開運ハーリー開運上昇ブログ

開運ハーリー開運上昇ブログ

ハーリーが、今まで実践してきた基本の開運方法~チョ~レアーな開運方法を皆様のお役に立てるように公私共に開運ナビゲーターとして頑張って行きますので、愛読の程、宜しく申し上げます。ハーリーが手掛けるブレスレット工房SUN-HOUSEの紹介も時折してゆきます。


テーマ:


こんにちは。

ハーリーです。

ちょっと長文になりますが読んでください。

しばらくブログは、お休みいたします。

数日前、がんセンターからは

もうこちらには通院しなくてもいいです。

後は緩和ケアーでみてもらってください

って直接は言われておりませんが

医師間の診察、情報提供書に
密かに書かれており知りました。

ハーリーの身内には医療従事者が余りにも多すぎて

主治医先生はトラブルを
招きたくなかったかと思います。

だから言えなかったのかと色々考えてしまいました。

本音を言えば、僕に余命を伝えた一人の医師

人間として、目と目をみて伝えて欲しかったです。

そして主治医と握手してハグして
がんセンターを去りたかった。

がんセンターは、手術、抗癌剤、放射線を治療するだけで

一番肝心な、予後のフォローケアーが
整備されてないと感じました。

これは、とても寂しく人として残念に思います。

現在は、ハーリー大阪市内の某緩和ケアーに
通っております。

痛みのコントロールだけは上手く行わないと

日常の生活に大きな支障をきたしてしまいます。

なんせ現在は、独り身なので・・・

大人の事情でハーリーは

昨年の今頃から、約一年間、一人暮らしを
続けておりました。

え~~~日々、家族のサポートを
手厚く受けてるんでなかったの?

全く受けておりませんよ。(大笑&苦笑)

掃除、洗濯、炊事、家事、買い物、全て自分で

最近は正直、疲れてきましたね・・・

このレベルの癌患者の独り身は

肉体的にも精神的にも厳しい状況でありますよ。

でもハーリーと同じ境遇の方々も
ブログを通じて多いと

ハーリーより大変な方々も大勢存在するんだなって

大変なのはハーリーだけでないんだって思います。

あと、闘病生活500日間、医療に対する暴露的な

ことを書いて行こうと思いましたが、辞めます。

取りかたによっては愚痴や言い訳と間違われる

また、今から、治療を前向きに
受けようと思う方の妨げにもなる

一つ二つだけ言うとすればこれから受けようとする

癌の様々な治療に関しては慎重に行って下さい。

あと主治医に対して遠慮を絶対にしないで下さい。

自分が聞きたいこと、言いたいことハッキリと

遠慮しないで言うことは大切なことだと思います。

基本、言えない方が多く存在します。

医師の機嫌を、そこないたくないから

医師は偉くありません。基本、偉そうにしてますが

医師もサラリーマンもファーストフードの店員さんも

みんな平等で同じ地球に住む同じ人間であります。

医師が存在しないと病気したら困る

サラリーマンの方々が存在しないと経済は困る

ファーストフードの店員さんが存在しないと外食に困る

この世の中は様々な仕事存在して
バランスが取れてます。

だから偉いとか、そんなの関係ありません。

少し抗癌剤の暴露ネタを披露

例えばTS1と言う飲む抗癌剤があります。

基本は4週、毎日服用して

そして2週休むガイドラインの基本治療

(4週、毎日抗癌剤を服用すると副作用は強い)

これを毎日でなく8週かけて1日おきに服用し

様子をみながら3週休むガイドラインには、ない治療

こうすると副作用は軽減され身体への負担は軽く済みます。

この技を教えてくれたのはハーリーの母の兄の息子さん

ハーリーの従兄弟になります。

彼は、以前、国際がんセンターで現役の医師として勤務していました。

だから、がんセンターの裏側は奥の奥まで
熟知しています。

しかし、これらを主治医に理解してもらうのは
至難の技です。

がんセンターはガイドラインに基づいた
治療しか出来ないから。

免疫治療系~標準治療までの
裏側を暴露したかったです。

暴露すると うそ~マジにって皆様、驚きますよ。

そして延命の裏技も少しは知っております。

でも、色々考えた結果、辞めときますね。

がん治療に対して懸命に命をかけて頑張ってる

医療従事者の方々も少なからずいますので

その方々に対して失礼にもあたります。

そして「お知らせ」とは

ブログをしばらくお休みさせてください。

気が向いた時は、更新するかもしれません。

ハーリーは残された最後の仕事にはいります。

それが終わればターミナルケアーへの
準備に入ります。

病の現実から逃げては行けない。

これを書くと「諦めないで」「病は気から」

なんて言われてしまいますが

自分の身体の現状から絶対に逃げては行けない。

潔く、凛と男前な気持ちで最終ターミナルに向かう

そのような男でありたいと思います。

そして、もし残された治療法があるのでしたら

逃げないで闘う準備もできていますが
治療法はゼロらしいです。

最後に、今のハーリーは、まだ元気です。

まだ、チ○ポも立ちあがってますから(大笑)

心が凸凹なのは毎日ですが

まだ!まだ!大丈夫です。

「いいね」押して元気パワー下さい。

ありがとうございます。


テーマ:

image

闘病は「お金があって初めてスタートラインに立てる」

こんにちは。
 
開運ハーリーです。
 
開運していますか

数日、悩みに悩んで
 
皆様へお伝えするか迷いましたが
 
病のことに関しましては
 
当初、お約束通り赤裸々に全て正直に伝えます。
 
これは、皆様に対する恩返しでもあります。

何故?恩返しかと言いますと

1年半年もの間、闘病と向き合うことが出来ましたのも

長きに渡り皆様が僕の商品を購入してくれたからこそ

闘病のスタートラインに立つことが出来ました。

闘病にはお金が湯水のごとく消えて行きます。

皆様が僕の商品を購入してくれたから

今も、生きているのだと思います。

でなければ、この命、もう少し早くに

ゲームオーバーになってます。

だからこそ、全て包み隠さず最後まで

お伝えしようと

また、お伝えしたいことも数多くあります。

今は、ま身体が動くので

出来るだけ早くお伝えして行きたいと思います。

まずは、今、僕の身体の状態です。

閲覧要注意!の内容にもなります。
image



開運ハーリーの身体のがん細胞は

全身転移増大にて終末期となってきております。

がんセンターの主治医からも既にサクッと見放されました。

大阪がんセンターは残酷で非情ですよ。。。怖いです。
※これ開運ハーリーの個人的意見です。

抗癌剤、放射線を身体にぶち込むだけぶち込んで

フォローなしに「治療すること、もうないから」

緩和ケアーに行けといいますから。

また上記に記載されている緩和的治療を行っておりました。

まったく緩和的治療受けてないですよ主治医先生。。。

体の不調を訴えても採血すら・・・スルーされてました。

まぁ~このような内容は後日、暴露ブログ書きます。

がん患者の方々の多くが

自分の命は自分で守るしかない

これはホンマですね。



今は、心の置き場に困ることが多くて

少し凹んだ気持ちになることが多いです。

数日で気持ちを立て直します。。。

凹んでても時間の無駄やから

image


【予後】多発転移が増大傾向であり、数ヶ月(命)だろうと説明しております。

※こんな説明聞いてないぞ主治医から

予後の意味は
今後の病状についての医学的な見通し

DNARとは延命処置です。

みんな ほんまに ごめん。。。

まだ奇蹟を起こすことができなくて

ほんま ごめんなさい。。。

コメントしにくい内容なのでコメントは入りません。

「いいね」だけ押して元気玉ください。

でも、これだけは、言わせてもらいますね。

まだ、まったく諦めてませんから

驚かせるようなブログになったことも

ごめんなさい。

気持ち立て直したら

また、戦いに挑みます。。。

この用紙は医師~医師にしか渡せない

情報提供書となります。

患者には絶対に渡さない見せない

内容も盛りだくさん書いてます。

いわゆる紹介状の内容ってやつですね

開運ハーリーは紹介状の中身を

袋から開けて必ず確認します。

だって、ここに本当のことが記載されてるのでね

とりあえず、閲覧要注意!のブログ掲載でした。






テーマ:



こんにちは。

開運ハーリーです。

開運していますかはてなマーク

7月に突入し暑さも本格的に厳しくなってきました。

本日は氏神様へ一日参り。。。


あれから一年かぁ~

そろそろ生き方を、変えるか・・・


夏祭りの準備が始まってます。



6月を無事に過ごせた感謝。


7月も宜しくお願いします。



一途であれ 一心であれ


でも時には、これが間違いを起こすことが・・・



ちびっ子君が太鼓の練習をしています。


笛や太鼓の音は夏祭りを盛り上げてくれます。



コンクリートから芽を出した雑草。



生かされた場所で咲きなさいって言葉を思い出しました。


開運ハーリーも、このような雑草みたいに強く生きて行きたい。


放射線治療から一ヶ月以上の時間が過ぎたのに


全く体力が回復しないぞ。。。2㌔なんて歩いたら倒れそうになります(笑)


肉食ってスタミナつけないとねぇ~あなたの病に肉は・・・よろしくないかと・・・

1年半年の間、散々言われて来ました。各方面で・・・


ここから開運ハーリーの本音を語ります。


もう辞めました・・・あれこれ


バランスよく食べる食べたい物を美味しく頂く


身体に訪ねたら、食べろって答えが返ってきました。


今は、肉、魚、野菜、果物バランスよく食べています。

アイスクリームも今は、時折、食べてますよ。


最初は肉を食べることに抵抗ってか怖かった部分ありました・・・正直・・・


正直、何が正しくて、何が間違いで、情報だけに翻弄されて盲目になってました。


医師に尋ねたら10人が違う答え

この医師は「肉はダメ」 あの医師は「肉は食べなさい」 その医師は「良い肉なら」

良い肉ってどんな肉かな???


一年以上の月日をようして一つしかない命を犠牲にして学んできました。


無農薬のニンジンなんて2000本以上ジュースにして飲みました。


免疫治療~ゲルソン、玄米菜食、断食~他、多数数え切れないほど

徹底的に自分を追い込み誰よりもストイックに


癌の治療に正解なんて存在しないってことにようやく気づき始めました。


そして、ストレス満タンになってることにも気づきました。


抗癌剤、放射線は身体に猛毒ですが時には毒には毒で制すしかありません。


抗癌剤、放射線は体の免疫を一気に落とし命を短命にすることもあります。


でも時に抗癌剤も放射線も延命の効果はあります。


今の日本国内には手術、抗癌剤、放射線という三大療法しかないのも事実です。


結論から言うと 医者でも今の時代、癌はまだ、治せない。。。


標準治療と代替医療のいいとこどりをすれば良いのかなって今は・・・


===以下文面 ヴェロニカ熊谷様のブログ引用===


と開運ハーリーの内容も盛り混ぜて書いております。


以下の文面を読まれて

不愉快な気持ちになることがあるかも知れません。


ガン患者になりますと

色んなこと言って

モノや治療を売りつけようとする人や

こうしたら良い、ああしたら良い、そうすれば良い

様々なアドバイスや助言や他・・・

これら蛆のごとく嫌ってほど湧いてきます。

で!言ってくるのが全て健常者の方々です。


①代替治療で一儲け企むプロの医者

②標準治療をやたら否定して 

根拠のない不思議な治療を勧める健康サロンや

最終的な責任が取れないにもかかわらず

病院での治療を全否定する自然療法士(自称)

