この投稿をInstagramで見る

今年の夏はまだ、暑い… 冷房をかけっぱなしにしたり、お風呂にゆっくり入らずシャワーで済ませてしまったり… 明日は、朝からSERUYO「セルフよもぎ蒸し」であっためケアをする予定です^ ^ よく、皆さんから 「よもぎ蒸しってどんな感じなんですか?」 「梅雨や、夏にしたら暑いだけじゃ?」 そんな質問をいただきます。 わかりやすく言うと… 以前まとめたものを再度ご紹介しますね。 「よもぎ蒸し」は「入浴の効果」を更にUPさせた感じなんです♪ そして、HANBIのよもぎ蒸しは癒やしやヒーリング効果、パワーUPを感じる方が多い。 ヒーラーさんや、占い師さん… 経営者さん、対人のお仕事をされている方も、よくいらっしゃいます。 まさに、「整う感」 何だか疲れが抜けきらない方、よもぎ蒸しを体感すればきっとスッキリ、リフレッシュできますよ。 ■1. くすみを改善 全身の血行を良くすることで、滞っていた老廃物が流れやすくなり、くすみ感もクリアに! ■2. 肌荒れを改善 「よもぎ蒸し」はただただ、熱さを我慢するんじゃ?とおもっていらっしゃいませんか?ここち良い温度を体感してもらえれば、それでいいんです。韓方の薬効成分が肌の毛穴から体内へ。全身を温めることで血流がよくなり、ターンオーバーが促されます。 ■3. 乾燥肌を改善 「よもぎ蒸し」の前には水分を補給します。体内に充分な水分量を蓄えた上で、40分前後「よもぎ蒸し」をします。乾燥肌だった私も今は、もっちり、しっとりお肌なんです。 ■4. むくみ(全身)を改善 「よもぎ蒸し」をしながら、手足の指先などを動かすことで、血行が促進されます。木村が考案した、よもぎ蒸しをしながら受けていただける「韓美よもぎ蒸し®︎」や「韓美カッピング・プハン」を一緒に受けていただけると、さらにいい感じに血行が促進されます^^ ■5. むくみ(足)を改善 「よもぎ蒸し」をしながら、足裏やふくらはぎに圧を与えながらマッサージ。リンパの流れに沿って、老廃物を流すようにマッサージするとスッキリ!リファやマッサージの道具でセルフケアしながらのよもぎ蒸しもおすすめ♪ ■6. 冷え症を改善 高温でなくてもいいんです。よもぎ蒸しは。じっくりと韓方よもぎを浴びていただき、血行を良くします。「よもぎ蒸し」をしながら、水を飲んだり、よもぎ蒸しの後で水分補給を。身体の中からじっくり温めることで保温効果が長続きします。 ■7. 腰痛を改善 体温よりやや高めの温度のよもぎ蒸しは血行を良くします。よもぎ蒸しには腰痛にも効果があると言われています。 ■8. 肩こりを改善 これは、是非「韓美よもぎ蒸し」だとか、「韓美カッピング・プハン」がおすすめ。 よもぎ蒸しで血行がよくなっている身体へ、さらに巡りをよくし、終わった頃にはあらスッキリ。 と言う感じで、入浴をさらに進化させた感じなんですよね。よもぎ蒸しは。 「長湯が苦手」と言う方でも、「サウナはこりごり」という方でも、よもぎ蒸しはスッキリとさわやかに体感していただけるんですよ。 「終わった後、汗がベトつくんじゃ?」という不安もあるようですが・・・スッキリ、さっぱりお風呂上りよりも、爽快♪なのが「よもぎ蒸し」です^^ 最近、ご新規のお客様も増えているのですが、終わった後の爽快感に皆さん驚かれています。 私のサロンHANBIでは、実際に「よもぎ蒸し」をして頂くことも、ご自宅やサロン用に、ご購入頂く事も可能です^ ^ 次の投稿で、HANBIのよもぎ蒸しのもと、についてのお知らせをしますね!^ ^ @hanbikeiko

HANBI先生/よもぎ蒸し専門家 木村圭井子(@hanbikeiko)がシェアした投稿 -