人生の分岐点

テーマ:
何でもそうだけど、残された人のが寂しくて悲しいんだよ。

亡くなってしまった人に言ってもしょうがない。

現世での別れの体験では、
本人は、新しい何かを求めて希望と共に去っていくのでしょう...

悪いのは自分なんだと
本人の為を思って
『がんばって。じゃあ』
と言った後で
どれほど落ち込んで
凹んで
悩んで

計画性もないままの数日間を過ごす事になって
むやみに色んなとこ行って
何も考えずに
海や山
街の雑踏を歩いて
前を向く努力をして

哀しみ→寂しさ→軽い憎しみ→諦め
そして
たどり着くのが『無関心』

と言うより自分自身を高める努力をしているのだと思う。

だってその時期
めちゃくちゃ旅に出たりするけど、めちゃくちゃ仕事してる。

別れは自分の試練なのか?

私の中ではそれが人生の分岐点。

みーちゃんならなんと答えるのだろう。