Guckieさんの30年ぶりでマン振り再開&ズーマーいじりブログ

ほぼ30年間全く握らなかったゴルフクラブをひょんなことから握ることになりましたぁ。
ゴルフほぼ初心者・マン振り命のGuckieさんの成長するかな?ブログです。と思ったら、途中からズーマーがぁぁぁ




もともとは30年ぶりで再開したゴルフの課題や練習内容を自分用メモとして記録するつもりが、ゴルフ練習バックが積みやすいということで中古購入したズーマーが、工作魂に火をつけてしまって、途中からズーマー日記に・・・


PCで閲覧の場合、右サイドバーの「ズーマーカスタム記録」をクリックすると該当記事にジャンプします。


製作過程などは前後の記事もご参照ください・・・参考にならない記事ばかりかもですが・・・


テーマ:

ズーマーカスタム頻度の低下とともに、BLOG更新頻度もめっきり少なくなってしまった・・・スミマセンm(_ _)m

 

さて、今回は久々にミラーを交換したのでご紹介です。

 

前回TPさんにお願いしたカスタムで、ハンドルを純正(両端3cmぐらいずつカットして短くしたもの)から、ハリケーンのナローⅡ型に交換。

両端カットした純正ハンドルよりも更に幅が狭くなって見た目も良い感じ。

ところが、ミラーにガタが来て、アイドリング時にブレるだけじゃなくカタカタ音がする(´・ω・`)

 さらに駐輪場出入口が狭く、ミラーの先端を何度か擦ったりして塗装も剥げて来た。

ということで、別件のご相談もあったりしたのでTPさんに

 

「何かよさそうなミラーないですかね?」

 

と相談したところ、

 

「DAYTONA BSCホリゾンタルミラー(ブラック)は如何でしょうか?」

 

とご回答をいただき、早速ポチッたもの。

 

 

(別件のご相談のパーツもワンオフで作製していただくことが決まったので、これは完成時にご紹介予定)

 

早速付けて見た。

(DAYTONA BSCホリゾンタルミラー)

一層低くなってシュシュっと感も出てチョベリグ!!!

 

購入前に見たレビューでも、

 

・品質はしっかりしている

・でも後方の視認性は微妙

・見た目は良い

 

という感じ。レビューどおりの感じです。

後方の視認性に関しては、まぁ、純正のミラーとの比較なら相当悪くなる感じですが、私はタナックスのゾイラスミラーに変えていたので、それより若干悪くなる・・・慣れの問題かな?程度でした。

 

結果として、ミラー幅含めたハンドル幅が4cmぐらい狭くなり、高さも低くなった。

 

ちなみに交換前のゾイラスも交換したホリゾンタルも左右とも正M10ボルト指定。 

ズーマーのミラーは基本M8指定なんだけど、ボルトで固定するタイプのミラーの場合、M10用であってもM8ボルトで固定することは可能。

念のためボルトの下にワッシャーかませて固定しています。

勿論、正式には正M10→M8変換アダプターを付ければ完璧なんだけど、その分高さが高くなるので、そのまま付けてます。

 

↓ 本来M10なんだけど、変換アダプターは付けずに、M8のワッシャーかませて、M8ボルトで固定

 

マイズーマーは、今までも結構ハンドル廻り苦労してきて、

 

フロントフェンダーローダウンから純正2つ目ライトをローダウン

ライトが下がった分、純正のハンドルポスト&ハンドルで首長感が強調されちまった・・

解消すべくBMXのハンドルポスト流用にトライ

いろいろやってみるもスピードメーターケーブルが窮屈で流用断念

スピードメーターをフロントインナーに埋め込み

やっとBMXのハンドルポストが流用できるようになりハンドル位置も下がった

 

ということで、首長感解消には随分苦労してきた。

 

で、前回のカスタムで付けていただいた

 

「TOKYO PARTSオリジナル ビレットハンドルポスト」

 

実はこの製品、従来のズーマー用ハンドルポストは勿論、BMXハンドルポスト流用などと比較してもさらにハンドル位置が低くなり、首長感は完全に解消されます。

理由は簡単で、ハンドルポストを低くつけるため、フロントインナーの出っ張り部分を1cmほど切り取って付けるから。

 

実は、私がBMXのハンドルポストを流用した際も、

 

「ここの出っ張りカットすればその分ハンドル位置下げられるやん!」

 

と思ったのですが、ハンドルポストが貫通タイプで、下げてつけるとハンドルポストの上からステムの頭が出てきてしまう。

 

↓今までついていたBMXのハンドルポスト(貫通タイプ)

(↑BMXステムがズーマー純正ステムより内径が太かったので、アルミカラーを作製しかませている)

 

さすがにステムをまるっと外してステムの頭1cmぐらい切るというのも、

苦労:見栄パフォーマンス(こんなんあるんかな?w)的に見合わない感じだったので諦めてた。

 

ということで、TPさんのハンドルポストは、さりげなく作っているようで、ハンドルを低く付けたいというニーズにとことん拘った製品

 

↓今までいろいろ付け替えてきたもの、ハンドルの高さ比較

左から、純正・リンパーツCNCポスト・BMX・TPハンドルポスト

基準線からハンドルバー下までの高さを比べると、TP製ハンドルポストの低さは一目瞭然!

 

但し、メーター埋め込みなどしていないハンドル廻りが純正のズーマーにこのハンドルポストがポンで付けられるかは疑問。

上の画像で、TPのハンドルポストより若干高く、前への突き出しは同じぐらいのMTBのハンドルポスト流用時には、スピードメーターケーブルが窮屈で取り付けを断念(そのときの記事)、そのためメーターをフロントインナーへ移設しました。

TPさんのハンドルポストを取り付ける際には、おそらく、ケーブルを通す開口部を広げる加工もしくはスピードメータを移設(埋め込み含めて)するなど工夫が必要と思われます。

 

私はノーマル形状のハンドルが好みですが、この「TOKYO PARTSオリジナル ビレットハンドルポスト」ならば、バーハンなどもフロントボックスとの一体感もバッチリで、相性も良さそうな感じですね。

 

ということで、ハリケーンナローⅡ型ハンドルバー+デイトナホリゾンタルミラー+TOKYO PARTSオリジナル ビレットハンドルポストの3点で、首長感を解消しつつハンドル周りをシュシュッとまとめる作戦も、ここにたどり着くまで2年以上掛かってますが、やっとこ一段落です。

 

次回は、現在TPさんにお願いしているワンオフパーツが出来たら・・・もしくは途中経過のご報告予定。

とはいっても、お願いしてるのはちょこっとした小物・・・もったい付けて内緒にしとくほどのものでもないのですが、BLOGもネタ切れ、無駄に引っ張ってみます・・・(・∀・)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。