おぼっちゃまビションフリーゼ と ダンディだんちゃま
おぼっちゃまビションフリーゼ

おぼっちゃまビションフリーゼ ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ

クリックでぼっちゃまとだんちゃまの応援お願いしますお願いします


   


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

1週間過ぎました

痙攣発作から1週間経ちました。
ぼっちゃん大丈夫です。
木曜迄はどうやって過ごしたか記憶ありません。
記録も取れませんでした。
大体22時半から徘徊始まり、でも癲癇の強い薬や発作の脳へのダメージや後脚のダメージで補助しないと音を立てて転んで倒れるので、ハーネスを持って付いて回ってました。何十分も立ったままだったり、いきなり起きて歩き始めたり、それが朝方まで。
鼻炎が苦しいのもありました。
でも金曜と、日曜の今は落ち着いて寝ています。

手探りから、少しづつ何が必要か、何をするべきかがわかってきて、だんだん生活が落ち着いてきました。

介護は毎日の生活の一部なんですね。

滑る💢ペットOKの敷物は剥がしてフローリング剥き出しだったので、ふたりとも靴下を履かせていましたが、やっとカーペットを敷きました。タイル型ではなく、180幅でメートル買いです。敷くのは楽で隙間無い分ゴミも溜まりにくいでしょう。

今日の病院では、即効性の強い癲癇薬を一日一回にし、14時間前にカート散歩など太陽を浴びる事で昼夜逆転を改善する。但し改善ないなら安定剤を処方する。
ただ、顔つきはしっかりしているので、完全痴呆では無く、まだらぼけのような状態のようです。
体重は初めて5キロ切ってしまいました。
食事はかなり苦労する毎日です。何でも食べるぼっちゃんだったから、まさか食事で苦労する日が来るとは思わなかったわ〜

だんちゃん靴下無くなったので嬉しくて走ったのでケージに収監されましたd( ̄  ̄)
ぼっちゃんも、安定して少しだけ歩きました。

11時過ぎましたが、今晩はゆっくり寝てくれそうです。


頑張ったね、だんちゃん

長い一日でした。
朝3時半のぼっちゃんの痙攣異変に気がついて、倒れているぼっちゃんに駆け寄ったから、とうちゃんが気がついた。
ぼっちゃん今は落ち着きました。
かあちゃんもリビングに布団を降ろしました。そうしないと、父ちゃん寝れない。
また病状70から記録します。

夜間救急、車で待機→かかりつけ、車で待機→トリミング(予約してた)車待機のハーネスで毛玉ぐるみになってたので大変、に行って可愛いい❤️だんちゃん

一日頑張ったご褒美のリンゴを待ってます。


ねえちゃんに抱っこ


色々我慢させちゃうね。でもありがとう。


だんちゃん歯医者と、あれこれ

ベッド潰して←根に持つかあちゃん、
幸せだんちゃん。


布団ど真ん中ぼっちゃん。
でも夜中苦しくて何度も起きて、とうちゃん寝不足。


だんちゃん2ヶ月ぶりの歯医者。雪降りました。

だんちゃんはピンクコップ。
ぬるま湯で歯ブラシを洗いながら青いTEPEブラシで用は足ります。
歯医者さんで今回は表はOKでしたが、裏と犬歯の重なる所の磨き残しを指摘されました。

ぼっちゃんの事も相談しましたが、鼻詰まりは恐らく上犬歯から鼻が歯周病で穴が空いてしまったのだろうとの事。
洗浄は出来るが苦痛を伴い完治は無い。16歳で初めて歯医者は辛さを与えるだけだから、抗生剤投薬や、点鼻薬が良いのではとアドバイスされました。

ウェットごはんで歯は汚れやすいので、ぬるま湯でブラシを濯ぎながら新しい食べ残しがつかないように。
コップのぬるま湯に汚れが浮くよ。
でも嫌がるから内側は難しい。
だけど、今からでも、遅いなんてないよ。
歯磨き大事。

ぼっちゃんの後サポート用ハーネス。
いつものリードと併用。釣り上げないように少し練習が必要です。

だんちゃん、他の犬や猫に突進して首輪リードだと首絞まるので、もう6歳だし、無理するのをやめて、車でも、使えるハーネスにしてみました。
制御が楽になりました。




仲良くね

ふと見ると、おふたりは寝ていました。

ソファーに寝転んでると、だんちゃんが立ち上がって、かあちゃんをチョンチョンつつきます。
撫でれ〜と催促です。

今日気が付いた。

ぼっちゃん投薬と、だんちゃんの粘り勝ち!

三角形でトップにボンボンが付いてて中に入る、かわいいベッドは、結局潰して上に乗りたいダンちゃんの勝利。



ぼくは、これがいいんです!

今日は寒いから丸まってます。
だったら中に入ればよいに〜




寒い一日、朝ごはんは昼近くまでかかりました。
ソファーには自分で飛び乗りました。

去痰剤以外は一日一回になりました。
補液は、火曜300、金曜240、日曜240に、靭帯のため、カルトロフェン注射2回目を打ちました。
膝靭帯の伸びは治りませんが、周りの組織は治りますという事で、4回は打つ予定。


でも、病院から帰る途中、かあちゃんが郵便局で手紙を出しているあいだ水を沢山飲んで、がっつり吐いてしまった。車に戻ったら、とうちゃんブツを浴びてました。 ガブ飲みはダメなんだよー(ㆀ˘・з・˘)
次回のさらなる減薬は無しになりそうです。

1月8日の一日

朝布団を畳む前


掛布が裏返しだけどね。
まだ寝たりないのかな。

朝ごはんの闘いのあとです。
結構時間かかってます。
カリカリゴハンを混ぜるとソッポ向いたり、でも時には食べたり。
最初は、かあちゃん医療用缶詰なんて〜と思ってましたが、今は食べればなんでも良しになりました。
友人のワンちゃんは、最後の方はスルメだったよって、今ならよくわかります。ʅ(◞‿◟)ʃ
薬もすり潰して、毎回違うシロップ類に混ぜてますが、上手に吐き出す、、、

ぼっちゃん食べ終わるまで、だんちゃんはケージ内待機だし、ぼっちゃんも薬のあとだから、お口直しにリンゴを少しだけ。
機嫌を治したおふたりさんです。

ぼっちゃんだけ先に、うんpさせに外いきます。
だんちゃんが抗議してます。
かあちゃん必須の腰痛ベルト←中腰になるから

ぼっちゃんがうんpの時の脚サポートの為お腹の下から支えて吊り上げるための長めの手拭い←ビション柄ヒンヤリ汗拭きを使用。

ぼっちゃんが体制になったら、散歩バックは放り投げ⁉︎地面にひざまづいて、手拭いを巻いて腰を吊り上げ、反対の手はうんp袋を開いて落下地点❗️へ。 
ウェットや薬で柔らかくなったうんpが地面に落ちると厄介なので、手際良く。必死(=^x^=)だから写真なし。
雨の時はどうしようね〜


そして、だんちゃんの散歩へ。昼夜逆転予防の為、ぼっちゃんは自家用車❣️で一緒に。

久しぶりに知り合いの方と少しだけ立ち話。
記念写真を撮らせてもらいました。



ぼっちゃんは大丈夫だ!^ - ^

最近は病気日記になってますが、ぼっちゃん歩いてます!!

夕方散歩は、うんpの時だけ手ぬぐいで支えるだけになりました。
ゴハンは好き嫌い激しく、今朝は薬をシリンジで無理矢理になり大格闘しました。(;_;)



中腰でぼっちゃん散歩するから腰が痛い!
体のメンテナンスに行きました。
帰りに見つけた喫茶店。座席少なく、広ーい店内にドア開け放し。 知った時は既にこんな感じ。
以前の世界ならどんな風だったんだろう。
きっとお客さん沢山だったんだろうな



靭帯損傷か?

日曜日に行って薬減らしたばかりなのに。別な重荷を背負わせてしまったか。

フローリングが滑るからと、タイルカーペットは剥がれて汚くなったので、ペットokとうたった、ビニールゴザみたいなのを敷いていました。

とうちゃんは、ベルは踏ん張り効かないから滑る。カーペット変えようよ、と以前から言ってたのに、、。

5日朝、少し段のある、とうちゃんの布団から降りた時、変なよろけ方をした。
元々、散歩でよろけたりしていたのが、もっと酷くよろけて、床に倒れた。

抱き上げると左脚を曲げて動かさない。
急に来た老化? 
でも様子がおかしい。

タクシーを飛ばした。 
老化なら受け入れるが、違うよね、、、
老化ならよいのにと思う自分がいた。

ちゃんと先生の説明が頭に入ってないのですが、左膝靭帯が伸びて少し痛みがあるようと言ったような。
安静に。
これで寝たきりになるのか、、、と泣きそうでした。

ステロイドを飲んでいるから、鎮痛ナントカ剤?は打てないし、腎臓にも悪い。なのでヒアルロン酸を月に4回背中から注射→患部に薬剤まわるとの事。
薬剤名前も覚えてない、、、
次回行ったらちゃんと確認しなきゃ。

しゃがみ難いので、カバンに入るのも時間がかかる。
まだ少し違和感があるのだろうという事

一番気がかりだった、うんpは、腰から吊るリードか、
手ぬぐいで腰をつって浮かせて下半身に体重かからないようにする。ぼっちゃんは手ぬぐいでOK。

ぼっちゃん神経質じゃなくて本当によかった。

かあちゃんの持病通院が続いて、まだ床を変えられず、部屋では靴下を履いています。

歩くので、ヒヤヒヤしながら側でみていますが、6日夜はソファ〜に飛び乗った! 台所に侵入も復活。
安定して歩いています。

ウェットのゴハン食べさせて、薬服用するのに闘って⁉️、歯ブラシして、ベタベタの口周りを綺麗にして、、、うんp散歩は、手ぬぐいで腰を持ち上げて、、、

うん、でもまだ介護ではないね。


点鼻薬が効いてるみたいです。






昼夜逆転!

2021年も同じ光景^ - ^

完全に昼夜逆転しているぼっちゃん。

起きてぇ〜と叫びますが、聞こえないし、、、

仕方ないから、かあちゃんも昼寝しよう。

病状69 薬を減らしたよ

3ビション揃い踏み。
3?って?


ほら加湿器の裏。覚えてる?


昨晩は、一晩中鼻詰まりと痰の絡みで寝れなかったぼっちゃん。
でも病院に行く途中、くしゃみと大量の痰のような鼻水が出て、楽になったようです。

アレルギー錠剤は可もなく不可もなく、恐らく歯からの細菌性の鼻みずではないかと、ウェットご飯だから、今更だけど、歯ブラシを頑張ろう(*^◯^*)

薬は、潰して甜菜糖蜜と一緒にアゴ裏に付けて服用させていますが、美味しくゴハンを食べれるように、現在の薬で減らせるものはないか相談しました。

肝臓も安定し、脳出血後遺症もないので1.2.3は、1日1回に減らし、抗アレルギーは錠剤でなく、直接鼻に点鼻するものとしました。
それでもダメなら、病院に来た時にネフライザー ←耳鼻科で人もやります→ を吸わせる事も提案されました。  ぼっちゃんは、持病よりも痰がからむ、窒息の方が危険と思っています。

延命はしないと決めていたけど、苦痛を少なくしたいという努力は、延命とは違うと思わせて下さいね。

晩の薬は4.5のみ。美味しくゴハン沢山食べました。
あとは寝る前に点鼻薬します。
今晩はゆっくり寝れるとよいな。

ゴハンの好みは、今は缶詰ウェットなので、お店で腎臓用を買おうとしたら、腎臓用は、一種以外はメーカーも欠品。病院でもメーカーから入らず欠品でした。

腎臓用のみ欠品とは、、、高齢犬が増えている。
若くても腎臓が悪い子が多い、、、
という事でしょうか。

正月早々申し訳ないですが、暗い話嫌な方は以下飛ばしてね。
でも、少し気をつけてほしいかも、、、

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

今日少し話した飼主さん、先日もうすぐ7歳だったお母さん犬を、散歩中あっという間に毒団子←モグラ駆除?を食べてしまい即死したそうです。

自宅や、食べ歩きが増える昨今、カラスが食い散らかす家庭ゴミや、ポイ捨てが増えている気がします。

だんちゃんも、やきとりの串のようなものを口に入れてしまい、鬼滅の禰󠄀豆子みたいになって慌てた事あります。 ぼっちゃんも草むらの、くん活で慌てた事あります。散歩で目を離してはならないと、今日改めて固く思いました。

病院には沢山の患畜さんが来ます。去勢検査で連れてきた3頭が、肝臓などに異常値を出し飼主さんが困っていました。ご飯以外にジャーキーなど、オヤツをあげる事が多いからかと悔やんでいました。

久しぶりにお店を見たら以前より沢山の魅力的なオヤツの数々に驚きました。国産が増えてるのもびっくり。 思わずリンゴのみのフリーズドライのオヤツを、買ってしまった。

私も食べたけど笑

ぼく、鬼の禰󠄀豆子ちゃんにならないように気をつけます。

苦い薬へったからご飯が美味しいのだよ。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>