【この羽根に、想いを―――】「ねんどろいど 羽咲綾乃」いよいよ9月12日(金)より案内開始! | フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『カホタンブログ』
2018-10-11 18:00:00

【この羽根に、想いを―――】「ねんどろいど 羽咲綾乃」いよいよ9月12日(金)より案内開始!

テーマ:ねんどろいど

バドミントンはどんなに強く打っても

上に飛んで行ってしまう……。

企画部:たかみー( @gsc_takamii )です。

 

 

さてさて、本日のブログは……!

 

「ねんどろいど 羽咲綾乃」

TVアニメ『はねバド!』より、ユニフォーム姿の「羽咲綾乃」がねんどろいどになって登場です!
表情パーツは「通常顔」、なにを考えているかわからない「本性顔」、試合後に思わず見せた「泣き顔」をご用意いたしました。オプションパーツとしてカットスマッシュ(クロスファイア)が再現できる「シャトル」「エフェクトパーツ」が付属いたします。左右どちらの手でもショットが打てる綾乃の二刀流やショートサーブなど、劇中のシーンも再現可能です。さまざまな表情を見せた羽咲綾乃をぜひお手元でお楽しみください!

 

「白帯のむこうにみえるのは……」

 

 

北小町高校の1年生、一度は避けていたバドミントンから再びラケットを握った羽咲綾乃が、ユニフォーム姿でちっちゃ可愛いねんどろいどになって登場です。

 

 

特徴的な大きなピンク色のリボン

しっかりとガットが表現されているラケットはもちろん付属!

 

背中には「北小町」としっかり描かれています。

「服は女の命なのー!」

徹夜で仕上げた先生の想いが込められています……。

 

思わず、なぎさが顔を赤らめた可愛らしいユニフォーム。

小柄ながら、選手らしい体のラインになっています。

 

 

さてさて!!

試合といったらまずはサーブ!

オプションパーツには欠かせない「シャトル」が付属します!!

専用の持ち手がつくので、右手でシャトルが持てるのです。

 

▲左利き羽咲が打つショートサーブ!

 

 

 

また、左手には「リストバンド

こちらは原作コミック3巻13話で登場したあのリストバンドです。

▲一人じゃない―――あのリストバンド!

 

 

 

そして……試合が始まる。

いつものかわいい表情「通常顔」から一転。

ラケットを握って冷酷な一面が見える「本性顔」

 

 

 

「案外小賢しいバドミントンをして来るんだね、

なぎさちゃん」

 

 

「でた…怖い顔」や「案外かわいい顔してんじゃん」

と評された、特徴的な「本性顔」をご用意いたしました。

 

 

 

オプションパーツには

「カットスマッシュ(クロスファイア)」

こちらのエフェクトが付属いたします!

バドミントンの白熱した戦いをお楽しみいただけます。

▲弾道はしっかり左に曲がっているのです!

 

 

さらに、会場を驚かせた「二刀流」

左利きの羽咲が右手で打つための専用の持ち手も付属。

▲彼女にとって、エサでしかない―――。

 
 
そして、最後の表情パーツ。
試合後、思わずみせた
「泣き顔」

友への感謝、勝ちたかった想い、リスペクト精神。

アニメ・漫画問わず時おり見せた、様々な涙を表情にいたしました。

 

 

こぼれそうなほど、たまった涙目……。

ぎゅっと寄せた眉、思わず吐露した本音。

見ているこちらにも涙が……!

 

 

「ねんどろいど 羽咲綾乃」

 

 

2018年10月12日(金)案内開始です!

商品詳細は当日のお昼頃グッドスマイルカンパニー公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

■受注締め情報■

 

グッスマオンラインショップでの
ご予約〆切が迫っておりますよー!

「お迎えしたい!」という方はご予約がオススメです!!

 

なぜならば、グッスマのフィギュアは基本的に、みなさまからご予約いただいた数をもとに製造数を決める【受注生産方式】をとっているからなのです。

ご予約いただいた方には、ちゃんと商品が届くシステムなのですが「とりあえず予約はしないで、発売したら買う、で良いかなぁ・・・」という方が多すぎる場合、【予約数が集まらない=全体の製造数もおさえめ】ということになり、発売日に品薄/売切れがおこる可能性があります

(フィギュアは生産に時間がかかるため、再販を行うにもお時間を頂く場合が多く……!)

 

その為にご予約を推奨させていただきたい!です!

どうぞこの機会をお見逃しなくッ!

 


⇒各商品詳細はこちら

 

 

 

企画部:たかみー( @gsc_takamii )

(ブログ更新:10回目!/カホタンブログ更新:1,223回目) 

 

 

 

Ⓒ2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会 ⓇKODANSHA

 

カホタンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス