【8/13 本日動いた注目銘柄を紹介】 | 株初心者でもわかる!! リチャーズの株ブログ (Glove Bamboo Co.,Ltd.)

株初心者でもわかる!! リチャーズの株ブログ (Glove Bamboo Co.,Ltd.)

☆銘柄情報&相場観を毎日更新☆ 優良な株式情報がここにあり!!
GloveBambooホームページはこちら⇒http://glovebamboo.jp/

●●●●●●●●●●●●●●●●●

GloveBamboo 祝!!5周年!!
現在、特別価格でご利用頂けます。


3ヵ月コース
40,000円⇒35,000円(5000円割引)。
6ヵ月コース
70,000円⇒60,000円(10,000円割引)。
12ヵ月コース
120,000円⇒100,000円(20,000円割引)。

これら8月31日締め切りの、
特別価格とさせて頂きます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●

本日動いた注目銘柄を紹介致します。なか
でもより注目される銘柄は【ピックアップ
銘柄】
として見通しなどを紹介致します。


ストップ高銘柄は気配、一時含め12銘柄。
(S=ストップ高、ケ=気配、
一時S=一時ストップ高)

S ホーブ<1382>、
一時S 豆蔵HD<3756>、
一時S バンクオブイ<4393>、
一時S IBJ<6071>、
S ネットマーケ<6175>、
S NCHD<6236>、
S ポート<7047>、
一時S プラッツ<7813>、
S マジェスティ<7834>、
S 明和産<8103>、
S ファイバーG<9450>、
一時S 学研HD<9470>。

ストップ安柄は気配、一時含め10銘柄。
(S=ストップ安、ケ=気配、
一時S=一時ストップ安)

S LINK&M<2170>、
S 翻訳センター<2483>、
S イグニス<3689>、
S アステリア<3853>、
S オープンドア<3926>、
S シノプス<4428>、
一時S メドレックス<4586>、
一時S 東邦鉛<5707>、
S インパクト<6067>、
S アルファP<9467>。


その他、本日動いた注目株

ピックアップ
サンドラッグ<9989> 3日ぶり大幅反発。

終値3215円(前日比+352円+12.29%)
先週末9日発表の決算が好感された。
決算内容は、20年3月期第1四半期(4-
6月)の連結経常利益は96.9億円(前年
同期比7.0%増)。
ドラッグストア事業で6店舗を新規出
店し2店舗のスクラップ&ビルドと26
店舗の改装を実施したことが寄与。
また、ディスカウントストア事業が、
医薬品や食品などの販売強化や積極
的な店舗改装などで売り上げが好調
に推移したことも寄与したもよう。
テクニカル面では、移動平均線チャ
ートにおいて、200日線(3299円)に
迫っており、同線超えとなれば、も
う一段高が期待される。


ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
買い場など詳細をGlove Bamboo会員様(
有料)には配信。
その他にも株式情報が盛りだくさん!!
ご入会、心よりお待ちしております。

会員費は低価格!!1ヵ月15000円。
(長期契約による割引あり)
単発コースだと1銘柄3000円。

詳しくは下記のURLよりホームページにてご
確認願います!!
http://glovebamboo.jp/

ブログの記事は無料メルマガでもご確
認頂けます。
(メルマガタイトルは”超越トレード富への
道しるべ”)


無料メルマガ限定の特典もあり
(GloveBamboo(有料サービス)配信の推
奨銘柄を一部公開など)。

登録は下記画像をクリック!!
まぐまぐ


**-----------------------------**

会社名:Glove Bamboo株式会社
金融庁登録番号:福岡財務支局長
(金商)第100号
加入協会:一般社団法人日本投資
顧問業協会 会員番号102-00121
URL:http://glovebamboo.jp/

**-----------------------------**


当社の提供情報、助言はお客様の利益を保証
するものではありません。

投資にあたっての最終判断はご自身のご判断
でお願い致します。

当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損
害についても一切の責任を負えませんのでご
注意願います。


助言する株式のリスクについては、次のとお
りです。

・株価変動リスク:株価の変動により、投資
元本を割り込むことがあります。

また、株式発行者の経営・財務状況の変化及
びそれらに関する外部評価の変化等により、
投資元本を割り込んだり、その全額を失うこ
とがあります

・株式発行者のリスク:市場環境の変化、株
式発行者の経営・財務状況の変化及びそれら
に関する外部評価の変化等により、売買に支
障をきたし、換金できないリスクがあります
(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
込むことがあります。

・信用取引リスク:信用取引や有価証券関連
デリバディブ取引においては、委託した証拠
金を担保として、証拠金を上回る多額の取引
を行うことありますので、上記の要因により
生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本
超過損が生じる)ことがあります。

**-----------------------------**


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています
応援クリックお願いします!!

↓↓↓↓↓↓↓