失礼します。自己紹介させていただきます。学習院輔仁会スキー部に入部いたしました、経済学部経済学科の宮本蒼と申します。ノルディック志望です。


小学生の時は、小学3年生から小学6年生まで空手をやっていました。中学になると、野球に興味を持ち始め、3年間野球部に所属していました。さらに、高校では「何か新しい事を始めたてみたい」と思い、スキー部に入部しました。


(2年生の時の全国大会の写真です。※画像悪くてすみません🙇‍♀️)

 

上記の経験部活を読んでいただけたら分かると思いますが、僕は一つの物事に対して長く続けることが出来ない人でした。しかし、そんな僕でも「この競技を一生続けたい!」と思えることが出来たスポーツに出会えました。それがクロスカントリースキーでした。


(左奥にいるのが僕です※この後10km走ります)


僕は長距離に特化したスポーツに携わってこなかったので、ランニングなどの練習はとてもきつかったです。しかし、練習を続けていくうちに大会でも結果に結びつくようなり、それが楽しくて人生で一番夢中になりました。


(部員の集合写真です。ここにいない人を含めると14人でした。)


また、2年生の時に見たオリンピックの選手たちの滑りを見て「自分もこれくらい滑れるようになりたい」と思い、ますますクロスカントリースキーの事を考えるようになりました。大学では、高校の時以上に結果を出せればいいなと思っております。


最後になりますが、これから4年間全力で頑張ります。OBやOGの方々も何卒宜しくお願い致します🙇


失礼します。

自己紹介させていただきます。

学習院大学輔仁会スキー部に入部致しました、理学部化学科1年の西村勇輝と申します。ノルディック班志望です。



(↑石垣島でカヤックした時のです。)




私は小学生の時に5年間野球をしていました。この時期に一番体を動かしていたと思います。




今は観る専門です。ちなみにヤクルトスワローズファンです。






そして出身高校は安田学園高等学校で、3年間過ごしました。高校の時は化学部に所属していました。太陽電池の研究をしていました。




(↑研究発表の様子)

ちょうどWBCと時期が重なり、研究発表の記憶はあまりありません。笑




大学に入学して何をしたいか全く考えていませんでした。そんな時、新歓で先輩に話かけられました。せっかくなら何か新しいことにチャレンジしてみたいと思い、体験会等に参加しスキー部に入部することを決意しました。スキーの経験は小学生の頃に家族で3〜4回したくらいです。運動もあまりしてこなかったので練習についていけるか不安ですが少しでも先輩方に近づけるようなりたいです。

最後になりましたが、これから4年間頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

失礼致します。

自己紹介させていただきます。

この度、学習院大学輔仁会スキー部に入部いたしました、経済学部経済学科1年の清水廉太郎です。

よろしくお願いいたします。


(愛犬とのツーショットです。 お気に入り写真です。)


出身高校は学習院高等科で中学、高校と通っており、中高バスケットボール部に所属しておりました。

ポジションはフォワードを務めていました。


(中学の新人戦での写真です 白いユニフォームを着ている坊主が自分です)


(中学で共にバスケをして、高校でも仲の良いこの5人で卒業アルバムの写真を撮りました! この写真がみたい方は連絡ください。)


私は小さい頃から運動が好きで、小学校から高校までにラグビー、水泳、バスケットボール、柔道など様々なスポーツを経験してきました。また、中等科、高等科の体育の授業やバスケ部の部活で走っていたので持久走も苦手ではないです!

特技はあまりないのですが、去年の夏と今年の春に海外へ短期留学を経験しているので、日本人や外国の方など誰とでもコミュニュケーションが取れることが自分の長所だと思っています。


(このかっこいいお兄さんたちはフィリピンで出会った世界中を飛び回っているブロガーさんです! 自分が帰国して2ヶ月が経った今でもチャットでよく会話してるぐらい仲がいいです笑)


スキー部に入部したきっかけとしましては、大学では中学高校とは違う部活に挑戦してみたかったこと、新歓で先輩達と話をしたり、部室に行ったりしてみて、この部活に入って4年間頑張りたいという気持ちが芽生えたからです。私自身スキーの経験がほとんどなく、

スキーが主にアルペン、クロスカントリー、ジャンプ、基礎という4つの競技に分かれていることも入部して初めて知りました。その中でも自分の強みを生かせることが出来るクロスカントリーを私は頑張りたいと思っております。 

最後になりましたがこれから4年間全力で精進してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

長文失礼しました。