どこかの射撃場オーナーのブログ

どこかの射撃場オーナーのブログ

とある射撃場(国内)+銃砲店のオーナーのブログです。

業界の小ネタや関連ニュースの話、
射撃以外の個人的な趣味の話や日々の出来事などを書いていくつもりです。

宣伝目的でないのでココではどこのかは明記しません。
なんとなく。

よろしくお願いします。

NEW !
テーマ:
今日の一幕。

照準調整(ゼロイン)に訪れた若者のお手伝いもしてました。

弓道の経験者で、狙うということの基本は同じようで、

(掲載にあたりご本人の許可を得ています)


特に私の出る幕もなく、順調に調整。
机に乗せて撃つ時、良い構え方です。


委託射撃(台に据えて撃つ)時は

射撃線に対して(右利き射手は)右足をその延長線上に置くと安定が増します。
立射だけでなく、据えてレストして撃つ時も、身体と銃の重心の位置を気をつけて下さい。


MSS-20(第三世代 (現行機種))と現行の20番径レッドバードスラッグ猟用の組み合わせ、やはり強い。
(無論、反動や射手の打ち癖などにより、各々の合う弾は変わることもあります。自分に合う装弾を探して下さい)

(50m 委託射撃 調整中〜終了時 最終弾は真ん中のもの)

まだ始めて何年も経ってないのに、もう性能をキッチリと活かしてますね。
最初はエラーが有りましたが最後の方はクリックの計算通り弾痕が動きました。


良い調子です、頑張って!



テーマ:

クレー射撃・スラッグ射撃のインストラクターにいつて

 

私は

次の日曜日と月曜日(16日と17日)、午後から対応出来ます。

 

射撃練習が不安な方など、受け付け時にお声がけ頂ければ射撃中ついて対応します。

(※担当の手があいている時に限ります。よろしくお願いいたします)

 

もしその他にも疑問・質問などあればいらした時にお聞きください。

 

 

弊社をご存じの読者の方向けに、

今後も、私が店頭に出られるのが分かっている時はちょっとこちらでお知らせしようかと思います。

 

インストラクターとしての小話もそのうち記事にしたいですね。

 

 


テーマ:
こんばんは。

パソコンの入力方法、

今となってはローマ字入力が主体ですが、

ワープロ時代には、親指シフト入力 なんてものもありました。

実は今のWindowsでも使える様にするソフトがあります。


富士通のJapanist

10対応版がひっそりと出てます。

親指シフトは、満足に使える様になるまでの練習に
だいたい30〜40時間ほどかかると言われています。
(ブラインドタッチ出来る人で)


ヘボン式に一々分解して考えなくて良い分と、
打鍵数時間が減るので

考え事をしながら入力するのに良いと、薦める文筆家も居ます。


私は……訓練コストに見合ったかどうかは聞かないでください(笑

個人的には満足しています。

最大の悩みは専用キーボードが無いんだよなぁ。。
画像には専用キーボードっぽいものが写ってますが、キートップの印字が変えてあるだけのものなので、変換キーまわりの寸法は従来の109キーボードです。



何となく、ネタ探ししてなかったのでとりあえず目の前のコレを。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス