オープン遅延のお知らせ→3/27(金)オープン16:00となります。
娘の検診なので申し訳ありませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


みなさまこんばんは!
Green note店主です。
コロナウィルスの影響で各ジャンルのイベントが尽く中止に追いやられ、参加予定のイベントも開催するかどうかで悩んでいるようです。
次回の天下一植物界は6/13〜6/14なのですが、開催の可否もひと月前までに発表しなければ!と大変なようです。

こんな状況ですが、今のところ熱帯魚は順調に入荷してくれており、先週は3便仕入れております。
とはいえ、各国も航空便が滞ったりで輸入の予定も立ちにくく、今後ひと月ほどで熱帯魚の入荷が止まる可能性も高いようです。
引き篭もるにはピッタリの趣味ですが、やはりお魚は実物を見てから買いたいもの。
早く収束してほしいです。

太陽光で黄緑に光る体側のラインはラオス産で入荷してますがベトナム便だそうな、
ホマロプテラsp. ¥2000
水槽内ではガラスに張り付いたり底をモゾモゾしたりとタニノボリの仲間らしい動きを見せてくれます。
飼い込むと色上がりもすることから今後が楽しみなお魚です!

そしてもう一種のベトナムタニノボリ、
プセウドガストロミゾンsp. ¥1800
ケニーライクな見た目ですが、詳しい方によるとベトナムに居る5種にケニーは含まれないそうで、再び正体不明に戻ってしまいました。
物怖じせず、既に人工飼料にも餌付きそうな良い塩梅です。
この子は平石にくっ付いてることが多いですね。

そしてここのところのナンバーワン。
ムギロゴビウス・アデイア¥1500
スラウェシはマタノ湖に産する小型ムギロの極美種です。
店主は前回入荷を価格面からスルーしていたので今回が初お目見え。
眼福です!

と、
他にもたくさんの入荷がありましたので是非入荷情報をチェックしてみてください!
Googleの店舗情報等も随時更新しておりますので、もし宜しければご覧くださいませ。

在庫からも
プセウドゴビオプシスsp. ¥1200
非常に美しく、大人しい純淡水ハゼです。
iPhoneだと分かりにくいですが、赤いスポットがたくさん入る、とても綺麗な体色をしております。
後ろに写っているのはレディゴビウスのタンブヨン。

コリドラス・ロングノーズゴッセイXL¥5800
ここ最近で来てるものの中では一番大きいです。
ストック個体たちなのでとても元気!
同じ水槽にはコリドラス・ビリネアタス、アッパーオリノコソダリス、ワイルドブラックファントム、オジョロジョテトラ、オリノココペランディなどが泳いでおります。

色上がりしてきたのは、
コリドラス・ロングノーズレイノルジィ¥4800
本当に良いコリでオススメなのですが、イマイチメジャーにはなり切れてない感じがあります。
この類では比較的飼育し易く、色も美しくなるので店主的にはイチオシです。
この水槽には他に、コリドラス・カネイ、オルケシィ、ファイヤーファントムテトラ、ファルゴテトラ、オリノコバンジョーなどが泳いでおります。

熱帯魚のストック量は増えておりますので好みと合えばですが楽しんでいただけると思います。


ハオルチアの方は春咲きの子たちが種子採りシーズンに。
期待のこの子は残念ながら花芽ナシでしたが、同期からは花粉親に使える子も出てきたので来年が楽しみです。

原種の透明窓たちはこれから、
中には花芽から不定芽を出してしまい、花が付かない子もいたりしますが、極力同データ産地で受粉させられる時はさせておきます。
5月頃までは毎日鞘が開いていないか観察する日々になるので目が離せません。
発芽して、育ってくるのがたのしみです!

春は色々動き始める季節なのでキャパオーバーになり易いのですが、気を付けて頑張ってまいります!
主に腰。

それでは今週末もどうぞよろしくお願いいたします!