Guiding Light
  • 22Sep
    • 光の書 アレクサンドラ・ソルナード

      「光の書 天が答えるあなたへのメッセージ アレクサンドラ・ソルナード」  イエス関連で好きな本のひとつ。奇跡のコースに比べて、人生の状況、物事に具体的にアドバイスしている感じかな。奇跡のコースと著者は違えども、アプローチ?は違えども、同じ人物、魂、エネルギーからのメッセージ、書物、な気がする。実際は違ってたらすいませんな個人感想だけれど。この本は数あるスピリチュアル、精神世界の中でもちょっと違う感じはする。文章の言葉たちが、読む人に向けて、親身になって対応してくれているというか。読んでいる人への優しさみたいなものも感じる。普通のスピ精神ブックが教科書のようなら、この光の書は、友人からの気遣いと愛と存在肯定が詰まった、手紙のようなものかもしれない。こう感じるのは、このジャンルでは滅多にないと思う。的確な評論にはなってないかもで、後に修正したくなるかもしれないけど、今言葉として説明すれば、このような文章になった。

      45
      テーマ:
  • 18Sep
    • 光の秘密 ダニオン・ブリンクリー

      光の秘密 ダニオン・ブリンクリーこの本の著者は奇跡のコースを読んでいるらしく。臨死体験や光の存在との交流したりとの体験を持っていて。そのような体験した後にも、奇跡のコースを学ぶというのが、少し驚き感を感じたかも。その方も赦しを重要視しているようで。「それが起ってなかったように忘れること」と本の中で話してたと思う。手元にない本だから、確認せずで、言葉若干違うかもしれないけれど、そのような意味合いを書いてあったと記憶している。奇跡講座の本の中での赦しの定義?は。あなたが兄弟からなされたことは、起こってなかったと認識すること、とのような感じで。あなたの行為を許す、水に流すというのではなく。普通の考えでは、そうすることは否定的に扱われたり、無理に感じたりするかな。許されないこと、そういった何かを、罰っせず、修正せずにしておくみたいで、何かよくないことのように感じてしまうかも。でも、「それは起こっていなかった」と心の中で言うと、少しほっとするというか、少し心が楽になる感じはする。何か以前の記憶、こうされたああされたの記憶が思い浮かぶ時に「それは起こっていなかった」と思うと少し楽になる。

      2
      テーマ:
  • 07Apr
    • ゆるしへの道 ひとすじの光

      少し前に本屋で、イマキュレー イリバギザという人の「ゆるしへの道」という本を立ち読みした。内戦の中見つからないように狭い所に隠れ、生きのびたことが書かれている内容で。きちんと読んではないけれど、印象に残ったことは。普通なら憎む相手への、限りない赦しで。絶えず神に、憎しみを赦さしてくだい、消してくださいと頼り委ねていた感じで。奇跡のコースの聖霊に頼み、赦しをするのと同じなんだと思った。自分は不登校で、あまり小学校通わなかったから、そのことで叱られ叩かれてしまうので、押し入れに隠れたりした過去あり。攻撃されるから、狭いとこに隠れるってことをちょっと経験した。イマキュレー イリバギザさんの体験に比べたら苦しみ度が全然超小さいし、比較するものでもないけれど。そのことの記憶を浮かべた。その記憶は昨日のことのようでもあるし、前世なみに過去な気もする。そして今現在、生きてて抱えてしまった、自分の様々な憎しみも、この本での憎しみと赦しに比べたら、とても小さい。 と思うけれど、その小さい憎しみが自分の中で肥大させ囚われてたりする。話し戻って、本の最後には、イマキュレー イリバギザさんが本を出版出来るようになった経緯が書かれていて。ウェインダイアーさんとの出逢いによってみたいで、奇跡のようで良かったと感じた。

      12
      テーマ:
  • 19Jan
    • そんな感じかもな愛

      映画、インターステラーを見た。愛は時間も空間も次元も越えるという感じの台詞が、なんか良かった。との台詞はうろ覚えで、正確ではないのだけれど、そんな感じで。ちょっと間違ってるかもだけれど。愛は胸にわく、エネルギーかも。そのエネルギーを発するとして、なんらかの人物、対象、好きな人に対しての価値判断を失ってしまうような。例えば、好きだった人がいて、なんらかの理由でその相手を嫌う、憎むとしても。かすかに残った胸の愛エネルギーを意識すれば、その相手がああしたから、そうしてくれなかったから嫌った、不信という、思考、記憶、判断が、消え。ただ愛にだけなれるような。憎む、嫌うもかなり味わえる?ものかもだけれど、愛が疲れず、苦しまない選択で、なにより自身を救うものかもね。って、愛です、と声高々にあまり言えるような人物ではないけれど。愛ってエネルギーのようなもので、否定や不信、愛されたい欲求等はの判断を緩め、ただありのままの力強いニュートラルにさせるのかもしれないと思っている。

      26
      テーマ:
  • 05Sep
    • 神聖な魂

      聖霊より、神聖な魂の方がしっくりする気がする、私的に。聖霊は妖精や悪霊的な種類のイメージに無意識化で若干なってしまうような。ホーリースピリット、ハイヤーセルフ、潜在意識と、言葉でそれを言い表すのは様々で、人の感性で捉えるものだはすで。言葉という形づくるもので、それが何を言い表すものか、何を意図とするか、個人で選択、思っていいものだはずね。聖霊よ、赦さしてください、との言葉で、最近は憎しみを消している。聖霊、自分の中の神聖な魂が、罪悪感や憎しみを薄めてゆくのは実感してきてると思う。ほんと前より、罪悪感や憎しみの気持ちの継続度が減ってきている。過去の、誰かにき拒絶された逆憎み?などの記憶を、現在に呼び覚まし、くそーってなったりした時に、あの人を、聖霊よ、赦さしてください、で消してゆく感じで。日々あの人が自分に対して、このような扱いをする(もしくは勝手にそう受け取った、思い込んだ)、だから自分はよくない存在なんだと思うような時も。彼を彼女を、誰々をあの人を、私の神聖な魂、赦さしてください。

      42
      テーマ:
  • 29Aug
    • エンジンキーを引っこ抜く

      憎しみ、怒りに呑まれる日々。自分の中にある怒りや他者への攻撃心を一瞬で膨らませる。自分の場合、怒りを持つと、人生で悪いことが起きる気がする。怒ったら、後から良くないことが、みたいな。それでも怒りのパワーのようなものを拡大、増大してしまう。それは自分を守っているようなものかもね、人からの自分を良くない存在と思わされた(勝手に思い込んだ)自身の心を防衛する為に。それでもその怒りのエネルギーは自身の中が一番の中心だから、一番の被害は自分が被るのかもで。怒りというモチベーション?アクセルを踏み続けていたり、それを抑えようと良心的ブレーキを踏んだり、あれこれ思い込んだりというハンドルを回しながら、自我という車体が制御不能になる。もう駄目、そんな繰り返し嫌だということで、怒りも聖霊が取り消してくれるということを再度検証。聖霊ー、憎しみ消してください、そんな弱々しい言葉で意図する。そしたらその瞬間確かになくなる、リセット、その怒りそのものが消えるような。それはブレーキやハンドルさばきでどうにかしようとしていたものを、いつの間にかエンジンキーを、引っこ抜き、エンジンを停止させ瞬時に何もないニュートラルの場所へ落ち着かせるような感じで。という例えイメージが思い浮かんだので文章にしてみた。またいつの間にかエンジン始動させ憎しみアクセル踏んでる自分もいるけれど、また聖霊~にそうする意図託し、二ュートラル地点に戻す。見えないけれど、ちゃんと聖霊は奇跡のコースに書かれている通り、憎しみを取り消しているのかもしれない。今はまだかもしれないとしか記入できないけれど、確実にそうと思えるようになれたら、信頼出来たら。

      5
      テーマ:
  • 22Aug
    • ダスカロス

      奇跡のコースはどう感じますか?と聞いてみたい人物、ナンバーワンはダスカロス。ダスカロスが奇跡のコースを読んだらどう思うんだろうと、良く考える。素晴らしい書物と言うのかな。前世はキリストの一番若い弟子で、今世でももう亡くなられているけれど。地元で、十年前前後ぐらいにダスカロスの勉強会が行われて。主催者と自分の二人と人数は少なかったですが。その時頂いた、ダスカロスのお弟子さんのハラランボスさんのテキストは、すごく良くて。ダスカロスの教えや知識は今でも深めてゆきたいと思う。今はノンデュアリティが流行りというか、教え(ではないことになるのだろうけど)が最高みたいな風潮があるような。トニーパーソンズおじぃーさんや大和田菜穂ねーねーさんとかで。私に出来ることはない、私はいないなど。それもひとつの指し示し?で解放?に繋がるのだろうけれど。ダスカロスじいさんのような、マインドの探求、向上等のアプローチからしてくれる人物の方が、自分にとっては好きかもしれない。ダスカロスもこの世にはなんの意味もないんだよ(間違ってたらすいません)的な発言しているはずだから、ノンデュアル的視点は持っていたのかもしれないなと思う。愛があれば、赦しは必要ないとダスカロスは言った言葉が印象残る。赦せない対象に愛を向ければ、赦せないそのものが元からないようなものになるのかもしれないね。奇跡のコースの赦しのように、兄弟からされたと思ったことは起こってなかったという視点、認識に居られるはずで、愛で、愛の中で。神の愛の中で何々を赦す。その神の愛が赦しの推進剤?として必須か。私は自分一人の孤独の心で、赦すなんて無理なのかもで。神の愛に包まれ、それを認識した状態で、赦しのプロセス始めるのが無難、やりやすいのだろう。神の愛を、それある!って自分はわかる状態ではないのだけれど。

      2
      テーマ:
  • 12Aug
    • ディストーテッド・アガペー

      赦せない人、嫌いじゃなく好きだけれど、愛してくれなかったからと、相手を赦さない。と、そのような弱い自分で。神の愛の中で、私はその相手を赦す。神の愛の中で自分自身を赦す。の繰り返しを日々してる感じ。今日は以前通わせてもらった奇跡のコースの勉強会でちょっとだけご一緒させてもらった女性をミスド店内で見かける。でも、人違いかもしれない。でもでも本人かも、そのミスドに職場近いってたし。それでも、話しかけたわけでもないけれど。ちょっとした自分の中での奇跡のコースに関するシンクロ記録。ほんとなんでもないことだけれどさ。最近、よく聴く歌。Lyu:Lyuというバンドの。暗く辛い歌詞なはずで、万人に勧められる曲ではないかもしれないけれど。自分の心には合う。君を許せるのはそう君しかいない、なんて歌詞もある。

      6
      テーマ:
  • 10Mar
    • ブルーノ・グルーニング映画上映会の日程

      ブルーノ・グルーニングドキュメンタリー映画上映会の日程をお知らせします。ブルーノ・グルーニングに興味持たれ、上映される会場へ足を運ぶことが可能な方は、問い合わせ先へ連絡してみてくださいね。ブルーノ・グルーニングドキュメンタリー映画上映会のお知らせ2015年3月~4月、日本の6都市において、ドキュメンタリーフィルム『「奇跡のヒーラー」ブルーノ・グルーニングの足跡をたどる』の上映会が、下記の日程にて行われます。上映時間は5時間ですが、2回の休憩を含みます。前回も多くの方が長いとは感じなかったという感想を述べておられます。入場無料(自由意志による寄付金の箱はあります)――――――――――――――――――――――――――ドキュメンタリー映画 予告編(以前のものです)https://www.youtube.com/watch?v=STrXuVzMc9U主催:自然による人生救済の会(ドイツ非営利社団法人)    ブルーノ・グルーニング交友会――――――――――――――――――――――――――☆ 予約キャンセルの場合は、必ずご連絡いただき、 多くの方に機会を与えてくださいますよう、お願いします。 開始10分前までに入室をよろしくお願いします。*名古屋* 2015年3月21日(祝) 10:00-16:30名古屋国際センター 第三研修室愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1名古屋駅から徒歩7分(駅の正面)お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258649/*千葉* 2015年3月22日(日)13:00-19:30船橋勤労市民センター 第一会議室千葉県船橋市本町4-19-6JR船橋駅から徒歩5分お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258645/*広島* 2015年3月28日(土)14:30-21:00西区民文化センター 大会議室C広島県広島市西区横川新町6-1JR横川駅南口から200㎡お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258647/*大阪* 2015年3月29日(日)10:00-16:00ホテル セイリュウ 楓の間大阪府東大阪市上石切町1-11-12近鉄奈良線「石切」下車徒歩5分お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258651/*福岡* 2015年3月29日(日) 10:30-17:00ももちパレス 第二研修室福岡県福岡市早良区百道2-3-15地下鉄藤崎駅2番出口から徒歩1分お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258646/*東京* 2015年4月5日(日)13:30-20:00国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟1階 103号室東京都渋谷区代々木神園町3-1渋谷駅から京王バス14番「代々木5丁目」下車お申し込み先↓http://kokucheese.com/event/index/258644/‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      6
      テーマ:
  • 13Feb
    • ココロヤジンノスケ

      最近、心屋仁之助さんの言葉を読んだりしています。それで、一番腑に落ちるというか、自分そうだよなと思うことがあって。それは、「愛されていなかった 愛してくれなかった」という勘違いを取り消すことの重要性を語ってること。愛されてないということにまつわる思いは実際にはなかったことのような。奇跡のコースでの赦しは、誰かに何かされた、よくないことをされたというのは、それは起こってなかったという見方を取ることで。なにかそういうところが、心屋仁之助さんの話しで奇跡のコースと繋がるようなこともあるなと感じています。最近、怒りや憎しみが湧き出て、その思いに染まって増幅してるかも。奇跡のコース好きなのにその内容を人生で取り組もうと思ってるのに、それを忘れ、その瞬間そんな思いにハマってて?と自分が少し可笑しい苦笑な感じかもです。何かされた、求めることを誰かがしてくれなかった、との思考から抜け出せれたらいいですよね。

      5
      テーマ:
  • 08Feb
    • 罪悪感と神聖性

      罪悪感の反対は神聖性。その神聖性が罪悪感を終わらせるとのことをレッスン39文内で読む。自分は良くない存在って常に思ってるんだと最近意識した。生きてて一番無意識にも感じてることは自分は良くない存在だということ。罪悪感、自分が悪い、人に迷惑や傷をつけた、人から拒絶や否定された、誰かの機嫌、心を損ねた、何か失敗した、そのようなことを積み重ね、雪ダルマ式?に罪悪感は増え塊、確固としたものになったのかもしれない。罪悪感はものすごい身近でわかること。反対に神聖性ってすぐにはあまりピンと来ない感じか。でもその考えはどのようなものか、自分なりのイメージ、概念を簡単にあげてみる。良きもの、悪いことがひとかけらもないこと。一切無罪、完璧さ、悲しみが一粒もない、無限、どのような苦しみ、恐れも打ち消す、最善とかかな。とのようなことを、神聖性という言葉を意識する時に心がそれに覆われていくのかもしれない、罪悪感を晴らしながら。神聖性を認識しよう、心の中に顕そう、眠ってるのを掘り起こそう、その言葉を意識し使い。レッスン38内文「あなたの神聖性はあらゆる苦痛を取り除くことができ、あらゆる悲しみを終わらせることができ、あらゆる問題を解決することができます。」レッスン39内文「あなたの神聖性は罪悪感の終わりを意味し、したがって、地獄の終わりを意味します。あなたの神聖性はこの世界を救うものであり、あなた自身の世界を救うものです。」精神にグッてくる言葉、それを信じてる訳でもないし、救い、問題解決は結局は無理だろうと思ってしまうものだけれど。そう思うけれども力強い言葉。それを現実で体験し確信し、前進出来ればいいよねとも思う。目に見えないし、具体的にはまだ感じられないけれど、神聖性を意識し、ワークであるように私の神聖性は私の救い、私の神聖性にできないことは何もないということを思ったら、心の苦しさ重荷がさ?罪悪感が押しのけられ、精神がクリヤーに成る感じはする。これから常にその自身の中にあるらしい神聖性を顕し、それが本当かどうか確信的に実感出来たら。

      3
      テーマ:
  • 02Feb
    • ABSOLUTION 赦し

      人を赦せないとかあんまり意識してなかったけれど、自分にはあったんだと、大きく認識した。誰かに拒絶された、愛されなかった、受け入れられてもらえなかったとかそんなこと。ワイルドでなくちっちぇだろう~なんだけれどさ。自分が相手に対して悪いことしたし、自身は愛されるような何かをもった存在でもないし、人が自分を嫌いになるなんて当たり前だし、相手がそうするのが正しい、人に嫌われるなんて馴れてるなんて強がりとかで、相手を赦す赦さないなんて考えてないと思ってた。ただ、愛されない存在の自分が悪いんだという罪責感で心を覆って。はいはい、私の存在が悪うござんすよって。でも、逆恨みや逆憎みになるかもなんだれど、自分を愛してくれなかった人へ憎しみ持ってたかな。罪悪感と憎しみの心。自分が悪いんだけどね。そんな罪悪感を誰かに写しだし、愛して受け入れてもらえなかったという憎しみの状況を生みだしたのかもとそんな感じで。それを赦そうと思った、受け入れてもらえなかったことや愛されなかったこと。聖霊とかホーリースピリットと言う怪しい名称のそんなものに、赦しを頼む感じしたら、死んでた沈んでたような心が少し楽になった。気のせいかもだけれど。アブソルーション、好きなバンドのアルバム、曲名。赦し、の意味らしい。いい響きの言葉だと思う。赦しが必要な時はこの言葉、アブソリューションを唱えてみるのもいいかもなんて思いついた。Absolution

      2
      テーマ:
  • 30Jan
    • レッスン26 あなたの思い以外

      最近意識向くのはレッスン26の事柄。「私の攻撃の思いは、私の不死身性を攻撃しています。」心の中の思い、攻撃と防衛の思いが、日々心の中を占めているとはあまり認識していなかったかな。表面的に攻撃することや防衛することはないようにみえるかもしれない、日々不安ながらも普通に生活していると思っていたかもしれない。心の中には、他人に対するちょっとした反応、湧く思いは攻撃と防衛に分類される思いに溢れているらしい、自分。こう批判されるかもしれない、誰かに怒り、嘲笑を向けられるかもしれない、誰かに好かれないかもしれない、拒絶されるかもしれない、そんな防衛の思いで、自身を攻撃しているのでしょうね。攻撃と防衛は同じもの、同じ自身の心の同じ地点にあるもので、同じ害を自身に与える。そう認識するのが、その攻守防衛の思考から脱する一歩かもしれないですね。このレッスンの言葉、「あの思いは私自身に対する攻撃です」、誰かへの不満な思いや自身の恐れる心配等の思いへのブレーキ、そう思うことを踏み止まらせる言葉だなと思う。心の中に攻撃と防衛のない状態が奇跡のコースにに取り組み結果得るものかもで。傷つかぬよう誰かを攻撃することや、自身が傷つきやすく壊れやすく感じ何事もないよう攻撃されないようにする、そんな思いを解き放ち、ただ人は自身の不死身性へ戻れるようになるといい。以下レッスン内文章「あなたの思い以外のいかなるものもあなたを攻撃することはできません。あなたの思い以外のいかなるものも、あなたは不死身ではないと思わせることはできません。そして、あなたの思い以外のいかなるものも、そうではないとあなたに証明することはできません。」

      テーマ:
  • 05Nov
    • 光と平安と喜び

      レッスンにある、光と平安と喜びが私の中に宿つているをよく心の中で唱える。光はどのようなものか実感は今出来ないけれど、平安と喜びはわかる。それが自分の内にある、光と平安と喜びが私の中にある、眠っている、存在している。それが自分の中にあることを認識するレッスンですよね。光と平安と喜びが私の中のあります。認識することがひとつの目的だろうから、宿っているを言いやすいように言い換えてもいいかな。心は光で出来ていると、ある人物から聴いた言葉だけれど。いつかそのことを実感出来る日が来るといい。平安と喜びは、私の内に自分の中に、いついかなる時も在ると、認識出来たら良いです。

      11
      テーマ:
  • 07Oct
    • 罪悪感

      罪悪感を取り除くのは聖霊の業とのような(正確ではない)文章がある。聖霊に頼めば、心の重くなる罪悪感は消えてしまう。何も特別な状態にならずとも、ただ、神頼みのように、苦しい、罪悪感を取り払ってと聖霊がそうするよう意識するだけで。罪悪感が弱まっていく気がします。少なくとも六~七割、罪悪感という胸の苦しさが確実になくなると感じたことがあった。それは気のせいか、そう思いたいだけのことかもしれないなんても考えるけれど。自分の手の負えない罪悪感、聖霊は確かにそれを取り払ってくれると信頼したい。

      2
      テーマ:
  • 03Jul
    • アジャシャンティのスタディグループ

      奇跡のコースの集まり、お話会的なこと等出来たらと思うのですけれど。もうひとつ、アジャシャンティのスタディグループ(勉強会)も定期的に出来たらなんて考えてもいます。どちらも全然進展出来ずになってしまう可能性が大幅に高いけれど。でもそのような心の探求的な語りあい、成長や安らぎの場があったらいいと思いますね。アジャシャンティのスタディグループの事柄については、邦訳「自由への道」に書かれています。そちらから指針の一文抜粋。「自由への道」スタディグループは、安全で愛のある環境を選び、教えを互いに探求し合う為に集まってください。そんな集まり出来たら良いです。沖縄の方でそのような集まり創造したいという思いのある方が居れば、連絡くださいませ。良い場を創造しましょう。

      12
      テーマ:
  • 28May
    • ブルーノ・グルーニング交友会のお知らせ

      ブルーノグルー二ングの交友会が行われるようです。東京、横浜、埼玉で開催される場所のお知らせを掲載しますね。場所は他にも福岡等でも行われてるようなのですが、以上の地域以外の方にも、ブルーノグルー二ングのエネルギーに触れられるよう、インターネットを通しての遠隔での会合も行われているようです。交流会、遠隔での会合、どちらも自分の方は未経験なのですが、いつか体験出来たらと思います。ブルーノグルー二ングが今現在でもそのエネルギーを送ってくれていることは心強いですね。以下は主催者の方からお知らせ頂いた、校友会の場所、時間等です。申込みサイト先にて、詳細、お問い合わせ等出来ると思います。● 埼玉映画会2014年07月05日(13:30 - 20:00) 申し込みサイト http://goo.gl/RmmdPQ埼玉会館 (埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)最寄り駅:浦和● 東京映画会2014年07月26日(13:30 - 20:00)申し込みサイト http://goo.gl/ws2xy4国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟(東京都渋谷区代々木神園町3-1)最寄り駅:小田急線参宮橋● 横浜映画会2014年08月16日(13:30 - 20:00)申し込みサイト http://goo.gl/zTnlWU開催場所 神奈川県かながわ県民センター (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)最寄り駅:横浜駅

      2
      テーマ:
  • 18May
    • 赦せない思い

      単に誰々を赦す許せないとかでなく、身に起こる、思う全てのことに赦すこと。 「すべの苦悩が赦そうとしない思いであるようには見えない」今日奇跡講座開いて目にし意識した言葉。例外はないのだろうか、それともこの言葉通り苦しみは100%赦せぬ思いだろうか。 世界、生きる上で人生上に見える事柄。何らかの事件。悪い状況、大変なこと。これはそうであってはいけない、早くどうにかしなくては。あってはいけない。それらの思い、抵抗が意識の中で塊、苦悩が起こるのかもしれない。 外と同じく自分の状況、身に起こる出来事、自分の評価、他から思われる存在価値の高い低い。自分はああであっていけない、こうになったらだめだ。何かを修正してやらねばならない等。 でも何かしら起こってしまったことは抵抗せず受け入れ、これはこのようになった、顕われてしまった、それはそれでしかないと思うようにした方が苦悩の塊、硬さは出来上がりにくいかもしれない。 赦せないは、何かしら、そうでは、これだは、あってはいけないとする意識上の抵抗なのかもしれなく。 それは無抵抗にやられろということでもあってほしくはなく。   単なる紙(しかしそれは何も持たない一人制限された普通の人間に作成出来ない魔法の代物?) の本の中の意味が現れた言葉には、そうでなく、赦しは力を与えてくれると言ってくれてはいる。 レッスン193内文章から 「「赦しなさい。そうすれば、あなたはこれとは違った見方で見るだろう」 心を束縛から解放するこの言葉の力を理解した今、それを言うことを学ぼうではないか。 恐怖を語るすべてのものごとに対し次のように答えなさい。 「私は赦す。だからこれは消えていく」 すべての不安や心配、そしてあらゆる苦しみに対し、この同じ言葉を繰り返そう。」 奇跡講座ワークブックレッスンより 頭や心の中の苦の思いを赦しにより、消え、流せ、意識に留まらせないようにしていけたら。

      2
      テーマ:
  • 02May
    • サイババ体験談の動画

      サイババも奇跡のコースを推奨していたようだと、ネット上の文章から聞きかじった感じで知りました。サイババのことは詳しくわからないからかもだけれど、それは意外に思ったことですね。サイババさんのお弟子さんの動画で奇跡のコースの話しも出てくるし、その内容も良い感じです。その動画から言葉を少し抜粋しますね。「あなたは自分が肉体でなく、マインド(心)でもなく、この世界のものでないことを学ばなければ。この世界にはあなたが休める場所はどこにもないんだ。だがすでにあなたはあなたの家にいるんだ。そのことに気がつきさえすればいい」サティヤ・サイババ体験談

      2
      テーマ:
  • 06Apr
    • ブルーノ・グルーニング 治癒

      奇跡のコースには治癒の事柄が多く記載されていますよね。そういった治癒、肉体に関しての癒しも顕われるようであるといいです。あるといいと言うのは、そのような肉体、病気が癒えることが起こるのかどうか、わからない、体験してはいないからです。のような感じだけれど、奇跡のコースの教えを取入れることによって、肉体的な苦痛も拭いさられる時が顕われるといいです。奇跡のコースの治癒を実際に見せてくれた人物でないかなと思う人物のひとり。ブルーノ・グルーニング あくまでそうなのかもと自分が思うだけだけれど。その方の言葉を。神は最高の医者である本当に治癒できるのは神だけです。人間ではありません。神が最高の医者です。神にとって不治はなく、不可能もありません一人一人に神の救いが与えられます。誰も例外ではありません。全員が救われるべきです。全員が治癒を体験するべきです。人々は神が罰を与える裁判官ではなく、優しい父であることを体験するべきです。全ての人間は神の子たちです、神は私たち、人間にとって友であり、救済者です。ブルーノ・グルーニングの教えを深めるこのような言葉、奇跡のコースの思い?に似ている、同じなのだろうなと思います。奇跡講座ワークブックの方から抜粋。レッスン140両手を空にし、胸を躍らせ、慶長する心で、次のように祈ろう。救済だけが治癒をもたらすものと言えます。私たちが癒されるように、父よ、私たちに語ってください。

      テーマ:

お気に入りブログ

一覧を見る

Ameba人気のブログ