福岡大牟田/ロミロミスクールとサロン ヒーリングセラピーWelina

福岡大牟田/ロミロミスクールとサロン ヒーリングセラピーWelina

ロミロミスクール 大牟田市でロミロミ・アロマトリートメント・レイキ・エンジェルヒーリング・レインドロップ・・のセッションやスクール・講座をしています。福岡・荒尾・玉名・熊本・久留米・柳川・筑後・みやま・大川・みやき・佐賀・八女 等

ロミロミとは、ハワイの伝統的な癒しの技法です。
ロミロミのテーマは、愛、自由、癒し、気づき、変化、自己表現・・・。
受け手だけではなく、セラピスト自身の気づきや魂の成長を促していきます。
あなた自身の中にある愛を表現するツールでもあり、愛がもたらすセラピーでもあります。

あなたの中にある、人に貢献したい・癒しをもたらしたい という思いを形にしたもの。
それがロミロミだと私は感じています。
一緒に、ロミロミを追及していく学びの道を歩いてみませんか。

セッションのご予約・スクールのお問い合わせは
ブログ横のメールフォーム または
メール info★h-welina.com (★を半角@にかえてください)
電話 080-1705-0718 いずれかでお願いします


テーマ:
こんにちは、ヒーリングセラピーWelina Chiekoです。

毎日太陽の熱と光が強い。
梅雨が明けた途端、毎日の太陽の熱と日差しが半端ない。
ハワイアンフェス当日の日焼け対策、日傘と帽子の二重対策必要かも~。

あんまりテレビとか見ないしニュースもそんなに見ないけど、天気予報見るためにテレビをつけてみたら、先日の豪雨による被害がとんでもなかった・・・。
今頃なんですが、被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。





最近は水分は炭酸水をよく飲んでる私。
日中も飲むし。
あんまりアルコールが好きではないけど、流石に暑いとヤクルトサイズくらいならビールが飲みたくなることも。。
でも、ヤクルトサイズのビールは売られてないし。

なので無糖無果汁の炭酸水に、ヤングリヴィングのレモン、そしてペパーミントを入れて飲むと、めっっっっっちゃすっきり!!
ビールとかもう一生いらんわ、と思うくらい。


そして最近はそれに、コパイバマリマリも入れちゃってます。
https://copaiba.jp/products/detail.php?product_id=5

コパイバは以前は飲むのはちょっと、、、だったんだけど
最近は慣れてしまった。
思いっきり、香りが木の樹液なんだけど、、、

コパイバマリマリ、かなりあれこれ重宝する。
まず皮膚トラブルとかほぼなんでもオーケー。
口内炎とか軽い傷とか虫刺されとか。
歯磨き粉とか化粧水とかいろんな液体系日用品に混ぜたりもしてるし。
たまににヒーリングにも使うし、グラウンディングワークするときにも軽く体のどこかにつけたりする。
精油じゃなくって樹液そのものなので、希釈して使う必要もないし。

そして、波動測定値が半端ないらしい。
そもそも、カタカムナの講座で先生から教わってからのご縁なんだけど、
これが家にあるとないとじゃまるで違うんだよね、安心感が。
体調いまいちでも、これ飲んでおきゃなんとかなるか―、みたいなね。


はじめ飲むのにはちと勇気がいるけどね(*'ω'*)
口の中がウッド系の香り一色!!になるからね。



テーマ:
ここしばらくの間に、新規のお客様が、「ブログ見まして~」と言ってくださったので
放置してしまっていることに申し訳ないなと思い。

同時に、サロン活動にほとんど関係のないことばっかり書いているのに、
興味持ってくださったことがありがたいなと(*´ω`)


ちと、まじめに書こうかな。
と言っても、相変わらずサロン系のことはそんなに書かないかもしれないけど★
しかも、書いたら読み返しもほぼしないし、誤字を見つけてももう放置。
あちこち文章が変だったり誤字そのままだったりしてるけど、ニュアンス伝わればいいかなってくらい、ゆるいです☆彡





しばらく前、、、先月くらいに、初めてハワイに行った時のこととか書いていたけど、
そしたらセドナに行った時のこともちょっと書きたくなってきた。

最大のことは、パスポートをなくしたことなんだけど、
それは当時あたりにもう書いたんだよね。

まあ、それ以外にもいろいろとあったからね。


旅行したのは、私とロミ仲間のみきちゃんと、みきちゃんの男友達「だいちゃん」の三人だったの。

最初は二人で行こうかと言ったりもしたけど、レンタカー借りたりルームシェアするのには多いほうがいいし、行きたいという人がいるというのでオーケーした。
ま、つまり、部屋も毎晩一緒だったわけだけどね。

でも、みきちゃんも私も、ロミ習っているとき男女関係なくみんな大部屋で寝る形だったので、そこは軽くクリア。

それよりも、性格、、、というよりも、性質、本質部分での衝突をちょっと感じたりしていた。
だいちゃんもヒーラーでもあり、かなり宇宙系の人ではあったと感じていたけど、
たぶん私と全然違う星の出身よね、、と思うくらい、価値観が違っていた。
それゆえに、細かいところでなんだかんだ衝突し、そしてお互い理解しあおうと努める。。。その繰り返しだった。

だいちゃんは職業柄、しばしば海外に出かけたりしている人だったし、英語も普通に話せていたから、
そんなに海外慣れしていないうえに英語が話せない私を
「協力してあげないといけない人」扱いになっていたからか、必要以上にあれこれ介入してくれて、それが逆に私には負担だった。

でも最終的には、パスポート所持していない私がリフェに取り残されてロスに向かえない状態で、そこからパスポート取り戻し逆転劇を展開することになったので、
結局は、いかに自分で何とかするかというところが、私の課題だったんだなあと思う。


英語が話せないし、話せないどころか聞き取りもたいしてできないというのも、不便であると同時に、いかに大変な状況を乗り越えるかという力を試されるというか、力をつけることになるというか、そういうのはあるよね。

ハワイに年一ペースで四回いったあと、アメリカ本土にも行くことになったりして、いい加減もちょっと英語力つければいいのに、、、と自分でも思ったりしていたけど、
言葉が通じない中に身を置く快感を楽しめたれもできるもんだしね。

空港からどうやってホテルまで行くかとか、言葉が通じない相手とやり取りして、なんとかどのバスに乗ればいいかやっとわかったり。
パスポートがないから予定の飛行機に乗るのを足止めされてしまい、そこからどうやってパスポートを取り戻すに至るかというのも、言葉の壁がありそこも自分で何とかしなければならないというのも。


そういうのをやっとクリアして、ようやくロス行きの飛行機に乗り、ロスで予定通りのホテルの部屋に到着した時、
旅行している間にずっと使っていたバッグの取っ手部分が切れていたのに気づいた。


その時に。

以前、ハワイの万美子さんのワークショップの主催を初めて福岡でさせていただいたとき、四日間連続の講座のおせわをし、すべてが終わって後はもう家に帰るだけ、、、のタイミングの時に。
駅のホームで、ずっとつけていたブレスが千切れて石たちがバラバラに飛んで線路内とかに落ちていったことを思い出した。


ああ、何かが完了したという合図なんだな、と。


こういうふうに、出かけた先でとか何かをなした後とかに、
手もちのものを手放すことになることって案外多い。
「なぜこのタイミング~」と思ったりもするのだけど。
さくっと手放すことを選択することで、ちゃんと完結を受け入れられたという気がする。


ま、、書いていたらどこかに出かけたくなった。
とりあえずお天気続いている間に、阿蘇か高千穂行こうかな。

今日のブログタイトルも、適当だな。
毎回適当につけてるけどね。


get.gif


セドナ


グランドキャニオン

テーマ:
今日は朝から雨がすごかった~。
下の子は博多まで学校に通ってるけど、
西鉄電車もJRも動かなくなり、家に引き返してきた。
午後から天気が回復してきてさらにびっくり。

今年の梅雨は、長く降らない(*'ω'*)






時々書いている感謝ノートで気が付いたことについて書いていくね。

自分の周りの存在、、、人にしてもモノにしても環境にしても。
自分にとってベスト、ちょうどいい存在、状況なんだよね。
実際にどうなのか、なのではなくて、その相手や状況に足しして自分がどう感じているかということが、自分に対してどう感じているかということを反映しているといってもいいのかもしれない。




状況、人、ものごとというのは、見方次第で変化する。

同じ人であっても、ある人から見たら、とても素晴らしい人に見えるだろうし
別の人から見たいら、いいところが全くない人、、、に見えたりもするかもしれないし。


相性というものもあるよね、当然ながら。
でも、すべては、自分を自分がどう感じているか、どう評価しているか、どれくらい認めているか、肯定しているか、愛しているか、、、ということの反映でもあると感じるんだ。


周りの人たちみんなを、素晴らしい人たちだと認め、そこを見ていくようにできるようになっていくことは、自分を愛していけることにつながるし

起きたものごとに、プラス要素を見つけることができることは
自分に対してのプラス要素を見つけることにもなるのだろうな、と。

(何にでも、プラス要素とマイナス要素はある。いいことに思える出来事にもマイナス要素はあるし、アンラッキーなこととか受け入れがたいこととかにももプラス要素は何かしらあるわけで)


苦手な人とか嫌いな人の中に愛され要素を見つけることができる人は、
自分自身のマイナス要素を、愛され要素だと思えるようになれるということにつながるし
起きる出来事や周りに感謝の念を持つことができるという人は
自分自身にも感謝できるということに繋がるし


自分の外側をどう見ていけるか というのは
自分自身をどう肯定していけるか感じていけるか評価していけるか愛していけるか

そういうこととリンクしているのではないかと思う~☆彡


なかなか自分のセルフイメージを上げたり
自信をもちたいけど持てない、、、と感じているなら
自分の周りとか、身近な人の素敵要素を見つけることから始めていく、、、
というのをしていくようにしたら
いつの間にかするっと、自分自身に対してそれができるようになってくんだと思う。


テーマ:
昨日はロミセッション三つのほか、フラの合同レッスンでした☆彡
いつものレッスンと違い、イベントに向けたレッスンなので、なかなかハード。。
今日は昼寝を二度もしちゃった。

(とはいえ、昼寝も15分とか30分とかなんだけどね)


セラピストしていると、やはり、仕事に関するストレスが溜まっている人は多いなって思う。
そうした話を聞くたび、ストレスがほぼない状態で仕事させていただいていることを、すっごくありがたいなと思う。

とはいえね。
そうなるまでにも、あれやこれやありはしてきたんだけどね。
幸せの形とか人生の成功とかって、人によって本当に違うんだと思う。

たぶん、私は、一般に言われている形のものには、当てはまらないと思うんだ。


11年前、ロミを本格的に習いに行こうと思ったとき、同時にその時やっていたイベントをやめようと思った。
当時イベントは最高潮状態で、全国活動している有名なヒーラーさんとか100人以上参加してくださってて、イベント自体も1000人規模になっていた。
スピリチュアル好きな人に、「〇〇事務局しています」というとすぐわかってもらえたし、イベント自体、「そのイベントのおかげで活動幅が増えました」と言ってくださるヒーラーさんたちもたくさんお礼の言葉をかけてくださってて、すごくやりがいがあったし、一度(一日開催)のイベントで半月間のハワイでのロミ習得経費分くらいの収入もあったりした。
でも、そういうものすべて、手放すことに対して、まーーーったく躊躇しなかった。

たぶん、イベントしていた時にはすでに、
一度にたくさんの方と関わるよりも、一人一人とゆっくり関わり合い、目の前一人の方に対してセラピーすることのほうが、私らしい生き方だと感じていたから。

何より、その時出逢ったロミが楽しすぎたというのもあったし。


イベントをする流れになったのも、必然ではあったの。
イベントを始める三年前に、そういうことができたらいいな~という思いを発信するような出来事があって、
それが三年の月日が経った後に形になったというのがあるから、
私自身は宇宙にオーダーしていたことをすっかり忘れていたのに、オーダー受けた宇宙は忘れていなかったんだーと思ったことを覚えてる★

そっかー、オーダーメイドだから、じっくり待つ期間は必要よね、と。

ま、そういうのがあるから、ある程度(まだまだ、完璧じゃないんだけど)宇宙を信頼するというのはあるから、未来とか先がわかんなくても、必要なことはやってきてくれるはず、という気持はあるんだ。

そして、イベント主催していた時に作り上げていた、たくさんの人との関りだとか、自分の肩書だとかも、手放す快感も覚えた。

もちろん、人との繋がりって大事かもしれない。
でも、当時の私のつながりというのは、私個人に対してのつながりというよりは、
私の肩書に対してのつながりがほとんどだったんだ、と思う。

もちろん、イベントを始める前からご縁を持ってくださっていたり、肩書捨ててもご縁を持ってくださる方もいたりはしたけど。


スピリチュアル系って、自己啓発とかそういうのにもつながるものがあるので、当時スタッフお手伝いしてくださってた方とか、めっちゃ今活動されている方とかも何人かいたりする、、、らしい(当時イベント参加してくださっていた方と最近話してて知った)。
おそらく、人生の成功というものに乗っている人というのは、そういう人をいうんだなと思う。

私は、そのころとても幸せに生きていたと思うけど、
今のほうが、もっと幸せだなって思う。

自分らしく、気負わず生きていられているという意味では、最高に幸せだと思う。



ま、フラで人前で踊るというイベントくらいが、「よっしゃー頑張る~」みたいな唯一の頑張りどころだなという感じ。
メリハリはある程度ないとね(*'ω'*)
そもそも身体を動かすこと自体はもともと好きなほうだしね。

幸せとか、成功とか、改めて考えなくても、すでに得られているもの、今ある環境に満足できる。
そういう状況にあることが、とてもありがたいことだと思う。



前にも書いたかもしれないけど、私は、幸せというのは、「感謝できる心の状態にある」ことなんだと思う。
何を得られたかとか手に入れたから幸せ、、ではなくって。

イベント主催していたときに作り上げたものを手放したことによって、さらに幸せを感じられるようになったということは、
何かを得られているから幸せなのではないんだという、私自身の経験から感じていることなんだ。

幸せも成功の形も、人それぞれ。
何かに縛られたり、維持しなきゃと思ってストレス溜めてしまっていたり
それでも一般的に成功と言われる人生を歩んで満足ならその人にとってそれは成功と言えるかもしれない。
でも、私はそういう人生は歩みたくないと思う。
やっぱり、人それぞれなんだな。


言えることは、
すべての人の人生が、祝福されたものであることには変わりがないということ。
正しいも間違いも何もない。
常に、選択肢があり、私たちは自由なのだ。


テーマ:
こんにちは、ヒーリングセラピーWelina Chiekoです。

前回の、商品不着の話、、、
に、続きが。

新たにゆうパックで品物を送っていただいて、到着したのだけど。
4本の注文だったのに、5本届いていた。

「ご迷惑をおかけしました、サービスですのでよかったらおつかいください」と書かれて。(T_T)

メールに「プチグレンが欲しかったので、また注文しようかどうしようか迷ってます」と書いていたからか
そのプチグレンがおまけに~。

プチグレン、2本頼んでいたからトータル3本になりましたわ(*'ω'*)


どこでどう品物紛失したのかわかんないのだけど
ありがたすぎる。
別に、めちゃ急いでいたわけではないし、迷惑かかったとは思ってないし。
追跡のできない方法で送ってもらうことに納得していたので、不着になった場合は
そのままあきらめるしかないのが普通だと思ってた。。。
サービス付きで送りなおしてもらえるとは、全くの予想外。
ありがたすぎというか、申し訳ないというか。
でも、素直に受け取る~!!(#^^#)


当分、サロン部屋で焚くアロマは、プチグレンが続きますがよろしくです♩

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス