ハプログ

当社は大阪市生野区で不動産業務を営む企業です。



住宅って高価な買い物ですよね。


購入の際には、


不安になったり、悩んだり・・・当然のことだと思います。



その気持ちを少しでも解消できれば・・・


そう思い、当社のスタッフがブログを開設しました


営業スタッフ・事務スタッフのプライベート満載d.heart*

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

火花を散らすぜ!Part2

みなさんこんにちは!


昨年末紹介した僕の自転車ですが

とうとう折れていたスタンドがさらに

ちぎれて片足立ちのスタンドになりました(笑)笑い泣き


火花が散るような感じで地面を擦っていたのですが

片足になったことできちんと上がるようになり

今では何事もなかったかのようにふるまっています。

 

 

 

今日はオフィス需要の話です。


実はこの2年で東京のオフィス空室率は1%から

 

6%まで上昇しています。家賃も高いので理解できますが

 

そろそろブレーキがかからないとちょっと怖いです。


そしてコロナのみならず、少なからず人口も減っていっていますし、

人口減少のスピードはどんどん加速していく

わけですからオフィスに求められるスペースは

減っていくのかも知れません。


そのような中、三菱地所から大発表がありました。


東京駅の常盤橋というところで日本最大規模の再開発の話です。

 




「トーチタワー」という名称のビルで高さがあべのハルカスを

しのぐ390mという高さのビルです。

そしてこのビルの驚くところはこれだけ高いビルにも関わらず

63階というフロアの少なさです。単純に割ると1フロア

6mの階高になり、これは僕ら住宅会社が供給する建売住宅の

2フロア分の高さに相当します。


そして、390mもあるにも関わらず見た目が太いですよね!?

海外のビルに比べ日本では耐震性能が高く求められるという点、

そして建築コストの高さから合理的にフロアを構成する

設計がなされています。結果1フロアの広さを広くすることで

合理性が保たれているのですが、それゆえに太くなるわけです。


一部の高層ビルマニアからは日本のビルを「でぶビル」

呼んでいます。

対照的なのがここ最近アメリカのニューヨークで流行している

タワーマンションです。見てください。



世界一比率の細いビルで「111 West Tower」という名前の

タワーマンションです。高さは433mという超高層ビルですが

幅が20mもありません・・・。正確には約18mです💦


激細ですよね!?いくら地震のない国とは言え細すぎませんか?

しかも地震が起きないとは100%断言できるわけではないので

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

tel:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります



地震が起きるとどうなってしまうのでしょうか…。

紹介

最近、NETFLIXで観た話題の映画を

 

今日はご紹介したいと思いますウインク

 

既に観られた方も多いかと思いますが

 

「浅草キッド」をご存じでしょうか??

 

 

芸人ビートたけしさんの半生を映画化した

 

実話に基づく内容で

 

幻の浅草芸人と呼ばれた深見千三郎の下で

 

修業を始めた頃から、TVの普及で人気を博してゆく中で

 

様々な人間模様が絡まりながら物語は進んでいきます。

 

仲間や師匠との別れ、

 

そして時を経て生まれる新たな絆キラキラキラキラ

 

テンポ良く進んでいく物語

 

本当に良い作品に仕上がっていますキラキラキラキラ

 

是非お時間のある時におススメの作品ですウインクウインク

 

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

 

 

 

ヨモギ蒸し

おはようございます!

 

最近、寒い日が続きますが

 

皆さん体調は崩されていませんか?

 

最近はお風呂に入っても

 

すぐに体が冷えてしまって・・・と思っていたら

 

サロンをしている友人から

 

「ヨモギ蒸し」を入れたよ~チューチューという

 

声を掛けてもらい

 

早速、この間の休みに行って来ましたキラキラキラキラ

 

チラシや雑誌では見たことあったのですが

 

「ヨモギ蒸し」を初めての体験ルンルンルンルン

 

テルテル坊主のような分厚いビニールをかぶり

 

ドーナッツ状になっている椅子へ

 

中にはヨモギだけでなく

 

その人に合った薬草!?を選んでくれます。

 

私は冷えとむくみをお願いしました爆  笑

 

ドーナッツ状の穴から蒸された薬草のエキスが

 

体中に巡ります。

 

テルテル坊主の中は蒸されて汗だくですアセアセアセアセ

 

汗ではないそうですが、気分は汗だくプンプン

 

40分ほど入って、薬草が入った壺!?を見てみると

 

泡立っていて、その泡立ち方や大きさによって

 

体の不調部分がわかるそうですニコニコ

 

その後は、シャワーは浴びずに薬草のエキスを

 

体に閉じ込めるために軽くふいて

 

毒出しドリンク(ハーブティーかも・・・)を頂き

 

すきっりと体はホコホコになりましたウインクウインク

 

もちろん1回では改善はされないのですが

 

お値段もお手頃なので

 

また、行ってみたいと思いますキラキラキラキラ

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

 

 

インコ VS カラス

最近、東京近辺では、あるインコの種類が野生化していると聞きました。

 

 

それはワカケホンセイインコという種類です。

緑色で綺麗な色をしていて、結構大きい鳥です。

 

 

 

 

 

 

元々はインドやスリランカに住んでいる鳥なのですが、1960年代以降に、ペットとして日本に持ち込まれたものが逃げるなどして、一部が野生化してしまったと言われています。

 

 

他のインコの種類でも、逃げ出した鳥は多かったと思うのですが、それらは野生化して定着せず、このワカケホンセイインコだけが外界で生き残っているのは、それだけこの種類にとって日本が環境的に適していたからなのでしょうか。

 

 

直近の数調査によれば、1000羽以上は野生のワカケホンセイインコがいるようです。

約50年以上も野生で生き残っているわけではありますが、それでやっと1000羽というのは少ないような気もします。

それだけ野生で生きていくのは大変だということなのでしょうか。

 

 

※別の資料では、川崎市のある公園には2000羽近く集合しているという情報が記載されていました。一体、正確な数は何羽くらいなのでしょう?

 

 

 

ところで、東京を始めとする都心部で最も勢力を持っている(と言って良いのでしょうか)鳥はカラスです。

東京には生ゴミが多く発生するためエサとしてあさりやすく、そのため数が多いと言われます。

 

 

 

 

ゴミ捨て場でカラスを見かけて追い払っても、少し遠くに逃げるだけでそこから様子を伺い、人がいなくなったと見るや戻って来る様子は非常に賢く見えますが憎たらしいような気もします。

 

 

 

とは言うものの、近年では10~20年前と比較してだいぶ数が減っているようです。

 

 

 

 

行政による対策の結果でしょうか、20年前より70%も数が減っているということです。

それでもまだ東京には1万羽ものカラスがいるのですから驚きです。

単純な数ではカラスの方がインコよりも多いですね。

 

 

 

 

縄張り争いなどで、今でもインコとカラスの間では追いかけっこが行なわれていることもあるそうです。

 

ただ、エサについてはまだ棲み分けができているようなので、大規模な戦争には至っていないという見解があります。

確かに、インコはゴミをあさったりしなさそうな?

でも、これは偏見なのかもしれません。インコでも食べ物がゴミ袋の中にたくさんあると分かれば、人間が近くを通っても平気で袋をつついているかもしれないのです。

 

 

インコが生息しているのは今はまだ東京西部近辺ですが、カラスと戦った結果、ひょっとしたら西へ追われて移動して来る可能性は大いにあります。

なので、近い将来、大阪でもインコの群れなどを見ることがあるかもしれません。

とはいえ、間に大きな山があるので、もし来るとしてもどういった経路で来るのか、気になるところではあります。

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります。

1月20日

おはようございます。

 

1月20です。

 

今は雨が降っております傘

 

そして物凄く寒いですガーン

 

寒い雨は嫌い泣

 

そんな事を思いながら仕事をしております笑い泣き

 

皆様は如何お過ごしでしょうか照れ

 

 

さてと。

 

年末年始の振り返りキョロキョロ

 

年始にセブンパーク天美へ初めて行ってきましたチュー

 

建物も大きくて駐車場も広かったんですけど、年始に行ってしまったので、人がすごく多かったですアセアセ

 

人混みが得意ではないのに、わざわざ年始に行った事をほんの少し後悔しましたが、あちこち見ていたら結構な時間滞在しておりましたウシシ

 

気分転換にもなり楽しかったですハート

 

 

続きまして。

 

久しぶりにボーリングをしました照れ

何年ぶりでしょうかキョロキョロ

 

スコアはもう見れない数字をたたきだしました笑い泣き

 

ボールってこんなに重かったっけ(。-`ω-)

 

ボールを持ってただ歩くのにこんなに軸がぶれたっけ(。-`ω-)

 

歩幅あわすのこんな難しかったっけ(。-`ω-)

 

投げる順番が一瞬でまわってきて、もう体力の回復が追いつかない笑い泣き

 

もう正解が解らない笑い泣き

 

でも終始盛り上がってめちゃくちゃ楽しかったですチュー

 

 

続きまして。

 

朝ごはんを食べに喫茶店へ行きました照れ

ボリューム満点でめちゃくちゃ美味しかったですハート

 

普段あまりしない分、喫茶店の朝食はテンション上がります照れ

 

最後まで美味しくいただきましたチュー

 

 

おわり。

 

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>