怪しすぎる気功・霊能・スピリチュアル関係

③これを食べれば(飲めば)ガンが治るなどと

高額な健康食品(自称)やサプリや水などの

商品を売りつける奴ら⇒マルチ商法系

※健康器具も同様にマルチが多い


①は医者であることで

こちらもついつい油断してしまうでしょう

例えばこぎれい又は豪華なクリニックで

1コース300万以上もする免●療法

「末期ガンが治るかどうかは

あなたの免疫次第だけど」


末期または終末期で駆け込む方も多いようで

「苦情がないのは患者がほとんど亡くなっているから」

という話も他から聞いて

なるほどという印象を

そして

一時ほどではないにせよ

今もかなりもてはやされている高濃度ビタミンC点滴

ガン患者が何人かこれだけに頼って

ガンをステージUPしたり

亡くなったりしたのですが

代替の中ではそこそこのエビデンスがあります

それでも肝に銘じなくてはならないのは

高濃度ビタミンC点滴も

抗がん剤同様に

効く人もいれば効かない人もいる

夢の治療法ではありません

ハーリーは半年以上、週2回、徹底してやりました。

言われるままに100㎜(2-3万)を週に2-3回点滴したら

ガンで死ぬ前に飢え死にします

そして

副作用がないと言われていますが

それも盲信

石が出来ることもありますよ

それに血管痛も

ビタミンCの原価の安さに驚きました

医療利権がどうこう言う前に

この利益率の高さってなんなんでしょう

ハーリーは今年の1月に昨年6月~半年以上通った某クリニックで

高濃度ビタミン、オゾン療法、薬石ベット、水素水吸入

ISM band波照射、鍼灸療法,そこのクリニックで販売されている

高価なサプリメント数種類。

全てフルコース行いましたが

今年1月の検査結果の結果、癌の進行は止まることはなく

体内で更に進行し転移を増やし某クリニックの恩恵はなし

クリニックの医師に検査結果を診断書つきで見せたら

一言

「効果なかったな」ってサラッと笑顔で言われました。

親戚のドクターに「あれは医者の金儲けやぞ目を覚ませ」とマジに怒られ

なんとか目が覚めました。

でも初期の癌なら病状によりますが効果は

あるかも知れないですね?たぶん?

リンパに転移した方の癌は絶対に治らない①の治療

②自然療法士や気功などの不思議系治療

海外ではメジャーな治療法だったりするんですが

インチキ遭遇率が非常に高いので

どなたに命を任せるのかは

慎重にならざるを得ないところです

自然療法師は西洋医療に関して石頭の方が多く

私が手術や抗がん剤に踏み切る決心をした際には

あんた死ぬよ的な物凄い勢いで反対してきます。

自然療法が効かなくて症状が増悪したり

痛みが増したりした場合

どうやって責任とってくれるの?

家に宿泊させてモルヒネ処方してくれるの?

って考えるうち

「ああ、この人、健常者だったっけ」

我に帰りました

健常者という属性は

理想論を語って現実を知らな過ぎる傾向が多々あり

例えば農薬がどうこう

電磁波が

放射能が

などと言いますけど

結局のところ

何かを恐れさせることこそが

彼らの販売利益につながったりもするので

その辺をよく考えて付き合っていかないといけません

あと大事な事↓

化した時の症状を

「好転反応」「浄化」などとと呼ぶことがあり


取り返しのつかない事態に陥るケースも時にありますので

平行して西洋医学に基づく検査結果の数値や画像で

現状把握された方が安心だと思います

③マルチビジネスな人々

総じて感じがよく愛想もよく

私たちの病気を心配してくれたりもします

親身になった感演出にもたけており

弱気な時はつい心を許してしまいそうになりますが

高い商品を売りつける際には

びた一文負けてくれません

その辺の商人魂というか

利潤第一主義のブレのなさが

ああマルチ!ということで

この人々の目的(金)を思い知らせてくれる分

良心的と言えるでしょう

あふれかえる情報の中から

何かを選び出して実行、

それも短期間で決断しなければならないという

実に厄介な状況下に身を置きながら

病気と対峙していくわけです

それも自己責任で・・・

そんな患者たちから

カスメ取ろうとするなんて

許しがたいものがありますが

怒りはガンの餌になるので

情報共有だけにとどめておくと致します

何が正しくて間違っているかは

とりあえず10年経過しないと判らない

ただ、

病気の私たちを

カネヅルくらいにしか考えていない人々は

ハッキリわかります

そんな奴らの言うことよりも

直接に知る「治った人たち」が

何を取り入れて治療したのか

知って理解納得することが

肝心なところではないかと思います

上記文面、素晴らしく

ヴェロニカ熊谷が全て代弁してくれてます

一途であれ 一心であれ では良くない

場面も存在します。。。

本当に癌になり人生の勉強をさせて頂いてます。

人生全て自己判断で

起こったことは

全て自分の責任です。

それを選択したのは自分ですから。

今日まで過ごしてきた自分に後悔はゼロ

反省する部分や改善する部分だけあります。

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.