国際貢献を言葉だけでなく、実際に行動に移せることのできる人に自分がなること、そして、伝えることで、そのような人を増やしていくことを達成したいと思っています。



 



この大きな目標を達成するために、私は他3人のインターン生と協力して最高のイベントを作りあげたい。


担当しているTwitterを通して多くの皆様にはちどりプロジェクトの活動を知ってもらいたいので、国際貢献に一層興味を持ってくれるような投稿をしたいと考えています。



 



しっかり下調べをしたり、数字を入れたりすることで、読んでくださる皆さまに楽しみながらも意義のあることを学べるようなコンテンツをたくさんお届けできたらと思います。



 



最後に、代表のめぐみさんがおしゃっていた、



 



「夢に日付をつける」



 



という言葉。



初めて聞いた時、とてもかっこいいなぁと思いました。



 



イベントに関しましては日付が315日、そして、Twitter投稿につきましては318日までが私のインターン活動の期間です。



 



この日付までに私も絶対に目標をクリアしてみせます!



 



はじめまして✨

春休みインターンシップ、大学1年生の春花です。
しばらくの間、こちらのブログを担当させていただきます。まだお会いしたことのない方々に向けて文章を書くのは初めてなので、とても新鮮でわくわくしています。
本日は、自己紹介させていただきます!


私は、神奈川県横浜市の実家に暮らしています。家のそばに長い緑道があり、そこを通るといつも、老若男女たくさんの人がジョギングしていているので、私も度々交じって走っています🏃‍♀️

お気に入りの町です!


趣味は、映画鑑賞です🎥

好きな監督は岩井俊二さん、好きな女優さんは、蒼井優さん、好きな俳優さんは、加瀬亮さんです
。今年は大学の対面授業もなく、家にいることが多かったので、いつもよりたくさんの映画を見ました☺️


私が国際ボランティアに興味をもったきっかけは、小学校の図書室にあります。

そこには学習まんがの世界の伝記シリーズがたくさん置いてありました。世界の偉人たちの人生について知ることを通して、世界には自分たちには想像できない恐怖を抱えながら生きている人々がたくさんいること、そして、それに対し強い信念をもって立ち向かおうとする人々がいることを学びました。

その後、小学校高学年の頃に2年間、中国に住んで、中国国内での貧富の差を目の当たりにしたことも、国際ボランティアに興味をもつきっかけになりました。

はちどりプロジェクトの活動の中で、少しでも、人々が生活を改善するための協力ができるように頑張りたいです✨

ここで、はちどりプロジェクトについて恵さんからお話を聞いた時に、私にとって心に残った言葉を紹介しようと思います!


「ものはあげない。あげるのは学ぶ場所と働く場所。」


これは、はちどりプロジェクトの根本にある考え方です。


この言葉を聞いて、私の中でボランティアに対する見方はぱっと変わりました。

この言葉の中には、現地の人々自身の力を信頼する気持ちが含まれていると感じたからです。

私たちが村の生活を住みやすいものにするのではなく、彼ら自身が村の生活を豊かにするために働けるようになることが1番の目標なのだと知りました。


はちどりプロジェクトが支援している、カンボジアのプレイキション村に住んでいる人々も、私には想像できない角度から色んなことを感じとって生活しているはずで、彼らから何を学ばせてもらえるのか、とても楽しみです💭



ここまで読んでくださってありがとうございます☺️

これからも、皆様が読んでいて、色んなことを感じたり、考えたりできる素敵なブログにしたいと思っているので、よろしくお願いします🍀


最後に、私たちと一緒にカンボジアのプレキション村を支援してくださる方を募集しています。はちどり村民として毎月支援したり、グッズを買うことで支援したりと、様々な方法がございますので、よろしければホームページを覗いてみてください🚪