今を作るのは今を生きる人 | 関西復興支援被災地バスツアー

関西復興支援被災地バスツアー

マイナスからゼロへ ゼロからプラスへ
求む! 復興の目撃者
復興支援 古民家再生バスツアー 参加者募集中

http://www.123kobe.com/for311/guide.html


テーマ:

今、たくさんの方が生きている中で
どれだけの人が被災地の現状を知っているのだろうか...

忘れていない人も沢山いるだろう
忘れている人も沢山いるだろう

もし、自分が友達が家族が震災に合い
同じ現状なら
「ありがとう」と同じぐらい「忘れない下さい」と思っているでしょう

今の状態で何が復興ですか!?
瓦礫が片付いたから!?
仮設住宅に住めたから!?
物資がいらなくなったから!?
自衛隊が撤退したから!?

震災は2年目からが本番です

今、現地は働く場所が無いです
働く場所は津波に流されました

皆さんのこれから出来る事は何でしょう!?

僕の出来る事は
現地に人を運ぶ事だから
そして、現地の漁師さん、農家さん、旅館さん、お土産屋さん、
その人達の働く場所を作りに行きます

僕らが行く
漁師さんの手伝いをする
漁でとれたものを食べる
これで一つの仕事が見つかる

今の状況
人が来ない
漁に間に合わない
漁で取れた物が売れない
人が雇えない

これが現地に悪循環

今、僕達がしようと思っている復興は
向こうに仲間達と行き
現地の働く為のボランティア

やる事が無くなったのでは無く
ボランティアは形を変えました

行くだけが支援でも無いですよ

向こうのモノを買う事もボランティアです
photo:02


これからの大切な事は
生きる
活ききるという事でしょう

photo:01


















iPhoneからの投稿

関西復興支援被災地バスツアーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス