片付けひとつで人生が変わる!お部屋もココロもきちんとブログ

片付けひとつで人生が変わる!お部屋もココロもきちんとブログ

「~しなきゃ・・・」「~ねばならない!」を片付けて
 楽に!楽しく!あなたがあなたらしく生きるための優柔不断の整理術®です!

やってみたいけれど

失敗するかもしれないし

出来るかどうかわからないから

やるのやめようかなあ

 

 

でも、やりたいしなあ

 

 

どうしよう・・・

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

image

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

何か新しいことに挑戦する時は

失敗したらイヤだし

出来なかったら怖いから

なかなか一歩が出ずに

どうしようと悩みますね。

 

 

 

子どもの頃は後先考えずに出来たのに

大人になると

今までの経験や

テレビで見たこと

様々な情報がたくさん入っているから

出来なくなってしまいます。

 

 

 

特に結婚して子どももいて

今さら挑戦していいのかな

失敗したら家族に迷惑かけるよね

なんて考えたら出来ないですよね。

 

 

 

 

でも

やりたい

という氣持ちがあるから悩んでいるのです。

 

 

 

 

やりたい

という氣持ちがなければ悩むこともなく

やらない

と決めています。

 

 

 

ということは

やりたい

上手くいくかも

と思っているから

 

 

上手くいくかもしれないけれど

上手くいかなかったらイヤだから

どうしようとなるのです。

 

 

 

 

 

 

また

やる前から失敗することが確定していたら

やりたいとも思わないし

悩むこともしないです。

だって、失敗するのは絶対にイヤだから

決まっているなら悩む間もなく終わっている話になります。

 

 

 

 

ということは

上手くいくと思っているのですよ。

 

 

 

 

やりたいし

上手くいくと思う氣持ちが少しでもあるならば

上手くいくようにやれば良いです。

 

 

 

 

誰だって失敗する方法を最初からやらないですよね。

やるなら上手くいく方法をやります。

 

 

 

やりたいし

上手くいくと思う氣持ちがあるのだから

上手くいく方法を考えてやるだけです。

 

 

 

 

 

 

悩んでいるというのは

本当にやりたくないのでもなく

上手くいかないと100%思っているのでもないですから

悩む時間を手放して

 

 

上手くいく方法を考える時間にして

行動していきましょう~アップ

 

 

 

ぜ~~~~ったい上手くいくと

私は信じます乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

部屋が片付かないのも

時間に追われているのも

私が物の整理が出来ない事や

時間を上手く使えない事が

問題だとずっと思ってきました。

 

でも、今日のセミナーに出て

そうじゃなかったって思いました。

 

 

物や時間の問題じゃなくて

私の考え方や私自身なんですね・・・

 

 

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

image

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

部屋が片づかないのも

時間がないのも

物や時間が問題で

整理が出来ないのではないです。

 

 

 

また

物や時間を上手に整理する

決めてのようなものがあって

それがわかればサッと部屋がきれいになり

時間が上手く使えるようになる

なんてこともありません!

 

 

 

 

やり方、方法がわかれば

いい収納道具があってそれを使いこなせれば

上手くいくと思っているのは思い込み

 

 

世の中には

たくさん整理と収納の本や雑誌が出てるし

テレビでもたくさん特集組ます。

100均やインテリアショップでも

たくさんの収納グッズが売られています。

 

だから、整理の事も収納の事も

知識としては十分知っていると思います。

 

 

でも、なかなか上手くできないから

次から次へと本や雑誌を買ったり

セミナーに参加してみたり

収納用品買ったりするんですよね。

 

 

 

方法ややり方、道具は知っているけれど

上手く出来ないということは

方法ややり方、道具ではなんとも出来ないってこと。

 

 

 

 

もし出来ているならば

こんなに世の中に整理と収納の

本や雑誌、テレビは出てこないです。

 

ダイエットと同じですね。

雑誌の特集はダイエットと収納を交代で組めば

ずーっと売れるそうです。

だって、ダイエットも整理収納も

なかなか出来ないですから。

 

 

 

 

 

じゃー、どうすればいいのでしょう。

 

 

 

やり方や方法、道具を知って持っていても

出来ないという事は

やり方や方法、道具を使う人を

変えるしかないんだよね。

つまり、

物や時間を扱う人=自分を変えるしかない

 

 

 

変えるというか

今の自分はどのような基準で選択しているのかを知る

今の自分はどのような考え癖をしているのかを知る

今の自分はどのような氣持ちがあるのかを知る

ことからはじめて

 

 

その上で

今の自分は本当はどういう人でいたいのか

今の自分は本当はどういう考えでいたいのか

今の自分は本当はどういう氣持ちでいたいのか

今の自分は本当はどういう暮らしがしたいのか

を知り、考え、行動するしかないのです。

 

 

 

 

 

そのために作ったのが

優柔不断の整理術®

 

 

 

今の自分のことさえわかっていないけど

優柔不断な自分がいる事は感じているから

本当の自分を知って

本当に手に入れたい暮らし、人生を手に入れるために

具体的に行動し続ける整理術です。

 

 

 

 

「一般」「普通」「多くが」「みんなが」

という基準ではなく

私のあり方を基準に

自分を整理し行動する。

これを練習し続けるという事です。

 

 

 

これを一人で淡々とやるのは

難しいと感じるかもしれません。

だから

同じ方向を向いている仲間と

一緒にやり続けるのです。

 

 

 

 

・何でも言っていい場があって安心する

・何でも言える仲間がいてうれしい

・何を言っても否定されない場はここだけ

とおっしゃるのは

コミュニケーションコミュニティZipper会員の皆さまです。

 

 

 

自分を知り

人生を整えていくことに

少しでも興味があったら

こちらを見てね♪

 

 

 

 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

忙し過ぎるー!

時間を上手く使いたいー!



溜まっていく家事

休む間のない子育て

家族のためにがんばる仕事…

ホントにがんばっていますね。




こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。




 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

がんばっているのに

終わらない家事や子育て、仕事があり

自分がやりたい事にまで

手も氣持ちも回らないですね。



そうなると

体だけでなく

氣持ちも疲れて

動けなくなってきます。



私も3人の子どもが幼稚園、小学生の頃

体はムリすれば動くけど

氣持ちは怒りとなって出てくるので

辛いなぁと思いながらも

頑張る事をやめることも出来ずに

もっと辛くなっていきました。



そんな時に受けたコーチングで

その状況を徐々に変える事が出来

氣持ちが楽になっていったんですよね。



ちょっと捉え方、考え方を変えるだけで

楽になるなら

もっと早く知りたかった〜と

思っているので





頑張り続けているママのための

忙しさを手放す4つのポイント

についてお伝えします😊



①やっていることの優先順位を決める


やらなければならないと思う事の

順番をつけましょう。


急ぎで行う必要がある事から順番をつけて

大事と思う事を次に順番をつけます。



②やれた事に意識を向ける


順位の高い順にやっていき

やれた事だけに意識を向けます。



③自分だけで抱えない


私一人では出来ないよー

と思う事は

誰か他の人にやってもえるかを

考えましょう。


「私がやらなきゃ」と全部抱えて

出来ない事を山積みにして

「出来ない私はダメ」となるよりは

誰かにやってもらって

自分がやる事が「出来る」方が

氣持ちが楽になりますよ。



④それでも出来ない事はあきらめる


やらなければと思う順番にやっていき

他の人にもやってもらっても

出来ない事は

どう考えても出来ないんだから

あきらめましょう。


いつやるかを考えて

その時はやれるように時間を確保したら

大丈夫ですよ。







家事も子育ても終わりがなく

毎日、毎日新たなやる事がありますよね。



だから、頑張るを続ける事を考えるより

頑張らなくても続けられる事を考える事が

とても重要です。



そして

すでに充分頑張っている自分を

まずはしっかり褒めてね。



いつも頑張っているね〜。

今日も頑張っていて素晴らしいよ!

ご飯作ったね、凄いね。

洗濯もやったんだね、えらい!



そんなの当たり前

みんなやってるし

いつもの事だから

と言わずに

それでもやれている事は

本当に素晴らしいから

まずはしっかり認めましょう✨



頑張るママが少しでも楽に笑顔になったら

家族もみんな喜びます。

そういうママが一人でも二人でも増えたら

うれしいです😊


 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

子どもの話はちゃんと聞いている

と思っていました。

 

 

でも

全然聴いていなかった事に

氣がつきましたガーン

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「できる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

キッチンで料理をしている時

子どもが話しかけてきたら

どうしますか?

 

 

 

料理を作る手を止めずに

「うんうん」

とあいずちだけ打って

子どもの方は見ずに聞いてしまいます

という方が結構多いんです。

 

 

という私も

子ども達が小学生の頃は

やってました😅

 

 

 

 

 

忙しいとついやってしまう事ですが

これ逆の立場になったら

どうかな。

 

 

例えば

夫に今日あった出来事について話しているのに

夫はテレビを見ながら

「うんうん」と聞いていたら

どんな氣持ちがするでしょう。

 

 

「ちょっと聞いてるの!?

もう全然わかってくれないんだからー❗️」

なんて怒りだしたくなりますね。

 

 

 

 

話をする時は聞いてもらいたいから話すんです。

聞いても聞かなくてもどちらでも良い

と思うならば

話さないです。

 

 

なのに、聞いているのか聞いていないのか

わからない態度をされると

 

・悲しくなる

・話したくなくなる

・キライになる

 

などの氣持ちになります。

 

 

 

 

 

 

これを実際に体感してもらうワークを

昨日開催した

ライフスタイル別コミュニケーション

特別セミナー

にて行いました。

 

 

二人ペアになり

一人が昨日あった楽しい事を相手に話し

相手はスマホをいじったり

全然違う方を見たりして

聞いている素振りを見せない。

 

 

・楽しい事なのに

 段々話したくなくなってきました

 

・何を話したかったのか

 わからなくなってしまいました

 

となりました。

 

 

 

その後に

同じように楽しかった事を話してもらい

今度はうなずきながら

真剣に聞いてもらうと

 

・よく聞いてもらえて

 どんどん話したい事が出てきました

 

・話していて、ますます楽しくなりました

 

と全く違う結果になりました。

 

 

 

image

 

 

 

 

子どもの話を聞く時は

どちらの聴き方が良いと思いますか?

 

 

真剣にうなずきながら聴く

のがいいですよね。

 

 

 

子どもは

自分の話を真剣に聴いてもらえたらうれしいし

聴いてくれるママの事が

もっと好きになっちゃうし

もっと話がしたいと思います。

 

 

 

日々の会話がしっかり出来ていれば

子どもが何歳になっても話してくれます。

 

 

反抗期で子どもが話してくれない💦

子どもに何を聞いても答えてくれない💦

という心配は要らないです。

 

 

 

まとめ

①やっていることを一度手を止める
②子どもに顔を向ける
③あいずちを打つ
④耳と目と心で真剣に聴く

 

 

 

今日の記事を参考にぜひやってみてね♪

お子様ともっと仲良しになれますことを

お祈りしていますラブラブ

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

子どもがおもちゃを散らかすから

全然片付きません!

 

次から次へとおもちゃを出してきては

ちょっと遊んで

また他のおもちゃで遊ぶから

部屋中がおもちゃでイヤになります!

 

 

 

いつもキレイな家にしていたいのに

子どもが散らかすからイライラしますね。

 

そして、散らかす子どもが悪く思えてきてしまいますね。

 

 

 

子どもが散らかすイライラの解決方法を

お伝えしますね。

 

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

 

image

 

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 


部屋中おもちゃがあちこちに置いてあると

大人は「散らかっている」ように見えますね。

 

 

だから、片づけて欲しいし

広がり続けるおもちゃをどうにかしたいと

ヤキモキします。

 

 

 

でもね、子どもからすると

「散らかっている」のではなく

おもちゃと遊んでいるだけ。

 

 

 

 

 

 

あっちでもこっちでも遊んでいる

いろいろなおもちゃで遊んでいるだけ

なんです。

 

 

だから、遊んでいる最中に

「片づけて」と言われても

出来ないんです。

 

 

 

その態度にまたイラっとして子どもを怒ると

もう悪循環。

片付かないだけでなく

子どもは泣くし、私はさらに怒るしで

良いことは一つもありません。

 

 

 

 

私の子ども達は今19歳、21歳、25歳になりましたが

子ども達が幼稚園、小学校低学年の頃は

おもちゃがぐちゃーと部屋に広がって

全然片付かなくてイラっとしていました。

 

 

 

でも、今日ご紹介の方法をやってみたら

楽しく片付けできるようになったんです。

そして、クライアント様にもやっていただいたところ

イライラが激減しました!

私も子どもも楽しくなってきました!

とお声をたくさんいただきました。

 

 

 

 

どんな子どもに育ってもらいたい

と思いますか?

 

 

クライアント様にこの質問をすると

「自分で考え行動する人になってもらいたい」

「自分らしく育って欲しい」

「自分の力を発揮して欲しい」

という答えが返ってくることが多いです。

 

 

 

「自分で考え行動する人」

「自分らしく育つ」

「自分の力を発揮する」

このような子どもになるためには

親に命令されて動くのではなく

自分の想像力を働かせ

思いや考えをしっかり持ち
行動することが必要ですね。

 

 

 

そうならば、おもちゃでいろいろ考え遊んでいる姿は

まさにママが思っているような人になるためには

必要な行動なのではないでしょうか。

 

 

 

 

だからと言って

おもちゃがずーっと朝から晩まで散らかりっぱなし

というのも生活するにはこまりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでです。

躾とは身を美しくすると書きます。

 

 

 

身を美しくするためには

私たちの身心に多大な影響を与える

見えている環境を美しくする必要があります。

 

 

 

だから、1日の遊びが終わった後、

寝る前には部屋をキレイにすることが大切です。

 

 

 

では、どうやって子どもに片づけてもらいましょうか。

私のおススメ方法をご紹介しますね。

 

 

自立した子どもに育てる
おもちゃの片付け4つのポイント

 

 

 

 

①おもちゃの片付けタイムを決める

 

夜寝る前または、お風呂に入る前など

遊びの時間の最後に

「おもちゃの片付けタイム」

を作ります。

 

 

②親子で一緒に片づける

 

「ママと一緒に片付けよう~!

○○ちゃんはどれを片付けたいかな?」

 

「でんしゃ!」

 

「OK!じゃ、○○ちゃんは電車お願いね。

ママはブロック片づけるね。

ママと競争だよー!よーいスタート!」

 

 

このような会話をして子どもと一緒に片付け始めます。

ここでポイントは

自分で何を片付けたいのか決める

 

 

③子どものやることに口を出さない

 

子どもが一生懸命片づけているのに

脇から

「こうしなさい」

「こうやった方がいいのに」

など口を出しません。

 

任せたら信じて任せましょう。

 

 

④片付いた後の氣持ちをシェアする

 

片づけが終わったら

「○○ちゃん、片付け上手だね~。

すご~い!」

とまずは褒めてくださいね。

 

そして、

「なんかお部屋が広くなったみたいだね~。

氣持ちいいね~。」

などと氣持ちを話してみてください。

子どもも今感じていることを話してくれますよ。

 

 

 

 

 

昼間はおもちゃでぐちゃーとなっていたとしても

子どもが想像力を働かして遊んでいるので

それを尊重してあげましょう。

 

 

でも、一日に一度は

スッキリきれいな空間にして

氣持ちの良さを感じる

片づけの大切さを知る

ことができると自立した子どもに育っていきます。

 

 

 

この記事を参考にやってみてね♪

一日の最後に親子でニッコリする時間が持てたら

一日が幸せ~になりますねラブラブ

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ 

 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

あ~!

その引き出し開けないで!

せっかくきれいにしたんだから!

何やってるのードンッ

 

 

 

子どもに開けて欲しくない引き出しを開けられて

グチャグチャにされたら

頭にきますよね。

 

 

 

でも、まだ2歳の子どもに怒ったって

仕方がないのに

怒ってしまう自分もイヤに思って辛くなりますね。

 

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

image

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 


忙しくても家をきれいにして過ごしたい

子ども達とも遊びたい

家事もちゃんとやりたい

と頑張っているのに

 

 

自分がやって欲しくないことを

子どもがすると

怒りの氣持ちが出てくるのは当然です。

 

 

 

それが、良いとは思わないけれど

瞬間的にイラっとして

怒鳴ってしまいますよね。

 

 

 

そして、そんな自分をダメだと思って

自分を責めて辛くなります。

 

 

 

そんな自分をどうにか変えたいと思っている

ママたちからよく相談をいただきます。

 

 

 

私もそうだったから

その辛さよ~くわかります。

 

 

だからこそ、ママたちには

もっと楽に子育てして欲しいなと思いますし

自分を責めて追い込まないで欲しいと思います。

 

 

 

image

 

 

 

 

では、どのように自分を責めず対応するのか

についてお話します。

 

 

 

①頑張っている自分を認める

 

・言葉に出して「毎日本当にがんばっているね」

 と言ってください。

・その時に自分をギュッと抱っこしながらやると効果倍増です。

 

 

これを1日に何回かすると良いですが

忙しくてそんなことやっていられない!

と言う方は寝る前お布団の中でも良いので

氣持ちを込めてやってください。

 

 

 

きつく怒ってしまった自分に対しては

責めるのではなく

「言いたくなった氣持ちわかるよー」

とこれも認めてくださいね。

 

 

 

 

②原因を排除する

 

開けられたくない引き出しを

子どもが開けることが出来ないようにしておくには

どうしたら良いかを考えてみましょう。

 

 

引き出しにストッパーをつけるとか

ストッパーがつけられないならば

開けることができない場所に引き出しの中身を移動させるとか。

 

 

 

③視点を変える

 

グチャグチャになった引き出しを見て

悲しくなるとは思いますが

再度きれいにするチャンスをもらえた

と視点を変えてみましょう。

 

心から思えなくても良いから

とりあえず言葉だけでも

「きれいにするチャンスをありがとう!」

と言ってね。

 

 

image

 

 

怒りの氣持ちというのは

自分が思っていたこと

自分が予想したこと

に反する出来事が起こった時に

沸き起こる感情です。

 

 

そして、この感情は瞬間的に出てくるので

押さえようと思っていても

氣がついたら怒っていたということになります。

 

 

そして、怒りの感情は誰でも持っているものです

持っていることが悪いわけではありません

 

 

 

 

怒りの感情が出る時がどういう時なのかを知って

出てきたらどうしたら良いのかの対応方法を

知っていることが大切です。

 

 

さらに、忙しく怒りの感情が出ている時は

ストレスが強くかかっている状態なので

自分を思いっきり認める、癒すことが大事です。

 

 

 

 

子どもが大好きだし大切なのに

怒ってしまう自分が悲しくなりますが

怒りたくて怒っているわけではないし

がんばっていないわけでもありません。

 

 

 

自分を認め癒すことができるようになり

視点を変えることが出来れば

本来の優しいあなたのままいられます。

 

 

これも思考の「整理」

考え方を整えて思うような自分にいたいですね。

 

 

この記事があなたの心の癒しになれば

うれしいですラブラブ

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 笑顔の暮らしへ 
 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

忙しくてご飯を食べる時間がない!

子どもに食べさせている間に

かっこむように食べていて

ご飯くらいゆっくり食べられるようになったらいいなあ・・・

 

 

子育て中のママからよく聞くお話しです。

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

 

image

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

子どもに食べさせながら

自分も食べていると

じっくり味わうなんてできないですね。

 

 

ママたちから時々聞くお話しの中には

子どもが食べている間に

自分はキッチンに立ったたまま

食べているなんていうこともあります。

 

 

ママさんたちはみんながんばってますね。

素晴らしいです乙女のトキメキ

 

 

 

 

でも、本当は食事をゆっくりしたいな

味わって食べたいな

と思いますよね。

 

 

 


 

 

 

 

 

食事は人を良くする事と書きます。

人を良くするためのものです。

 

 

なのに、動物がエサを食べるように

時間になったから食べるとか

掻っ込むように食べるのは

人を良くするためとは思いにくいですね。

 

 

 

私たちは食べた物で出来ています。

植物が水の量や肥料の違い

そのあげ方で

育ちが変わるのと同じで

量や素材、食べ方で育ちは変わります。

 

 

 

 

子どもも大人も死ぬまで成長しています。

だから、少しでも良くなるように

食べた方が良いですね。

 

 

 

だとするならば、

量や素材を自分の身体にとって良いものにする必要があるし

それをどのように食べるか考える必要があります。

 

 

 

次男が生後10か月で脳梗塞で倒れた経験から

健康オタクになり

食べる物、飲む物、肌につける物については

いろいろ勉強してきたのでお伝えしたいところですが

それ以上にお伝えしたいことが

食べ方です。

 

 

 

食事をする時はどのように食べますか?

 

 

 

掻っ込むように食べる

ほとんど噛まないで食べる

スマホを見ながら食べる

一口ずつ味わいながら食べる

 

 

 

食べ方もいろいろありますが

どのように食べるのが

人を良くする事になると思いますか?

 

 

 

 

 

一口ずつ味わいながら食べる

 

 

 

一口30回間で食べると良いです

と言われることもありますが

私は口に入れた食べ物を想いながら

作ってくれた人を想いながら

売ってくれたお店の人を想いながら

お金を稼いでくれたパパを想いながら

ゆっくり噛んで食べると

メチャメチャ美味しいですし

幸せが溢れますラブラブ

 

 

 

私がこれをするようになったのは

「これが人生最後の食事だと思って食べてみて」

と言われたことがきっかけでした。

 

 

 

人生最後の一口だと思って食べたご飯は

本当に甘く美味しく涙が出るほどありがたかったです。

 

 

 

そんなこと言われたって

忙しくてそんな時間ないですよー!

と言われそうですが

食事全部をこれにしなくても良いので

1回の食事の最後の一口

最初の一口だけでも良いので

思いっきり味わうことをやってみて下さい。

 

 

 

そして、出来たらお子様と一緒にやってみてください。

その時はこんな風に話してみてね。

「このご飯はどうやってできたか知ってる~?

農家の人達が一生懸命育ててくれたんだよ。

そして、そのお米を一生懸命トラックの運転手さんがお店に運んでくれて

お店の人が売ってくれて

パパが一生懸命お仕事してくれたから

今日ご飯が食べられるの。

ありがたいねえ。

じゃあ、がんばってくれたみんなにありがとうの氣持ちで

ゆっくり噛んで食べてみようか。」
 

 

 

このような話をしながら子ども達と食事をしたら

子ども達も食事を大切にしますし

子ども達の身体は良くなるに違いありません。

 

 

 

食事をするという行動も考え方次第で

とてもとても尊い大切なものになります。

 

 

これも思考の「整理」

私がコミュニケーションコミュティZipper会員の皆さまに

普段からお話ししていることの一つです。

 

 

 

今日の食卓が豊かで幸せにあふれたものになったら

うれしいですラブラブ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 笑顔の暮らしへ 

 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

今やるって言ったじゃない!

なんでやってないの!

早くやっちゃいなさい!

 

 

 

子どもが宿題をやると言っていたのに

全然始めない時に

イラっと怒ってしまいませんか?

 

 

 

言ったのにやらないと

噓つきと思うことまであるかもしれません。

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

image

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

 

子どもがやると言ったのにやっていないと

つい怒ってしまうのは

自分が思っていたことと

子どもがやっていることに食い違いがあるからです。

 

 

 

 

例えば、先ほどの場合

子どもが今宿題をやる

と言ったのに

数十分経っても始めていない時

 

 

ママが思うことは

・「今」というのは今すぐのこと

・数十分経っても始めない=やらないと思い込んでいる

 

 

でも、子どもからしたら

・「今」というのは今すぐではなく

自分がやろうと思った時

・数十分経ってもやろうと思っている

 

 

ここに親と子の思いの食い違いがあります。

 

 

 

 

 

自分が思っていることが

当たり前だし

普通のこと

だから

相手も「当たり前、普通と思う」と思い込んで

それを相手に押し付けてしまいます。

 

 

 

 

でも、子どもにとっては

自分が思う「今」が普通だし、

やろうと思っているのだから

いいじゃないと思います。

 

 

 

これではケンカになるのは当然ですよね。

 

 

 

自分が思うことと

相手が思うことは違いますし

それは言わなければわからないことです。

 

 

言葉に書いて説明されれば

そうだとわかることも

なぜか自分が思うことは

相手も思うことと思い込んでしまうことが多いので

このようなすれ違いになりますね。

 

 

 

 

 

 

このような場合は

「さっき、今宿題やるよと言ってたよね。

もう終わっちゃったの~?」

と聞いてみると良いです。

 

 

 

そうすると

「やるよ~。

これ終わったらやろうと思ってるよ。」

と言うかもしれません。

 

 

 

ママが氣になっているのは

宿題が終わっていないことだと思うので

いつやろうと思っているのかが知れたら

「やりなさい!」と命令しなくてもすみますね。

 

 

 

 

本当は子どもには自分で宿題もやって欲しいし

うるさく「やりなさい」と言いたいとも思っていないのに

つい怒って言ってしまうのは辛いです。

 

 

 

それを無くすのは

自分が思うことと相手が思うことは違う

と意識する

ということです。

 

 

 

 

ついイライラ、ガミガミと怒ってしまった時には

すぐにトイレに駆け込んで

深呼吸を3回しましょうか。

 

 

 

その後に

自分が思うことと相手が思うことは違う

と思い出したら

肩の力がスーッと抜けるような感じがします。

笑顔になってトイレから出たら

何事もなかったように

子どもに接したら大丈夫ですよグッド!

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 笑顔の暮らしへ 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

子どもがゲームばかりやっていて

全然勉強しない・・・

 

このまま勉強しなくなったら

どうしよう・・・

 

勉強やらせたいけど

どうしたらいいんだろう・・・

 

 

 

と悩んでいるママから相談をよくいただきます。

 

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

image

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 


子どもがゲームばかりしていて

勉強を全然やらないと

このままずーっとやらない氣がするから

どうしたらいいんだろう

と親ならば悩むはず。

 

 

 

だって、子どもがかわいいから。

子どもには幸せになって欲しいと思うからですよね。

 

 

 

 

でも、その想いが子どもの自立を阻んでいるとしたら

どうしますか?

 

 

 

 

 

 

 

ゲームばかりして勉強を今はやっていないから

このままずーっとやらない氣がする

というのは

親が子どもに対して

勉強はやらないと予想している

ということになりますよね。

 

 

 

それは、心配しているから

その予想をしているのだけれど

子どもからしたら

そのように予想をされてうれしいでしょうか。

 

 

 

親からどうせ勉強やらないよね

と思われている子どもは親から信用されていると

思うでしょうか。

 

 

 

 

子どもの時のことを思い出してみてね。

自分が子どもの頃

親から「どうせ勉強やらないよね」

と思われていたら悲しくならないですか。

 

 

 

 

心配しているから予想をするんだけれど

そもそもやらないと予想をするというのは

そこに信用は無いんですよ。

 

 

でも、親から信用されていないと子どもが知ったら

子どもも親を信用はしないですよ。

 

 

image

 

 

 

このようなことで悩んでいるママに

「どのようなママでありたいですか?」

と聞くと多くのママは

「子どもを信じるママでいたいです。」

と答えます。

 

 

でも、実際にやっていることは

子どもを信用していない行動、言動。

 

 

 

 

子どもを信じるママというのは

何があったとしても子どものやっていることを信じ

疑わない

信じているから、どのような行動をしていたとしても

たじろがないし、動揺もしません。

 

 

 

 

親から信用されていると子どもも感じるからこそ

自分でしっかり考え行動します。

 

 

だって、子どもはママが大好きだから。

ママを悲しませることはしたくないと思っているし

ママの信用を失うことをしたいとは思っていないです。

 

 

 

それなのに、ママが子どもを疑い信用していなかったら

子どもはショックですよね。

 

 

image

 

 

 

子どもを本当にかわいく思い

信用しているならば

子どもの行動に一喜一憂せずに

子どもを見守るだけです。

 

 

それが子どもが自分で考え行動する

子どもの自立の第一歩です。

 

 

 

 

このように自分が思っていることを

整理することで

子どもの自立をうながすことができるようになります。

 

 

 

どうしよう・・・

と思い悩むのではなく

自分が考えていることを具体的に言葉に出して

整理し行動していけば

思い悩むことはグンと減り

子どもを見守り自立させていくことが出来ますよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper

家族は全然褒めてくれない

認めてくれない

私のことなんてわかってくれない・・・

 

 

と思っていたのは

あなただけかもしれません。

 

 

 

家族はいつも褒めていたかも・・・

 

 

 

 

こんにちは!
心のクセを見直して
いつも穏やか笑顔の「実はできる私」を創る専門家

整えライフスタイリストの中村のぶ子です。

 

 

 

 

ご訪問いただきありがとうございますハート

 

家族でいつも仲良くいたいから
家事も子育ても仕事もちゃんとやりたい!
と頑張っているのに
上手く出来ずに、イライラして自己嫌悪。


自信がない、できない、イライラの
スパイラルだった私が
10年以上かけて取り組んできたこととは??


初めましての方はこちらキラキラ

 

 

 

家族は全然褒めてくれない

認めてくれない

私のことなんてわかってくれない・・・

と思うと悲しくなって

家族に対して冷たい態度をとってしまうことも
ありますね。
 
 
 
でも、もしかしたら
家族は一生懸命褒めていたかもしれません。
 
 
 
ただあなたにとっては
その言葉が「褒めている」「認めている」「わかっている」
とは思えなかっただけかも。
 
 
 
 
 
 
昨日始まった
ライフスタイル別コミュニケーション特別セミナーでは
 
人それぞれのコミュニケションの特徴の違いのために
「褒める」言葉
「褒められた」と感じる言葉
が違う
 
ということを学びました。
 
 
 
 
例えば
「すごいね!」「がんばっているね!」
という言葉で褒められたと感じる人もいるし
 
「この部分の書き方がわかりやすいですね」
という具体的な事を伝えてもらうことで
褒められたと感じる人もいます。
 
 
 
自分は「すごいね」と言われると
褒められたと感じる人は
他人を褒める時には
自分が褒められたと感じる言葉「すごいね」
を使います。
 
 
が、例のように
「この部分の書き方がわかりやすいですね」
という言い方が褒められたと感じる人にとっては
「すごいね」と言われても
どこの何がすごいのかがさっぱりわからずに
褒められた氣がしません。
 
 
 
 
褒めているつもりなのに
言われた方は褒められたと思わなければ
「褒めてくれない」
「認めてくれない」
「わかってくれない」
と思ってしまっても仕方ありませんよね。
 
 
 
 
このように会話は
自分が普通と思う言葉や言い方を
相手にもしてしまうことで
すれ違い、お互いが理解できず
けんかや不和になってしまうのです。
 
 
 
本当は認めて、褒めて、わかっているのに
それが相手に伝わっていなければ
お互いに悲しいですね。
 
 
 
 
 
そのようなすれ違いをなくすためには
会話についてを学ぶ必要があるということで
ライフスタイル別コミュニケーション特別セミナー
で学んでいます。

 

 

 

人は誰でもより良くなりたいと思っているし

自分と関わる人と良い関係でいたいと思っています。

 

だけど、自分が思う良いことと

人が思う良いことにずれがあるので

お互いがわからずに

悲しくなったり、辛くなったりしてしまいます。

 

 

本当は良い関係でいたいのに

思うことと違う状態になったら

すごく悲しいですね。

 

 

それにはまずは

自分がどのような言葉や言い方の特徴なのかを知り

相手の特徴も知ると良いです。

 

 

 

 

褒める言葉には

このような違いがありますので

あなたがどの言葉に反応するかを

考えてみてね。

 

 

そして、相手はどの言葉に反応するかを

考えて使ってみてね。

 

 

 

・すごいね!さすが○○さん!
おもしろいね!今までみたことない!

⇒ その人の個性や独創性を褒めるといいです。



・○○さんのお陰。○○さんありがとう。
助かったよ。○○さんは氣がきくね。

⇒ やってくれたことに対して、お礼を言うことが褒められたと感じます。



・この部分の表現がわかりやすかったよ。
この色使いがステキだね。

⇒ 細かい部分についての事実を伝えると褒められたと感じます。



・あの人が「すごいね」って言ってたよ。
みんながさすがだねと言ってたよ。

⇒ 第3者が言っていたことを伝えると褒められたと感じます。
 


 

 

 

せっかく褒めてもそれが相手に伝わっていなければ

悲しいですよね。

なので、相手が褒められたと感じる言葉を使うことで

より良い関係が作れる人が増えたら

うれしいですラブラブ

 

 

これを参考にやってみての

感想や質問などがありましたら

遠慮なくメッセージ、コメントくださいね~♪

 

 

 

月の人氣記事ベスト3

 

 

 

 

心をほぐし、軽くして
生きづらさから解放される方法を

無料のメルマガでお届けしています!


 
「 え?!なんで私のことわかるんですか?! 」
「 心がスーッと軽くなりました 」

「 やってみようと思います!」

とうれしいお声をいただいています(*^-^*)

 

中村のぶ子の無料メルマガ 

お部屋もココロもきちんと習慣

はこちらから アップアップアップ

 

セミナーやイベント、コーチングセッションなども、
メルマガ読者の皆さまへ

1番にお知らせしていますグッド!

 

 1週間に1度

心に染み入る

心のエネルギーチャージ「ことだま通信」を

配信しています下矢印下矢印下矢印


友だち追加


 

 

■コミュニケーションコミュニティZipper