日々の記憶。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-11 17:02:02

『女の人差し指』。

テーマ:ブログ

 はじめて向田邦子の本を読んだ。たまたま手に取ったのは、雑誌などに掲載されたエッセイをまとめた1冊『女の人差し指』である。

 向田邦子という名はもちろん昔から知っていた。飛行機事故で亡くなったことも知っていた。しかし、なんとなく「古い人」という印象があって、興味関心の端にも引っかからないまま今日に至った。

 そのまま死ぬまで向田邦子との接点を持たずにいくほうが自然だったのかもしれない。
 それなのになぜ、急に、向田邦子に気持ちが向いたのかといえば、「トットちゃん」である。一昨年にNHKで、昨年はテレビ朝日で、トットちゃんの自伝的ドラマをやっていて、その中に出てくる向田邦子さんがとてもとても魅力的だったのだ。NHKの『トットてれび』ではミムラさんが、テレビ朝日の『トットちゃん!』では山田真歩さんが向田さんを演じていた。どちらの向田さんも飄々としていながら人情味が感じられた。「向田さんは、どんな文章を書いたんだろう?」とにわかに興味が湧いて、文庫本を買った。

綴られている文章は、とても美しく、ひじょうに巧みで読みやすい。そしてなによりおもしろい。夢中になってページを繰りながら「なぜいままで読まずにきたのだろう。もったいないことをした」と思い、読み進めるうちに、こんどは読み終えてしまうのがもったいなくなった。
 短いエッセイの最後に記録された出典の年月を見ると、亡くなったあとに雑誌に掲載されたものもある。突然の事故で亡くなることなど知らずに書かれた文章は、明朗で、前向きで、胸がいっぱいになってしまう。彼女が生きた時代にリアルタイムで作品に触れていた人たちの衝撃はいかばかりかと想像して、また切なくなってしまう。

 読み終えて、「もう向田さんの新刊は出ないのだなぁ」とちょっと残念な気持ちになった。まだ1冊しか読んでいないのに。わたしには、まだまだ向田さんとの新しい出会いが待っているのに。
 
 いまさらながらすっかり向田邦子のファンになってしまった。だいぶ「遅ればせながら」ではあるが、いまさらでも向田邦子に出会えてよかったと思っている。

 

 

 

 

2018-01-13 17:13:26

2018年の幕開け。

テーマ:ブログ
 昨年末から風邪で寝込んで、すっかり寝正月だった。まだ胃は本調子ではなく、ちょっと痰もからみ気味ではあるものの、ようやく日常生活には支障がないくらいに元気になってきたところ。
 ……と思ったら、こんどはうがいをする際に腰をギクッとやってしまい、赤信号一歩手前である。

 「年末年始は少し時間に余裕がありそうだから、あれもこれも片づけよう」と思っていたのになにひとつ片づけられなかったし、なんだかパッとしない2018年の幕開けになったけど、そんな年もあるさね。今年も「いつでもおおむねご機嫌ちゃん」でニコニコ過ごしていこう!
2017-09-26 20:04:57

プリンター破損。

テーマ:ブログ

 長らく使ってきたプリンターが壊れた。プリンター、ファックス、スキャナーが一体になったキヤノンPIXUS MX850という複合機。

 

 用紙が切れたので補充しようと思って前面のカートリッジを引き抜こうとしたとき、何かが引っかかってるような感触があったのをそのまま引っ張ったら、紙を入れても「用紙がありません」と表示されるようになってしまった。どうも、うまく紙が送れないようだ。背面を開けてみると、金属の薄くて細い板みたいのが飛び出している。たぶん、これがちょっと引っかかってたのを無理に引っ張って、切れたかはずれたかしたんだな。パッと見、すぐに直りそうな感じはしない。
 ふたを開けるとインクのカートリッジが“ウィーッ”って真ん中らへんまで移動してきて脱着できるような仕組みなんだけど、そこも動かなくなってるし、キヤノンのサイトを見てもすでに修理対象ではなくなっていた。

 

 とりあえず必要な書類は背面給紙で印刷できたものの、カートリッジの交換はできなさそう。完全に使えなくなる前に買い換えたほうがいいな。9年使ったし、十分働いてもらった。ご苦労さま。

2016-09-09 15:25:02

岡田美術館。

テーマ:ブログ

 箱根の岡田美術館『若冲と蕪村』。ゆったりと展示されていたし、空いてたし、じっくり見ることことができた。時間があったら足湯カフェでぼんやりしてきたかったなぁ、もっというとどこか立ち寄り湯に浸かって来たかったなぁと思いながら、箱根登山鉄道で小田原に出て東海道線で帰ります。
 お天気もよかったし、美術館の外観だけでも撮ってくればよかったわ。


2016-08-27 20:40:00

はじめての釣り。

テーマ:釣り

 女性釣りサークルTLCのイベント「オフショアルアーセミナー」でシイラを釣ってきました! はじめての本格的な釣り、いろいろと勝手がわからないながらも庄三郎丸さんで4匹釣らせていただきました。
 1匹目は、なんと1投目でかかりまして。「まずは投げ方の練習をしましょう」って、まともに投げられもせずそのへんに落ちたルアーに食いついてくれて、なんだかわけがわからないうちに記念碑的な1匹があがっておりました。

 

 乗船前はあまりにもアウェイ感が強く、半分フリーズしそうになってましたが、講師のみなさんも、船長さんも、スタッフのみなさんも、ほかのイベント参加者 のみなさんも、ていねいに教えてくださったり、失敗したときにフォローしてくださったり、あたたかい目で見守ってくださったりしたので、楽しんで釣りをす ることができました。ありがとうございます。

 あまりにもワタワタしすぎて写真は1枚も撮ってこなかったので、帰宅後、洗って乾かし中のルアーを。こちら、自由が丘の女性向けフィッシングショップママズフィッシングハウスで購入したものです。ママズのみなさんも今日のイベントにもスタッフとしていらしてましたが、ほんとにすごく親切にお世話してくださいました。「釣りには 興味があるけど、敷居が高い」と躊躇している方は、ぜひ一度お店に遊びに行ってみることをおすすめします! 日常的に使えるTシャツとかバッグもありますよー。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス