みなさまこんばんは。
Green Note店主です。
驚くほどの暖冬でしたが、ここに来て一気に真冬になりましたね。

ここ暫くリリースを控えめにしていたトニナsp. ベレン産を販売再開させていただきました。
単体も群生美も素晴らしい、まさに非の打ち所がないホシクサ科の水草です。
販売価格は1本¥500 10本¥3000
葉先が美しくカールするのがとてもかわいいです。
販売の際はお客様の水槽での展開を考慮して、10㌢程度の長さにカットしております。
店主が小学校高学年の時より育てておりますので、日本の水にベタ慣れしておりますが、KHの低い軟水を特に好むため、アマゾニアやリベラソイル等の使用をお薦めいたします。

こちらは産地違いのトニナsp. マディラ
葉が明緑色でカールせずスッと伸びます。
こちらも販売再開ですが、数が無いので1本¥500となっております。
今となってはあまり見掛ける事もなくなり、幻の水草となりつつあります。
周りの店が維持してくれてると安心出来るのですが中々どうして、トニナの中では栽培も容易な方です。

在庫からは底モノのお魚を少し撮影!
コリドラス・シクリ ¥2000
状態もバチバチでございます。
アイバンドがとても愛らしく、スポットも淡い体色も美しい紛れもない美コリです。

そしてまさかの入荷、
レディゴビウス・タンブヨン(cf. 付き)¥1200
もちろんペア取り可能でございます。
ごく一部の界隈ではとてもセンセーショナルな入荷でして、ヒナハゼの仲間なのですがこの種も例に漏れず大人しく純淡水で普通に飼育出来るので一般?のお客様にもオススメ出来ます。
なお、繁殖した際には稚魚の育成に海水が必要になります。

そしてその混じりの
プセウドゴビオプシスsp. ¥1200
赤いスポットの入る美しい小型ハゼ!
こちらも純淡水で飼育出来ます。
巷ではあらゆる塩が必要なお魚を淡水○○として販売しておりますが、当店はそういったお魚は汽水魚として扱っておりますので純淡水と言ったら安心していただいて大丈夫です!
ちなみに小型レインボーのシアノドーサリスならガチの汽水〜海水魚という扱いです。

お次はお隣台湾の
コブクロカマツカ ¥1500(残り2匹)
小型で大人しい台湾のコイ科です。
ワンラインなゼゼラにしか見えないですが、別属です。

そして同じく台湾より、
リナゴビウス・ナンタイエンシス ¥1500(残り2匹)
まだ若い個体ですが、徐々に体色も鮮やかになってきております。
日本のヨシノボリといえば、気が荒いイメージもありますが、台湾や中国のヨシノボリは大人しい種が多いです。
台湾で大型卵はルブロだけのはずなのですが、この種はどうなのでしょうね?

そして久しぶりの
レモンフィンペコルティアの大きめ ¥12800
背鰭が少し曲がっているのですが、その曲がり具合が気に入って連れてきてしまいました。
もちろんスポットバランスや範囲、体色などもめちゃ良いです!

ということで、ここから3回ほど入荷もあり、実は今日も熱帯魚が入荷します。
ブラジル産はミクロポエキリア・ブランネリやネグロのラミーノーズテトラ、アフリカ産はアフリカンダーターテトラやディスティコダス・トゥゲルシィなど、東南アジア産はエソハゼやパンギオなどです!
お楽しみに!

あと今週は26日水曜日と27日木曜日は通常営業なのですが、28日金曜日より3月1日日曜日まで、京都植物園・早春の園芸市に出展するため、店舗営業はお休みとなります。
ご来店予定のお客様はホームページの新着情報で店舗休業日をご確認の上お越し下さいませ。
早春の園芸市には、ホマロメナ、シダ等の熱帯植物やハオルチア・メセン類を持って行きますのでご興味のある方は是非ご来場くださいませ!

それではまた次回更新時に!