ゴルフ好きの皆様こんにちは🙆

GROW GOLF ACADEMYのタッチです!いえいっ

 



前回の続き!

今回は!


『フックの方が飛ぶのはなんで?』

を、解明上差し

 

しかし!!!

問題点が!!

 

フックを打つくらいなら

ドローにしたい!!!してほしい!

 

なので、、

『ドローとフェードってどっちが飛ぶん?』に変更!てへ♡

 

まずはドロー!

ドローを打つにおいて知っておきたいことは


【クラブの構造】

 

ボールをうつところつまりヘッド部分は

フェースが開閉しながらスイングできる構造になっています!

 

その原理から、

クラブフェースは閉じながらボールをヒット!

初速がでて、ボールも低く飛び出ます

 

そして、ドローが打てる!

、、、のですが!なぜ距離が出るのかというと

落ちてからのラン!なんです!

 

ドローつまり左回転は

落下してから転がりやすく

ドライバーやウッドなど

ランを稼ぎたいクラブにとっては

嬉しい球種なのですキラキラキラキラ

 



じゃあフェードは?

フェードはといいますと

クラブフェースが開きながらボールをヒット!

初速は落ちて、ボールは高くなります

 

そのためフェードつまり右回転は

キャリーはドローボールと変わらないとしても

落ちてからのランが少ないため飛距離が出ません

なので、アイアンやグリーンを狙っていくショットには

嬉しい球種なのです✨

 

結論

『ドローボールの方が飛びます!』

 

ドラコンに挑戦している

私の持ち球はもちろんドロー♬

⬇︎⬇︎

ドラコン大会に向けて♡!

 

打ち分けは難しいですが

一度はレッツトライ♡ウインクウインク