Life Goes Golden☆2

Life Goes Golden☆2

新日本プロレス飯伏幸太選手の“かっこよさかわいさスゴさ強さ素敵さ”をひたすら伝えるブログです♪

飯伏幸太vsSANADA!G1 7月20日 後楽園大会 PART2です!

PART1はこちら⬇️


飯伏さんはシットダウン式パワーボムを放ち、SANADAさんは2で返す!

すかさずカミゴェを狙う飯伏さんですが、2回ともかわされてしまい…

掟破りのカミゴェ!!!😨😨😨


続けてSANADAさんはラウンディングボディプレスを繰り出しますが、飯伏さんはこれを回避👌

間髪入れずボマイェ炸裂‼️‼️

その後ドラゴンスリーパーからSkull Endを巡る切り替えしの攻防となり、
やり投げ出たぁーーーっ😱😱😱
(実は去年、飯伏さんはSANADAさんから掟破りのやり投げを喰らってるのでリベンジ👌)

そして飯伏さんはドラゴンスープレックスの体勢からジャーマンを放つも、なんとSANADAさんが着地😳


SANADAさんの美しいローリングソバット!


アーッ!これは😵

Skull End来るか?!!
(飯伏さんのカラダ彫像みたい💙)

かわした飯伏さんは起死回生…
ハイキック決めた👍



「イヤァオ‼️」

のコールが会場に響き渡る⤴️😆⤴️😆⤴️😆⤴️


最後はカミゴェでフィニッシュ💥💥💥

これでG1CLIMAX 2勝目!SANADAさんからの価値ある勝利‼️

左足を押さえる飯伏さん。まだ本調子ではありません😣

そして飯伏さんからSANADAさんに近づいて行く!
美しい✨✨

飯伏さん告白?!

振•ら•れ•た??🤭🤭🤭

以前バラエティー番組で、自分から告白したことがないと言っていた飯伏さんですが…

初めてフラれたってこと??!

注 : 妄想です💦



☆バックステージコメント
飯伏「最高ですよ。最高!SANADAさん最高でしたよ。僕は…闘いたい。」

いやー、飯伏さんがこんな風に対戦相手に言ったのを初めて見ました😃
(カメラアングル&目線最高💕)


「でも、SANADAさん、いいんですか?僕は、何回も何回もは、言いたくないですけど。今の、場所でいいんですか。こっち側じゃないんですか?

「僕は、いつでも、サナヤセイダ(真田聖也)を待ってますよ」

サナヤセイダって誰www

天然なのか狙ってるのか?飯伏さんのこういうところがたまらないww


SANADA「やっぱりさ、天才と闘うとスゲェ刺激になるよ」

また天才って言ってくれた!🤩🤩🤩
去年のG1で飯伏さんと初対戦した時も、いつもよりコメント長めだったSANADAさん♪

「でもさ…『でも』とか『やっぱり』っていうのは嫌いだけどさ。まだまだ、まだまだじゃないかな俺と飯伏は。もっと出来る。もっと可能性あるんだよ」


「まだまだ、まだまだじゃないかな俺と飯伏は。」

私もSANADAさんに賛成。
もしSANADAさんが本隊に来てしまったら、飯伏さんとSANADAさんがタイトルマッチをすることは基本的には無くなります。

私はまだまだ2人の対戦が見たいし、NJCかG1しか当たらないのはもったいないと思う。
今回は飯伏さんの怪我もあったので、万全な体調で闘う2人が見たいです!
SANADAさん”と呼ぶ飯伏さんに対して俺と飯伏”と呼び捨てにしたSANADAさんに萌え🥰)


楽しみにしていた飯伏さんとSANADAさんの対戦!
7月20日 後楽園大会、2人にとって2度目のシングルとなりました。

考えてみると、今まで飯伏さんは新日本では先輩や同年代の選手とシングルを闘うことが多かったと思います。
年下で思い付くのはオスプレイかな。
日本人だとオカダさんがいますけど、キャリア的にはほとんど変わらない。
飯伏さんにとっては、SANADAさんは生え抜きじゃないっていうところにもシンパシーを感じるのかも知れないですね。
2人の対戦は、何となく飯伏さんにお兄ちゃんみを感じるところが新鮮です☺️


試合は腕の取り合いから始まりました。
なにこれかわいい💙🖤

あざといw

自分たちがカワイイと知ってるね?😝

グラウンド技多めの立ち上がり。
ちょっとニヤニヤしちゃうのはナゼ?💕

ヘッドロックで締め付ける!
うん。やっぱお兄ちゃんみある👆

この後スピードアップし、相手の技をかわすスリリングな攻防となり、緩急を付けた闘いに。
これはなかなか見れない👌満足気な表情の飯伏さん。

SANADAさんもいつもより気持ち可愛らしい表情のような😉

海野レフリーに促され、前哨戦で見せたようにコーナーに上ってアピールする2人。
どちらの声援が多い?引き分け…かな?
ていうかここまでG1感ゼロw
ただただカワイイ2人🥰

さてここからロックアップで仕切り直し、
パラダイスロック〜〜〜未遂!

SANADAさんはフェイントの飛び技で飯伏さんに見せつける🕊

あー!こうなると意地でも飛ぶよね😫
スワンダイブ式ドロップキック着地は左足大丈夫?!

やっぱり痛そう😣

やはり足が万全ではない飯伏さんはグラウンド技を選択。キャメルクラッチでSANADAさんを締める!

エルボー合戦に移ると「どうしたオラ!」「来いよオラ!」とSANADAさんを煽る😍

それでも足りず、

「来いよ!」
「もっと来いよオラァー‼️」

と叫ぶ!💥
これは珍しい。かっこよすぎ惚れた😍😍😍


その場飛びムーンサルトを膝で迎撃され、キックを連発された飯伏さんは場外に落ちます。そこへ…
SANADAさんのプランチャ!飯伏さんの受け完璧👍

リングに戻り、
パワースラムからライオンサルト決まった!!

飛び技の後は左足が痛そう…心配です。

SANADAさんの攻撃をかわし、

フットスタンプを瞬間的に放つ!素晴らしい身体能力🤩

この後激しい打撃の応酬となりました💪🦶

飯伏さんの鋭い蹴りとSANADAさんの力強いエルボーの打ち合い!痺れます💙🖤


PART2に続く!

PART2書きました♪

オスプレイとの死闘の後、間髪入れずに今日はSANADAさんとの対戦となる飯伏さん。

左足の怪我を抱えながら、昨日も元気に前哨戦の後楽園大会に出場しました!

ゴングがなる前、SANADAさんをじっと見やる飯伏さん。
ダラス大会で飯伏さんに握手を求めたKENTAさんはやはり本隊なのかな?
昨日はLA道場のコナーズ選手も一緒にタッグを組みました。

かっこよ💙💙💙

飯伏さんとSANADAさんのマッチアップで始まりました!
パラダイスロックかけられちゃう??

飯伏さん回避👌

すかさず…
かけちゃう??

これも回避w



ミドルキック&その場飛び式ムーンサルト🕊
調子は良さそう☺️



ロスインゴ組勝利で終わった前哨戦。

試合後向き合った飯伏さんとSANADAさんのアピール合戦が可愛いのでぜひ見てください💕⬇️


ずっと見ていたい光景♪🥰♪🥰♪🥰♪


バックステージコメント

飯伏「ずっと思ってたんですけど、SANADAさんは、いいんですか?あのチームに、いていいんですか。ちょっと違うんじゃないですか。こっち側でしょう」😅😅😅

これは言っちゃって良かったのか💧
そこはかとなく内藤さんをディスっているようにも感じてしまうw
だけどもしSANADAさんが本隊に来たとしたら、立ち位置が飯伏さんとカブっちゃう気もするんですよねー。
SANADAさんNumberプロレス総選挙で飯伏さんよりひとつ上の4位だし、飯伏さんのライバルのひとりだと思うんです。
対角線上にいて欲しい気もするけど…うーん🤔


☆SANADAさんが飯伏さんを語る!
SANADAさんのインタビューがスマホサイトで上がっています。
無料公開部分で飯伏さんについて話していましたので、ちょっと長いですが引用してみます♪

──飯伏選手については、過去のインタビューでも何度か聞いてますけど、改めていかがですか?

SANADA まあ、天才ですよね(サラリと)。

──なるほど。天才なんですけど、これまではどこか自由人的な印象が強かった。それが今年、新日本所属になったことで違いは感じてますか?

SANADA 去年ですかね。飯伏さんに関して「フラフラしている」ってニュアンスのことを言ったことがあると思うんですけど。でも、ここ最近の飯伏さんは「覚悟がある」っていう感じがして、いまのリング上にもそれが表れてますよね。

――そこはヒシヒシ感じますか。
 
SANADA ええ。所属になったことによって、「俺が引っ張っていくんだ」的な覚悟が見えますね。それが見えたので、去年の公式戦とはまた違う試合になると思います。まあ、去年もおたがいに“出し切った”試合ではないと思うので。
 
──あ、去年の試合は出し切っていなかったですか?

SANADA と、思います。とくに飯伏さんが。

──あ、飯伏さんのほうが。ちなみに前編でも『プロレス総選挙』の話をしましたけど、1~3位の棚橋選手、内藤選手、オカダ選手はすでに看板スターになっている選手。4位のSANADA選手、5位の飯伏選手は、今後さらにブレイクしてほしい選手というファンの期待の表れだと思うんですよ。

SANADA うーん。でも、俺はいまの飯伏さんに関しては、棚橋、内藤、オカダの3人よりも、「凄いかも?」と思っているんですよ。

──おっ、そうですか。

SANADA その3人よりも上回ってんじゃないかなと思っています。どこがっていうのは具体的にわかんないですけど、自分の感覚的に。


「俺はいまの飯伏さんに関しては、棚橋、内藤、オカダの3人よりも、『凄いかも?』と思っているんですよ。」


めっちゃ褒めてくれてる😂😂😂

SANADAさんは去年のG1で飯伏さんに勝利していて、バックステージで「今まで闘ってきた中で4人目の天才」と飯伏さんを評してくれました。

飯伏さんが負けて悔しかった私は「何でなの?」とネガティブブログを夜中に投稿してしまい、思い直して翌朝消したのを覚えています💦

(※ちなみに書き直した旧ブログはこちら⬇️


夏には飯伏さんを「天才」と言ってくれたSANADAさん。それが、去年のワールドタッグリーグ頃のインタビューではG☆Lに対するSANADAさんの評価が低くてビックリ⤵️
私はしょんぼりしてしまいました🥺

だからこうしてまた飯伏さんを褒めてくれてスゴく嬉しい‼️

でもSANADAさん、飯伏さんは優勝しますんで!
今日は勝たせてもらいます👍


飯伏vsオスプレイ 7月18日 G1 後楽園大会 PART3!

PART2はこちら♪
オスプレイにみちのくドライバーを決めた飯伏さん。このまま主導権を握るかと思われましたが…

やり投げを回避したオスプレイに反撃されてしまいます。
スパニッシュフライかと思ったら、その場飛びスライスブレッドと言うそうです。
この技こうなってたのかーと感心してしまった⬆️

今回の試合、知らなかった技がいくつかあって、技フェチの私は大コーフンでした😃

ここで飯伏さん最大のピンチ!
オスプレイが後頭部へヒドゥンブレードを狙う!

なんと飯伏さんはバックエルボーで回避‼️

これってAEWの旗揚げ戦でジェリコさんがケニーをくだしたやつですよね??!
飯伏さんあれ見ててヒントを得たのかな。(妄想♪)

そして強烈なラリアットをオスプレイに打ち込み…

滾って滾ってランニングボマイェ!!💥💥💥

いつからか会場からはっきりと「イヤァオ‼️」のコールが聞こえるようになりましたね!!😆😆😆

私も早く会場でコールしたい〜♡


ここで「残り3分」のアナウンスが😳
もう27分も経ったの?!
引き分けはダメ!飯伏さん早く決めてー!!!
最後はカミゴェをぶち込んで勝利ーーーー!!!

東京ドームのリベンジとG1初勝利👍👍👍


試合後マイクとバックステージコメント🎤

飯伏さんは「オスプレイ、ありがとう」と感謝の言葉を。うん。オスプレイ頑張った😢

飯伏「G1は、みんな、こうやって、ひとりひとり、怪我を、持って闘ってます。」

会場からは拍手が👏

「それでも、僕は、このG1に、この夏に懸けてます。」

「絶対に…負けない、逃げない、諦めない。そして、みんなを、裏切りません。」😭😭😭

マイクも堂々とこなすようになって(泣)


…あれっ?ていうか「逃げない、負けない…」の順だったような💦まいっか😅
闘いも言葉も進化するそれがイブシスタイル♪


☆PART3書きました!

7月18日G1後楽園大会 飯伏幸太vsウィルオスプレイ PART2です♪

PART1はこちら⬇️

オスプレイにリバースゴリースペシャルボムで大ダメージを与えた飯伏さんは、続けてシットダウン式ラストライドをお見舞い。
オスプレイは後頭部を打ち付け大ピンチ!

この後雪崩式の攻防となりますが…
飯伏さんは顔面にトラースキックを喰らってしまいます。

オスプレイは飯伏さんを担ぎ上げ、
やばいやばいストームブレーカー?!🤭

なんとか回避し、人でなしドライバーを繰り出そうとした飯伏さんですが、オスプレイに丸め込みでかわされ…

ライガーボム!(公式では高角度ジャンピングパワーボムとなってました)えっぐい!
ぐにゃっと落ちた飯伏さん。心配です😰

フラフラの飯伏さんは、コーナーに上ろうとするオスプレイの足にしがみつく。

オスプレイから何度も蹴りを受ける飯伏さん。これはイヤな予感…

オスプレイの一方的な打撃が続きます…
だからやばいってば💧


打撃に磨きをかけてきたオスプレイ。
でも…

来ちゃった…😱😱😱

オスプレイを逆さ吊りにして🤭

蹴りを入れ😨

しばく😰
(覚醒はしてません)

さらに飯伏さんは雪崩式ドラゴンスープレックスを狙いますがオスプレイが回避。
しかし間髪入れずにオーバーヘッドキック!!

エプロンに落ちたオスプレイに雪崩式ジャーマン‼️
オスプレイしんだ…(何回目…)
着地したと思ったけど首打った?
さすがにやばいんじゃ…😵

でもオスプレイにはこれがあったのだった。
ヒドゥン・ブレード

おいおいー!後ろからだけじゃなくて横からも来んのかい!!💢💢💢
なんてやべー技なんだ😓

飯伏さんはロープを掴み何とかフォールを回避😖

ここからの死闘は動画でどうぞ⬇️

2人とも限界だよ…怪我してるのに…どうなっちゃうのこの試合!?


やばすぎだろ🤗🤗🤗


PART3に続く!