本日3月2日(月)、福井県土木部建築住宅課のご担当者様から連絡がありまして、

新型コロナウィルス感染症対策といたしまして3月20日に予定をしておりました、福井県、敦賀市主催の、敦賀市大蔵で進行中の伝統構法の古民家耐震改修工事の現場見学会、補助金説明会の開催が中止が決定いたしましたとのことです。

 状況が状況ですので、致し方ないかと思います。

 ただ、古民家の耐震改修現場をどうしても見学されたい、

来年度補助金を使って動的耐震診断を検討したいとのご意向の方には、せっかくの機会でございますので、(一社)古民家再生協会福井、(一社)日本伝統再築士会福井支部、濱田建設で、補助金についての説明、並びに現場見学を個別に対応させていただく事とさせていただきます。 何卒、宜しくお願い申し上げます。

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/kengakukai-h30.html

 

 敦賀大蔵古民家再生プロジェクト進行中です。


本日、再耐震診断し、築85年の石場建て伝統的構法古民家の耐震化完了しました。

 

診断の結果、C値は、20~30。ランクDの危険(倒壊の恐れが大きい)から、ランクBの安全(倒壊の恐れは少ない)になりました。

 

これで、安心して暮らしていただけます。
 

 劇的なberofe after 。

 

 耐震診断は、早稲田式動的耐震性能診断。耐震補強は、時刻歴応答解析で、古民家の耐震化をすすめます。
 

 引き続き、高断熱高気密化で、冬温かく、夏涼しい、200年住宅の実現へ・・・
 

 伝統的構法の古民家の耐震化、耐震診断の、補助金の説明をお聞きになりたい方は、福井県のHPから、お申し込みください。

 

 令和2年3月20日(金)、敦賀市大蔵にて、伝統的構法耐震改修工事の補助金、現場見学会が福井県建築住宅課さん、敦賀市住宅政策課さん主催で開催されます。

 

https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/kengakukai-h30.html?fbclid=IwAR2S2_O_62zP5CAwEtYEM7YpBXWm2t2yz9JGBxXJMRNBQZVPOM9Cy1UfwPc
 

 尚、来年度の耐震診断の補助金受付、耐震改修工事の補助金受付は、4月から始まります。

 

お問い合わせは、敦賀市建設部住宅政策課さんまで・・・尚、以下のHPは平成31年度のものになります。ご参考になれば幸いです。

 

https://www.city.tsuruga.lg.jp/smph/about_city/news_from_division/kensetsu_bu/jyuutaku_seisaku/mokuzo_taishin-hokyo.html

 

 補助金を使い、古民家を耐震化し、安心安全に暮らせるようになれば幸いです。

 

before

 

 

after

 

 昨日は、法大建築学科の同級生の陣内研究室出身

弘中誠二氏の駒込の事務所 https://www.hironaka-archstudio.com/ に…

 

 福井で開催の8月の後輩の小堀哲夫氏の講演会のお願いを…

 

 

  持つべきものは、やっぱり苦楽を共にした親友。

設計製図の課題では、足下にもおよびませんでしたが💦
 

おことづけ、何卒、宜しくお願いいたします! 

講演会の詳細はこちらから、 https://hamadakk.co.jp/?p=2250
 

 陣内 秀信先生、何度かブラタモリご出演されてましたので、ご存じの方も多いかと…
 

 ちなみに、弘中氏、もう50ですが、フルマラソン3時間8分で走ります🙌2人でほぼ100歳。見えませんが…
 

 元空間研究所、篠原聡子先生の事務所のナンバー2。隈研吾氏が認めたデザイン力はさすがです💦

 

 

  今、全国で注目されている

「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」を、

以下の日程で開催いたします。(CPDプログラム認定 2単位)

 

(※  平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、

平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられています。

既存住宅状況調査の実施は、既存住宅状況調査技術者を取得した建築士のみに認められています。

 加えて昭和25年建築基準法制定以前の伝統的構法で建築された古民家の調査が可能となった

「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者」が

新たな業務として注目されています。)

 

主催 (一社)日本伝統再築士会 福井支部 

                  http://fukui.dentosaichikushikai.org/

 

日時 令和元年6月29日(土)

             14時~16時 講習

             16時~16時10分 試験説明

             16時10分~16時40分 試験

 

会場 敦賀プラザ萬象 第三会議室

    (福井県敦賀市東洋町1番1号    

         https://goo.gl/maps/A2g6PKPAu6z23Lxw9 )

 

講習会要項、お申込は、こちらからお願いいたします。 

http://www.g-cpc.org/mokuzouinspection

  3月9日(土)福井県越前市にて開催されました

福井県、越前市主催の伝統構法耐震改修現場見学会、

説明会の記事が、読売新聞に掲載されました!

 

 福井県の福井市、越前市、敦賀市などの自治体では、

耐震診断、耐震補強プラン作成に9割の補助が出ます。

また、耐震補強工事にも補助金が出る自治体がありますので、

ぜひ、ご活用いただければ幸いです。

 

 今後、石場建て、伝統構法の古民家の保存、活用が進むよう

古民家鑑定士、伝統再築士、建築士として、

 

 補助金枠のない自治体にも、積極的に働きかけて

いきたいと思います。

 本日2019年3月9日(土)、福井県、越前市さん主催の、

福井県越前市の伝統構法の古民家耐震診断、耐震補強説明会見学会、開催されました!

あまりにも多くの方が来られてビックリです。新聞社、報道機関も来られて、ますます、福井県の古民家を守っていく輪ができつつあります!

 今後共、古民家再生協会福井日本伝統再築士会福井支部に、ご支援ご理解賜りますよう

 何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 一昨日は、参創ハウテック清水社長様のお計らいで、

つくり手の会の皆さまと、日本の住宅建築の巨匠、

堀部安嗣先生の設計の住宅を見学させていただきました。

大変気さくな先生で、コンセプト、ディテールも

大変勉強になりました。

清水社長様、堀部先生ありがとうございました。 

http://www.tukurite.jp/

 

 この度、福井県、越前市主催で、伝統構法の住宅の耐震改修見学会が 3月9日(土)開催される運びとなりました。

 正しい古民家伝統構法、石場建ての耐震診断法、耐震改修方法を学べる機会となります。

 行政で古民家耐震診断・耐震改修の勉強会、見学会が

開催されるのは、日本全国を見ても非常に珍しく、

 耐震性の高い越前、若狭の古民家を残していきたいという表れと、また、古民家再生協会としての活動が福井県、福井県内の地方公共団体に認められた証でもあります。

 ぜひ、一般の方でも、学生さん、業者、大工の皆さんでも誰でも見学、説明会に参加可能ですので、参加ご希望の方は、

福井県土木部建築住宅課さんまで、ご予約をお願いいたします。

 尚、申込期限は、6日(水)が目途だそうです。宜しくお願い申し上げます。

 

 

 先日、福井県県産材住宅コーディネーターのフォローアップ講習に出席。

 講師は、日本を代表する木構造のトップランナーの山辺豊彦先生。私が大学時代に学んだ青木繁先生のお弟子さんで直系の先輩であり、学生時代に山辺先生には構造演習で大変お世話になりました。

 卒業してもう25年以上経ちますが、まさか福井で先生の講義が聴けるとは、想像だにしませんでした。(福井は、青木先生の兄弟弟子、川口衛先生の地元ですし)

 先生から教えていただいた講義を、クライアントの皆様の耐震木造住宅にフィードバックさせていただきます。

 ちなみに先生の著書 ヤマベの木構造 はベストセラー。 私の木造住宅構造のバイブルです。