旧年中は大変お世話になりました。

本年も何卒、宜しくお願い申します。

 

遊漁船クルーズ 赤間慶太

 

1月1日は、お休みをいただき、1月2日から今年の初釣行となりました。

やや手ごわい感じでしたが、新年幸先よくヒラマサキャッチとなりました。

1月も引き続き、挑戦者募集中です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

12月31日の釣行をもって、本年も無事に1年を終えることができました。

 

これも日ごろから皆様の協力があってのものです。

いつも大変ありがとうございました。

また、今年の10kアップのキャッチ数は、過去最多となりました。

来年も安全第一に頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年が迎えられますように。

 

クルーズ 赤間慶太

 

 

おかげさまで本年ラストも10kアップのキャッチで締めくくれました。

 

コロナ禍もあって釣果の掲載は、遅れ遅れになっておりますが、来年は随時アップしていきたいかと思います。

2023年の乗船希望者、随時募集中です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

相変わらず更新頻度の悪いブログですが、ユーチューブに動画投稿しました。

ファーストラン直後からのファイト動画です。

 今回の撮影者は、なんとカーペンターの小西さん。

 水深34mで上から10mでヒット。

 ランディング時は、水深16m。 

トップウォータープラグにやや出にくい状況でのヒットでした。

ロッド、ジグ、カーペンター小西さんの人柄、どれをとっても最高です! 

 

今後も、日々の釣行の様子をVlogとしてアップしていきます。

また、皆様に有益となる動画もアップしていければと思います。

 動画作成の励みにもなりますので、是非チャンネル登録、高評価よろしくお願い致します。 

 

 

使用タックル

 ロッド カーペンターKLL60MSS-S 

リール セルテートSW6000H 

ライン PE2.5+35lbリーダー 

ジグ サンダーストラック100g

 

 

まったく更新の進まないブログですが、今年の春マサも盛り上がってます。

先日のカーペンター小西さんの貴重なテストの様子を動画投稿しました。

(もちろん小西さんには、許可をいただきました。)

あっという間に12kのヒラマサを、キャッチされました。

皆様の、ファイトの参考になれば幸いです。

ユーチューブ動画作成の励みにもなりますので、是非チャンネル登録、高評価よろしくお願い致します。

是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイエス企画さま発行のSALT LUREDAIWA PROSTAFFの吉田さんが釣りあげた、ヒラマサが表紙に選ばれました。

もちろん本文中の記事にも写真を提供しましたので、皆様、是非ご覧ください。

今後も、写真、動画ともに精進してまいりたいと思います。

 

 

 

日頃より当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

この度、ユーチュブにて動画を投稿することにいたしました。

日頃乗船されてある乗船者は、ご存じかと思いますが、昨年夏ごろより動画を撮り溜めてまいりました。

写真だとなかなか乗船者、全員の画像をとることができなかったため、動画というコンテンツを利用することにしました。

少しでも皆様の思い出つくりに貢献できれば幸いです。

また動画作成の励みにもなりますので、チャンネル登録、高評価よろしくお願いいたします。

初めての投稿は、遊漁船クルーズの紹介動画を投稿いたしました。

まだまだ不慣れな点も多々ございますが、是非ご覧ください!

 

 

下記のリンクからもアクセス可能です。

 

ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

1月27日より再び、福岡県におきましても、蔓延防止等重点措置が発令されました。

新型コロナウィルスについての対応は、以下の通りです。

 

現状、本船におきましては屋外での少人数の活動のため、営業中止の範疇ではないため、通常営業中です。

ただし、今後の政府、自治体や加入協同組合の指導等があれば従います。

 

今現在、船内の消毒、航行中の換気、船内でのマスクの着用など、できる限りの対策を行っております。

乗船される皆様にも、マスクまたはそれに準ずるものの着用をお願いいたします。

 

ご予約を頂いておりますお客様の外出自粛要請に伴うキャンセルは、随時受け付けております。
その際のキャンセル料は一切発生しませんので、遠慮なくご連絡ください。

 

尚、1月に引き続き2月も大型チャンス継続中です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

平成30年2月1日から、船舶職員及び小型船舶操縦者法が改正され、船長が 守らなければならない遵守事項が強化されています。 ライフジャケットに関しては、小型漁船を含む全ての小型船舶操縦士の免許が 必要な船舶の乗船者にライフジャケットの着用が原則義務化されています。

いよいよ、令和4年2月1日より以下の基準を満たさないライフジャケットの使用はできなくなります

当遊漁船では、桜マーク&TYPE-Aと記載されたもののみ使用可能とします。

乗船される皆様は、いま一度ご確認ください。

 

ライフジャケットに着用に関しましては、以下の通りです。

出航前に着用(係船ロープを外した時点で必ず着用)→帰港後着脱(係船ロープが船につなぎ終えたのを確認してから着脱)

よって出航から帰港までの間、常時着用といたします。

 

また違反者した船長には、行政処分もございますので、ご協力をお願いいたします。

行政処分が、お客様による原因の場合は、その期間の休業補償をお願いする場合もございますのでご了承ください。

 

海中転落による死亡・行方不明事故も多数発生しています。家族や仲間を悲しませないためにもライフジャケットを必ず着用しましょう。

尚、基準を満たしたライフジャケットの無料レンタルもございます。

 

 

以下の文章は、国土交通省のHPより抜粋

平成30年2月1日から、船舶職員及び小型船舶操縦者法が改正され、船長が 守らなければならない遵守事項が強化されています。 ライフジャケットに関しては、小型漁船を含む全ての小型船舶操縦士の免許が 必要な船舶の乗船者にライフジャケットの着用が原則義務化されています。 令和4年2月1日からは、暴露甲板に乗船している者がライフジャケットを着 用していなかった場合も違反点数2点(他人を死傷させた場合は5点)が 船長に付与されます。 累積点数が3点を超え行政処分基準に達すると累積点数に応じて 最大で6ヶ月の業務停止の処分を受けることとなります。 ※業務停止期間は船長として小型船舶の操縦は出来ません。 ※有料の再教育講習を受講すれば業務停止期間を短縮することが可能です。

 

新年からの釣果を一部公開。

 

 

毎年恒例のダイワフィールドテスター吉田氏の初釣行。

安定のファイトで、15kUPキャッチ。

 

 

大阪より参戦の河井氏は、カーペンターのサンダーストラック(ロッド&ジグ)にて15k弱のヒラマサをジギングにてキャッチ。

 

大型ヒラマサ、気配濃厚です。

ジギング、プラッギング共に期待十分です。

1月・2月も平日になりますが、挑戦者、随時募集中です。

これからヒラマサを始めてみたいという方も大歓迎ですよ。

どうぞお気軽にお問い合わせください。