本多理恵のアメーバブログ
  • 24Mar
    • 女性らしい生き方の常識が非常識に?!

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した心からしたいと思えることの見つけ方それを実現させる方法をレクチャーする仕事に携わらせていただいております。通常、オンラインのみで開催させていただいている、セミナーや勉強会 そうはいっても、「やっぱりリアルでお会いしたい!」「直接お会いして、セミナーを受講してみたい!」そのようなお声も結構多かったりするんですね。  そこで、今回友人の先生方とともに、久しぶりに直接お会いしてのセミナーを開催してみることにいたしました!  セミナーのテーマは  "女性らしい生き方の常識が非常識に?!"  「女性の価値観をアップデートしよう!家族で明るい未来を描くために必要な3つのチカラ」 時代が大きく変わるこれまでの社会の常識が、変わっていく  というようなことを耳にする機会が、最近増えていたりします。  そんな中で、将来に対する漠然とした不安を感じていらっしゃる方も、多かったりするんですね。  そこで、今回のセミナーでは、今、このタイミングで、女性の皆さんに身につけておいていただきたい"3つのチカラ"について、  心・脳・食  の専門家が集い、レクチャーいたします。  昨日、メルマガ会員さんに先行にて、ご案内したところ一晩だけで、すでに11名の方にお申込みいただいております。  さらに、「ぜひ、参加させてください!」とのお声も数名の方よりいただいております。  残席残りわずかとなっておりますが、ぜひこの機会に、今、身につけておきたい3つのチカラについて学んでみてくださいね^^   会場にて、みなさまにお会いできますことを、楽しみにしております。  セミナーについての詳細・お申し込みはこちら

  • 11Feb
    • "自信がもてる"わたしになるには?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した理想の現実のつくり方をお伝えしています。お客さまには、会社員・公務員をされている方主婦の方、起業されている方などいろいろなお仕事をされている方がいらっしゃいますがお仕事の業種に関わらず「自分に自信がもてないんです。」と話される方が、少なくなかったりするんですね。わたし自身、以前はどんなにがんばったつもりでも多少成果が出せたとしても「わたしなんて、まだまだだ・・・。」と感じることが多く、常に自分に自信がもてない状態で過ごしていたような気がしています。ですので、お客さまの「自分に自信がもてないんです。」と話されているお気持ちが、とてもよくわかります。できることならば、そんな自分から卒業して生き生きと人生を楽しんでいきたいですよね?そこできょうは、"自信がもてる"わたしになるには?ということについて、お書きしてみようと思います。最後までお付き合いくださいね^^先ほどもお書きしましたがわたし自身、長い間自分に自信がもてない状態で過ごしてきました。ですので、例えば、家の外の何かの集まりに出たりするとその自信のなさが影響してしまいおどおどしてしまって。自分でもびっくりするような失敗をしてしまう・・・。なんてことも結構あったりしたんですね。特に、自分が慣れていないようなところに行くと「なんでそんな失敗をするかな」と、あきれるくらいのことをしてしまったりして・・・そして、そんなことが起こるとまたこのように思うんですね、「やっぱり、わたしってダメなんだ・・・。」この繰り返しによって、少し良いことが起こったり仕事などで成果が出せたりしても「またわたしは、失敗するんじゃないか」という思いがぬぐい切れなくなってきて。ミスをしてもダメだと思い成果が出てもなぜか自信がもてないそんなことを、小学生くらいの頃から繰り返してきた気がしています。ですが、そんなわたしが、少しずつ「わたしにもできるかも」と思えるようになってきたのは、脳や心の仕組みを学ぶようになってからなんですね。それまでのわたしは、「わたしなんて」「やっぱりダメだ」というようなことを自分自身の中で繰り返し言い続けてきた気がします。この習慣が、とてもとても身についていましたので、そのようなことを感じるような出来事が現実に起こったりして、「ほら、やっぱりダメだ」とさらに自分に言い続けることをしてきていたんですね。するとその結果・・・"自信がもてないわたし"を自分でつくってしまっていたようなのです・・・。脳や心の仕組みを学んでからはこのことに気づけましたので、自分に言い聞かせる言葉にできるだけ注意するようにして「わたしにもできた。」「よくがんばっているな。」「(ミスをしてしまったら)こんなのわたしらしくないな。次は、こうしよう。」というような言葉に変換させるようにしていったんですね。そして、その言葉通りの"自信がもてるわたし"にしていくよう心がけていきました。すると、ちょっとしたミスでも落ち込まなくなってきたりして、「次は、どうしたらいいのか?」というようなことを冷静に考えることができるようになってきた気がするのですね。さらに、慣れない場所でも変におどおどすることも減りましたし、肩の力が抜けて、リラックスできるようになってきた気がしています。少しずつ、自分に自信がもてるようになってきたのでしょうね^^もしかしたら、自分に対する自信は自分で高めることができるのかもしれませんね。もし今、「自分に自信がもてないな」と感じていらっしゃる方がいたら、わたしがやってみたように自分自身に言い聞かせている言葉に注意を向けてみてくださいね。そして、もし以前のわたしのように「わたしなんて、ダメだ」という言葉をかけてしまっていて、そんな現実をつくっているというようなことが起こっていることに気づいたらそのときには、わたしがやってみたように自分にかける言葉をプラスに変換させていくことで自分に自信がもてるようになったりするかもしれません。よかったら、一度、試してみてくださいね^^人の脳や心の仕組みを学ぶことで現実で体験する出来事がこのように変化してきたりします。きょうの記事を読んでご自分の脳や心の仕組みについて興味があるなと感じられた方はぜひ、こちらの電子書籍を手に取ってみてくださいね。こちら

  • 21Dec
    • 「起業や副業をしてみたい!」でも、なかなか行動できない原因となっているもの。

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使った自己実現法をお伝えしています。起業されていたり起業を考えていらっしゃるお客さまのお仕事などのアドバイスもさせていただいたりしていますが、「起業とか副業に興味はあるんですが、なかなか行動にうつすことができなくて・・・。」ということで、悩まれている方結構多かったりするんですね。わたし自身、今のような仕事をする前、たくさん学んだりはしていたのですが、自分に自信がもてなかったりして仕事としてやってみるということが、できなかったりしたんですね。ですので、何かやってみたい!でも、動けない・・・ということで、悩まれているお客さまのお気持ちがとてもよくわかります。そういうときって、できればこの状況から早く抜け出して、前に進んでいきたいって感じたりしますよね。 そこできょうは、「起業や副業をしてみたい!」でも、なかなか行動できない原因となっているものということについて、お話ししていきたいと思います。先ほどもお書きしましたが、わたし自身、今のようなお仕事を始める前までは、何年も、「新しい仕事にチャレンジしてみたいでも、自信がない・・・。」という状態でいました。そして、「自分に自信をもつことができたらきっと、やってみたいことにチャレンジできるに違いない!」って思い込んでいて、とにかく、色々なことを学んでいたりしたんですね。でも、学んでも学んでも一向に自信がもてなくて(笑)いつまでたっても変わらない。それでも、わたしは自信がもてるようになるまで仕事をしてはいけない!というように、思い込んでいたんですね。そして、その強い思い込みがわたし自身の行動を止めていた気がしています。でも、実はですね、そのときには、「自分の自信のなさが新しい仕事にチャレンジさせないようにしている原因なんだ!」と信じていたのですが、脳や心のことを学ぶうちにあのときわたしを止めていたものは、実は、初めてのことだからという自信のなさだけではなくほかにもあった・・・ということに、気づかされたんですね。驚いたことに経験がないので自信がないということ以外にもわたしの行動をストップしているものがあったようなのです。わたしの場合、自分の思い切った行動を止めていたものは、幼少期からの思考パターンだったようです。実はわたしは、小さい頃から、「わたしなんて・・・」ということを、ずっと感じて生きてきたため、基本的に、何事にもとにかく異常なまでに自信がもてない状態だったんですね。だから、どんなに学んでも「できるからやってみたら」と言っていただいてもずっと、自信がない(笑)そんな思考パターンが影響して何年も、できない、できないわたしには、無理って感じていたのかもしれない・・・と、このことを知ったときには妙に納得したりしました。そして、今ではこのような経験からお客さまに、行動ができない行動を止めているもの思い込みだとか、思考パターン信念などと上手に付き合いながら人生を変えていく方法をお伝えしたりしています。どんなに学んでも自分に自信がもてなくてなかなか行動できないな・・・というときには、もしかしたら、以前のわたしのように幼少期からの思考パターンの影響があるかもしれません。ご自分の中に、どんな思い込みがあるのか探ってみることで、行動しやすくなれたり人生が生きやすくなったりするお客さまが少なくなかったりしますので、ぜひ、ご自分の幼少期からの思考パターンにも意識を向けてみてくださいね^^また、きょうお書きした幼少期からの思考パターンが、わたし達の人生にどう影響するのか?など、わたし達の脳の仕組みについて小説を読んでいただく感覚で学んでいただける電子書籍をリリースいたしました。わかりやすい!とのご好評をいただいおりますのでよかったら、きょうの内容と合わせてお読みくださいね^^こちら

  • 07Nov
    • 人に求められる、自分だけの特性や得意を見つけるには?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使った自己実現の方法をお伝えしています。きょうは、人に求められる、自分だけの特性や得意を見つけるには?ということについて、書いてみたいと思います。自分だけの特性や得意を見つけてお仕事にしていきたい。これまで、たくさんのお客さまとお話させていただいてきましたが、そのように感じていらっしゃる方結構いらっしゃるんですね。わたし自身、以前はそういうものに憧れて今のお仕事をさせていただいているというものあったりして、「自分の得意を仕事に活かしてみたい。」「自分にしかできないことが見つかったら、すごく楽しそう!」みたいに、感じていた気がします。だからですね、自分と向き合ってみたり、カウンセリングなどを受けてみて自分の得意なことって何かなぁ自分にしかできないことってあったりするのかなぁって、探していたんですね。でも、残念ながらわたしの特性・得意は見つかりませんでした・・・でも、あれだけ探していた自分の特性・得意が見つかってきたタイミングがあったんですね。それは、どんなときかというと・・・"たくさんのお客さまに接するようになってから"多くの方と、お話をするようになってよくご質問を受ける内容ご感想や、お申し込み理由などからわたしって、これが得意なのかもしれない。これが、わたしの特性なのかも。というような、気づきが生まれたりしてきたんですね。わたし達って、自分では、「こんな人だ」って思っていても、案外、周りの方はそう思っていなかったりして。そのギャップに、驚かされることもしばしば・・・(笑)だから、自分のことって意外と自分でわかっていなくって。そんなときには、人から、教えてもらったらいい。思い切って誰かに、尋ねてみる。(できれば、たくさんの方に聞きまくってみる。)そうすることで、誰かに求められているような自分だけの特性や得意に気づけたりするのかもしれません。お仕事をされている方だとしたら、「どんな商品、ほしいですか?」って、お客さまに質問してみる。すると、自分では「簡単すぎて、商品にならないもの」が、ほしいっていわれたりするかもしれませんね。(実際、わたしがそうでした。)ぜひ、たくさんの方にあなただけの特性・得意を見つけてもらってみてくださいね^^さて、これまで、800名以上のとお話ししてきて、たどり着いた理論をお伝えしていきます。理想のお客さまにきていただく秘訣お客さまと長くお付き合いする秘訣を、理論的にレクチャーする無料オンラインセミナー初めて会った人に一瞬であなたになりたいと思ってもらえる!「知性の高いチンパンジー養成セミナー」をZoomにて、開催いたします。3日あまりで、40名近くの方に参加表明をいただいております。ご興味がある方は、こちらのお申し込みフォームよりセミナーにお申し込みくださいね。こちらまた、セミナーについて、ご案内メールをご希望の方はこちらからお申し込みください。こちら

  • 06Nov
    • 選ばれるモノをご提供できる人になる秘訣

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを使った自己実現法などをお伝えしています。起業されている女性にビジネスの仕方などをお伝えしたりもしていますが、お客さまに喜んでいただけるようなモノをご提供できる人になりたいけれど、どうしたら良いのかわからない・・・と悩んでいらっしゃる方結構、多いんですね。そこできょうは、カウンセラーやコーチコンサルタント、講座やセミナー講師など起業されている方がどのようにしていくとお客さまに、喜んでいただけるような商品をご提供できるようになるのか?"選ばれるモノをご提供できる人になる秘訣"について、お話ししていきたいと思います。わたし自身、今でこそカウンセリングやセミナー講師などのお仕事をさせていただいたりしていますが、数年前まで、そのような仕事に携わったことはなくまったくの初心者だったんですね。SNSもしたことがないブログも書いたことがないパソコンの知識もない今では、ブログやSNSなどを通して、多くのお客さまに恵まれるようになってきましたが、はじめは、ブログをどんなにたくさん書いても、なかなかお客さまにきていただくことができない・・・そんな状態だったのを覚えています。でも、それでもなんとか粘り強く発信していった結果お客さまがきてくださるようになっていったのですが今度は、スキルがないという壁にぶつかることになります。勉強はしてきてはいるものの実際にカウンセリングをご提供するとなると全然、できない自分に落ち込む・・・そんなことも、少なくありませんでした。でも、それでもそのときにできることを精一杯させていただく経験がないわたしにとってそれしかできなかったように思います。でも、毎回思うんですね。もっと、良いアプローチができたんじゃないかもっと、わかりやすい表現があったんじゃないか「あのとき、もっとこうできていたら・・・。」今でも、当時のお客さまに今なら、もっと良いアプローチができるのにもっと、わかりやすくお伝えできるのにと感じたりしています。お客さまの数だけ反省があるそんな感じなのかもしれません。だからですね、とにかく、日々勉強。より良い、アプローチをよりわかりやすい、表現をこれまでずっと、求めてきた気がしているんですね。そしてやっと、最近になって自分の仕事に自信がもてるようになってきました。わたしもそうでしたが起業して、最初の頃は自分の商品、スキルに自信がなかったりすると思います。でも、それでもそのときできる最大限のことをお伝えしていくこと。もちろん、それは後になってみると、経験不足だったな・・・と感じられるものだったりもするかもしれませんが足りない・できていないまだまだだと感じられるのであれば、どんどん学び・成長していくこと。常に、お客さまにとってより良いモノがご提供できるよう努めていくこと。これが、選ばれるモノをご提供できる人になる秘訣なのではないかと感じていたりします。そういう姿勢が、過去に、商品を買ってくださったお客さまへの恩返しにもなる気がしているんですね。もしかしたらわたし達は、何事も失敗・反省の数だけ成長できるのかもしれません。これまで、800名以上のとお話ししてきて、たどり着いた理論をお伝えしていきます。理想のお客さまにきていただく秘訣お客さまと長くお付き合いする秘訣を、理論的にレクチャーする無料オンラインセミナー初めて会った人に一瞬であなたになりたいと思ってもらえる!「知性の高いチンパンジー養成セミナー」をZoomにて、開催いたします。募集後3日あまりで、40名近くの方に参加表明をいただいております。ご興味がある方は、こちらのお申し込みフォームよりセミナーにお申し込みくださいね。こちらまた、セミナーについて、ご案内メールをご希望の方はこちらからお申し込みください。こちら

  • 05Nov
    • パートナーシップがどうしても上手くいかないときには?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使った、やりたいことの叶え方をお伝えしています。恋愛でもご夫婦関係でどんなにがんばっても相手との関係が上手くいかない・・・そんな経験されている方たくさんいらっしゃるんですね。わたしも、以前は世の中で一番パートナーシップが苦手♡なんてことを口にして、「そんなこと言うから苦手なままなんじゃない?もう言わないほうが良いよ。」なんていう、するどい意見をいただいたりしておりました・・・。世の中はすべて自分の思い込み(信念)によってできている。そんなことを、知識としては知ってたはずなのにやっぱり、苦手なことってなかなか得意にならない。どんなに本を読んでもブログを読んでもメルマガを読んでも苦手なことは、思い込みの力によって「できる道」があっても、見えなくなってしまっていることも多い。だから、わたしみたいにどんなに勉強しても何年たっても苦手なまま。だったりするのかもしれませんね。でも、どうしてもなにがなんでもパートナーシップを上手くいかせたいの!その気持ちすごくわかります。じゃあ、どうしたらいいの?その原因を、自分のせいにしない♡パートナーシップが上手くいかないときってこちらの記事でもお書きしましたが見える世界や見える範囲が狭くなってしまっている状態。なので、全部、何もかもが「自分のせい」になってしまったりするんですね。だから、なんでもいいから脳の仕組みのせいとかホルモンの働きのせいとかなにか、自分では、コントロールできないもののせいにしてみたら狭くなってしまった見える世界や見える範囲が広くなりやすいみたいです。「脳の仕組みのせいで視野が狭くなっていたんだ!」とか「ホルモンの影響で、IQが下がっていたんだ!」じゃあ、どうしたらいい?みたいに、考え方を、変えてみる。そうすることで、これまでは、どうしても見えていなかった"上手くいくための道"が、見えてきたりするかもしれません。わたしもやってみましたが、自分で恋愛をこじらせてきた理由が、はっきりわかるようになってきてそれと同時に上手くいくための道に気づけたりしましたよ。試しに、やってみてくださいね。恋愛・夫婦関係・ビジネスを長く上手くいかせるためのコツをお話ししていく無料オンラインセミナー「知性の高いチンパンジー養成セミナー」という、ちょっと面白いネーミングのセミナーを開催を発表させていただいたところ、1日で、20名上の方にお申し込みいただきました!ご興味がある方は、セミナーの詳細についてのメールをお届けしますのでこちらにご登録くださいね。こちらから本来のあなたらしくパートナーシップを楽しみましょう♡

  • 03Nov
    • なかなか集客できないときには、これについて考えてみる。

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使った自己実現法をお伝えしています。最近、起業されているお客さまのご相談が増えているのですが集客できないというようなことで悩んでいらっしゃる方結構多いんですね。わたし達のようなお仕事って意外と地味な作業も多くて自分ではがんばっているつもりでも、お客さまが来てくださらない・・・そんな経験ってだれにでもあるような気がしています。ときには、思いだけが先走ってしまって、なんか、わたし空回りしてるかもと気づくときもあったり。わたし、世の中から必要とされていないのかもと落ち込んだりすることもありましたね。がんばろうとすればするほどに辛くなり・・・発信を辞めたくなるなんていうことも何度も経験しました。でも、最近ちょっとずつわかってきたんですね。集客にも得意不得意がある。たくさんの方を集めるのが得意な方少人数と濃いつながりをもつことが得意な方その得意に合わせてお仕事をしていったらいい。わたしはどちらかというと少人数の方と濃いつながりをもつことの方が得意みたいなんです。そうなら発信の仕方や商品をそういう仕組みにしていったらいいんですね。でも、自分ではそのことに気づけていませんでした。もっとたくさんの方に来ていただかなきゃって思っていて。その焦りみたいなものが肩に力が入っていた原因だったのかもしれません。まずは、「自分を知ること」本来の自分に気づいてそれに合わせてお仕事をしていったら、身体の力が抜けてきて、「仕事って楽しいかも!」と感じられるのかもしれません。でもそうはいっても、自分のことって自分でわからなかったりしますね。わたしも、長い間自分の得意が、わかっていませんでした・・・。そこで、今回たくさんの方を集めるのが得意な方少人数と濃いつながりをもつことが得意な方ってどんなタイプの方なの?ということがわかったりする無料オンラインセミナーを開催いたします。募集開始から1日あまりで20名の方にお申込みいただきました。今回のセミナーでは、恋愛・夫婦関係・ビジネスを長く上手くいかせるためのコツをお伝えしていこうかと考えています。ご興味がある方は、セミナーの詳細についてのメールをお届けしますのでこちらにご登録くださいね。こちらから本来のあなたらしく仕事もパートナーシップも楽しんでいきましょう♡

  • 02Nov
    • 追う恋が上手くいかない理由

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した自己実現の方法をお伝えしています。きょうはですね、脳の仕組みという観点から追う恋が上手くいかない理由について、お話ししてみようかなと思います。「追う恋」みなさんは、経験したことがありますか?恋愛でもご夫婦関係でも自分の気持ちが、相手より大きくて関係が上手くいかない・・・ということで悩まれている方って結構多いんですね。わたし自身、育った環境から思いっきり恋愛依存体質で(笑)一度好きになったら、「この人しかいない!」って、思い込んでしまうようなことを何度も経験してきました。そんなときって、自己洗脳状態に近く(笑)この思い込みの力があればなんでも成し遂げられそう!って、ちょっと冷静に分析したらそう思えるほど。これ面白いことにその方に出会ったときは正直、そんなに好きでもなかったりするんですね。でも、しばらくすると先ほどの思い込みの力で「大好き♡」みたいな状態になってしまって。自分でいうのも何なんですが想いが重い。そういうときは、自分でも、思ってもみなかった行動をしたり、相手の男性と、関わるのが急に怖くなったりもしていました。相手の気持ちが離れるのが怖すぎて、目の前の男性が怖くなる・・・結構重症な恋愛恐怖症だった気がしています。でも、脳や心の仕組みを学んでみて、なぜわたしが、そんなことを繰り返し経験してきたのか?原因がわかってきたりしたんですね。自分の想いが、相手より重くなって「追う恋」になってしまった場合見える世界がとっても狭~くなり相手に対する気遣いができなくなったり相手に振り回されてしまったりしてしまう。というようなことが起こるみたいなんです。つまり、その人の本来の良さが輝きを失ってしまう・・・わたし自身これまで経験してきたことを振り返ってみても、この仕組み、痛いほどによくわかります・・・。苦しかったなぁ専門用語では、追う恋をしているときの脳や心の状態を抽象度が下がるとかエフィカシーが低い状態とかって表現されるのですが、じゃあ、どうやったら恋愛や、夫婦関係で抽象度は上がるの?エフィカシーを高められるの?例え仕組みがわかったとしてもそれを実践するってなかなか難しかったりしますよね?そこで、今回恋愛・夫婦関係・ビジネスを長く上手くいかせるためのコツをお話ししていく無料オンラインセミナー「知性の高いチンパンジー養成セミナー」という、ちょっと面白いネーミングのセミナーを開催してみようと思っています。ご興味がある方は、セミナーの詳細についてのメールをお届けしますのでこちらにご登録くださいね。こちらから本来のあなたらしくパートナーシップを楽しんでいきましょう♡

  • 10Oct
    • "生きづらさ"を解消するためには?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した心から望む夢の見つけ方やその実現方法をお伝えしています。「自分らしく生きていないような気がする」「本来の自分は、今の自分とは違うんじゃないか」そんな生きづらさを感じることはありませんか?わたしのところにご相談にいらっしゃるお客さまにもこのように感じていらっしゃる方が多かったりするんですね。わたし自身、今のような知識をえる前までは自分らしく生きられていないような本当の自分ではないようなそんな感覚で生きていましたので漠然とした生きづらさを感じていたような気がしています。でも、なかなか自分ではその原因がわからなかったりして。そういう感覚を感じたまま生きていくって、なんとなくいつもモヤモヤしたものを抱えていた気がします。では、そのような生きづらさを解消していくには、どうしたらいいのでしょうか?きょうは、このことについて書いてみようと思います。先ほどもお書きしましたがわたし自身、長い間自分が自分ではないようなそんな感覚の状態で生きてきました。わたしの場合、家の中でも、家の外でもなんだか別の自分を生きているような感じがあったりしたんですね。自分を演じているそういう感覚に近かった気がしています。そのためか、常にストレスがたまっていて身体も緊張状態ピリピリとした感覚の中で1日を過ごす・・・そんな日々は「心から楽しむ」なんてこととはほど遠かったですね。さらに、そんな自分で生きているときって心も満たされなかったりしたんです。なんともいえないような孤独感。その孤独感から逃げるために空想の世界に浸るそんな癖もあったりしました。でも、そんなわたしが少しずつ、リラックスできるようになってきたり、少しずつ、心が満たされるようになってきたんです。それは、なぜかというと自分の生きづらさの原因がわかってきたからだったりしました。どなたにでも幼少期からのトラウマってあるといわれていますがどんなトラウマで自分の人生にどのような影響を与えているのか?ということを、自分で自覚するようになると自分の人生が面白いように紐解けてきて。あ~、だからわたしは、こんな人生を送ってきたのか!って、わかるようになってきたんです。この気づき以降、やっと本来の自分らしさがもどってきたような感じがして、以前より、ずいぶん生きやすくなってきた気がしています。自分のことって自分ではわからないって言ったりしますが、本当にそうなんだなぁと感じているところです。もし、本来の自分らしさを表現できていなかったり「自分って何?」と感じていらっしゃいながらなんとなく生きづらさを感じていらっしゃる方は、ご自分の幼少期からのトラウマが原因になっていたりするかもしれません。そのトラウマは、思い出そうとすると思い出せたりしますので、思い出してみて、ご自分の人生のへの影響を考えてみてくださいね。もしかしたら、本来の自分を知る大きな気づきになったりするかもしれません。何かの参考にしていただけたら嬉しいです。さて、幼少期からのトラウマが人生にどのような影響を及ぼすのか?それを、小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいております。きょうの記事と合わせて読んでみてくださいね^^↓こちら

  • 02Oct
    • 夢を実現させる「身体のつくり方」

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使ったやりたいことの見つけ方ややりたいことを実現させる方法をお伝えしています。脳や心の仕組みについてお伝えすることが多かったりしますが、やりたいことを叶えるための「身体のつくり方」もレクチャーさせていただいているんですね。このようなことをお話しすると「身体」と自己実現って関係があるんですか?とびっくりされるお客さまもいらっしゃったりしますが、実は、やりたいことを叶えるためには身体の状態を整えておくということも、大切だったりするようなのです。そこできょうは、夢を実現させるための「身体のつくり方」についてお書きしていきますね^^わたしは、ちょっとしたことで高熱を出してしまうようないわゆる「身体の弱い」子どもでした。友人の家に遊びに行っても翌日、高熱を出して、学校を休む・・・そんなことがあったり。そのときのわたしには「世界を飛び回るような、かっこいいキャリアウーマンになりたいなぁ。」なんていう淡~い夢があったりしましたが、そんなことは、到底無理(笑)会社勤めも、ままならないそんな状態のままおとなになってしまいました。「身体が弱い」これが、わたしの未来を選択肢が少ないものにしていった気がします。でも、そんなあるとき知り合いのご紹介で御年90歳の気功の先生にお会いする機会があったんですね。そこで、先生からこのようなことをお話しいただいたんです・・・。先生「そんな身体の状態では、これまで辛かったんじゃないかな?」わたし「はい・・・。小さい頃から、身体がとても弱くて。色んなことを諦めてきました。」先生「そうだろうねぇ。でも、その身体が弱いは思い込みかもしれないよ。」わたし「そうなんですか?!」先生「そうだねぇ。身体がずっと緊張しているそんな状態だと、やりたいことは見つかりにくいし、やりたいことを実現しづらくもなるかもしれないねぇ。身体を緩めて、いつでもリラックスしておきなさい。」わたし「身体を緩めて、リラックスですか?」先生「そうだよ。そうすると、身体がやりたいことを実現させるために、変わっていったりするから。身体の弱さも、変わってくるかもしれないねぇ。」わたし「わかりました!」わたしは、このように気功の先生から、やりたいことを実現させるには身体を緩めておくことが大切だったりすることを学びました。そして、どんな場所にいても身体をリラックスさせるよう意識していったりしたんですね。すると、思わぬ出会いがあったり、良いタイミングで物事が起こるようになったり・・・緊張していた頃より現実がスムーズに動くようになっていったりしたんです。この変化に驚き、現在、お客さまにやりたいことを実現させるための身体のつくり方などもレクチャーさせていただいたりしています。そして、お客さまもまた現実が思ったようになっていくということを体験されたりしているんですね。今では、このようなことを教えてくださった気功の先生にとても感謝しています。きょうお書きしたことがやりたいことを実現させるための何かの参考にしていただけたら嬉しいです^^さて、やりたいことを実現させるための身体のつくり方について、お話ししてきましたが、やりたいことを実現させるには脳や心の仕組みを利用するのも大切だといわれていたりします。やりたいことを実現させるための脳や心の仕組みについて小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいていおります。きょうの記事と合わせて手に取ってみてくださいね。↓こちら

  • 27Sep
    • パートナーに依存・執着してしまう理由を知る大切さ

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用した理想の未来のつくり方をお伝えしています。きょうは、珍しくパートナーシップのことについて書いてみようと思います。パートナーに依存したりパートナーに執着したりそのようなことを繰り返してしまうんです・・・。これまで、たくさんのお客さまとお話ししてきましたが、このようなお悩みをおもちの方が少なくなかったりしたんですね。わたし自身、パートナーシップのことについてあまり得意な方ではなかったりしましたのでお客さまが悩んでいらっしゃるお気持ちがとてもよくわかります。特に、パートナーのことについては、相手のちょっとした言動が気になって感情がぐらんぐらんに揺れたりしちゃいますね。子どものころ、おとなの恋愛はきっとすごく格好いいんだろうなってイメージしてたんですけど、全然格好良くないそんな自分に気づいてがっかりしてしまうこともあったりしました(笑)もしかしたら、わたしの経験をお話しすることで、パートナーへの依存や執着を繰り返しがちな方が少し楽になっていただけるかもしれない・・・。そこで、きょうはパートナーに依存・執着してしまう理由についてお話ししていきたいと思います。わたしは以前、パートナーに依存してしまうことが多かったりしたんですね。恋愛になるまでは、そうでもないのにいざお付き合いをするみたいな段階に入ると急に自信がなくなって・・・。目の前の男性に、「わたしは、どう思われているのかな?」そればかりが気になっておかしなことを言ったりしたりしていたんです(笑)ひどいときには、怖くなって相手の目が見れないこともあったりしました。一緒にいるとき、そんな状態でしたので、家に帰ると、一人で大反省会。そして、会えないときにはその人のことで頭がいっぱいいっぱいになったりしていた気がします。さらに、相手の方から連絡がなかったりするとズドーンと落ち込んだりしていたんですね。「やっぱり、わたしはダメなんだ・・・。」この想いと、相手への執着。両方が同時にどんどん大きくなっていって。あまりにつらいので、「恋愛しない方が楽だな。」と開き直ったりもしていました。恋愛に苦手意識を抱えていたあるときあるコンサルタントの方(Aさん)からこのようなことを教えていただく機会があったんです。Aさん「理恵さんは、恋愛で相手に依存しやすかったんじゃないですか?」わたし「はい・・・。そうなんです。わかりますか?」Aさん「わかりますよ。本当はお父さんの愛情を求めているのに、お母さんに対するトラウマを再現するような人を選んできたんじゃないですかね。」わたし「あー、確かに、そうですね。わたしは小さい頃から母に認めてほしいって思ってきたんですが、同じように、パートナーにもどうしても認められたくて、がんばることを繰り返してきた気がします。認めてもらえなかったら、自分の存在価値がないような気もしていました。」Aさん「うんうん。それはつらかったですね。いつの間にか、パートナーにお母さんを見ていたということですね。」わたし「そうかもしれません。」このことを知ったとき、わたし自身、とってもびっくりしたんですね。まさか、パートナーシップに幼少期の母に対するトラウマが関係しているとは・・・。でも確かに、これまで、Aさんがおっしゃったような恋愛を繰り返してきた気がするんです。今では、その根本原因になっていた母とのトラウマを乗り越えていくことでこれまでとは違った感覚でパートナーシップが築いていけているようになった気がしています。このようなことを教えてくださったAさんに今でもとても感謝しています。パートナーに依存してしまう執着してしまうというときには、わたしのように、幼少期からの両親に対するトラウマが関係していたりするかもしれません。そのような場合は、ご自分の幼少期をゆっくり思い出してみてくださいね。何かの参考にしていただけたら嬉しいです^^さて、両親との関係性がその後の人生にどのような影響をもたらすのか?ということを小説を読んでいただく感覚で学んでいただける電子書籍を無料でプレゼントしています。ぜひ、きょうの記事と合わせて読んでみてくださいね^^↓こちら

  • 13Sep
    • 神社に行くと願いが叶うのはなぜ?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用した心からやりたいと思えることの見つけ方その実現方法をお伝えしています。このようなお仕事をさせていただいているとお客さまから、色々なご質問をいただくことがあったりします。先日は、このようなご質問をいただきました。「神社に行くと、願いが叶うといいますが本当ですか?それも脳の仕組みで説明できたりしますか?」確かに、わたしたち日本人は何か願いごとをするときには神社に行くことが多かったりしますね。でも、なぜ神社でお願いごとをするとその願いが叶うのか?このようなことを考える機会が、以前のわたしには、あまりなかった気がします。ですが、ここにも"脳の仕組みの秘密"というものがあったりするということをある方(Aさん)から、教えていただいたことがあったりしたんですね。そこで、きょうはAさんから教えていただいたなぜ、神社でお願いごとをするとその願いが叶うの?ということについてお話ししていきたいと思います。わたしが、脳や心のことについて学んでいた頃のことです。学びの先輩であるAさんにこのようなことをご質問しました。わたし「神社に行くと願いが叶うっていいますよね?それは、どうしてなんですか?」Aさん「あー、あれね。あれはね、脳の仕組みを上手に使っていたりするんだよね。」わたし「神社の願いが叶うということも脳の仕組みを利用していたりするんですね。」Aさん「そうだよ。神社に行くと、特別な意識状態になれたりするんだよね。」わたし「特別な意識状態ですか?」Aさん「そうそう。その意識状態でいると、願ったことが叶いやすかったりする。」わたし「へぇ。そうなんですね。」Aさん「神社って鳥居があるでしょ?それをくぐって、中に入った瞬間に、意識が変化するといわれていたりしてね。そして、その状態で、願いごとを唱えると、現実になりやすかったりするんだよ。」わたし「鳥居をくぐることで、願いが叶いやすい状態になったりするんですね。」Aさん「そうだね。そして、1回の願いごとが叶ったりすると、『神社に行けば、願いが叶うんだ!』って思い込んだりするでしょ?その思い込みが、ますます願いを叶えやすくなったりしていくんだよね。」わたし「へぇ、面白いですね。脳の仕組みに、ますます興味がでてきました!」Aさん「学んでみると、ほかにもいろいろな発見があったり、日常生活で、その神社にいるときのような意識状態をつくることもできたりするよ。」わたし「はい!もっと学んでみます。」このように、Aさんはわたしに、神社に行くと願いが叶う脳の仕組みについて教えてくださったりしました。神社に行くと、意識状態が、変化したりする・・・。このことは、当時のわたしにとって「えっ!!」と思うようなことでしたが(笑)でも、そのようなことを知ることによって、自分の意識や、叶えるコツについて意識を向けるようになれたので、だんだんと、上手に願いごとを叶えることができるようになってきた気がしています。きょうのお話が、なぜ、神社に行くと願いが叶うの?と疑問に思っていらっしゃる方の少しでもお役に立てたら嬉しいです。さて、きょうお書きしたような脳や心の仕組みを上手に利用して自己実現するための知識が小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいています。よかったら、合わせて手に取ってみてくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 11Sep
    • ドリームキラーをつくりだす原因になっているものは?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した心からやりたいと思えることの見つけ方やその実現方法をお伝えしています。やりたいことが見つかってその道に進んでいこうとしたとき「ドリームキラー」「ホープバンパイヤ」に出会いやすかったりする、といわれていたりします。これまで、多くのお客さまとお話ししてきましたが、思い切って新しいチャレンジをしようとしているときチャレンジをし始めた後このようなタイミングで、そういう方に出会ったりされる方が少なくなかったりしたんですね。そして、そのような方に出会ったことで以前の自分に引き戻されてしまう・・・。というようなことも、あったりするといわれています。では、そのような方に出会ったとき、どのようにしていったら新しいチャレンジをし続けることができるのでしょうか?もしかしたら、ドリームキラーをつくり出すその原因を知ることによってこの対処法がわかってきたりするかもしれません。そこで、きょうはドリームキラーをつくりだす原因になっているものは?について、お書きしていきたいと思います。わたし自身、これまでに、ドリームキラーと呼ばれるような「自分のやりたいこと」に対して、その動きを止めてくるようなことをしたり、言ったりする方に、出会ってきたことがあったりします。もちろん、たいていの場合、このような方というのは、無意識に、そのことをしたり言ったりされているといわれているので、その方の存在が"悪"というようなことではなかったりもするんですね。ですが、なにか新しいことにチャレンジするときにどうしても、そのチャレンジを引き留めることにつながったりしますので、そういう意味でいうと、ちょっと避けたい存在それが、ドリームキラーだったりします。わたしの場合は、わりと両親が、ドリームキラーになることが多かったりして、毎回の両親の反対が、わたし自身の思考パターンに深く入り込み「チャレンジを辞めざるを得ない状況」になったことも結構多かった気がするんですね。このときって自分にとっては、「一番弱い部分」が出やすかったりして。(わたしの場合は、体調が悪くなることが多かったです。)その時々で「それだけは、辞めてほしい・・・。」とわたしが思うようなことが目の前の現実に起きていたような気がします。でもこういうときって、やっぱり「両親のせいで、チャレンジできなかったんだ!」とかって思いがちだったんですね。「両親の反対がなければわたしは、もっと自由にチャレンジできたはず!」みたいに感じていたりもしました。でも今、脳や心の仕組み、現実のつくられ方をお教えしていく中で、気づいてきたことがあるんですね。それは、「その原因って、もしかして自分にあったのかもしれないな。」ということだったりします。どのような意味かというとわたし自身の中にある思い込み(信念・ビリーフ)などが、反対する両親をつくっていたのではないかということだったりするんですね。わたしの中で、「思い切ったチャレンジなんてできない。」このような思い込みがあったことで、もしかしたら両親は、わたしのチャレンジを阻んできたのかもしれない・・・。でも、確かに思い返してみると何か新しいことを始めようとするときにいつも両親の反応が気になっていた気がするんですね。両親の顔色をうかがって「今回は、何と言われるかな?」とびくびくしていた気がします。とはいっても、やっぱり誰かに反対される現実に直面してしまったら、落ち込んだり、「やっぱりチャレンジ辞めようかな。」と感じられたりもすると思います。でも、そんなときには・・・"自分自身が、どういう人生にしていきたいのか?"ということを、思い出してみたりして自分の思い込み(信念、ビリーフ)に負けずに進んでいけたら良い気がしています。きょうは、ドリームキラーをつくりだす原因になっているものは?についてお書きしてみました。やりたいことを実現させていくための何かしらの参考にしていただけたら嬉しいです。また、きょうお話しした思い込み(信念、ビリーフ)など親からの影響について小説を読む感覚でさらに学んでいただける電子書籍がご好評いただいています。こちらも、きょうの内容と合わせて、ぜひ読んでみてください。↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 10Sep
    • 無意識に深く入り込んでいる思考パターンを知る手がかりは?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用した心からやりたいと思えることの見つけ方それを実現させる方法をレクチャーする仕事に携わらせていただいています。カウンセリングのお仕事もさせていただくことがありますが、その中で、無意識の思考パターンが長い間、ご自分の人生に大きな影響を与えていたということに、気づかれるお客さまも多かったりします。わたし自身、以前は同じような思考パターンに陥っていることに自分で気づいていなかったりしたんですね。でも、その思考パターンを知ることによって少しずつ、自分の人生が、「変わってきたな。」と感じられるようになっていった気がします。でも、そうはいっても無意識の思考パターンには自分では、なかなか気づけなかったりしますね。そこで、きょうは無意識に深く入り込んでいる思考パターンを知る手がかりは?について、お書きしていこうと思います。わたしも、以前は自分の思考パターンに気づけないまま、同じようなことを繰り返す人生を送っていた気がしています。もちろん、これは今なら、わかることで、当時は、自分が同じようなことをくり返していることにさえ、気づけないでいたんですね。ただ、なにか新しいことにチャレンジしようとすると「身体が弱いから無理。」というように、いつも思っていて。毎回まいかい、少し思い切ったチャレンジをすると身体を壊していたのでそれは、"自分ではどうすることもできないことだ"と思い込んでいたりしました。わたしにとっては、身体が弱いからという理由は「当たり前・普通」のこと。「わたしは、幼少期からすぐ体調を壊していた。だから、無理はできない。」ずっと、そう信じていました。でも・・・気づいたときにはかなり驚いたのですが、実は、この「身体が弱い」ということでさえわたしの幼少期からの思考パターンが影響していたりしたようなのです。あるとき、「それって、幼少期からの思考パターンで、それが、思い切ったチャレンジをさせない原因になっていますよ。」と、あるコンサルタントの方に教えていただけたことで、自分の長年の思考パターンが身体にも影響していたことに気づけたりしたんですね。当時のわたしのように長年の思考パターンというのは自分では、「当たり前・普通」になり過ぎていて、気づきづらかったりもするようです。ですから、客観的にどなたかに見ていただいたりすることで気づきやすくなったりもするかと思います。でももし、ご自分でその思考パターンに気づきたいなと思われているときには、・長い間、自分の中で「当たり前・普通」になっていること。・これについては、自分ではどうすることもできないと感じていること。そのようなことの中に、無意識に深く入り込んでいる思考パターンがあったりするかもしれません。何かにチャレンジしようとしたときなどは特にその思考パターンの影響が出やすかったりもするようです。そのとき、どのような出来事を繰り返し体験してきたのか?そこに、何かしらのヒントがあったりする気がしています。きょうは、無意識に深く入り込んでいる思考パターンを知る手がかりは?についてお書きしてみました。ご自分の無意識の思考パターンを知るためのお役に立てれば、嬉しいです。さて、きょうお話ししたような脳や心の仕組みについて小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいております。ぜひ、きょうの内容と合わせて手に取ってみてくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 07Sep
    • 自分本来の人生がスタートしない原因を知る大切さ

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを利用した心から叶えたいことの見つけ方やその実現方法をレクチャーする仕事に携わらせていただいています。先日、お客さまから「今の仕事を辞めて、何か新しいことを始めてみたいって思ってはいるんですが、なかなか始められなくて・・・。今の仕事を辞めたら両親がどう言うかなとか色々と考えると、前に進むことができないんです。」というようなご相談をお受けしたんですね。今していることが心からやってみたいことではない、好きなことではないんだけど辞める決断もできなくて、その状態を続けている・・・。また、このように話されるお客さまもいらっしゃいました。「思い切って、起業をしてみたんです。起業塾で、ブログの書き方など一通りの知識は、学びました。でも、なんか前向きに取り組めなくて。やっぱり会社員にもどろうかななんて考えているところです。」一歩踏み出してみたつもりだけどそれが、思うように進まなかった・・・。もしかしたら、このようなお悩みはわたし達が、自分らしく、やりたいことを実現させていくそんな人生にしていくまでの間に一度は直面するものなのかもしれません。でもできれば、その山を越えて自分本来の人生をスタートさせてみたい!そこで、きょうは自分本来の人生がスタートしない原因を知る大切さについて、書いていこうと思います。このようなことをお書きしているわたしも先ほどと同じようなことで、悩んでいた時期があったりしました。もしかしたら、もっとやりたいと思えることがあるのかもしれない。そんなことを考えてはいるものの、目の前の現実を変えるということまでは、なかなかできないでいたんですね。そんな日々は、なんかスッキリしなくって。モヤモヤの先にある、目に見えない何かを常に追い求めていた気がします。その状態が、結構長く続いたんですね。アロマテラピーの実技を学んだときには、自宅でやってみようかなと思ってはみたものの、やっぱり、田舎に住んでいるからという理由で断念。心のことを学んでカウンセリングをやってみたらとすすめられたときには、わたしには、できるはずがないなと断念。こんなことを、繰り返していました。でも、今思うとですね、そのときの理由は、決まって同じようなものだったりしたんですね。・田舎に住んでいる・自信がない・わたしには、無理どんなことを、やろうとしても結局、いつも似た理由で諦めていた気がします。この・田舎に住んでいる・自信がない・わたしには、無理という理由。わたしの思い込みであり信念(ビリーフ)と言われていたりするものなのですが、この信念(ビリーフ)がわたしの、思い切ったチャレンジをどうやら邪魔していたみたいなんです。その後わたしは、こんなことを、長年考えてても現実は変わらない。ずっとこのままな気がする。と感じるようになってきて今のお仕事をスタートすることにしたんですね。もちろん、このときもスタートする前は・田舎に住んでいる・自信がない・わたしには、無理というように、思っていたりはしたんです。だから、始めるのにはとっても勇気が必要でした。そこで、ちょっと高額の起業講座などを受講して背水の陣にした上で「えいっ!」と飛び込んでみたのです(笑)でも、いざやってみてもしばらくは、・田舎に住んでいる・自信がない・わたしには、無理と感じられたりして、諦めそうになったときもあったりしましたね。ですが、それに耐えてしばらくしていると、いつの間にか、そのように感じなくなっていて。仕事も、少しずつ上手くいくようになっていったりしました。信念(ビリーフ)というのは育った環境によってお一人おひとり違ったりしますが、わたしの場合、それがやりたいことをやってみることができなかったり本来の自分らしい人生へと進むことができなかったりした原因になっていた気がしています。でも、この信念(ビリーフ)の影響を、自分の中からできる限りなくして思い切って行動してみることでやっと長年のモヤモヤ状態から抜け出す人生が始まったようです。そうはいってもすごく怖かったですね(笑)けれども、あのとき、思い切ってやってみてよかったなと感じていたりします。もし、今の現実が嫌なんだけどなかなか変えることができない、変えようとしたけど、また、元の感じにもどってしまった。そのようなときにはきょうお書きしたようなことが原因になっているかもしれません。ご参考にしていただけたら嬉しいです。また、きょうお書きした信念(ビリーフ)が、わたし達の人生にどう影響するのか?など、わたし達の脳の仕組みについて小説を読んでいただく感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいております。よかったら、きょうの内容と合わせてお読みくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 06Sep
    • 収入とあるものの意外な関係

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用した心からやりたいと思えることの見つけ方やそれを実現させる方法をお伝えしています。カウンセリングやコーチングのお仕事もさせていただいていますのでお客さまから、さまざまなご質問をいただく機会が多かったりするんですね。その中でも、お金のこと特に収入が増えるようになるにはどうしたらいいですか?みたいなご質問をいただくことが、少なくなかったりします。わたしも、以前はそのようなことに興味があって本などを読んでいた記憶があるんですね。でも、当時はなかなか、そこに書いてあることが理解できなかったりしました(笑)でも、やっぱり、そういうような目に見えない、脳や心の仕組みって知っておきたい!と感じられたりしませんか?そこで、きょうは、収入とあるものの意外な関係についてお書きしていきたいと思います。わたしは、現在やりたいことの見つけ方とやりたいことの叶え方をお伝えしていますが、数年前までは、自分のやりたいこともわからない。なんだか、いつもモヤモヤする。そんな日々を過ごしていたりしました。そして、毎日こう感じていたんです。「わたしは、なぜこんなふうになってしまったのだろう・・・。」小さい頃から、身体が強くなかったので、おとなになって、いざ仕事をしようと思っても、選択肢が少ない。その中で、やっと見つけた仕事をしていっていると、なぜか、自分の身の回りでネガティブな出来事がどんどん起こっていく。その頃は、ご近所を愛犬と散歩していると「本当に大変だもんねぇ。本当に。」と、ご近所の方に涙ぐまれるほどでした。そんなこともあって、わたしはどんどん自分の人生に対して、他のもののせいにするようになっていった気がするんですね。「こうなったのは、私の運命のせい。だから、わたしの力では、どうすることもできない。」毎日まいにちにそういうようなことを感じていた気がします。たまに、それが限界を迎えると母のせいにしてみたくもなったり。でも、すべてが母のせいだとは言い切れなかったので、やっぱりこれは、わたしの運命のせいなんだ。ということで、落ち着く。そんなことを繰り返していた気がするんですね。でも、そういうことを思っていたときには、現実は何も変わりませんでした。何年経ってもわたしは、自分の目の前の現実をこういう運命なんだと運命のせいにして、自分では、どうすることもできないものなんだと思い込ませていた気がします。何かの助けがなければ変えられない。わたし自身には、どうすることもできない。自分では何もせず、ただ漠然と、誰かや何かの助けを待っていたのかもしれません。でも、そんな現実があるときから、少しずつ変わり始めました。それは、目の前の現実を自分でどうにかしようとしていったときからなんですね。今思うと、それまでのわたしは目の前の現実を、他のもののせいにすることで現実から逃げていた気がします。でも、あるとき、「この現実の原因は、わたしにあるのかもしれない。」というように、"自分の現実に責任をもつ"ようになってから少しずつ、現実を変える行動ができるようになっていった気がします。しばらくすると、思い切って新しい仕事をスタートさせてみたりして。そして、これも少しずつですが、それまでより広い範囲のお客さまに恵まれるようになり、収入も、それに合わせて増えることになっていったりしたんですね。さらに、お客さまに責任をもって仕事をさせていただくということを、意識するようになってからは入ってくる金額もそれに合わせて、また増えていった気がしています。もちろん、先ほどの"自分の現実に責任をもつ"というのは、わたしのせいだ!というように、自分を責めたというわけではないんですね。ただ、自分の目の前の現実に対する責任を、自分の内側に感じるようになったということだったりします。でも、そのように思えるようになったことで、「目の前の現実が自分の責任だったらこの現実は、自分で変えられるのではないか!」みたいに感じるようになったようなんですね^^今では、これがなぜ起きるのかということの理論も、わかるようになりましたが、当時、理論は知らなくてもこのような変化を感じられたりしていきましたので、少しずつ、思考パターンを変えていくことで現実がゆっくりと変わっていくのではないかと感じていたりします。きょうお書きしたことが収入の多さって何が関係しているのかな?と思われている方の少しでもお役に立てたら嬉しいです^^さて、きょうお話ししたような脳や心の仕組みについて小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍を無料プレゼントしております。よかったら、きょうの記事と合わせてお読みくださいね。↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 05Sep
    • 心が前向きになれないときの対処法の見つけ方

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用したやりたいことの見つけ方や、やりたいことを実現させる方法をお伝えしています。先日、お客さまから「気持ちが沈んでしまって、前に進みたいとは思っているのになかなか進むことができないときがあるんです。そのようなときに何をしたらいいのか、何かおすすめなことはありますか?」というようなご質問をいただいたんですね。わたし自身、これまで一人で考えて、考えすぎてどんどん気持ちが沈んでいってしまう・・・ということも少なくなかったりしました。でも、そんなときってなかなか自分ではわからなかったりして、気づいたときには、かなり落ち込んでしまっていたな・・・。みたいなこともあったりしたんですね(笑)このようなことから、できれば、早い段階で沈んでいく気持ちをちょっと上向きにしていきたい。そんな方法はないのかな?と感じたりしていたんです。もしかしたら、以前のわたしと同じように感じている方もいらっしゃったりするかもしれませんのできょうは、一人で考え込んでいるうちに、気持ちが沈んでしまい、心が前向きになれないときの対処法の見つけ方について、書いていこうと思います。先ほどもお書きしましたがわたし自身、気づけば、気持ちが、結構下がっている・・・ということを繰り返してきました。特に女性は、ホルモンバランスなどの影響もあったりして特に理由はないんだけど気持ちが沈んでしまうこともあったりしますね。そんなときって、ちょっとした出来事でもすごくネガティブに捉えてしまって。ネガティブなことを考えているうちに、だんだん、自分が悪いからこうなったのかもしれない・・・。というように、思い詰めてしまったりして。自分を責めてしまうこともあるかもしれませんね。そんなときは、仕事や家事など「やらなきゃっ!」って思って、やろうとしてもなかなか行動に移せなかったりで。そして、その行動に移せない自分に、また自己嫌悪・・・。さらにさらに、気持ちが沈んでいく。というようなこともあったりした気がしています。こんなとき、わたしは「自分がこんなだから、悪いんだ。」と自分を責めてしまって、何もかも、楽しめなくなったりしていましたね。でも、こういう状態ってできれば、早く抜け出したい!そこで、わたしはこのようなことをすることによって沈んだ状態から気持ちを少し上向きにするようにしていったんです。それは、どんなことなのかというと、自分のちょっと気持ちが良くなることを生活の中に取り入れることだったんですね。例えば、お花を飾ったり書を書いたり良い香りのフレグランスを置いてみたり少しだけがんばったらできることの中から、自分の気持ちが軽くなることをやってみたりしました。他にも、部屋の掃除をしてみるとか運動をしてみるとか。汗をかくというのも気持ちが下がったときには良いみたいです。いつもは、あんまりしていないことなんだけど他の方がいいよって言ってるからやってみようかな。というようなこともおすすめだったりしますね。実はですね、わたし達の人生ってバイオリズムがあったりするようでどんな方でも沈んでしまうことが必ずあると言われていたりするんですね。でも、その沈むときが大切なようで、沈んでいるときに、そんな自分とどう付き合っていくのか?次第で、その後のバイオリズムの上がり方が決まってくるようなんです。このバイオリズムが上がる前というのはですね、わたし達は、いつもはしない行動というのを、することが多いと言われていたりします。先ほどお書きしたようにいつもは運動しないんだけどちょっとやってみようかなとか、いつもはお花飾らないんだけどちょっと飾ってみようかなとか、そういう、今までやってみていなかったんだけどやってみたら、なんとなく気持ちいい。なんとなく気分が良くなった。みたいなことを、見つけてみて、それを取り入れてみたりするんですね。そうすると、少しずつ気持ちが軽くなっていって、いつの間にか、良い状態になっていたみたいなことが、あったりするかもしれません。・ちょっとがんばったらできること・今までやってみたことがあまりないもの・それをしたら、気持ちが良くなるもの知らない間に、気持ちがど~んと沈んでしまわないような自分だけの対処法というのを見つけておくのも良いかもしれませんね^^気持ちが沈んだときの何かの参考になれば嬉しいです。さて、きょうお話ししたような脳や心の仕組みについて小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍を無料プレゼントしております。よかったら、きょうの記事と合わせてお読みくださいね。↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 04Sep
    • 何でも叶えられる方の思考の取り入れ方

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に利用した自己実現の方法をお伝えしています。先日、お客さまとお話ししていて「何でも、叶えられる人となかなか叶えられない人がいると思うのですがどうしてなんですか?」というようなご質問をお受けしたんですね。確かに、「これやってみたい!」と思ったことが、わりとすぐに叶えられる方もいらっしゃれば、そうではない方もいらっしゃる気がする。以前は、わたし自身、この違いについて、「なんでなんだろう・・・?」と感じることが、あったりしたんですね。「一見すると、違いはわからないのだけど、きっと何かが違うに違いない。」そのように思ったりしていました。でも、あるとき「なるほど、何でも叶えられる方の思考ってこうなっているのか!」と感じられることがありましたのできょうは、そのときのことを振り返りながら、何でも叶えられる方の思考の取り入れ方について、お書きしてみようと思います。何でも叶えられる何でも実現することができるもしかしたら、以前のわたしのように「どうしたら、そんなことができるようになれるのだろう・・・?」と、感じたことがある方も少なくなかったりするかもしれませんね。わたし自身、自己啓発などに興味をもってから、このことについて、とっても興味があって、脳や心の仕組みについて学ぶようになっていきました。そして、色々と試してみてはいたんですね。でも、なかなかこれというものがわからなかったりして、「わたしには、やっぱり無理かな。」なんて、感じたりしていたんですね。するとあるとき、このようなことがあって何でも叶えられる方の思考の特徴を知ることとなったのです。先輩カウンセラー(Aさん)の方とお話ししていたときのことでした。Aさん「お客さまに対して、良い商品を届けるから、待っててねぇ。という気持ちで商品をご提案しているんだよね。わたしの良い商品を買わないなんて、もったいなさ過ぎる!って感じられて。」わたし「えっ!すごい考え方ですね!だから、Aさんは高額の商品でも売れちゃうんですね!きっと。わたしには、そのような発想はなかったですねぇ・・・。」Aさん「そうかもしれないね。わたしの商品をみんなが待っててくれるって思うの。男性に対してもそうなんだよ。絶対にこの人とうまくいくって。なんか根拠のない自信があるのよね(笑)これしたいなということもほとんど叶えられちゃうし。」わたし「なんか、すごいですね。わたしもその思考、ダウンロードさせてください。」Aさん「どうぞ~。」わたしは、当時Aさんからのお話をうかがって、とってもびっくりしたのを覚えています(笑)自分の良い商品をみんなに届ける。自分の商品を待っててくれる。根拠のない自信。もしかしたら、このような考え方が、何でも叶えられる秘密だったりするのかもしれない、そう感じられたりしました。この出来事以降、わたしも、Aさんのように、できる限り「わたしの商品をみなさんが待っててくれる。」と思うようにしながらお仕事をさせていただくようになっていったんですね。そうすると、それ以前より気持ちよく、商品を販売できるようになっていったりしました。このような思考にしていくには少し時間がかかったりもするかもしれませんが、このような思考を少し取り入れていってみることでだんだんと、Aさんのようにスルスルと色んなことが上手くいったりするのかもしれませんね。"わたしは、なんでもうまくいく"もしかしたら、そのような根拠のない自信が色んなことを叶えていく秘訣なのかもしれません。きょうは、何でも叶えられる方の思考の取り入れ方についてお書きしてみました。少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。また、小説を読んでいただく感覚で心からやりたいことを見つけそれを実現させていく、脳の仕組みを学んでいただける電子書籍がご好評いただいております。きょうお話ししたような脳の仕組みについて、ご興味がある方は、ぜひこちらも手に取ってみてくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 28Aug
    • やりたいことを実現させる人生にしていく秘訣

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使った心からやりたいと思えることの見つけ方やそれを実現させる方法をお伝えしています。もし、次から次に、やりたいことを実現できる人生が送れるとしたら。あなたは、どんなことをしていきたいですか?でも、そんな人生なんて絶対に送れるはずがないよね。数年前のわたしは、このように感じていたりしたんですね。やりたいことを、次から次に叶えられる人は、一部の方だけだ!とも感じられたりしていました。ですが、そのように感じていたときやりたいことを次々に実現できる人生の秘訣をある方から、学ぶことができたりしたんです。そこで、今回はやりたいことを実現させる人生にしていく秘訣についてお書きしていきますね。先ほどのお書きしましたが以前のわたしは、やりたいことなんて一部の方だけが、叶えられるものなんだ!というように、感じていたりしました。田舎に住む、そのときの仕事しかできないと感じていた、わたしにとってやりたいことを、次から次に叶えていくそんな人生なんて夢物語のような気もしていたんですね。しかも、そういう人生の送り方なんてだれにも教わったことがない。教わったことがないことを実現させるなんて無理でしょ。ちょっと、斜めに見ていたところもあった気がします(笑)でも、実はやりたいことを次々に実現させていくそんな人生に、していくことができる!かもしれない。ということを、当時お世話になっていたコンサルタントの方(Aさん)から教えていただいたりしたんですね。それは、どんなことだったのかというと・・・当時のわたしは、そのときの仕事をしていることで精一杯で、「自分にはこの仕事しかない!」なんて思い込んでいたりしていました。そんなときに、Aさんにこのようなことを言われたりしたんです。「ずーっと、同じことをしていると盲点ができますよ。」わたしは、「盲点?」となったのですがAさんは、続けてこう話されました。「盲点ができると、理恵さんの次のやりたいことが見えなくなってしまいます。盲点を外して次のやりたいことを見つけていってみてくださいね。それが、自分を成長させるコツです。成長しないとやりたいことを、次々に実現させていくことは難しかったりしますよ。」これをお聞きしたわたしは、もう全く意味がわかりませんでした。その後、わたしはAさんがおっしゃっていたことを理解するために、脳や心のことについて学ぶことにしたんですね。すると確かにわたしのように、長らく同じことをしていたら、見えなくなるものがあったりするようで、それが、自分の成長を妨げたりまた新しい「やりたいこと」が見えなくなったりもする可能性があるようなんです。今の自分に満足せずに次の「やりたいこと」を見つけていったりしていくこと。そうしながら、自分自身を成長させていくこと。もしかしたら、やりたいことを、次から次に実現させていく方というのはそのように、常に次のステップを考えていらっしゃるのかもしれませんね。そうはいっても、なかなかそのような生き方って実際にやるとなると大丈夫かなぁって不安になったりもしますが。今の自分に「盲点」があるということを、知っておくだけでも毎日の生活の見え方が少し変わってきたりするかもしれないなと感じています。きょうは、やりたいことを実現させる人生にしていく秘訣についてお書きしていました。やりたいことを実現させる人生にしていくための少しでも、参考にしていただけたら嬉しいです。また、きょうお話ししたような「やりたいこと」を実現させる脳や心の仕組みについて小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍がご好評いただいております。ぜひこちらも、合わせてお読みくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」

  • 22Aug
    • 「やりたいこと」を見つけるためには、どうしたらいいの?

      こんにちは。本多理恵です。わたしは、脳や心の仕組みを上手に使ったやりたいことの見つけ方や、やりたいことを叶える方法をレクチャーする仕事に携わらせていただいています。先日、お客さまから「なかなか『これだ!』というやりたいことが見つからないんです・・・。『やりたいこと』を見つけるためにはどうしたらいいんですか?」ということをご質問いただいたんですね。これまで、多くのお客さまとお話ししてきた中で、「やりたいことをして生きていく」ということを、やってみたい!と感じていらっしゃる方がとっても多かったりしました。でも、みなさん口々におっしゃるのは「その肝心の『やりたいこと』がなかなか見つからないんですよね・・・。」ということだったりするんですね。以前は、わたしもなかなか「やりたいこと」が見つからず、このまま、ずっと「やりたいこと」は見つからないのかもしれない・・・。と焦っていたときがありました。漠然とした将来に対する不安も感じていたりしたんですね。そんなときって、何をしていても、なんとなく全力で楽しめなかった気がします。そういう状態から抜け出せるのであれば、早いうちに抜け出したい!と感じたりしますね。そこできょうは、多くのお客さまからご質問いただいた「やりたいこと」を見つけるためにはどうしたらいいの?ということについて書いてみようと思います。数年前わたしは、そのときの生活になんとなく「退屈さ」というのを感じ始めていたんですね。当時は、親族間に立て続けに起きていたネガティブな出来事も少~し落ち着いてきていておそらくですね、そんなに大きな不満もなかった気もするんですね。でも、なにか物足りないそんな感じがあったりしました。(学習塾を当時開いていたのですが)一時期は、生徒さんと携帯ゲームにはまったりしていて。今思うと、かなり暇だったのだろうと思います(笑)これは、とっても不思議だなぁって感じたりするのですがそんな日々って、それはそれで、満足できないものなんですね。どんなに携帯ゲームで生徒さんとの話が盛り上がろうとも普段の生活にもどるとなんだか、心にぽっかりと穴が開いているような気がする・・・もちろん、このことって今振り返ってみて、そうだったよなぁって思えることではあるのですが、なにか、全力で楽しめない自分がいたのかもしれません。そんなときにですね、こんなことを耳にしたんです。「AI時代になると、職をなくす人がかなり多い。」今でも、いわれていることではあるのですがもう、こんなことを耳にすると当時、何か満たされない生活をしていたわたしは、その言葉に、焦りを感じてしまったんですね。今のままで、大丈夫なの?生きていけなくなったらどうしよう・・・。そんな漠然とした目に見えないものに対する不安を感じていたりしました。そして、こう思ったんですね。今のままでは、この先どうなるかわからないな。他の仕事も視野に入れないと!せっかくだったら何か「やりたいこと」を見つけてそれを仕事にしてみたい!このような思いが湧いてきてわたしの、「やりたいこと」を見つける旅がスタートした気がします。でも、見つけようとしてもそもそも、そんなことを考えて生きていなかったのでわからないんですね(笑)自分の「やりたいこと」って一体何なんだろう・・・。「やりたいこと」に対して鈍感に生きてきたわたしにとって「やりたいこと」探しは、結構ハードルの高いものでした。いろいろと調べてみてこれかな、と思ったものは資料請求したり講座に学びに行ったりですが、その仕事をしている将来の自分をイメージすると「わぁ、なんか大変そうだなぁ・・・。」と思えて、二の足を踏んでしまうんですね。そんなこんなで、結構な年月が過ぎていきました。でも、それでも「やりたいこと」は見つからなかったんです。じゃあ、どのタイミングで見つかったのか?それはですね、それまでやっていた仕事以外のことをやってみた後だったんですね。結局、「これだ!」っていうやりたいことは、最後まで、はっきりしなかったのですがとりあえず、やりたいことかも?くらいのことをやってみたんです・・・。(最初は、とりあえずブログを書いてみました。)そうしたら、そのことをやり続けていくうちに自分ではっきりと自覚できる「やりたいこと」が見つかったんですね。当時のことを振り返ってみて思うことはですね、「やりたいこと」ってそのときの生活を勇気を出して変えてみた後に見つかったりするものなのかもしれないなということだったりします。当時のわたしが学習塾しかしないでこれかな、あれかな、って、見つけようとしていたときにははっきりと、「これだ!」と思える「やりたいこと」には出合えませんでした。でも、ちょっと勇気を出して「やりたいことかも?」みたいなことを"仕事として、やってみた"そうしたことで、「やりたいこと」が見つかったのかもしれないな・・・と感じています。そうはいってもなかなか行動に移すまでには時間がかかってしまいました。「そんなこと、わたしに、できるはずがない。」こういう思いが、勇気を出して行動することを邪魔していたのかもしれません。わたしの「やりたいこと」を見つけるのを、止めていたのはもしかしたら、「自分自身」だったのかもしれないなぁなんて、当時のことを振り返ってみて感じていたりします。きょうは、「やりたいこと」を見つけるためにはどうしたらいいの?ということについて、お書きしてみました。何かしらの参考にしていただけたら嬉しいです。さて、心からやりたいことを見つけ自分らしく生きていくためのことが小説を読む感覚で学んでいただける電子書籍をリリースいたしました。ぜひ、きょうの記事と合わせて読んでみてくださいね^^↓【無料電子書籍】後悔しない人生を送るための究極メソッド「女性起業家成功者の告白」