自分の山登り用の靴 BATES

テーマ:
もう何年も前に、
上野アメ横のミリタリーショップとして有名な中田商店で買ったミリタリーブーツを履いて山に登ってます。



当時買ったばかりの時


バイク用のウェアも販売しているBATESというメーカーの靴で、ゴアテックスを使っているそうです。

そこそこ軽く、俊敏に動けます。そこそこ防水もいい。クッション性を変えられるけど変えたことない。

靴底が厚いので山でもしっかりしている気がしますね。本格的登山靴履いたことないけど、、。



ジッポもオマケでついてきました。

昨日の高尾山は仕事で履いているアシックスのローカットスニーカーで歩いたんですが、
比べるとふとした段差とかで、間違えたら足を挫きそうでした。


ミリタリー用品って基本、兵士が命がけで使うものなのに、
命がけで使うものにしては、低品質で重たかったりするんですがこのBATESのブーツは結構良い感じです。

3度目の登山、再びの高尾山。

テーマ:
今日は朝から仕事をしてる時も高尾山を登りに行くのが楽しみでしょうがなかった!
八王子で仕事だったので、高尾山はもう目と鼻の先です。

高尾山口駅に着いたのは午後3時。

この高尾山口駅には125cc以下のバイクが無料で停められる駐輪場が15台ぶん位あります。


はやる心で足早に登山道へ向かいます!平日の午後3時頃だから人も少ないです。



今回は稲荷山コースを登ります。
登ってみると初めて登った舗装路の1号路とは打って変わって、木の根や石、岩がむき出しの本格的な登山道でした!

登り応えがあります。
自然に囲まれて、仕事でのストレスがシューっと蒸発していくようです。



急ぎめに登って約1時間で高尾山山頂、今日は雲が多いのが少し残念。
でも雲の隙間から差し込む陽のカーテンが幻想的に見えました。



下山は初めて通る4号路、吊り橋を渡れるコースです。
なんでこうも吊り橋はワクワクするのだろうか!?

あととても大きな木が切り倒されて転がってたのも印象的です。かなり太かった。


高尾山、冬の彩り。

その後短かった2号路から、1号路の急な舗装路下り坂へと歩を進め、下山。
約2時間半かかりました。



今回は仕事終わりで体力的にはちょっとキツく、日が落ちるまでに楽しみたいと急ぎぎみな山登り。



ストレスの靄が身体から蒸発していってるようで来て良かったと思います。

ただ、もっとまったりのんびり目的を決めずに好きに任せて登ったらもっと素敵だったろうなあ、と思いました!

自分の”いままで”のキャンプの趣味嗜好

テーマ:
自分の”いままで”のキャンプアウトドアのやり方考えです。



自分は元々自転車キャンプの人です。
自転車で積める大きさ、重さの物を意識して道具を揃えます。


自転車は人力なのであまり荷物を多くしたくない。
10年位キャンプやってるのに自分のキャンプ道具はテント、マット、寝袋は良いものを使ってるけど、それ以外は甚だ貧弱。

荷物を増やしたくないからランタンすら持って行かないことも多かったです。


1日に自転車は約10時間~12時間走ります。乗るのが好きなんです。120km位。



キャンプ場にはほぼ行きません。自転車だと行きづらいところにあったり、自然をより感じたい、目的地を設定したくないなど。



なにもキャンプ用品持ってかないならつまらないんじゃないの?って思われるかもしれませんが、これが良いんです。


テントの中で風草木葉の音、バッタの鳴き声、波の音などなど。

自分は自然に生かされているんだな~、と体感できるのが良いです。


自然と瞑想状態に入っていくのが気持ちいいんです。心の健康には最高。

自分はそのために自転車で長い距離を走って旅をしていたのかも。
何年も前に人が言った言葉の意味、意図に気づけたり、意外と良い発見が多いんですよ。



元々キャンプは地味な種類の趣味だと思うし、こういう精神的豊さを求めるキャンプも多様性の一つとしてあってもいいんじゃないかと。





でもこれからは!
色んなブログYouTubeなどを見て、文化的で豊かなキャンプもいいなあ~!、って最近は思ってます!
というよりも積極的に異文化を取り入れていきたいと!







明日は八王子が現場だから、仕事が早く終わったら高尾山登りに行くぞー!
鋸山の展望台からの下山記録です。


展望台で、午前中のハードだった道の疲れを長めに休んで癒やします。


そろそろ行こう。
少し下るとゴールデンレトリーバーが登ってきました!リードはなくて楽しそうに元気いっぱい!

犬も登るほど人気の山なんだな~、と少し疲れが癒やされました。



下ると石切場




昔流行った産業。
人の夢ロマンで溢れていたのを感じます


今は登山客の目を楽しませて、さらにコンサートも開かれるそうですよ。

忘れられたものの強さを感じました。



日本寺も観光しようと計画していたんですが、とても疲れたので下山を優先。

ああ、疲れた。




下りてピザ屋さんで自分が間違った道を進んだことを教えてもらう。

なんだか頭が興奮して、身体がソワソワしてきました!
自分はそんな危険なことになってたの、、?




不安になりなにか食べたくなる!!
お店を見て回るが3連休なのでどこも行列している。

fishという道の駅のようなお土産をたくさん売っているところ。



ここが試食が本当に充実していて楽しくなるくらい!
バウムクーヘンから饅頭、菜の花、漬け物、貝、エビせんべいから色々。
なんだかみんなバウムクーヘンの試食のことを呟いている。

どうして試食ってこんなにも楽しいんだろう?
みなさん、列をなして周遊して楽しんでいました。

これだけ人を無条件に喜ばせ、罪のないものも珍しいのでは?

そして帰宅へ

今回のキャンプツーリングは色々考えされられる、いい経験になりました。

登山もバイクもキャンプももっと勉強、改善しなければと思いました。



ありがとうございました!

登山ザック購入しました

テーマ:
備えがあれば憂いなし、
これから山を登っていくにあたって道具を余裕を持って入れる為、登山ザックを買ってきました。

色んなザックを背負ってはおろし、背負ってはおろし。”試着”して買いました。


容量は50~60L。大容量です。

低い山で初心者コースにしか行くつもりはないけど、将来的にはキャンプ道具も積みたいと思って。
キャンプツーリングにも使えるかも?

緊急時やお役立ち用の道具も積めそうです。

昨日のコース間違いのことがあって、そこそこ値段したけど安心安全の為、これからは道具に投資していきたいと思いました。


それにしても、初心者コースには大きすぎて逆に疲れるかも??