【7/11 引け後発表の好材料銘柄を紹介】 | 株初心者でもわかる!! リチャーズの株ブログ (Glove Bamboo Co.,Ltd.)

株初心者でもわかる!! リチャーズの株ブログ (Glove Bamboo Co.,Ltd.)

☆銘柄情報&相場観を毎日更新☆ 優良な株式情報がここにあり!!
GloveBambooホームページはこちら⇒http://glovebamboo.jp/

引け後に発表された好決算、材料株などを
紹介致します。
なかでもより注目される銘柄は【ピックア
ップ銘柄】
として見通しなどを紹介致しま
す。


発表された好決算、業績修正銘柄

鉄人化<2404> 決算発表。
終値401円(前日比+14円+3.61%)
19年8月期第3四半期累計(18年9月-19年
5月)の連結経常利益は2億4800万円(前年
同期比12倍)。

セラク<6199> 決算発表。
終値676円(前日比+16円+2.42%)
19年8月期第3四半期累計(18年9月-19年
5月)の連結経常利益は4.4億円(前年同期
比40.9%増)。
3-5月期(3Q)の連結経常利益も前年同期
比73.6%増の2.4億円。

OlympicG<8289> 決算発表。
終値692円(前日比+35円+5.32%)
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常
利益は2.5億円(前年同期比2.4倍)。

ピックアップ
ディップ<2379> 決算発表。

終値1849円(前日比-20円-1.07%)
20年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常
利益は36.4億円(前年同期比15.9%増)。
通期の同利益を従来予想104億円から12
8億円に上方修正(前期は125億円)。
決算を好感した買いが向かい、目先は移
動平均線チャートの200日線(2035円)超
えを試す展開へ、同線超えとなれば、上
昇トレンド転換の見かた。


その他、注目の材料株

いちご<2377>
終値333円(前日比±0円±0.00%)
1000万株(発行済み株数の2.05%)、また
は30億円を上限とする自社株買いを実施す
ると発表(取得期間は7/12-10/11)。
(また、発表された決算は、20年2月期第1
四半期(3-5月)の連結経常利益は76億円(前
年同期比45.8%増)。

サーバワクス<4434>
終値15400円(前日比-170円-1.09%)
8/31基準日に1対2の株式分割を実施と発
表。
(また、発表された決算は、20年2月期第1
四半期(3-5月)の最終利益(非連結)は9300
万円。3-8月期(上期)の同利益を従来予想
7300万円から1億円に上方修正。上期業績
の好調に伴って、通期の同利益を従来予想
2億6500万円から2億9200万円に上方修
正(前期は3億5600万円)。

フジクラ<5803>
終値412円(前日比-1円-0.24%)
レアアース系高温超電導線材の量産技術開
発に成功。磁場中臨界電流密度が従来比1.
5倍以上の世界最高性能線材の実用化にメ
ド。

Wスコープ<6619>
終値1396円(前日比-37円-2.58%)
高容量リチウムイオン電池の内部抵抗を従
来品より20%抑え、耐熱性を向上させて、
安全性を大幅に改善するセパレータの新製
品を開発したと発表。


ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
買い場など詳細をGlove Bamboo会員様(
有料)には配信。
その他にも株式情報が盛りだくさん!!
ご入会、心よりお待ちしております。

会員費は低価格!!1ヵ月15000円。
(長期契約による割引あり)
単発コースだと1銘柄3000円。

詳しくは下記のURLよりホームページにてご
確認願います!!
http://glovebamboo.jp/

ブログの記事は無料メルマガでもご確
認頂けます。
(メルマガタイトルは”超越トレード富への
道しるべ”)


無料メルマガ限定の特典もあり
(GloveBamboo(有料サービス)配信の推
奨銘柄を一部公開など)。

登録は下記画像をクリック!!
まぐまぐ


**-----------------------------**

会社名:Glove Bamboo株式会社
金融庁登録番号:福岡財務支局長
(金商)第100号
加入協会:一般社団法人日本投資
顧問業協会 会員番号102-00121
URL:http://glovebamboo.jp/

**-----------------------------**


当社の提供情報、助言はお客様の利益を保証
するものではありません。

投資にあたっての最終判断はご自身のご判断
でお願い致します。

当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損
害についても一切の責任を負えませんのでご
注意願います。


助言する株式のリスクについては、次のとお
りです。

・株価変動リスク:株価の変動により、投資
元本を割り込むことがあります。

また、株式発行者の経営・財務状況の変化及
びそれらに関する外部評価の変化等により、
投資元本を割り込んだり、その全額を失うこ
とがあります

・株式発行者のリスク:市場環境の変化、株
式発行者の経営・財務状況の変化及びそれら
に関する外部評価の変化等により、売買に支
障をきたし、換金できないリスクがあります
(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
込むことがあります。

・信用取引リスク:信用取引や有価証券関連
デリバディブ取引においては、委託した証拠
金を担保として、証拠金を上回る多額の取引
を行うことありますので、上記の要因により
生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本
超過損が生じる)ことがあります。


**-----------------------------**


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加しています
応援クリックお願いします!!

↓↓↓↓↓↓↓